【嵐】9年ぶりアリーナ♡ライブツアー2016「Japonism Show」グッズ総まとめ

国民的人気アイドル嵐。 そんな大人気の嵐が9年ぶりに行ったアリーナツアーとして話題となったライブツアー2016「Japonism Show」の公演概要と、人気のグッズ詳細をご紹介します。 待ち時間や、売り切れ情報なども盛り込んだファン必見のグッズ総まとめです。

大人気の嵐が9年ぶりに行ったアリーナツアー

出典:フリー素材Thinkstockより)

老若男女問わず絶大的な人気を誇り、日本のアイドル界のトップを走り続ける嵐

デビューから18年目に突入し、ファンクラブ会員が200万人を超えたとまで言われるほどの人気ぶりです。

そんな嵐が行うライブツアーは毎回、大人気!!ファンクラブ会員でもなかなかチケットを取ることができないという、まさにプラチナライブ。

その人気の高さから、近年では1公演でたくさんの観客を収容できるドームツアーが主流となっています。

そんな中2016年に、実に9年ぶりとなるアリーナツアー「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」が行われ、たいへんなニュースとなりました。

何年も前からメンバーが打診し続け、ようやくスケジュール等の都合がつき、開催にこぎつけたというメンバー念願のアリーナツアー

普段はドームでしか見ることが出来ない嵐のライブをアリーナで見ることが出来るとあって、ファンの人気も相当なもの。

その倍率はすさまじいものとなったようです。

そんな大人気のライブツアー2016「Japonism Show」の詳しい公演概要や、こちらも大人気だったツアーグッズの詳細を、待ち時間売り切れ情報などもあわせて紹介していきます。

嵐の新たなライブツアーを待ちわびているファンに贈る!!「Japonism Show」グッズ総まとめです。

ライブツアー2016「Japonism Show」公演概要

(出典:フリー素材Thinkstockより)

グッズ総まとめの前に、「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」の公演概要を振り返っていきましょう。

2007年に行われた「ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time-コトバノチカラ-」以来9年ぶりのアリーナツアーとなった、「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」。

2015年に行われたドームツアーでの「Japonism」のイズムは残しつつコンサートというよりもショーに近いものをイメージして行われました。

「Japonism」とは

2015年10月21日に発売された、嵐14枚目となるオリジナルアルバム「Japonism」。

原点回帰をテーマに、嵐が考える「ジャニーズらしさ」「日本の素晴らしさ」を表現した楽曲が大人気となり、発売翌年の2016年1月にミリオンを達成し大ヒットとなりました。

そのオリジナルアルバム「Japonism」を引き下げて行われた5大ドームツアーでは、アルバムのコンセプトを前面に押し出した演出の数々や、メンバーそれぞれが新たに挑戦したというパフォーマンスを披露するソロコーナーも設けられました。

ドームツアーとの違い

「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」ではドームツアーでの演出を引き継ぎつつも、よりショーに近いものを、ということでセットリストなども変更されたようです。

ライブの始まりは、アリーナツアーのために作られた楽曲「ただいま」。

メンバーのファンへの想いが溢れる「ただいま」でいきなり泣かされてしまったファンも多かったのでは?

メンバーのソロ曲は、アルバム「Japonism」収録のものではなく、過去に披露した中で人気の高かったものを披露。

ドームツアーで披露したメンバーの挑戦のパフォーマンスも、ソロ曲とは別のタイミングでの披露となりました。

松本潤はアリーナの特性を考えてか、自身が得意とするDJパフォーマンスに切り替えて披露し、会場を沸かせたようです。

ツアー全日程

サンドーム福井

4月23日㈯ 13:00/18:00

4月24日㈰ 15:00

広島グリーンアリーナ

5月 7日㈯  13:00/18:00

5月 8日㈰  15:00

静岡エコパアリーナ

7月23日㈯ 18:00

7月24日㈰ 12:00/17:00

鹿児島アリーナ

7月30日㈯ 13:00/18:00

7月31日㈰ 15:00

長野M-WAVE

8月 6日㈯  18:00

8月 7日㈰  12:00

横浜アリーナ

8月  9日㈫  18:00

8月10日㈬ 12:00/17:00

メンバー全員30代を迎えてからの1日2回公演は、メンバー自身も挑戦と語るほど大変なことのようです。

少しでも多くのファンと同じ時間を過ごせるように、と公演数を増やしてくれたメンバーに感謝したいですね。

嵐初の”顔認証”が話題!!

(出典:フリー素材Thinkstockより)

嵐9年ぶりのアリーナツアーということで、大いに世間を沸かせたライブツアー2016「Japonism Show」ですが、さらに大きなニュースとなったのが、その入場方法。

嵐のライブでは初となる顔認証ありのデジタルチケットが採用されたことで、ファン騒然となりました。

  • 代表者・同行者含め、ファンクラブ会員のみが抽選に参加でき、応募の際には全員の顔写真が必要
  • 紙のチケットの発行はなく、応募時に使用したスマホ・携帯電話に送られてくるQRコードがチケットの代わりとなるデジタルチケットを採用。
  • 座席は事前に知らされず、前日にマイページに表示される

などといった、普段とは違う方式に戸惑ったファンも多かったようです。

ライブツアー2016「Japonism Show」グッズ総まとめ

(出典:フリー素材Thinkstockより)

「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」のグッズは、2015年に行われたドームツアーのグッズと同じく、ツアーのテーマである「Japonism」「日本らしさ」を前面に打ち出したデザインが使用されました。

