【嵐】のRap担当櫻井翔君のソロ曲まとめ!!人気ソロ曲、オススメRap曲を大公開!!

今や国民的アイドルグループと呼ばれ、あらゆるジャンルで大活躍の嵐。キャスターのお仕事にも引っ張りだこな櫻井翔くんは“山コンビ”リーダーの大野智くんと共に、グループを引っ張る存在。そこで、嵐のラップ担当櫻井翔君の人気ソロ曲を一挙ご紹介!オススメのソロ曲は?人気の高いRapと併せてオススメ曲を解説します。

櫻井翔のRapなくして嵐の曲は語れない!!ラッパー翔君を大研究!

国民的アイドルグループとなりあらゆるジャンルで活躍を続ける嵐。櫻井翔君は“山コンビ”リーダー大野智君とここまで嵐を引っ張ってきました。

ラップ担当櫻井翔君の人気ソロ曲を一挙ご紹介!オススメのソロ曲は?

人気の高いRapと併せてオススメ曲を解説します。

嵐 櫻井翔君の活躍とソロ曲まとめ一覧

1999年ハワイのクルーザーの上でデビューし国民的スターに成長した嵐はリーダー大野智君(36歳)相葉雅紀君(34歳)、二宮和成君(33歳)と松本潤君(33歳)そして櫻井翔君(34歳)の5人組です。

櫻井君は慶応大学卒業という経歴を生かし、歌やドラマ、バラエティの他にもニュースキャスターとして活動しており、オリンピックや戦争体験の取材、東日本大震災の被災地等で、日本各地、世界各国を訪れています。

また嵐の発売されるCDやDVDの売上は毎年年間トップクラスを誇っています。

その嵐のたくさん曲にはRapが入っています。それも嵐にラッパー櫻井翔君がいるからです。

嵐の楽曲で書かれているRap詞は櫻井君が書いています。

では櫻井君のプロフィールと素敵なRap詞が書かれているソロ曲を一挙ご紹介いたします。

櫻井翔プロフィール

櫻井翔(さくらいしょう)

  • 生年月日:1982年1月25日
  • 出身地:東京都
  • 身長:171cm
  • 血液型:A型
  • 担当カラー:赤

櫻井翔君ソロ曲と収録アルバムのまとめ一覧

  • 「夢でいいから」収録アルバム 「One」(2005年)
  • 「Can’t Let You Go」収録アルバム 「Time」(2007年)(初回限定盤のみ)
  • 「Hip Pop Boogie」 収録アルバム 「Dream “A” live」(2008年)に (初回限定盤のみ)
  • 「T.A.B.O.O.」収録アルバム 「僕の見ている風景」(2010年)
  • 「このままもっと」 収録アルバム 「Beautiful World」(2011年)
  • 「Fly on Friday」収録アルバム (2012年)「Popcorn」
  • 「sugar and salt」収録アルバム 「LOVE」(2013年)
  • 「Hey Yeah!」 収録アルバム 「THE DIGITALIAN」(2014年)
  • 「Rolling days」収録アルバム 「Japonism」(2015年)
  • 「Sunshine」収録アルバム 「Are You Happy?」(2016年)

が嵐でのオリジナルアルバムに収録されたソロ曲です。

また、CD化されてはいないのですが、コンサートで唄われた曲は

  • 「Touch Me Now」収録はライブビデオ『How’s it going? SUMMER CONCERT 2003』
  • 「Unti Unti」収録はライブビデオ『2004 嵐!いざッ、Now Tour!!』
  • 「Hip Pop Boogie ChapterⅡ」収録はライブビデオ『ARASHI BLAST in Miyagi』

となっています。

Rapper櫻井翔君の渾身のおすすめソングをご紹介!!

