【関ジャニ∞】盛り上げ役丸山隆平のソロ曲達♡人気&オススメ曲をご紹介!

今年の夏もツアーを行う事を発表した関ジャニ∞。そんな大活躍中の関ジャニ∞はドラマやバラエティ番組など個々でも活躍を見せています。その中でも丸山 隆平さんは関ジャニ∞のベーシストであり、関ジャニ∞の盛り上げ役・ムードメーカー的存在です。今回はそんな丸山さんのソロ曲について人気&オススメ曲についてご紹介したいと思います。

関ジャニ∞のベーシスト丸山隆平さん

【画像:Pixabay

今年の夏もツアーを行う事を発表した関ジャニ∞。そんな大活躍中の関ジャニ∞はドラマやバラエティ番組など個々でも活躍を見せています。

その中でも丸山 隆平(まるやま りゅうへい)さんは関ジャニ∞のベーシストであり、関ジャニ∞の盛り上げ役・ムードメーカー的存在なのです。今回はそんな丸山さんのソロ曲について人気&オススメ曲についてご紹介したいと思います。

丸山さんってどんな人

【画像:ThinkStock

まずは丸山さんの基本的なプロフィールをご紹介したいと思います。

  • 名前:丸山 隆平(まるやま りゅうへい)
  • 生年月日:1983年11月26日
  • 出身地:京都府
  • 愛称:マルマルちゃん
  • 担当パート:ベース
  • 担当カラー:オレンジ

みなさんは丸山さんに対してどんなイメージをお持ちでしょうか。「明るい?」・「面白い?」・「優しい?」

確かに丸山さんは関ジャニ∞の中でも盛り上げ役で一発ギャグを持っているため、ちょっと変わった印象を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、ただのお調子者・ムードメーカーではないんです。

努力家な一面も

今では立派なベーシストとして活躍されている丸山さんですが、最初はベースに苦手意識があったそうです。そのため、コンサートの演奏中などに顔がこわばることもあったそうです。しかし、必死に練習することでそういう事もなくなりました。

それだけでなく、ベースのすごさを伝えるべく「関ジャム 完全燃SHOW」という関ジャニ∞が出演している音楽バラエティで「スラップ」という難しい技を1カ月で習得することにしました。そして見事に1カ月で習得することに成功し、初めて披露したのが番組内で中島美嘉さんの「GLAMOROUS SKY」。中島さんとのセッションも無事に成功させることができました。

様々な努力を経て丸山さんはベースを始めたきっかけとなったジュニア時代のバンド「V.WEST」から実に10年以上もベースと向き合ってきているのです。

丸山さんといえばコレ「MAGIC WORD 〜僕なりの…〜 」

テンションが上がる曲として、丸山さんの代名詞ともいえるのではないかと言われているのがこの曲「MAGIC WORD 〜僕なりの…〜 」です。丸山さんが作詞をされていて丸山さんらしい、明るい元気な曲になっています。そのため、「元気をもらえる」という声が多い人気の曲でもあります。

そして、コンサートではお決まりになっている歌詞にある「パーン」という動作ををみんなでやるのが楽しいとファンの間で話題になっていました。「パーン」はもともと丸山さんのギャグで右手で拳を作り高くかざしたその手を開くだけの簡単な動きのため、誰でもできてうれしいと好評の曲でもあります。

「MAGIC WORD 〜僕なりの…〜 」の収録アルバムは2007年6月6日に発売されたCDアルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」Disc2に収録されています。また、2007年12月12日に発売されたライブツアーDVD「47」にも収録されています。

