【Sexy Zone】愛され末っ子「マリウス葉」リアル王子様!?な素顔と魅力を徹底解剖

若手ジャニーズの中でも大注目の5人組アイドルグループSexy Zone。 そんなSexy Zoneの末っ子国際派王子マリウス葉の身長や出身地といった基本プロフィールから、性格や華麗なる家族構成など気になる情報をまとめて紹介!! マリウス葉の魅力を知ってもっともっと応援していきましょう。

Sexy Zoneの末っ子はみんなに愛される国際派王子

(出典:フリー素材PAKUTASOより)

2017年3月25日からスタートするツアー「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE」が待ち遠しい!!

若手ジャニーズグループの中でも大注目の5人組アイドルSexy Zone

そんなSexy Zoneの最年少メンバーとして知られるマリウス葉は、バラエティ番組で披露するドイツの実家や家族の話がセレブすぎる!!と話題沸騰中の今、大注目の国際派王子です。

もっともっと人気者になってしまう前に押さえておきたい!!

マリウス葉の身長や出身地、出身校などの基本プロフィールから性格、本人のブログ情報、担当カラーといった気になる項目まで、その魅力を徹底的にまとめていきます。

マリウス葉の基本プロフィール

(出典:フリー素材Thinkstockより)

※プロフィールは2017年1月04日現在のものです。

  • 生年月日 :2000年3月30日(16歳)
  • 血液型  :O型
  • 出身地  :ドイツ・ハイデルベルク
  • 本名      :マリウス シュミッヒ 葉 成龍
  • 身長      :183cm
  • 出身校     :東京横浜ドイツ学園
  • 担当カラー :オレンジ

マリウス葉は2000年3月30日生まれのおひつじ座

現在16歳のO型男子です。

出身地はドイツのハイデルベルク

父がドイツ人、母は日本人と中国人のハーフというマリウス葉ですが、本名は「マリウス シュミッヒ 葉 成龍」というそうです。

本名が長いため、ジャニーズ事務所のアイドルとしてはめずらしく芸名で活動しており、「葉」は母方の名字とのこと。

母親の宝塚歌劇団時代の先輩がSMAPの稲垣吾郎と親しかったことから、ジャニーズ事務所に入ることをすすめられ、2011年1月に事務所入所。

当初はドイツ在住で、仕事のときにだけ実家のあるドイツから日本に通ってきていましたが、Sexy Zoneとしてデビューすることが発表される3カ月前に、家族そろって日本に移住しました。

2011年11月にジャニーズ事務所史上最年少となる11歳でデビュー

ジャニーズ事務所社長であるジャニー喜多川氏が「国際性を持たせたかった」との理由で強く推薦し、メンバーに大抜擢されました。

その狙い通り、日本語・ドイツ語・英語を話すトライリンガル(多言語話者)で、出身校も横浜にあるインターナショナルスクール「東京横浜ドイツ学園」に在学中という国際派な一面をもちます。

デビュー時には152cmだったという身長は183cmまで伸び、天使のような可愛さを残しつつも男らしく、美しく成長しています。

グループでの担当カラーはオレンジ

Sexy Zoneの末っ子として、メンバーやファンから愛されています。

2012年4月からTBS系列で放送されたドラマ「コドモ警察」で俳優デビューを果たし、関連作品のドラマ「コドモ警視」では連続ドラマ初主演をつとめるなど、俳優としても活躍中です。

華麗なる一族?マリウス葉の家族

(出典:フリー素材Thinkstockより)

マリウス葉の家族は父、母、姉、兄の5人家族

ドイツ人の父はドイツで代々由緒ある家系に生まれた大富豪で、バラエティ番組等で披露された実家が地上5階、地下2階の大豪邸ということでも話題となりました。

食べ物専用のエレベーターや大きすぎる玄関、ジャグジー付きのお風呂など、そのセレブすぎるお家に驚いたファンも多いのでは!?

2016年12月23日に放送された「ミュージックステーション スーパーライブ2016」内のトークで、スイスに別荘があることもマリウス葉自身が明かし、またもファンを驚かせました。

母は宝塚歌劇団67期生の「燁 明(よう あきら)」として活動。

同期には黒木瞳真矢みきといったそうそうたるメンバーがいる中で主席で卒業したとの情報もあります。

マリウス葉は本当は宝塚に入りたかったが性別が男であるため叶わず、ジャニーズ事務所に入所することにした、というエピソードもあるほど母の経歴が彼にに与えた影響は大きいようです。

8歳年上の姉は「葉マレリーナ」という芸名で芸能活動中。

その美しい美貌と抜群のスタイルでファッションモデルとして活躍しています。

兄は一般人とのことですが、実家を公開したバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」では父親とともにVTRに登場しました。

まさに華麗なる一族といった、華やかすぎる家族構成ですね。

気になる性格は?

