これだけは見て!eighterがおすすめする関ジャニ∞の魅力を十分に堪能できるおすすめDVD

2004年にCDデビューした関ジャニ∞。歌だけでなく、ドラマやバラエティなど幅広い分野で活躍中のアイドルグループです。そんな彼らの魅力を堪能するなら、やっぱりコンサート!本人たちも、「関ジャニ∞はコンサートありきのグループ」だと語っています。今回は、現在リリースされているコンサートDVDの中からおすすめをご紹介!関ジャニ∞の魅力に浸れる作品ばかりです。

コンサートで本領発揮!関ジャニ∞の魅力

a0001_010177_m

メンバー全員が関西出身の、関ジャニ∞。2004年にCDデビューを果たし、現在では歌だけでなくバラエティでも活躍しています。また、ドラマや芝居など個人での活躍も増加中。女性だけでなく男性や子どものファンも多い、アイドルグループです。

そんな関ジャニ∞の魅力をしっかり堪能するなら、なんといってもコンサート!毎回メンバー同士で意見を出し合いながら、セットリストや構成を組み立てています。時に意見が合わず衝突することもあるそうですが、一人ひとりが情熱を持ってコンサートに挑んでいるからこそでしょう。本人たちも、「関ジャニ∞はコンサートありきのグループ」だと語っています。

そこで今回は、現在リリースされているコンサートDVDの中でも特におすすめのDVDをご紹介。それぞれの見どころも、あわせて解説します。関ジャニ∞の魅力に浸れること、間違いなし!

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪

2010年にリリースされた、6枚目のDVD。関ジャニ∞として初となる単独カウントダウンライブの大晦日公演が収録されています。

このDVDの魅力は、なんといっても楽曲の多彩さ。DISC1には「大阪ロマネスク」をはじめ、ファンなら絶対生で聴きたい、関ジャニ∞の定番曲がずらり。DISC2にはここだけで披露された曲や人気の高い未音源曲など、驚くほどレアな楽曲がたくさん収録されています。

メンバーの絆が見える!バンドアレンジの413man(じいちゃんまん)

このDVDの見どころといえば、やっぱり413man。DISC2に収録されています。

元の楽曲は、横山裕のソロ。自分を育ててくれた祖父との思い出や、幼かった自分の気持ちが、飾り気のない言葉で素直に綴られています。

当初横山は、祖父との楽しかった思い出を祖母に聞かせるために、作詞。コンサートでの披露は考えていなかったそうです。しかし、この曲を聞いた他のメンバーが「バンドでやりたい」と提案。当初は歌えないと拒否をしていた横山でしたが、「みんなでサポートするから」と何度も説得されたことで、歌う決意を固めたのだとか。

元々バンド曲ではない413man。そのため演奏には相当苦労を重ねたようで、「難しかったバンド曲」を聞かれた際に、この楽曲のをあげたメンバーも。

「僕にも大切な仲間ができました」とメンバーを振り返り歌う横山と、優しい眼差しで見つめるメンバー。関ジャニ∞の強固な絆が画面越しに伝わるパフォーマンスです。

大人気ユニット曲を披露

CDとして音源化されていないにも関わらず、根強い人気を誇るユニット曲『desire(渋谷・安田)』と『torn(錦戸・大倉)』が収録されているのも、このDVDの醍醐味。

繊細で美しい渋谷と安田のハーモニーに引き込まれたあと、軽やかな錦戸と大倉のダンスに魅了される。普段はお笑いイメージの強い関ジャニ∞ですが、アイドルとしての一面を堪能できるDVDです。

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS

a0002_000076_m

2011年リリース。2010年から2011年にかけて行われたツアーの、東京ドーム公演が収録されています。

このDVDの魅力は、男前な関ジャニ∞が見られるところ。「始末屋」に扮した7人のスーツ姿は最高にクールで、関ジャニ∞=バラエティのイメージが覆るかもしれません。

笑顔を封印!衝撃の登場シーン

オープニングは、ファンから人気の高い「浮世踊リビト」。どこか哀愁漂うメロディが流れるなか、関ジャニ∞は上から登場します。しかし、誰ひとり笑っていません。神対応で知られる丸山と安田ですら。

実は今回のツアー、コンセプトは「始末屋」。スーツ姿で見せるクールな表情や男らしさに、冒頭から心を奪われます。

さらにステージ上で、タバコに火をつける錦戸亮。気だるい表情で煙を吐きタバコを投げつけた瞬間、炎に包まれるステージ。ジャニーズアイドルとは思えないダークでワイルドな演出も、必見です。

