NEWS手越祐也のソロ曲が知りたい♡曲名・収録アルバムなど丸わかり一覧!

NEWSの中でもひと際目立つ存在であり、バラエティでも大活躍!NGのないアイドルとしてNEWSを引っ張っている手越祐也。バラエティのイメージが強い手越祐也ですが、彼の真骨頂である「アイドル」としての魅力は、なんといっても「歌唱力」!!そして彼の「歌」を存分に堪能できるもの、それはやはり「ソロ曲」ですね!ここでは、そんな手越祐也の「ソロ曲」についてご紹介します。曲名一覧から、収録アルバム、コンサートでのソロパフォーマンスなど徹底調査!これを見れば、あなたも手越祐也の魅力にハマってしまうかも!?

歌唱力抜群!ファンもメロメロのNEWS手越祐也ソロ曲特集♡

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af

結成14周年目を迎え、2016年は大活躍の年となったNEWS。そんなNEWSの中でもひと際目立つ存在であり、バラエティでも大活躍!NGのないアイドルとしてNEWSを引っ張っているのが手越祐也です。
手越祐也と言えば、「イッテQ」(日本テレビ系 毎週日曜日19:58~20:54)での体を張ったロケが人気なので、まずは「バラエティ」というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?
しかし、彼の真骨頂である「アイドル」としての魅力は、なんといっても「歌唱力」!!NEWSの楽曲は、彼の安定した力強い歌唱力に引っ張られていると言っても過言ではありません。
そんな手越祐也の「歌」を存分に堪能できるもの、それはやはり「ソロ曲」ですね!NEWSやテゴマスとしての楽曲も素敵ですが、とにかく「手越祐也の歌」を楽しみたい人には、「ソロ曲」がおススメ!
ここでは、そんな手越祐也の「ソロ曲」についてご紹介します。曲名一覧から、収録アルバム、コンサートでのソロパフォーマンスなど徹底調査!これを見れば、あなたも手越祐也の魅力にハマってしまうかも!?

NEWS手越祐也のソロ曲 曲名一覧

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

CD化されている手越祐也のソロ曲一覧です。曲名・収録アルバム・発売日が丸わかりできちゃいます!

ゴミ箱

  • 収録アルバム:NEWS BEST (Unreleased Best)
  • 発売日:2012年6月13日

なんと、作詞:手越祐也、作曲:加藤シゲアキというメンバー2人の合作!
切ないバラードのメロディと、切ない歌詞に「泣ける」というファンの声が続出です。
今の手越君の声とはだいぶ違う印象があります。
声が若く、優しい歌い方が印象的です。
DVD化はされていませんが、2005年に行われたコンサートツアー「NIPPON EAST TO WEST SPRING CONCERT〜日本横断 大切なひとへ〜」で披露されました。

Stars

  • 収録アルバム:NEWS BEST (Unreleased Best)
  • 発売日:2012年6月13日

離れて初めて気づいた恋人への愛を歌った、切ないバラードの恋愛ソングです。
元々は、NEWSがデビュー直後に歌っていた「Pain」と言う楽曲が原曲となっています。
「Pain」は、NEWS結成から2004年のコンサートツアー「A Happy “NEWS” year 2004新春」までを追った、NEWS初のDVD「NEWSニッポン0304」に収録されています。歌詞を変え、手越祐也のソロ曲として、再びアルバムに収録されました。

愛なんて

  • 収録アルバム:NEWS BEST (Unreleased Best)
  • 発売日:2012年6月13日

「君なしじゃ生きられない」という切ない愛を歌った恋愛ソングです。
元々「愛なんて」は、NEWSが6人体制だった2007年にリリースされたアルバム「pacific」に収録されており、手越祐也、加藤シゲアキ、錦戸亮の3人で歌われていました。
後に、手越祐也のソロ曲として、改めて「NEWS BEST」に収録されています。

Addict

  • 収録シングル:チャンカパーナ 初回盤S
  • 発売日:2012年7月18日

作詞・作曲を手越祐也が手掛けた楽曲です。
これまで、手越祐也のソロ曲と言えば切ないバラードが定番でしたが、Addictはこれまでと全く違った、激しいアップテンポな曲となっています。
なかなか大人でセクシーな歌詞に、ファンから悲鳴が上がっています。

Lovin’U

  • 収録アルバム:NEWS 初回盤B
  • 発売日:2013年7月17日

女性目線で書かれた歌詞が切ない、失恋ソングです。手越祐也のソロ曲の中でも、ファンから絶大な人気があります。
CD化されているのが初回盤のみという貴重な1曲です。

あなた

  • 収録アルバム:White 通常版
  • 発売日:2015年2月25日

究極に切ない失恋ソングです。「Lovin’U」と同様、女性目線での歌詞となっています。
2015年のライブ「White」のDVDには、各メンバーのソロ曲Music Clipが収録されており、手越くんがピアノの弾き語りで「あなた」を歌っています。
「共感できる」「聞き入ってしまう」というファンの声が多く、まさに手越祐也の歌唱力が存分に発揮されている楽曲です。

Encore

  • 収録アルバム:QUARTETTO 通常版
  • 発売日:2016年3月9日

こちらも涙なしには聞けないような、切ない失恋バラードソングです。ファンの間でも、「手越くんのソロ曲と言えば失恋ソング」と言われるほど、すっかり定番となっています。
歌詞も曲調も本当に切なく、「泣いてしまった」というファンも多いようです。
手越くんの歌声は、やっぱりバラード曲でより活きるのかもしれませんね。

NEWS手越祐也 コンサートでのソロ曲パフォーマンス♡

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%883

お次は、一覧でご紹介した手越祐也のソロ曲の中で、DVD化されているコンサートで披露された楽曲について大調査!
CDで曲として聞くのももちろん素敵ですが、コンサートでのパフォーマンスで見る手越くんのソロ曲は、ファンにとっては感動ものです!

