【V6】大好きな森田剛さんの魅力をたくさん知りたい!!出身、性格、ブログまで徹底解説!!

デビューして21年。アイドルとして第一線を走り続けているV6。そんな6人の弟分、Coming Centuryの中では最年長の森田剛さん。V6メンバーの中では謎めいた部分がミステリアスで素敵です。その魅力を大解剖します。

まずは森田剛さんのプロフィールからご紹介!!


【画像:ThinkStock】
デビューして21年。アイドルとして第一線を走り続けているV6。そんな6人の弟分、Coming Centuryの中では最年長の森田剛さん。V6メンバーの中では謎めいた部分がミステリアスで素敵です。その魅力を大解剖します。

森田剛(もりた ごう)

  • 生年月日 1979年2月20日(37歳)
  • 血液型 A型
  • 出身地 埼玉県春日部市
  • 星座  うお座
  • 干支  未年
  • 身長   163cm
  • 体重  約54㎏
  • 足のサイズ 26.5cm

森田剛さんの生い立ちや事務所入りのきっかけは?


【画像:ThinkStock】

出身地は?

森田剛さんの出身地は埼玉県春日部市です。クレヨンしんちゃんの舞台として有名です。また、ビビル大木さんや、脳科学者の茂木健一郎さん。ジャニーズの先輩 草なぎ剛さんなどが春日部市出身です。

森田剛さんは1992年の1月、13歳の時にジャニーズ事務所に入所しています。現在活躍しているジャニーズのタレントさんの中に同期はおらず、前年にKinki kidsの堂本剛さん、堂本光一さん、一年後に三宅健さんが入所しています。

そして入所にきっかけは、ジャニーズのタレントさんではよく聞かれる、お母さんが勝手に履歴書を送っていた・・という事のようです。

 出身校は?

森田剛さんの出身高校は埼玉県立岩槻北陵高等学校と言われています。

埼玉県さいたま市岩槻区慈恩寺にある学校です。

中学生のからジャニーズのタレント活動をしながら東京の学校ではなく、地元の高校に進学したようです。中退といううわさもあり、V6のデビューが重なり学業との両立が中々難しくなったと考えられます。

森田剛さんの担当カラーは?

【画像:ThinkStock】

ジャニーズのグループの皆さんはそれぞれ担当カラーがあります。V6の中で、森田剛さんの担当カラーは赤のようです。

他のグループで担当カラーが赤になっているのは、スマップでは木村拓哉さん、TOKIOでは長瀬智也さん、Kinki kidsでは堂本光一さん、後輩グループでは、嵐は櫻井翔さん、Hey!Say!JUMPは山田涼介さん、Kis-My-Ft2では北山宏光さん、Sexy Zone、佐藤勝利さん、A.B.C-Zは橋本良亮さん、ジャニーズWEST、重岡大毅さんとなっています。

いずれもグループの中では中心人物でリーダーの役割をになっていたり、ステージではセンターを務めることが多く、グループの人気が爆発するきっかけになったメンバーばかりです。

森田剛さんも例にもれず現在までにたくさんの実績を残してきています。

少し活躍の歴史を振り返ってみましょう。

ドラマでの存在感は絶大!大河ドラマにも出演!

【画像:ThinkStock】

森田剛さんは1995年11月1日に、MUSIC FOR THE PEOPLEでV6としてデビューしました。

V6は年長3人(坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん)で20th Centuryと森田剛さんの所属する年少三人組Coming Century(他のメンバーは三宅健さん、岡田准一さん)で構成されており、V6だけでなくComing Century活動も盛んに行ってきています。

またV6デビューの翌年1996年1月17日に「阪神淡路大震災」が発生し,チャリティ活動を行うためにTOKIO・V6・KinKi Kidsで結成されたJ-FRIENDSのメンバーにもなっています。

アイドルグループV6、またはComing Centuryのメンバーとしてヒット曲を次々に発表し、歌番組やコンサート等のステージを行い「学校へ行こう」という大人気のバラエティの冠番組も担当し、忙しい生活を送るなか、森田剛さんは個人でも頭角を現します。

ジュニア時代にもいくつかのドラマには出ているようですが、デビュー後まもなく大河ドラマ「八代将軍吉宗」で柳沢吉里という重要な役どころに抜擢されます。

早々の大河俳優デビューです。

1997年の「毛利元就」には主役の毛利元就の子供時代から少年時代までの松寿丸(毛利元就)役と後半は元就の跡継ぎである幸鶴丸(毛利輝元)役を務めました。

最近2012年の「平清盛」でも平時忠で出演しています。

もちろん大河だけでなく民放のゴールデンタイムのドラマでもデビュー直後から2000年代前半頃までは年1本以上は定期的に出演しています。

森田剛さんは演技の側面からV6を引っ張ってきたと言えるでしょう。

また、1998年の24時間テレビでマラソンランナーを務め、100km見事に完走したのも印象的で、日本中の視聴者に感動を与えてくれました。

 舞台俳優 森田剛は名だたる演出家の注目の的!

