放送地域や視聴率は?大人気バラエティ関ジャニ∞クロニクルまとめ

音楽だけでなくバラエティや俳優業など、マルチに活躍する関ジャニ∞。そんな彼らのレギュラー番組「関ジャニ∞クロニクル」が、好評です。コントやロケなど、毎週様々な企画に挑戦中。番組を通じて、新しい一面をたくさん発見できます。しかし意外なことに、放送地域はごく一部。そこで今回は、関ジャニ∞クロニクルを視聴できる地域や視聴率、視聴者の感想をまとめました。

「関ジャニ∞クロニクル」とは?

kaden_tv

関西出身のメンバーで結成された関ジャニ∞。音楽活動だけでなく、バラエティや俳優業など、多方面で活躍しているグループです。

そんな関ジャニ∞が、毎週様々な企画に挑戦するバラエティ番組「関ジャニ∞クロニクル」。トークはもちろん、街頭でのロケやコント、さらには体を張った企画まで!原点回帰をテーマに、グループとしても個人としても成長していく姿を描く、バラエティです。

関ジャニ∞のバラエティといえば、ゲストを交えてのトークが主体でした。しかし関ジャニ∞クロニクルは、メンバー参加型。今まで知らなかった本性や特技など、新たな一面を発見できます。

2015年5月の放送開始より、人気が拡大する関ジャニ∞クロニクル。しかし意外なことに、放送地域はまだまだ一部に限られています。

そこで今回は、幸運にも視聴できる地域を調査。人気企画や視聴者の感想もまとめました。

関ジャニ∞クロニクルの放送地域

nihonchizu_area

フジテレビの関東ローカル番組としてスタートした、関ジャニ∞クロニクル。2015年5月の放送開始当時は、

  • 東京
  • 千葉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬

のみの放送でした。しかし、フジテレビで初となる関ジャニ∞の冠番組。メンバーの意気込みも大きく、体を張った企画にも果敢にチャレンジしています。その結果注目度が高まり、少しずつ放送地域を拡大することに。

現在では上記地域に加え、

  • 青森
  • 山梨
  • 福島
  • 長野
  • 静岡
  • 広島
  • 高知
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分

でも放送されています。

フジテレビでは土曜の13時30分から放送されていますが、それ以外の地域では曜日や時間帯が異なっており、内容も何週か遅れているそうなので、注意が必要です。

関西での放送は?

a0960_004701_m

関西発のアイドルグループで、地元での人気も高い関ジャニ∞。しかし残念ながら今のところ、関西での放送はありません。

徐々に放送地域が拡大しているとはいえ、まだまだ視聴できる地域の少ない関ジャニ∞クロニクル。放送を心待ちにしている関西在住エイター(=関ジャニ∞ファン)も大勢います。

関ジャニ∞メンバーの仲の良さや、隠された本性が分かると話題の番組。ネット動画でも視聴できますが、リアルタイムに勝るものはありません。関ジャニ∞クロニクルの全国放送は、エイターたちの悲願です。

関ジャニ∞クロニクルの視聴率

family_tv

ネット局では平日の夜中や夕方に放送されているため、関ジャニ∞クロニクルの視聴率

は決して良いとは言えないようです。テレビを視聴する人が少ない時間帯なので、視聴率が低くて当然のような気もしますが。

しかし、実際に視聴している人からは、評価が高い番組です。

また、動画で視聴する人も多いようです。視聴率が伸びない=人気がないとは、言い切れません。

人気企画のまとめ

dodgeball

放送開始から、様々な企画を生み出してきた関ジャニ∞クロニクル。なかでも大人気の企画をまとめてみました。

いきなりドッジ

リビングに突然ボールが出現し、いきなりドッジボールが始まるこの企画。関ジャニ∞クロニクルの名物コーナーです。

天井・窓・冷蔵庫・水槽・くす玉など、あらゆる場所から出現するボール。ボールを奪うも駆け引きするも良しで、関ジャニ∞メンバーの人間性や関係性が垣間見えます。

なかでも必見なのが、最年少のメンバー大倉忠義。端正なルックスで人気の大倉ですが、プレイスタイルが姑息だと、メンバー全員から敵視されています。ブーイングを受けても開き直る大倉から、目が離せません。

イケメンカメラ目線スポーツ

スポーツをしながらカメラ目線でキメ顔を撮影。いかにイケメンかを競う内容で、イケメンであることが当たり前のジャニーズならではの企画です。

しかしこれが、衝撃写真の連発!本人たちはキメ顔のつもりなのに、撮れた写真は初老・カッパ・宇宙人・マントヒヒ・トラックに轢かれたカエルなど…。

毎回、ジャニーズのアイドルとは思えない変顔のオンパレードです。

英会話伝言ゲーム

横山・錦戸・村上が外国人3人の間に挟まり、英会話の伝言に挑戦する企画。単純な企画ですが、メンバーの英語力が笑いを生み出しています。

トップバッターの横山は、英語の意味を理解していないにも関わらず、雰囲気だけで伝える名人。外国人のファインプレイもありますが、ニュアンスを掴むのが得意なのかもしれません。

回を追うごとに上達しているのが、錦戸。聞き取りはもちろん、発音の良さにも定評があります。

最後は村上。彼の回答は、毎回予想を大きく上回ります。

「middle seat」を「メープルスイーツ」、「Which train is Manhattan bound?」を「Which train isハプニングバウンズ」などの珍回答を連発。

笑いを生み出していますが、本人は真剣そのものです。

メンバーそれぞれの成長や想像できない回答が、今後も楽しみです。

爆笑しつつ、自分の英語力をふと振り返る人も。

また、このコーナーを英語の授業で使う学校もあるのだとか。楽しみながら自分の英語力も高まるなんて、最高ですね。関ジャニ∞メンバーと一緒に勉強している気分になれるのも、やる気が出るポイント。

関ジャニ∞クロニクルの今後に期待

明るいキャラクターで、女性だけでなく男性からも人気の高い関ジャニ∞。関ジャニ∞クロニクルは、そんな彼らの良さや面白さが炸裂する番組です。

しかしそれだけに、放送地域の少なさが残念で仕方ありません。インターネットの動画で見ることもできますが、関ジャニ∞を知らない人が目にする機会はほとんどないでしょう。

一刻も早く放送地域が拡大し、関ジャニ∞ファンが増えることを願うばかりです。今後に期待しましょう!

あわせてチェック!関ジャニ∞関連記事はこちら

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    大好きです

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。