【関ジャニ∞ライブ】関ジャニ’sエイターテインメント参戦レポ【12/16公演】

2016年12月10日、札幌ドームから始まったライブツアー「関ジャニ'sエイターテインメント」! 2016年-2017年の冬コンは通称「エイタメ」と呼ばれています。 テーマは「エンターテインメント」ということで、ファンを盛り上げる演出が多数! そんなライブの様子を、実際に参戦した筆者が語りつくします!

関ジャニ∞恒例行事のライブツアーがついにスタート!

【画像:フリー素材 足成

2016年12月10日、札幌ドームから始まったライブツアー「関ジャニ’sエイターテインメント」!

2016年-2017年の冬コンは通称「エイタメ」と呼ばれ、札幌からラストの大阪まで、5都市14公演行われました。

テーマは「エンターテインメント」ということで、ファンを盛り上げる演出が多数!

今回のライブでは事前のアルバム発売がなかったため、一からライブ構成を行っているので曲のバリエーションも豊かです。

そんな「関ジャニ’sエイターテインメント」の魅力を、実際に参戦した筆者が語りつくします!

12/16公演概要

東京ドーム2日目公演となる12月16日。

開演は18:30、ライブ終了は21:03頃でした。

アリーナは中央のメインステージから360度見渡せる構成。

メインステージの外側は回転するので、全メンバーを見ることができました!

アンコールではメンバーを乗せた気球が飛びます!

売り切れあり!人気グッズは?

プレ販もあったためかスムーズにグッズを購入。

クレジットカードでの購入もできるようになり、クレカと現金で購入スペースが分けられていたところもあります。

今回売り切れ情報があったのは、全売り場で大倉プロデュースのパーカー、25ゲート前売り場で丸山プロデュースのペンライトでした。

パーカーは関ジャニ∞のグッズで珍しく、大倉プロデュースでオシャレということもあって、早々に売り切れました。

ペンライトはやはりライブには欠かせないアイテムですよね!

お目当のグッズを手に入れたい方は早めの購入をオススメします。

12/16のセットリスト

1.NOROSHI

2.ブリュレ

3.RAGE

4.浮世踊リビト

〜挨拶〜

5.パノラマ

6.T.W.L

〜エイトレンジャー〜

7.王様クリニック

8.The light

9.罪と夏

10.がむしゃら行進曲

11.イッツマイソウル

12.なぐりガキBEAT

〜MC〜

13.CANDY MY LOVE(変更部分)

14.言ったじゃないスカ

〜MC〜

15.ハダカ

16.Steal your love

17.Black of night

18.キングオブ男!

19.前向きスクリーム!

〜映像〜

20.セッションムービー

21.象

〜挨拶〜

22.NOROSHI

〜アンコール〜

23.ズッコケ男道

24.急☆上☆show

25.無責任ヒーロー

26.オモイダマ

見どころを総まとめ!ライブレポート♡

セトリは一緒でも毎公演楽しめる関ジャニ∞ライブ!

MCでは番組の裏話やメンバー同士の仲の良さがうかがえました。

これからは、そのMCでの会話を中心に、「関ジャニ’sエイターテインメント」をレポートします!

オープニング映像に裏設定が?!

挨拶時に丸山から「大倉とは髪型が似ているから兄弟設定」という暴露話が…!

今回のオープニング映像は、人気アルバム「8UPPERS」を彷彿とさせるような、ヤクザで黒のスーツに銃撃戦ありといった迫力のあるものでした。

やはり錦戸が監督となり作られたオープニング映像はかっこいい仕上がり!

そんな中で、こっそり丸山と大倉は兄弟設定を作っていたのでした。

そこで錦戸に謝りに行く丸山がとても素直ですよね。

キッズダンサーと一緒に!「パノラマ」

めざましテレビ」とのコラボ企画で選ばれたキッズダンサーチーム「Funnybeats」。

練馬区の子供達で結成されています。

登場から同じ衣装でステージまで走る姿に「かわいい!」と親目線で見てしまうファン続出!

