【関ジャニ∞】渋谷すばるのソロ曲♡聴き惚れる!おすすめ&人気曲をご紹介!

関ジャニ∞の中でも圧倒的な歌唱力を誇り、メインボーカルとしてグループを引っ張っている渋谷すばるさん。歌に対する姿勢はまさにアーティスト。2015年にはソロとしてCDデビューも果たし、その歌唱力はジャニーズファン以外も知るところとなりました。今回は、そんな渋谷すばるさんのソロ曲をご紹介していきます!

圧倒的な歌唱力を誇る関ジャニ∞のメインボーカル☆渋谷すばる

【画像:ThinkStock

関ジャニ∞の中でも圧倒的な歌唱力を誇り、メインボーカルとして歌を引っ張っている渋谷すばるさん。関ジャニ∞の活動だけでなくソロとしても活動し、その名前を広めています。

2015年に2月13日に放送された『ミュージックステーション』(略称:Mステ)ではソロとして初登場し話題を呼びました。その際には胸元に“関ジャニ∞”と書かれた特注のTシャツを着用して出演し、関ジャニ∞ファンからは歓喜の声が上がったようです。

楽器はギターとハーモニカを演奏し、その腕前をコンサートやテレビなどでも披露しています。

2016年2月10日には初のソロアルバム『歌』をリリースし、サザンオールスターズや宇多田ヒカルさんなど、さまざまな日本人アーティストの名曲をカバーしました!

今回は、そんな魅力あふれるアーティスト渋谷すばるさんのソロ曲についてご紹介していきます。

渋谷すばるさんとは?

【画像:ThinkStock

  • 氏名:渋谷 すばる(しぶたに・すばる)
  • 生年月日:1981年9月22日
  • 出生地:大阪府
  • 身長:166~167cm
  • 血液型:O型
  • 担当カラー:レッド

ジャニーズJr.時代には「東の滝沢、西の渋谷」と言われ、ジャニーズJr.の人気を引っ張ってきた一人の渋谷すばるさん。

1999年に放送された嵐の二宮和也(にのみや・かずなり)さんとダブル主演を務めたドラマ『あぶない放課後』のオープニングでは、このドラマの主題歌としてV6の『Believe Your Smile』をソロで歌っていました。

幼稚園から小学校まで習っていたというピアノは今でも弾くことができるそうで、以前渋谷すばるさんご本人が「練習すれば弾ける」と語っていました。弾き語りを見たいと望むファンの声もあるので、ぜひ聴かせてほしいですよね!

また、関ジャニ∞ファンのことを「eighter」と呼びますが、その名付け親が渋谷すばるさんなんです!ファンに対する愛情が感じられますよね♡

そんな渋谷すばるさんですがアイドルらしからぬアイドルとしても話題を呼んでおり、関ジャニ∞の冠番組やコンサートなどでもアイドルらしくない発言をして共演者やファンをビックリさせています。

衝撃的なタイトル!『あ』

渋谷すばるさんのソロ曲で人気が高いのがこちらの『あ』です。作詞・作曲を渋谷すばるさんご本人が手掛けました。タイトルが衝撃的なことでも話題となり、「ありがとう」の『あ』ではないかと推測する声もたくさんあったようです。

歌詞の中で「ありがとう」や「おめでとう」がたくさん使われているため、結婚式で使用するファンの方もいるようです。ふだんは照れくさくて伝えられない言葉も、この曲を聴くと伝えようと思えるような温かな曲になっています。

収録アルバムは関ジャニ∞5枚目のアルバム『FIGHT』通常版Disc-2です。関ジャニ∞8枚目のライブDVD『KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません』にも収録されています。

涙が溢れる。『群青涙』

『群青涙』はジャニーズJr.時代の思い出を渋谷すばるさんが歌詞にした曲です。当時、Jr.ファンの2人に1人が渋谷すばるさんのファンだったという噂もあるほどの人気を誇っていた渋谷すばるさんですが、次第にこのままでいいのかと悩み始め少しずつ仕事から離れていったそうです。

その時を振り返ってつづった『群青涙』の歌詞は、『傷つけて傷ついて叫んでも響かない』とあるように哀しく切ない歌詞になっています。当時、渋谷すばるさんは自らの意思でメディアへの露出をストップしていたようです。『群青涙』を聴いて涙があふれたという声も多く聞かれます。

関ジャニ∞3枚目のDVD『Heat up!』に収録されています。ぜひ、聴いていただきたいおススメの1曲です!

