【Hey!Say!JUMP】祝10周年♡JUMPの代表曲って?ヒット曲満載のシングル曲まとめ

現在、人気急上昇中!!2017年に10周年を迎える9人組アイドルグループHey!Say!JUMP。 そんなHey!Say!JUMPが今までリリースしたシングル曲の中から、これぞJUMPの代表曲!!といえるものをピックアップして紹介していきます。 代表曲とともにJUMPの歴史を振り返りましょう。

デビュー10周年Hey!Say!JUMPの代表曲


(出典:無料写真素材AC より)

現在、人気急上昇中の9人組アイドルグループHey!Say!JUMP

テレビ番組等のメディア露出も増え、世間での認知度もうなぎのぼり!!

2017年には勢いをそのままにデビュー10周年イヤーに突入し、さらなる飛躍が期待されています。

そんなHey!Say!JUMPの代表曲、アナタはどのくらい知っていますか?

今までHey!Say!JUMPがリリースしたシングル曲の中から、これぞJUMPの代表曲!!といえるものを年代別に紹介。

ヒット曲満載のシングル曲を振り返りながら、JUMPの歴史を振り返っていきましょう。

Hey!Say!JUMPってどんなグループ?

(出典:GirlyDropより)

    代表曲を振り返る前に、Hey!Say!JUMPについておさらいしていきます。

    Hey!Say!JUMP名前の由来

    まず「Hey!Say!JUMP」という名前の由来をご紹介しましょう。

    Hey!Say!」の部分がメンバー全員が平成生まれであることを表している、というのは有名な話ですよね。

    JUMP」の部分は「Johnny’s Ultra Music Power」の略となっており、「平成の時代を高くジャンプしていく」という思いが込められています。

    デビューからの歩み

    2007年9月24日に横浜アリーナで行われていた「JOHNN’YS Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA」の模様をフジテレビ系「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」で生中継し、グループの結成を発表。

    メンバーは当時、薮宏太、八乙女光、伊野尾慧、高木雄也、有岡大貴、山田涼介、知念侑李、中島裕翔、岡本圭人、森本龍太郎の10人でした。

    11月14日にデビュー曲「Ultra Music Power」をリリース。

    ジャニーズ事務所の先輩グループ、V6、嵐、NEWSにつづく4組目のワールドカップバレーボールスペシャルサポーターをつとめ、一躍人気となりました。

    2007年の12月22日には初の単独コンサート「Hey!Say!JUMPデビュー&ファーストコンサートいきなり! in 東京ドーム」を開催し、グループ・ソロを合わせて当時の史上最年少公演記録を平均年齢15歳7カ月で更新。

    その記録とともにデビュー後約1カ月での東京ドーム単独コンサート開催は、大きなニュースとなり、その後の活躍への弾みをつけることに。

    しかし、2011年6月にグループ最年少メンバーだった森本龍太郎が過去に未成年で喫煙をしていたとの報道を受け、無期限の活動休止処分となります。

    同年11月には、ジャニーズ事務所公式サイトから森本のプロフィールが削除されていることが発覚。

    現在ではジャニーズ事務所を退社し、ダンスボーカルグループのメンバーとして芸能界復帰を果たしたそうですが、正式な発表がないままの事実上の脱退という結果に大きな衝撃を受けたファンも多かったのではないでしょうか。

    その後のJUMPは、メンバーの脱退という大きな試練を乗り越えて成長を続け、2015年には初の「24時間テレビ」メインパーソナリティを先輩グループのV6と共につとめあげるなど、大活躍。

    2017年11月に、記念すべきデビュー10周年を迎えます。

    Hey!Say!JUMPシングル曲一覧

    Hey!Say!JUMPが今までリリースしたシングル曲一覧です。

    • 2007年11月14日 Ultra Music Power
    • 2008年 5月21日 Dream come true
    • 2008年 7月23日 Your Seed/冒険ライダー
    • 2008年10月22日 真夜中のシャドーボーイ
    • 2010年  2月24日 瞳のスクリーン
    • 2010年12月15日 「ありがとう」~世界のどこにいても~
    • 2011年  6月29日 OVER
    • 2011年  9月21日 Magic Power
    • 2012年 2月22日 SUPER DELICATE
    • 2013年 6月26日 Come On A My House
    • 2013年12月25日 Ride With Me
    • 2014年 2月  5日 Aino Arika/愛すればもっとハッピーライフ
    • 2014年 9月  3日 ウィークエンダー/明日へのYELL
    • 2015年 4月29日 Chau#/我 I Need You
    • 2015年10月21日 キミアトラクション
    • 2016年  5月11日 真剣SUNSHINE
    • 2016年10月26日 Fantastic Time
    • 2016年12月14日 Give Me Love
    • 2017年 2月22日 OVER THE TOP  (発売予定)

    この一覧のなかから、Hey!Say!JUMPのおすすめ代表曲をピックアップして紹介していきます。

    デビュー曲「Ultra Music Power」

    Hey!Say!JUMPの代表曲として欠かせないのがデビュー曲の「Ultra Music Power」。

    2007年11月14日に発売され、デビュー曲でいきなり週間ランキング1位を獲得!!