関ジャニ∞と「パノラマ」のダンスを披露し、「T.W.L」ではハンカチを一生懸命回していました。

慣れない舞台に緊張もしていたようですが、関ジャニ∞との息はピッタリ!

小さい体で思いっきりライブを盛り上げてくれました!

エイトレンジャー登場!!

2年半ぶりに登場したエイトレンジャー

エイトレンジャーには毎回楽しませてもらっているファンは多いのではないでしょうか?

今回はライブでの久々のエイトレンジャーコントに会場も大いに湧きました。

コントの仕様は、メンバーそれぞれがイリュージョンを披露する、まさにエンターテインメント!

錦戸の扉を使ったイリュージョンでは、渋谷と大倉の仲良しコントが見られ、会場は笑いに包まれました。

次回のライブでもエイトレンジャーに期待したいです!

安田からの質問!「好きな景色は?」

今回のアリーナ構成は360度見渡せるよう作られていることから、安田から「好きな景色はどこ?」との質問が。

安田らしい質問に、メンバー一人一人が答えていくことになりました。

結果は上記のとおり。

大倉はドラムで後ろからメンバーを見ることが多いため、その日のコンディションがわかるそうです。

丸山は間違えると目を合わせてくれないので分かりやすいとのこと。

村上は、自信が「マルちゃん麺づくり」のCMに出ていてお世話になっているという理由から、東洋水産の看板を選びました。

質問も回答も個性的な関ジャニ∞ですね。

安田の好きな景色から、アリーナ席へのお願いとは?

MCでの好きな景色の続き。

安田の好きな景色は2階と3階の隙間近く、広告の小泉から第一工業あたりだそうです。

そこで、安田から「アリーナの人を敵に回すわけではないけれど…」と前置きがあります。

安田曰く、スタンド席の方がメンバーとの距離が遠いため熱量が大きく、アリーナももっと来て欲しいとのこと。

安田が言うことも理解できますね。

関ジャニ∞のライブに参戦できた時は、どの席でも目一杯ライブを楽しみましょう!

アコースティックコーナーに変更あり!

札幌公演からアコースティックコーナーの曲が変更されています。

そして、あのキャンジャニ∞の「CANDY MY LOVE」がアコースティック演奏されました!

キャンジャニ∞の若さではなく、まさに大人の色気!

アコースティックで演奏されるだけでしっとりしとした大人な雰囲気が味わえた一曲です。

現在キャンジャニ∞に会う(化粧をする)には3時間くらいかかっているという話もありました。

月曜から夜ふかしに出たい関ジャニ∞

アコースティックコーナー終了後のMCで、横山から出演番組や映画のお知らせがありました。

そして、村上がMCをしている「月曜から夜ふかし」への出演もしたとのこと。

横山も「台本ないんですよね」と初出演の思い出を語っていました。

今までは丸山と安田も番組に出演経験があり、横山で3人目となります。

番組に出演したことのない錦戸と大倉は、「告知がないとダメなのか?!」と詰め寄り、「バーターでもいいから」とお願いしていました。

最終的には「何もない時に年下4人で遊びにいく」とまで言い出すほど、メンバー全員「月曜から夜ふかし」が大好きなようです!

エイター歓喜!夏の5大ドームツアー決定!!

今回も大いに盛り上がりを見せた「関ジャニ’sエイターテインメント」!

関ジャニ∞メンバー全員が思考を凝らした傑作がエイタメに詰まっています。

笑いあり、惚れ惚れする場面あり、様々な顔を見せてくれる関ジャニ∞。

また今年の夏に5大ドームツアー開催が決定し、メンバーに会えるチャンスが再びやってきます!

今後の活動にも期待大ですね!

ファン必見!関ジャニ∞のオススメ関連記事

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。