渋谷すばるの世界!『琉我(るわ)』

女性目線で書かれた官能的な歌詞とメロディに圧倒される『琉我』は、渋谷すばるワールド全開と言っても過言ではない1曲です。作詞は渋谷すばるさんご本人が手掛けおり、とても独特な歌詞になっています。

歌詞の語尾に「~するわ」が多様されていることから、当て字でついたタイトルだと言われています。コンサートでのロングスカートのようなものを着てストールを巻いた渋谷すばるさんは本当の女性のようでとても綺麗です。そんなところも必見ですね!

収録アルバムは関ジャニ∞2枚目のアルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』です。関ジャニ∞4枚目のDVD『47』にも収録されています。

テンションが上がる曲!『Revolver』

『Revolver』も渋谷すばるさんが作詞を手掛けました。ロックなメロディーも聴いていてテンションを上げてくれます。『8UPPERS(パッチアッパーズ)』という作品、その世界観に沿ったソロ曲です。

長い髪を振り乱しながら歌い、ギターを弾く姿はアイドルとは思えない色気を醸し出しています。アーティスト渋谷すばるのカッコよさがギュッと詰まった1曲です!

収録アルバムは関ジャニ∞4枚目のアルバム『8UPPERS(パッチアッパーズ)』で、通常盤Disc-2に収録されています。そのほかに、関ジャニ∞14枚目のシングル『Wonderful World!!』の初回限定盤B特典DVDにも収録されていますよ。

歌詞が印象的な『words』

言葉遊びのような歌詞が印象的な『words』は、渋谷すばるさんが作詞をした曲です。レコーディング当日まで歌詞がまったくできていなくて、当日白紙のままスタジオに入り、その場で書き上げ録った曲だと、渋谷すばるさんご本人が関ジャニ通信で語っていました。

2時間ほどで書き上げたということで、作詞家としての才能が感じられますよね!アップテンポで心地の良いメロディーが聴いていて明るい気分にさせてくれます☆

収録アルバムは関ジャニ∞3枚目のアルバム『PUZZLE(パズル)』です。

ソロデビューシングル☆『記憶』

2015年2月にリリースされた関ジャニ∞渋谷すばるさんのデビューシングルです。同じ時期に公開された渋谷すばるさんの単独初主演映画『味園ユニバース(ミソノユニバース)』の主題歌で、この時にソロデビューすることを発表しました。

渋谷すばるさんはこの映画で関ジャニ∞を知らない方にもその名前を知られることとなり、また、アーティストとしての実力を世に知らしめた作品となりました!

渋谷すばるさんの憂いを含んだ歌声が歌詞やメロディとマッチしていて、聴いていて切なさを誘う曲となっています。歌う姿も哀愁を帯びていて、さらに切ない気持ちにさせます。曲中ではハーモニカの腕前も披露していますよ☆

関ジャニ∞をさらに知りたい!おススメ記事

アーティスト渋谷すばるの今後の活動から目が離せない!

【画像:フリー素材写真AC

今回は、関ジャニ∞のメインボーカルとして圧倒的な歌唱力を誇る渋谷すばるさんのソロ曲をご紹介いたしました。アーティストであることにこだわり続けている渋谷すばるさんのソロ曲では、歌に対する想いや姿勢を感じ取ることができます。

暗い歌詞が多いと言われる渋谷すばるさんのソロ曲ですが、その時々の想いを素直に歌詞にしているからこそなのかもしれません。

テレビやコンサートなどでの発言からジャニーズらしからぬジャニーズとも言われており、自身も自分のことを「ちっちゃいおっさん」というなど、その姿と歌う姿とのギャップが渋谷すばるさんの人気を後押ししているのかもしれません。

いつだってぶれることなく歌に対して実直で、関ジャニ∞が大好きな渋谷すばるさんの今後の活躍が楽しみですね!アーティスト渋谷すばるから、ますます目が離せませんよ♡

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。