【関ジャニ∞】村上信五のソロ曲♡ラップに応援歌まで?おすすめ&人気曲をご紹介!

ずば抜けたトーク力でバラエティー番組でも大活躍の村上信五さん。優しい笑顔とハスキーボイスはチャームポイントの1つですよね。今回は、そんな村上信五さんが歌うソロ曲をご紹介していきます。実はラッパーとしても人気を博していることをご存知でしたか?これを読んだら、もっと村上信五が好きになること間違いなしです!

MCとしても活躍する関ジャニ∞のツッコミ担当☆村上信五


【画像:ThinkStock

関ジャニ∞の中でもMCを数多くこなし、オカン役ツッコミ担当として活躍している村上信五さん。くりっとしたたれ目と優しい笑顔から出るするどいツッコミが多くのファンの心を捉えています。今ではソロでテレビに出ることも多いですよね!

2006年12月には大阪松竹座でソロコンサートを開催しました。2009年に始めて行った1人舞台『If or…』は、その後も毎年上演されており、2017年も2月から3月にかけて上演されます。

関ジャニ∞のコンサートやテレビなどでバンド形式で演奏する時はキーボードを担当しています。

今回は、そんな魅力あふれる関ジャニ∞村上信五さんのソロ曲についてご紹介していきます。

村上信五さんとは?


【画像:フリー素材写真AC

  • 氏名:村上 信五(むらかみ・しんご)
  • 生年月日:1982年1月26日
  • 出生地:大阪府
  • 身長:170cm
  • 血液型:AB型
  • 担当カラー:パープル

関西ジュニア時代初期メンバーの中心として活躍してきた村上信五さんですが、ジャニーズ事務所に入るきっかけは中学時代のクラスメイトに誘われたからでした。

村上信五さんのニックネームは『ヒナ』ですが、このニックネームはジャニーズ事務所に入った頃に目元が女優の雛形あきこさんに似ていたことから先輩に『ヒナ』と呼ばれるようになり定着しました。

キーボードを担当している村上信五さんですが、担当に決まった時は未経験だったそうです。関ジャニ∞メンバーの渋谷すばるさんに「表現の幅が広がるからキーボードをやって」と言われキーボード担当になったということで、その後の努力の成果が今に結びついているんですね!

また、『リアル・モリコット』(命名:渋谷すばるさん)というフットサルのチームを率いていて、「365日毎日フットサルをやりたい」と話しているほどサッカーやフットサルが好きなんだとか!サッカーの仕事をしたいと言い続けてきたことが、スポーツ番組の仕事につながったのかもしれないですね。

そんな村上信五さんは関ジャニ∞のオカン役ツッコミ担当としてメンバーからも信頼されています。バラエティー番組などで見せる面白くて憎めないキャラクターが魅力的ですよね♡

作詞家capitao(カピタン)


【画像:フリー素材写真AC

村上信五さんはcapitao(カピタン)のペンネームで『Forward』と『One’s shadow』の作詞を手掛けました。capitaoとはポルトガル語でキャプテンの意味があるそうです。そんなところもサッカーつながりで、村上信五さんのサッカーに対する想いの強さが分かりますよね。

村上信五流応援歌☆『Forward』

『Forward』は村上信五さん流の応援歌で、「まだまだできるだろう?」と問いかけてくる歌詞が印象的です。サッカーのポジションからつけたと言うタイトルは、サッカー好きの村上さんらしいですよね!「前向きに」という意味が込められているそうです。

歌詞の一部に“あいつはいつでも俺のExample また決めた13番 場所は違えど俺の番”とありますが、この13番とは現在Jリーグ・FC東京に所属している大久保嘉人(おおくぼ・よしと)選手の当時の背番号なんだそうです。

大久保選手がセレッソ大阪時代に知り合い、すでに10年以上の付き合いだということで、とても仲が良いとか。大久保選手の結婚式に参加したり、息子さんの誕生日にお祝いをもっていったとのエピソードからも、素敵な関係だということが分かりますよね。

アイドルとサッカー選手でジャンルこそ違いますが、同じ1982年の生まれということもあるのか、国内外で活躍している親友大久保選手へのリスペクトの意も含んだ楽曲になっています!