(出典:フリー素材PAKUTASOより)

マリウス葉は家族の中でもSexy Zoneでも末っ子ということもあって、甘え上手でマイペースな性格。

天真爛漫な性格の愛されキャラとして大人気です。

Sexy Zoneとしてデビューした当時、ドイツから日本に来たばかりでたどたどしい日本語がかわいらしかったマリウス葉ですが、今ではしっかりと自分の考えを語る16歳の青年に成長。

末っ子らしさとしっかり者のふたつの面を持ち合わせているところも彼の魅力のひとつです。

絵を描くことが特技で、その独特な感性で描かれた絵をバラエティ番組などでも披露しています。

また、スキンケア方法にとてつもないこだわりを持つなど、その美意識の高さで女子を圧倒!!

持って生まれた手足の長さや端正なルックスに加え、高い美意識で磨かれた美しい姿で女の子たちを虜にしています。

マリウス葉本人のブログ

(出典:フリー素材PAKUTASOより)

最近ではブログやSNSでファンと交流したり、情報を発信する芸能人が増えていますが、マリウス葉本人のブログはあるのでしょうか?

残念ながら、ジャニーズ事務所所属のアイドル達は個人のブログや個人としての公式SNSなどは行っていません。

しかし、ジャニーズ事務所公式の携帯・スマートフォン向けサイト「Johnny’s web」内でグループごとのコンテンツを楽しむことが出来ます。

Sexy Zoneは、グループ連載として「薔薇色の日々」というコーナーを持っており、メンバーが週替わりでお知らせや日記などを更新。

マリウス葉の最新の更新は2016年12月25日(2017年1月4日現在)で、2017年3月からスタートするツアー「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE」のお知らせを、英語のあいさつをまじえながらファンへのメッセージとともにつづっています。

マリウス葉は個人コーナーを持っていませんが、他のメンバーの個人コーナーの日記の中にマリウス葉の話題が登場することもあり、こまめにチェックしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

ファンのブログ

(出典:フリー素材Thinkstockより)

マリウス葉への愛があふれる、ファンのブログをピックアップしてご紹介します。

どのブログも画像をふんだんに使用した記事が豊富で、出演番組のレポートなどが細かく書かれた記事は読みごたえ抜群!!

色々なファンの気持ちを知って、マリウス葉への愛をさらに深めていきましょう。

主婦のまったりブログ〜いつも心にマリウス葉〜

Sexy Zoneではマリウス葉担、NEWSでは小山慶一郎担、その他頑張っているジャニーズJr.を応援しているという管理人のブログ。

レギュラー番組などのレポートや、Sexy Zoneに関するお知らせなど、画像豊富な記事が毎日のように更新されています。

記事がテーマ別に細かく分類されていて、読みたい記事がすぐに見つかるところもうれしいブログです。

真央ちゃんとマリウス君をゆる~く見守るブログ

マリウス葉とフィギュアスケート選手の浅田真央を応援している主婦のブログ。

こちらのブログも画像豊富な記事がたくさんあり、見ているだけで幸せな気分になれますね。

Sexy Zoneがレギュラー出演しているラジオのレポートでは、メンバーの会話を追いながら自身の感想をおりまぜて細かくレポートされています。

Sexy Zone ❤︎天使マリウス葉くん そして5人の可愛さに癒されてます(*´-`)そして嵐も好きだもん

Sexy Zoneと嵐をかけもちで応援する女性が管理人のブログです。

コンサートの参戦レポートや、出演したテレビ番組やラジオに関する記事が豊富。

記事の中に絵文字を使っていたり、文字の大きさや色に変化をつけながら気持ちを表現していて、楽しみながら読める記事ばかりです。

マリウス葉の成長が楽しみ♡

(出典:フリー素材Thinkstockより)

Sexy Zoneのデビューから5年がたち、デビュー当時はまだ11歳で小学生だったマリウス葉も今では高校生になりました。

まるで天使!?のような愛くるしい姿でファンに衝撃を与えた少年も、身長も中身もすっかり大人な雰囲気を身につけた美青年に成長し、さらにファンを獲得し続けています。

どんな大人になり、どんなカッコイイ姿を見せてくれるのか、これからもマリウス葉の成長をSexy Zoneのメンバーとともに見守り続けていきましょう!!

 

マリウス葉が所属するSexy Zoneの関連記事はこちら

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。