    売上30.4万枚を記録しています。

    ワールドカップバレーボール2007」のスペシャルサポーターをつとめていたこともあり、連日行われるバレーボールの試合中継で毎回披露され、Hey!Say!JUMPの名を一躍有名にしました。

    まだあどけないメンバーの歌声が可愛すぎる、キラキラした雰囲気のデビュー曲は、まさにジャニーズの王道!!といった楽曲です。

    メンバー出演ドラマの主題歌「真夜中のシャドーボーイ」

    2008年10月22日にリリースされた「真夜中のシャドーボーイ」は、メンバーの山田涼介・知念侑李・有岡大貴・中島裕翔主演ドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」の主題歌として有名です。

    ドラマでは山田・知念・有岡の3人が、ダメ教師を再生させるために転校してきた謎のスーパー中学生を演じ、普通の中学生役の中島と対立しながらも校内の問題を解決していく様子が描かれました。

    同級生役でSexy Zoneとしてデビューする前の中島健人菊池風磨も出演しており、若手ジャニーズの競演が楽しめるドラマとなっています。

    ドラマヒットの影響もあり、デビュー曲以来の売上20万枚越えとなる29万枚を売上げ、4作連続の週間ランキング1位を獲得。ヒット曲の仲間入りを果たしました。

    「真夜中のシャドーボーイ」はJUMPのそれまでのイメージを一新するかのような、大人っぽい雰囲気の曲調と歌詞が印象的な一曲。

    メンバーの少し大人びた表情にドキッとさせられたファンも多いのでは?

    山田涼介主演ドラマ主題歌「SUPER DELICATE」

    2012年2月22日発売の「SUPER DELICATE」は、2012年1月14日から放送された山田涼介主演ドラマ「理想の息子」の主題歌。

    「理想の息子」は、「三度の飯より母ちゃんが好き」というマザコン高校生と、母性のかけらもない母親とが繰り広げるコメディドラマで、同じくHey!Say!JUMPのメンバーである中島裕翔も出演していました。

    作中で披露された、山田涼介演じる鈴木大地のコスプレが大きな話題となり、各話ごとにメイドやシスター、ウエディングドレスなど様々なコスプレに挑戦する山田の姿を楽しみにしていたファンも多かったようです。

    中には本物の女の子より可愛い!!なんて意見も。

    ドラマの脚本を担当した野島伸司氏が作詞した「SUPER DELICATE」は、繊細な若者の気持ちを描いた歌詞が共感を呼び、ドラマと共にヒット!!

    ドラマに出演した山田・中島がみせる曲中の絡みもファンから大好評♡

    2人の濃密な絡みに萌えるファンが続出しました。

    こちらも文句なしの代表曲と言えます。

    カラオケでも人気!!「ウィークエンダー」

    つづいての代表曲は、2014年に日本テレビ系で放送された山田涼介主演ドラマ「金田一少年N(neo)」の主題歌「ウィークエンダー」。

    2014年9月3日に両A面シングル「ウィークエンダー/明日へのYELL」として発売され、キャッチーなメロディとともにメンバーの掛け合いが楽しい!!カラオケでも人気の楽曲です。

    ドラマでは、ジャニーズのそうそうたる先輩たちが演じてきた「金田一一(はじめ)」を山田涼介が4代目としてしっかり受け継ぎ、メンバーの有岡大貴も出演し、山田との絶妙なコンビネーションでドラマを盛り上げました。

    大人のJUMPを魅せる「Give Me Love」

    (出典:フリー素材PAKUTASOより)

    Give Me Love」は山田涼介主演ドラマ「カインとアベル」の主題歌として2016年12月14日に発売され、初週売上24.8万枚を記録し週間ランキングで1位を獲得。

    デビュー曲から18作連続の1位となりました。

    ドラマの内容も投影された大人っぽさ溢れる楽曲で、Hey!Say!JUMPの新たな魅力を引き出しつつも、切ないメロディラインがメンバーの声にピッタリとマッチ

    ファンからの人気も高く、代表曲の仲間入りを果たしました。

    Hey!Say!JUMPの新たな代表曲に期待!!

    2月22日には2017年の第一弾シングルとなる「OVER THE TOP」の発売が発表されており、Hey!Say!JUMPの新たな代表曲となることが期待されます。

    「OVER THE TOP」は読売テレビ・日本テレビ系で放送中のアニメ「タイムボカン24」のオープニングテーマに起用されているので、CD発売の前にいち早くチェックすることができますよ。

    記念すべき10周年イヤーとなる2017年は、メディアなどへの露出がさらに増え、音楽面でも例年以上に活躍していくことでしょう。

    これからHey!Say!JUMPがどんな楽曲を作りだしていくのか楽しみですね

    Hey!Say!JUMPの関連記事をチェック!!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。