収録アルバムは2007年6月にリリースされた関ジャニ∞2枚目のアルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』です。パワーをくれる1曲としておススメですよ☆

これぞ村上信五!『One’s shadow』

『One’s shadow』の作曲はシンガーソングライターの樽木栄一郎(たるき・えいいちろう)さんです。ウルフルズのトータス松本さんや奥田民生さんなどと共演経験もある方で、2005年にリリースされた嵐の14枚目シングル『サクラ咲ケ』のカップリング曲『手つなごぉ』の作詞も担当しました。

曲中に“嫌な事は忘れてさ、いつだって支えてる”という歌詞がありますが、『Forward』と同じように「前向きにいこう」とのメッセージが込められた楽曲になっています。結婚式で歌ってほしいという声もあるようです☆

収録アルバムは関ジャニ∞3枚目のアルバム『PUZZLE』です。

優しく歌い上げる『Dear… 』

バラードのしっとりとしたメロディーをロマンティックに歌いあげる『Dear…』は、村上信五さんの温かく優しいハスキーボイスが曲と合わさり、とても綺麗な1曲となっています。

普段テレビやコンサートなどで見せてくれるノリノリなツッコミ担当の村上信五さんが歌っているとは思えないほど、とても落ち着いた心地の良い曲です。聴くと思わずうっとりしてしまう1曲ですよ♡

疲れている時や落ち込んでいる時に聴くと優しい気持ちになれ、癒してもらえるのではないでしょうか。PV(プロモーションビデオ)ではスーツを着てハットをかぶった村上信五さんが躍っている姿を見られます。そのカッコよさに「惚れた!」という方も多くいたようです。

収録アルバムは関ジャニ∞4枚目のアルバム『8UPPERS』通常盤Disc-2です。関ジャニ∞15枚目のシングル『LIFE〜目の前の向こうへ〜』初回限定盤Bにも収録されています。

ラッパーとしての初ソロ曲☆『愛 Love You』

『愛 Love You』は村上信五さんが村上信五 A.K.A KING(2015年からはTAKATSUKINGに改名)の名義で歌っている、元気の出るエナジーに溢れた楽曲となっています。

村上信五さんがラップを歌うきっかけになったのは、同じく関ジャニ∞メンバーの横山裕さんでした。2014年8月に開催されたライブイベント『十祭(じゅっさい)』で横山裕さんにラップをやってと言われたからだそうです。

この時に嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』のラップを村上信吾さんが歌い好評だったことから、同年11月にリリースされた関ジャニ∞7枚目のアルバム『関ジャニズム』に村上信五さんのソロラップソング『愛 Love You』が収録されました。

また、『関ジャニズム』のプロモーションとして挿入曲『愛 Love You』のCMが作成されましたが放送されることはなく、幻のCMと言われるように。しかし、村上信五さんが出演するバラエティー番組『月曜から夜ふかし』で、その幻の15秒CMが放送され話題となりました!

アップテンポで駆け抜けるハイテンションな曲『愛 Love You』は村上信五さんのイメージとは掛け離れた、良い意味でギャップのある1曲です。ラップがメインの曲で「THE・ヒップホップ」とも言える1曲になっています。

ノリノリのラップ対決をイメージしたというPVでは、ギラギラした衣装を着用しステージで輝く村上信五さんを見ることができます。この曲でしか見ることができない姿なので必見ですよ!自慢の滑舌の良さとカッコイイ歌声で、ビシッと決めたヒップホップナンバーとなっています。

収録アルバムは関ジャニ∞7枚目のアルバム『関ジャニズム』で、Disc-2に収録されています。

関ジャニ∞をさらに知りたい!おススメ記事

村上信五のソロ曲を聴いてテンションを上げていく!


【画像:フリー素材写真AC

今回は、関ジャニ∞のオカン役ツッコミ担当としてバラエティー番組などでも大活躍している村上信五さんのソロ曲をご紹介いたしました。自身で作詞も手掛け、ここ数年はラッパーとしても能力を発揮している村上信五さん。

抜群のトーク力を武器に多くの番組でMCをこなすなど、そのトーク力も最大の魅力の1つですよね。

ラッパーとしての今後の活躍を多くのファンが期待していますし、次に出るソロ曲も楽しみです。2月19日からは1人舞台『If or・・・IX』も始まります。関ジャニ∞村上信五から、ますます目が離せませんよ♡

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。