【KAT-TUN】コンサートでは毎回売切れ御免のタオル♡大定番グッズを復習しよう!

充電期間中のKAT-TUN。デビュー前からコンスタントにコンサートなどを行ってきたKAT-TUN。充電期間に入るまでに21ものライブツアーやイベントを行っています。それに伴って様々なコンサートグッズが販売されてきました。今回はたくさんのグッズの中から、定番ともいえる人気グッズ、タオルに注目してご紹介したいと思います。

充電期間中のKAT-TUN

【画像:GATAG|フリー画像・写真素材集 3.0

現在、充電期間中のKAT-TUN。そんなKAT-TUNに対してどのようなイメージを持っておられるでしょうか。

怖い・派手・ヤンキー・カッコイイ?「ジャニーズっぽくない」・「ジャニーズの中でも、個々の個性が強い」といわれているKAT-TUNですが、2001年に結成し長い間デビューできなかったものの頑張り続けていたメンバーみんなが努力家でもあります。

そしてやっと2006年2月にデビューした当時は6人体制でした。

しかし、2010年7月に赤西仁(あかにしじん)さん、2013年9月に田中聖(たなかこうき)さん、そして最後、2016年3月の田口淳之介(たぐちじゅんのすけ)さんの脱退を受けて、グループでの活動をいったん休止しました。

それでも、休止という言葉を使わずにあえて充電期間という言葉を選んだところが、ファンを大切にしているからこその「KAT-TUNらしい」というファンの声が多く見受けられました。

デビュー前からコンスタントにコンサートなどを行ってきたKAT-TUN。充電期間に入るまでに21ものライブツアーやイベントを行っています。

もちろんそれに伴って様々なコンサートグッズが販売されてきました。今回はたくさんのグッズの中から定番ともいえる人気グッズ「タオル」に注目してご紹介したいと思います。

人気のコンサートグッズがたくさん

KAT-TUNはデビュー前の2002年「お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!」(2都市26公演)からコンスタントにコンサートを行ってきました。

コンサートグッズも自分たちで手掛け、様々なグッズを販売してきました。また、コンサートグッズは通常の公式グッズと違い、コンサート会場に出向かなければ買う事が出来ません。

そのため毎回どのグッズも大変な人気になっています。そして、コンサートグッズを買うための列は毎回長蛇の列となっています。

コンサートグッズには様々なものがありますが、定番として販売されているコンサートグッズをいくつかご紹介したいと思います。

まずは【パンフレット】

【画像:いらすとや

言わずと知れたコンサートの定番グッズ。そこでしか見れないメンバーの写真はもちろん、ファンへ向けてのインタビュー記事なども載っています。

そして、毎回違うコンセプトと内容になっているため、コンサートでは人気グッズの一つとなっています。

コンサート前に見てコンサートに備えるのも、終わった後に見て余韻に浸るのもどちらもよいですね。

続いて【ペンライト】

【画像:いらすとや

こちらはコンサートに行く人にとっては必須アイテムではないでしょうか。

毎回、形や光る色などが変わるためコンサートごとに購入するのが一般のようです。

また、メンバーの呼びかけで同じように点灯させ、一体感を味わえる演出があることもあります。

こちらも定番【Tシャツ】

【画像:いらすとや

Tシャツもコンサートごとに異なるデザインとなっています。

そして、アンコールの時などにはメンバーが着用して出てきてくれることもあります。

アレンジもしやすいため、オリジナル感の出るグッズの一つになっています。

忘れちゃいけない【タオル】

【画像:いらすとや

こちらも定番のコンサートグッズの定番となっているタオル

しかし、デビュー前のライブでは発売されていませんでした。

そんなタオルですが、デビュー後に国内で行われたコンサートでは「KAT-TUN LIVE TOUR 2010 PART1:ARENA TOUR」以外のコンサートでタオルを発売してきました。

ライブツアーによっては2種類発売するツアーもありました。

KAT-TUNのコンサートではグッズとして販売されるタオルは大きさこそ変わるものの、毎回必ずバスタオルとなっています。

価格も3,000円と毎回同じ値段になっています。

価格はバスタオルのため、パンフレットなどより値段が高くなってしまいますがビジュアルだけでなく、使い勝手の良さもあって売り切れが続出する人気グッズの一つとなっています。

今回は中でも初の単独カウントライブとなった「COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN」と4人体制で初めてのライブツアーとなった「KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」のバスタオルをご紹介したいと思います。

COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN

大阪府・京セラドームで30日・31日二日間にわたって行われたこのライブは、KAT-TUNとしては初めてとなる単独でのカウントダウンライブとなりました。

この時のコンサートグッズは全部で11個・全22種類でした。

「カウントダウンライブ 2013」(通称:カウコン)で発売されたタオルは歴代のツアーのロゴが入っていました。

そのデザインに対して「懐かしさも同時に味わえてうれしい」・「センスが良い!」というファンの声がが多く見受けられました。

そのため、コンサート初日にはライブでメンバーがバスタオルの宣伝をするもその時にはもう売り切れ、コンサート2日目に至っては販売開始後20分で売り切れなんて事態も発生しているくらい大人気のコンサートグッズでした。

KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here

カウントダウンライブ2013に引き続き4人体制ではありましたがライブツアーとしては初めての4人体制でした。

「KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」(通称:カムヒア)は7月8日の東京都・国際フォーラムを皮切りに、12月31日の大阪府・京セラドームまで全国8都市10会場23公演行われました。

コンサートグッズは全部で14個・全29種類でした。

この時のロゴは「come here」の通り、手招きしている手の形がロゴになっていました。

そのため「come here」で発売されたタオルは手招きしている手のロゴと「come here」の文字が大きくプリントされたバスタオルでした。

こちらも売り切れる会場も続出するほど人気グッズの一つでした。

また、普通のバスタオルとして使うだけでなく、フード付きのバスタオルにリメイクして使うファンの方もおられました。

また、メンバーも枕に使っているとコンサートで発言したため、同じように枕にしているファンも急増しました。

3人そろってのKAT-TUN

【画像:ThinkStock

定番のタオルをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ファンの方はこれ以外にもお気に入りのライブツアーのタオルがあるかもしれませんが、懐かしくなった方もいるのではないでしょうか。

通販などご紹介したところで今からでももしかしたら手に入るかもしれません。

現在は個々でバラエティー番組やドラマなどで活躍中のメンバーですが、やはりファンからすると3人そろった姿を1日も早く見たいですよね。

メンバーは減りましたが、その都度団結力を増してファンにその姿を見せてくれていたKAT-TUN。今度もきっと、さらなる団結力と個々で培ったパワーを見せつけてくれるのではないでしょうか。

それを考えると3人が揃った復活コンサートが待ち遠しいファンの方はたくさんいるのではないでしょうか。

そして、それに向けて今から準備しておきたいですよね。

これまでのKAT-TUNを知っているファンの方も、最近ファンになったばかりでまだまだ知らないことが多いファンの方もこちらで復習してみてはいかがでしょうか。

もっと知りたい♡KAT-TUN

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。