2007年『NEWS Concert Tour 2007 Never Ending Wonderful Story』-曲名:Stars-

2006年の活動休止後、2007年に行われた復活コンサート「Never Ending Wonderful Story」。ここで手越祐也は、自分のソロ曲に過去NEWSとしての楽曲であり、当時ほとんど歌われることがなくなっていた「Pain」を選びます。そして、「『再出発』に向けて改めて強い楽曲に生まれ変わらせたい」という本人の意思により、作詞家さんによるリメイクを経て、手越祐也のソロ曲として生まれ変わった「Stars」を披露しました。白い衣装でリフターに乗り、しっとりと歌い上げる手越くん。今よりも声が若い感じがしますが、この頃からすでに彼の歌唱力は抜群!バラードにぴったりの歌声を会場いっぱいに響かせています。

2007年-2008年『NEWS CONCERT TOUR “pacific” 2007-2008』-曲名:愛なんて-

「自分のソロ曲では、とにかく『歌詞』を大事にしたい」という手越祐也。スタンドマイク1本で歌うとにかくシンプルなソロパフォーマンスです。
「歌詞に出てくる「君」は、ファンのみんな一人一人に向けて歌います」と言って始まるバラード恋愛ソング。手越くんファンならメロメロになってしまうこと間違いなしですね♡

2008年-2009年『NEWS WINTER PARTY DIAMOND』(通称:宝石魂)-曲名:愛のマタドール-

「愛のマタドール」は本来NEWSとしての楽曲ですが、宝石魂に限り、手越祐也のソロ曲として披露されました。本人曰く「ファンの中で愛のマタドールの人気が高いらしいから」という理由だそうです。
これまでも、過去のNEWSの楽曲をリメイクしたり、NEWSとして歌われていた曲を自身のソロ曲にしたりすることが多く、手越くんはNEWSの楽曲が好きなのかもしれませんね。
バラードが多い手越祐也のソロ曲の中では珍しく、「愛のマタドール」はアップテンポなダンスナンバー。バックダンサーを従えて踊るかっこいい手越くんが見られます♡

2012年『NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜』(通称:美恋魂)-曲名:Addict-

これまでのコンサートで披露されたソロ曲は、過去のNEWSの楽曲のリメイクなどで構成されてきましたが、今回の「Addict」は完全に手越くんのソロの為に作られた楽曲です。美恋魂での手越くんのソロパフォーマンスは、とにかくセクシー!歌詞もアダルトな雰囲気があり、がしがし踊る手越くんのソロに、ファンはドキドキが止まらなくなっちゃいますよ♡

2013年『NEWS LIVE TOUR 2013 NEWS MAKES YOU HAPPY! MAKES THE WORLD HAPPIER!』(通称:幸福魂)-曲名:Lovin’U-

なんと幸福魂のソロパフォーマンスでは、手越くんがギターを披露しています!ロック好きな手越君らしく、バックバンドを従え、まるでバンドのボーカルのような演出で「Lovin’U」をかっこよく歌い上げています。バラードだけではない手越くんの魅力に、幸福魂の「Lovin’U」が一番好き、というファンの声が多く聞かれています。

2015年『NEWS LIVE TOUR 2015 White』(通称:純白魂)-曲名:あなた-

2015年のライブツアー「White」では、手越くん、ピアノの弾き語りを披露しています。小さい頃に習っていたことがあるそうで、ピアノもなかなかの腕前なんです。「とにかくシンプルに『歌詞』を聞かせたい」という彼の希望で、自身の引くピアノと歌のみ、という演出。会場全体が彼の歌に引き込まれ、シーンと静まり返る様子はまさに鳥肌ものです。切ない歌詞も相まって、感動してしまうこと間違いなしです!

2016年『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』(通称:四重奏魂)-曲名:Encore-

「『歌詞』を聞かせたい。そのために派手な演出はなるべく使わない」という手越祐也の意向により、2016年のツアー「QUARTETTO」では、楽器も持たず、ただ椅子に座って歌うというシンプルなスタイルに。曲の中盤では、演奏なしの「アカペラ」も披露し、手越祐也の圧倒的な歌唱力にただただ会場中が感動の渦に巻き込まれます。曲の最後には完成ではなく大きな拍手が起こり、アイドルのコンサートとは思えないような空気感のあるソロパフォーマンスです。これは手越くんファンでない方も、必見です!

関連するおすすめの記事

手越祐也の魅力倍増!歌声を堪能するならやっぱりソロ曲!

バラエティだけじゃない!手越祐也の真骨頂は歌唱力!ということで、手越くんのソロ曲特集をお送りしました。しっとりと歌い上げる、涙を誘うようなバラードから、激しいダンスでセクシーに魅せる演出まで、CDでもコンサート映像でも、手越祐也のソロ曲は魅力がいっぱいです♡手越くんファンならずとも、絶対にチェックしてほしい手越祐也のソロ曲。おススメですよ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。