【画像:ThinkStock】

2000年代後半から2010年代に入ると森田剛さん個人の活躍の場は舞台の方に移されていきます。

舞台俳優としての森田剛さんの評価は非常に高いようです。

厳しい演技指導で知られる蜷川幸雄さんも、生前は森田剛さんの演技力をかなり高く買っていたようで、いくつかの舞台で森田剛さんを起用しています。

宮本亜門さんも森田剛さんの舞台を観て感銘を受けご自分の舞台にオファーをかけた、と言われています。

 謎多き魅力?森田剛さんの性格を大調査!

【画像:ThinkStock】

アイドルとして活動する傍らでドラマや舞台で着実に実力を伸ばしてきた森田剛さん。果たしてその素顔は?どのような性格なのでしょう。

V6はグループ内での年齢差が10歳以上と一番広く、デビュー当時は若いカミセンが人気をぐいぐい押し上げていた傾向もあります。なので、未成年の頃の森田剛さんは怖いもの知らずで最年長の坂本さんともぶつかったエピソードが多々聞かれます。

しかし、その時の坂本さんのアドバイスはちゃんと心には残っていたようで、今ではすっかり落ち着き6人で円満な関係を築いています。

若いころは少しとがったキャラだった森田剛さんですが、特に近年は、落ち着いた雰囲気で、歌番組やトーク番組にグループで出演したとき等、率先して話し出すわけでもなく、口数も少なく口調も穏やかです。でもただおとなしいだけではなく、少ない話題の内容はちょっとブラックも混じったウィットに富んだ内容のようです。

マイペースでシャイな印象の森田剛さんですが彼を慕っている後輩たちは数多く、嵐の松本さんは“役者”森田剛さんを尊敬し、舞台は必ず観に行っているようです。相葉さんはプライベートでゴルフを楽しむ仲です。関ジャニの大倉さんは事務所に入るきっかけが森田剛さんだそうです。

 森田剛さんをもっと詳しく知るためにブログを活用しよう!!

【画像:ThinkStock】

そんなシャイな森田剛さん。たくさんの人が森田剛さんのことを綴ったいわゆるファンブログをアップしています。ここでいくつかピックアップしてみたいと思います。

 貫け自分の意/思を〜V6 森田剛 応援観察ブログ〜

まめたさんのブログです。

年末で各局数多く歌番組が多いせいか、最近のV6の出演写真とともにV6中から森田剛さん中心に語ってくださっています。

森田剛さんの表情から体調を心配したり・・。愛情あふれるファンブログですね。

〜此処から〜 V6 森田剛kun大好き

じゅりさんという2人のお子さんのママのファンブログです。

画像をたくさんアップされて、一つ一つに丁寧なコメントがつけられています。

まさにお母さんの優しさあふれるコメントで温かいブログです。

ひろは森田剛君に一途

ブログのタイトルそのままアカウント名の“ひろさん”のブログです。

森田剛さんの活躍が生きる糧になっている様子がとてもよくわかります。

舞台や映画など個人活動を細かく追っていらっしゃいます。

TVや映画だけでなくライブや舞台等で直接会いに行けることをとても楽しみされているようです。

 森田剛さん本人のブログは?

残念ながら森田剛さん本人から発信されるブログというのは、ジャニーズのタレントさんという事で中々難しいようです。

少しでも森田剛さん発信の情報を探したい場合、ジャニーズ事務所の公式サイトJohnny’s netから、何かのイベントや映画の公開やドラマのスタートに合わせて探してみたり、ファンクラブに入会して定期的に発行される会報を入手する等の方法がお勧めです。

V6の関連記事はこちら!

 これからも謎めいた大人の魅力たっぷりの森田剛から目が離せない!!


  【画像:ThinkStock】

2016年は映画『ヒメアノ〜ル』でついに森田剛さん、初主演を務めました。

サイコキラーという難しい役どころですが、個性的な森田剛でなければできなかった役とも言えます。

ジャニーズの中でも唯一無二の俳優と言えるでしょう。

今後の活躍からも目が離せません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。