このコンサートでは、関ジャニ∞のコンサートで定番だったコントは行われていません。大人の魅力を全面に押し出しています。

このイメージチェンジは結果的に大成功で、数あるコンサートDVDの中でもいまだに大人気。かっこいい関ジャニ∞が見たい人に、おすすめです。

エイター必見!嬉し恥ずかしラブレター

本編のかっこよさももちろんですが、特典ディスクもこのDVDがおすすめの理由。ライブ中に行われたゲーム「WINK KILLER(ウィンクキラー)」が収録されています。

メンバー全員でトランプを引き、ジョーカーを引いた人=WINK KILLER。誰にもバレず全員にウィンクできればWINK KILLERの勝利、誰かに自分がWINK KILLERだとバレた場合はWINK KILLER以外の勝利。メンバーのウィンクや駆け引きが楽しめます。

しかし、この企画が話題を呼んだ真の理由は、罰ゲーム「嬉し恥ずかしラブレター」。WINK KILLERが負けた場合、じゃんけんに勝ったメンバーに即興の手紙を読むというものです。

バラエティで活躍するメンバーも多い関ジャニ∞だから爆笑の嵐になるかと思いきや、他では聞けない裏話や思わずウルっとくるエピソードが続出。笑いあり涙ありの、伝説的企画となりました。

特典ディスクに、全公演分ダイジェストで収録されています。なかでも、渋谷から横山への手紙は必見。なぜか読まれている横山よりも村上が泣きそうになっており、苦楽を共にした3人の絆が感じられます。

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

ea18fe715a7870303b72a6135895be6c_s

2014年リリース。アルバム「JUKE BOX」を引っさげて行われた五大ドームツアーの千秋楽が、収録されています。

このDVDの魅力は、バンド曲の多さ。会場やメンバーの熱気は、最初から最後まで最高潮!とにかく熱いパフォーマンスが楽しめます。

オープニングからテンションMAX!

開演直前の舞台裏から、映像はスタート。何かを願うような仕草や、メンバー同士で抱き合う姿を、頭上から撮影しています。メンバーは撮影されていたことを知らなかったようで、実際に映像を見て大変驚いたそうです。

開演し流れてきたイントロは、ファンに大人気のダンス曲「ブリュレ」。しかし今回は、ダンスではなくバンドで披露されています。驚きのパフォーマンスに会場は、一気にヒートアップ!着実に向上する演奏技術はもちろんのこと、人気曲をあえてバンドで、しかも一曲目にぶつける関ジャニ∞の気迫と自信に、思わず圧倒されます。

以前はベースに苦手意識があり、必死な表情を見せることも多かった丸山隆平ですが、このDVDでは冒頭からとにかく楽しそう!他メンバーも全力で音楽を楽しんでおり、関ジャニ∞バンドとしての魅力が凝縮されているよう。

音楽に前のめりな関ジャニ∞を見たい人に、おすすめのDVDです。

特典ディスクも必見!男気対決

このコンサートで最も話題を呼んだのが、2つのチームに別れて行った男気対決。錦戸・丸山・村上の「ビースト!!」チームは、女性人気の高いスーツ×メガネ姿からふんどしへの早変わりで、全エイターの心と視線を奪いました。

対する、横山・渋谷・安田・大倉の「狩(仮)」チーム。ふんどしに差をつけられ、回数を重ねるごとにどんどん迷走。着ぐるみや女装など様々なコスプレを披露しました。千秋楽はノーマルバージョンでしたが、Blu-ray盤のマルチアングルでコスプレの一部を見ることができます。

結果は「ビースト!!」チームの快勝。負けた「狩(仮)」チームは24時間共同で過ごす罰ゲームを行うことに。この様子は、DVDの特典ディスクに収録されています。

微笑ましい食事風景や、素を見ているかのような気だるい会話、さらには即興の曲づくりまで!本編はもちろん、濃厚な内容の特典ディスクも、一見の価値があります。

コンサートには関ジャニ∞の魅力が凝縮!

関ジャニ∞のコンサートDVDのなかでも、特におすすめできるものを紹介しました。あなたのお気に入りはありましたか?

毎回、様々な演出や特典でファンを楽しませてくれる関ジャニ∞。今後のコンサートDVDも楽しみです。

あわせてチェック!関ジャニ∞関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。