メインとして使われたのは、矢についている羽部分をかたどった日本古来のデザイン「矢絣(やがすり)」と、平安時代から仏像やその装飾などにも用いられてきた六角形の幾何学デザイン「麻の葉模様」です。

それでは早速、グッズ詳細を画像と共に振り返っていきましょう。

パンフレット 2200円

ハードカバータイプの豪華な装飾のパンフレットは、全88ページ。

5大ドームツアーの模様を収めたライブフォトと、念願のアリーナツアーに臨むメンバーのインタビュー対談を収録した、ファン必見の一冊です。

ジャンボうちわ(個人/5種類) 各600円

ライブツアーグッズの超定番!!のジャンボうちわは、メンバーのどアップの写真が印象的。

裏面のデザインは、「Japonism」らしさ全開のデザインです。

同じテーマでもドームツアーのジャンボうちわとは、ずいぶん印象の違うデザインですね。

右側の画像が「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」のジャンボうちわ裏面の画像です。

クリアファイル(集合1種類) 600円

こちらもライブツアーグッズの定番、クリアファイル

今回は、個人のものはなく集合1種類のみの販売となりました。

モダンな着物風の衣装に身を包んだメンバーの姿が麗しい!!

普段にも使えるグッズとしても人気の高いグッズのひとつです。

ショッピングバッグ 2000円

横長トートバッグ型のショッピングバッグ

グッズのラインナップの中にポスターがなかったため、小さめのバッグとなりました。

持ち手と底の部分は黒の合皮が使用された、かっこいいデザインです。

Tシャツ 2800円

グッズの共通モチーフである「矢絣(やがすり)」をカラフルに大胆に使用したTシャツ

裏には嵐のメンバーカラーの5色で描かれた矢絣とツアー日程が記されています。

手ぬぐい 800円

手ぬぐいは、白地に黒と金でかかれた「矢絣(やがすり)」が渋いデザイン!!

ショッピングバッグにつけてみたり、リメイクしてオリジナルグッズを作ってみたり、アイディア次第で色々な使い方ができそうですね。

扇子 1500円

日本らしさ全開のグッズ。

Tシャツのデザインとそろえられた、カラフルな色づかいが可愛い扇子です。

グッズ列での待ち時間など、暑い時期に実際に使うことのできる実用的なグッズとして人気を集めました。

布袋が付属されているところも、便利でうれしいですね。

コースターセット 1000円

丸形と正方形のコースターが1枚ずつ入った、2枚入りのコースターセット

それぞれに和柄とツアーロゴがデザインされています。

コースターが入っている箱もおしゃれで可愛いですね。

絶好調超!!!!ライト 2300円

2015年のドームツアーと同じ、絶好調超ライト!!!!がアリーナツアーでも販売されました。

公演前に、会場内の自分の座席に貼ってあるシールで設定を行うことで、自動制御されたライトの演出を楽しむことが出来る絶好調超ライト!!!!。

大きなブロック分けだけでなく、複雑に細かく制御された演出は圧巻です。

手動では、青・赤・緑・黄・紫の5色に切り替えが可能。

自動制御時には手動では出すことの出来ない金・白・水色などといった多数の色に、点滅のパターンもさまざまなパターンを楽しむことができます。

コンサート中にしか見ることが出来ない、儚くも美しい光景に目を奪われたファンが多かったようです。

待ち時間・売り切れ情報

(出典:フリー素材Thinkstockより)

大人気の嵐は、グッズの待ち時間も長くなりがち。

それだけならまだしも、購入に個数制限が設定があるにもかかわらず人気グッズが売り切れてしまう、なんてこともしばしばです。

ライブツアー2016「Japonism Show」ではグッズ販売の待ち時間、売り切れはどうだったのでしょうか。

完全予約制だった会場も!!

福井、広島、長野会場では、プレ販売は事前に申し込みをし、入場整理券メールを持っている人だけがグッズを購入できる、という完全予約システムを導入。

公演日当日はコンサートチケットを持っている人しかグッズ購入も出来ない、というシビアなルールが設けられました。

周辺の住民への影響などを考慮してのことだったのですが、グッズ購入すら自由に出来ない状況に切なさを感じるファンもいたのではないでしょうか。

そんなファンのために、東京・大阪で行われた「ワクワク学校」の会場でもアリーナツアーのグッズ販売が行われました。

絶好調超ライト!!!!のみ販売されませんでしたが、そちらでは誰でも自由に購入することが出来たようですよ。

待ち時間ほぼなし

福井、広島、長野では購入できる人数が限られていたため待ち時間は、ほぼ無かったようです。

予約制などをとらなかった会場でも、待ち時間はほぼ無し。待ったとしても15分から30分ほどと、嵐にしては短い待ち時間となりました。

絶好調超ライト!!!!が売り切れ

長野公演では、公演当日1日目も2日目も絶好調超ライト!!!!が売り切れ

公演中の演出にも関わる、ペンライト売り切れの事態に不満の声が聞かれました。

次回のツアーはいつ!?早く嵐に会いたい!!

(出典:フリー素材Thinkstockより)

2017年1月に5大ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」が大盛況のまま終了したばかりの嵐ですが、ファンはもうすでに次のツアーの発表を心待ちにしているのではないでしょうか。

毎回、新しいライブ演出と素敵なツアーグッズでファンを魅了してくれる嵐

次はどんな夢をファンにみせてくれるのか、楽しみに待ちたいですね!!

嵐の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。