歌詞に注目「ワンシャン・ロンピン♬」

こちらの「ワンシャン・ロンピン♬」も丸山さんが作詞を手掛けられている元気な曲となっています。

しかしこの曲ただ明るい元気な曲というだけではないんです。歌詞に注目してみればその理由がわかります。最初は丸山さんらしいちょっとおふざけな歌詞ですが、

僕は、僕自身と周りの人が笑い声に満たされている瞬間がすっごく嬉しい。 だから、今日一日。明日一日。 毎日を楽しむことが大切だと思います。」

というように真面目な歌詞もはさんできて「ギャップが素敵」という声が多い人気な曲となっています。

「ワンシャン・ロンピン♬」の収録アルバムは2009年4月15日に発売されたCDアルバム「PUZZLE」の通常盤に収録されています。また、2010年3月31日に発売されたコンサートDVD「COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪」のDisc2にも収録されています。

かっこよさがつまった「kick」

今まで元気で明るい曲が多かった丸山さんが見せた新たな一面と言ってもいいのではないかと言われているのが「kick」。丸山さんのかっこよさがつまった一曲としてオススメの楽曲の一つとなっています。

最後まで駆け抜けていくような勢いのある楽曲で、それを歌い上げる丸山さんの歌声に聞きほれるファンも多いようです。またPVも「白シャツでカッコイイ仕上がりになっていて素敵」という声が上がっています。

「kick」の収録アルバムは2010年6月30日に発売されたシングルCD「Wonderful World!!」の初回限定盤BのDVDでPVが、2010年10月20日に発売されたCDアルバム「8UPPERS」の通常盤Disc2に収録されています。

作詞・作曲を手掛けることが多い丸山さん

ソロ曲自体はそんなに多くはありませんが、メンバーとのユニットなどで作詞や作曲を手掛けることが多いのが丸山さんなのです。

丸山さんが作詞・作曲した曲をご紹介したいと思います。

作詞

  • ホシイモノハ。/丸山隆平・横山裕・村上信五 2008年シングルCD「無責任ヒーロー」初回限定盤B
  • YOU CAN SEE/丸山隆平・村上信五 (作村上信五・佐伯youthKとの共同作詞) 2009年CDアルバム「PUZZLE」初回限定盤DVD
  • One day in winter/関ジャニ∞ (M.com名義) 2009年シングルCD「GIFT〜緑〜」
  • 道/丸山隆平・渋谷すばる (渋谷さんとの共同作詞) 2014年CDアルバム「関ジャニズム」
  • 夏の恋人/関ジャニ∞ 2015年シングルCD「前向きスクリーム!」通常盤
  • エイトエイターOh!/関ジャニ∞ 2016年シングルCD「罪と夏」初回限定盤B

作詞・作曲

  • my store ~可能性を秘めた男たち~/丸山隆平・大倉忠義・安田章大 (作詞は関ジミ3(大倉さん・丸山さん・安田さんのユニット)名義・作曲はTAKESHIさんとの共同) 2015年CDアルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」
  • ふわふわポエム/関ジャニ∞ 2016年シングルCD「NOROSHI」初回限定盤A

とこのようにたくさんの楽曲を作詞・作曲されています。

面白いだけでなく「作詞・作曲も出来るギャップが好き」というファンの声も少なくありません。

これからも活躍が期待される丸山さん

【画像:Pixabay

今年に入ってすでにシングルCD「なぐりがきBEAT」を発売した関ジャニ∞。その中でも丸山さんのソロ曲と作詞・作曲した曲について注目してご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

丸山さんのソロ曲は丸山さんらしい元気になるような曲が多かったですね。聞いてみたら元気になれる人も多いのではないでしょうか。しかし、それだけでなく作詞・作曲をするなどカッコイイ部分も見せてくれている丸山さん。

その曲もたくさんあり、丸山さんらしい元気な曲からカッコよさを感じさせる曲までたくさんあることがわかりました。ソロ曲はもちろん、丸山さんが手掛けた曲の中でも聞いてみたくなった曲が出てきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ほとんどの曲が音源化・映像化されているため、今からでも十分楽しむことが出来るのではないでしょうか。今までの楽曲を楽しみながら、次の楽曲にも期待したいですね。

もっと知りたい♡関ジャニ∞

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。