嵐の曲のRapを手掛ける櫻井翔君。よく聞けば聞くほどその中に込められているメッセージが伝わってきます。たくさんのソロ曲の中ら人気のソロ曲をいくつかご紹介し、徹底解剖します。

Rolling days

 

Rolling days

  • 収録アルバム「Japonism」
  • 発売日2015年10月21日
  • 作詞:October・Rap詞:櫻井翔
  • 作曲:October
  • 編曲:pieni tonttu

コンサートツアー「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」ではジュニア達との鼓笛隊での太鼓の演奏から曲に入ります。マイナー調な曲ですが衣装は翔君色の赤の上下スーツに黒ネクタイ。シックな一曲です。Rap詞の内容は・・かなり大人向け・・です。

このままもっと

このままもっと

  • 収録アルバム「Beautiful World」
  • 発売日2011年7月6日
  • 作詞:100+・Rap詞:櫻井翔
  • 作曲:100+
  • 編曲:Hisashi Nawata

打って変わってとっても温かい詞で和やかな気持ちにさせてくれる歌になっています。

胸キュンなラブソングは翔君のソロ曲の中では貴重かもしれません。

収録アルバム名「Beautiful World」のコンセプトに合わせて優しい選曲となったのかもしれませんね。

2011年~2012年のコンサートツアー「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」で唄われたものですが1年前の「ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜」で唄われている「T.A.B.O.O」とのギャップもあり、困惑したファンもいたようです

Hey Yeah!

Hey Yeah!

  • 収録アルバムTHE DIGITALIAN
  • 発売日2014年10月22日
  • 作詞:AKIRA・Rap詞:櫻井翔
  • 作曲:田中直
  • 編曲::Hisashi Nawata

2014年コンサートツアー「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」のソロ曲「Hey Yeah!」元気な応援ソングです。

「1,2,3,4、5,6,7,8」とリズムを刻んで覚えやすいフレーズが耳に残ります。

応援Rapも翔君の得意分野のようでオススメです。

翔からのエールをたっぷり受け止められたでしょうか?

Hip Pop Boogie

Hip Pop Boogie

  • 収録アルバム「Dream “A” live」
  • 発売日2008年4月23日
  • 作詞:櫻井翔
  • 作曲:COUNT FORCE

硬派な詞とpopなリズムで作られている曲です。

「ARASHI Marks2008 Dream-A-live」で1999年にデビューしてから10年間嵐を振りかえり、これからもこの5人で結束してどんどん攻めていくという決意表明がなされているような頼もしいRap詞です。翔君らしさが最もあらわているソロ曲Rap詞であるかも知れません。

アラフェス’13でも唄われたソロ曲の中でも人気の高い一曲です。

T.A.B.O.O

T.A.B.O.O

  • 収録アルバム「僕の見ている風景」
  • 発売日2010年8月4日
  • 作詞:100db・Rap詞:櫻井翔
  • 作曲:100db
  • 編曲:100db

翔君が「ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜」で唄った歌ですが、2012年のアラフェスでも櫻井翔人気No1ソロ曲として唄われています。

詞は“Rolling days”にも増してセクシーなものになっており、思わず赤面してしまうような詞も含まれています。翔君としても“挑戦”だったのでしょうか・・。

優等生なイメージの翔君とのギャップが大きいです。

デビュー10周年を終え、11年目に新たな翔君を発見した人も多いのではないでしょうか。

最新アルバム「Are You Happy?」での櫻井翔のソロ曲は?どんなRap?

2016年10月26日に発売された「Are You Happy?」に収録され、2016年から2017年にかけて行ったコンサートツアー「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」で唄われた櫻井翔君のソロ曲は

曲名:Sunshine

  • 作詞:kosuke,AKIRA、Rap詞 : 櫻井翔
  • 作曲: Tommy Clint
  • 編曲 : 石塚知生

です。

 

先ほどの「T.A.B.O.O」とは180度違い明るくさわやかです。

詞の全てがポジティブで“朝日に向って行こう”とJpop調の覚えやすい曲になっており、アルバム名「Are You Happy?」に沿った明るい気持ちにさせてくれる作品です。

嵐の関連記事はこちら!

2017年の櫻井翔君。さらに高く翔び、駆け抜ける事間違いなし!!

骨太な詞、セクシーな詞、応援ソング、ラブストーリーと曲の内容に合わせ自在にRap詞を作りあげる翔君。

2017年も5人一緒に嵐の活動でさらに飛躍してくれることでしょう。そしてMC,やキャスターとしても活躍していくことでしょう。

2017年のアルバムでのソロ曲、いったいどんなRapが聞けるか、今から待ちきれません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。