【関ジャニ∞】ハーモニカマン渋谷すばる♡その腕前やソロデビューについて迫る!

関ジャニ∞の「ハーモニカマン」といえば、渋谷くん。 力強さもあり、野獣のように吠えたり、ファン以外の音楽好きからも支持があるジャニーズの一人です。 最近では歌やギターだけでなく、ハーモニカを始めたことでも話題になりました。 今回は、武器をもう一つ手に入れた渋谷くんの、ハーモニカにまつわる話を掘り下げます!

関ジャニ∞のセンター、渋谷すばる!

【画像:フリー素材 足成

関ジャニ∞の「ハーモニカマン」といえば、渋谷くん。
小柄ながら圧倒的な歌唱力と音楽に熱い想いを秘めた彼のセンスに誰もが納得するでしょう。渋谷くんのパフォーマンスは、まさに「男臭い」。
力強さもあり、野獣のように吠えたり、ファン以外の音楽好きからも支持があるジャニーズの一人です。最近では歌やギターだけでなく、ハーモニカを始めたことでも話題になりました。
今回は、武器をもう一つ手に入れた渋谷くんの、ハーモニカにまつわる話を掘り下げます!

渋谷くんってどんな人?

【画像:フリー素材 いらすとや

まずは、簡単に渋谷くんのプロフィールを紹介します!

  • 氏名:渋谷 すばる(しぶたに すばる)
  • 生年月日:1981年9月22日
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:O型
  • メンバーカラー:レッド
  • 担当パート:ボーカル、ギター、ハーモニカ

渋谷くんは、関ジャニ∞のファンを「eighter(エイター)」と名付けた張本人!ボーカルを主に務めることから関ジャニ∞のセンターに立つことも多く、その存在感やオーラは目を引きます。プライベートは横山くんと過ごすことが多いそうです。

ジャニーズ入所当時

1996年の誕生日に母親から「5000円あげるから」とジャニーズ事務所のオーディションを受けさせられます。その後KinKi Kidsのクリスマスライブで横山くんと村上くんに出会い、3人は大阪城ホールにいきなり出演。この当時から3人は関西ジャニーズJr.として一緒に活動していきます。
渋谷くんはその歌唱力からソロで著しく人気が出始め、「東の滝沢・西の渋谷」と呼ばれるほどになり、忙しい毎日を過ごすのです。そのため、一度は仕事に悩み事務所を辞めようかとも考えた渋谷くん。
しかし、横山くんや村上くん、今後関ジャニ∞として活動するメンバーの支えもあって、今の渋谷くんがいるのです。

関ジャニ∞のメインボーカル兼ギタリスト

関ジャニ∞ではセンターで華のあるメインボーカルを務める渋谷くん。また、ギターもお手の物で、「ザ・クロマニヨンズ」の大ファン。ロックでハードな歌い方もできる一方、しっとりとした大人な曲も歌える、振り幅が大きいアーティストと言えます。
最近ではバンド演奏にも定評がある関ジャニ∞では、渋谷くんのかっこよさ、歌唱力も評価されているのです。

ブルースハープを始めたきっかけ

実は「ハーモニカ」という言葉は日本の呼び名で、正式には「ブルースハープ」と言います。渋谷くんが本格的にブルースハープを練習し始めたのは、同じメンバーの横山くんの影響だそうです。
横山くんは約3年前から関ジャニ∞としての武器を手に入れるため、トランペットを練習し始めました。それをずっと横で見てきた渋谷くんは、純粋に横山くんをカッコいいと思い、関ジャニ∞としてさらに幅を広げたいと思ったようです。

そこで始めたのがブルースハープ。

渋谷くんには、「プロからみたら下手でも、新しいことを始めて本気でやっている姿をファンに見せたい」という思いがありました。渋谷くんの向上心と自分の音楽を伝えたいという気持ちが背中を押したと言えます。

ドリームフェスティバルに単独出演

2014年10月13日、「テレビ朝日ドリームフェスティバル2014」(以下:ドリフェス)に渋谷くんがソロで出演しました。今回は普段の関ジャニ∞のライブとは違い、全員がファンというわけではないアウェー感もある会場。
しかし、ここでも渋谷くんが魅せてくれました!

その時のセトリは、

  • ズッコケ男道
  • あおっぱな
  • 記憶
  • 愚か者
  • 宇宙に行ったライオン
  • スローバラード
  • 大阪レイニーブルース
  • オモイダマ

関ジャニ∞の曲だけでなく、カバー曲も披露。イントロからブルースハープを熱く吹いている姿に、ファン以外からも大歓声が起こりました。その圧倒的なパフォーマンスに、このドリフェスで渋谷くんに興味を持った人も多数!
今回のドリフェスは、「関ジャニ∞」というグループ名だけでなく、「渋谷すばる」というアーティストを知ってもらうきっかけの一つとなったでしょう。

初単独主演「味園ユニバース」

味園ユニバース」では、渋谷くんが記憶を失った背年、大森茂雄を演じました。また、渋谷くんは第19回ファンタジア国際映画祭で主演男優賞を受賞。その演技力と歌唱力に注目が集まりました。
さらに、この映画の中でも、ブルースハープをもらい練習したり、実際曲中で吹く場面があります。
この映画は、ありのままの渋谷くんに近い人物設定がされていて、ファンでなくてもつい見入ってしまうほど魅力的なのです。

ソロデビュー&ライブハウス全国ツアー

ソロデビューという感覚がなかったという渋谷くん。「映画の一環で主題歌を出す」というような感覚で、やはり関ジャニ∞というグループを背負っていたようです。
映画主題歌にもなった「記憶」と「ココロオドレバ」でソロデビューし、その曲を提げて10会場13公演を行いました。その中には映画の舞台となった「味園ユニバース」での公演もあり、映画と重ねて楽しむこともできます。
どのライブハウスも収容人数は少ないですが、観客と近い距離で歌を届けたいというのが渋谷くんらしい発想です。
さらに、関ジャニ∞のライブでも使われる、「ブルースハープに赤いコードのマイク」が彼の印象をさらに強くしたアイテムとなりました。

ハーモニカマンとして視聴者を魅了

関ジャニ∞の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」では、渋谷くんの「ハーモニカマン」という企画があります。渋谷くんがチャップリンのような服装で、背景にはアニメーションが流れ、その効果音をブルースハープで吹くという無声映画のような作品となっています。救急車のサイレンや汽車の近づく音、遠ざかる音などブルースハープでの表現力が素晴らしい!
全ての音が緻密に表現されているので、ブルースハープとは思えないほどリアルに聴こえます。
ちなみにこの時のブルースハープは特注品で、直筆で「しぶたに∞すばる」と書いてあり、eighterからも「可愛い」との声がありました。

今後もブルースハープを極めていく渋谷くんに注目!

関ジャニ∞メンバーやファンからも好評な、渋谷くんのブルースハープ。2014年からの渋谷くんは、関ジャニ∞と並び、ソロでの活躍も増えてきました。
ドリームフェスティバルへの出演、初単独主演映画「味園ユニバース」、ソロデビューにライブツアーなど、「一人」が多い印象でした。それほど、「渋谷すばる」という人が世間に認められてきたということでしょう。しかし、それはメンバーあってのことだと渋谷くんも言います。
渋谷くんは、関ジャニ∞の一員としてやってきたことが大切だったと感じていたそうです。

そして、2017年夏もすでに関ジャニ∞のドームツアー公演が決定しています!さらに成長したブルースハープの演奏を聴けるチャンス!eighterは要チェックです!!

eighter必見!関ジャニ∞のオススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。