嵐の代表曲まとめ♡解説付き!あなたは、どれが好き?

今やジャニーズを代表するグループと成長した嵐。1999年のデビューから今年で18年目を迎え、シングルだけで50枚、アルバムを入れると69枚のCDが発売されました。そんな嵐の代表曲をご紹介します!聴いたことがないものがあったら、ぜひ聴いてみてくださいね!

ジャニーズを代表する国民的グループ『嵐』

4cec06413c5db14972cf1149145bc9a4_s

【画像:フリー素材写真AC

1999年にデビューをしてから早17年が経ちました。『嵐』と言えば、知らない人がいないんじゃないかというほどの人気を誇っていますよね。14日に発表されたオリコン『好きなアーティストランキング』では史上初の7連覇を達成しました!

個々の個性がぶつかり合うことなく調和され、メンバー同士の仲の良さがファンのみならず観る人をくぎ付けにする嵐。ストイックな姿勢や、飽くなき精神が最高のライブを作り出しています。

11月10日からは札幌ドームを皮切りに『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』が始まりました。第67回紅白歌合戦の白組司会は相葉雅紀さんに決まりましたし、クリスマスと新年を嵐一色で過ごせそうですね♡

嵐の代表曲といえば?

c3b7ea6fbe74336f036745b0e1f8bb22_s

【画像:フリー素材写真AC

嵐の代表曲といえば、何を思いうかべますか?デビューしてからシングルだけで50枚、アルバムを入れると69枚ものCDをリリースしてきた嵐の代表曲をご紹介します!

嵐がスタートした曲!『A・RA・SHI』

まずはコレ!なのではないでしょうか?言わずと知れた嵐のデビュー曲です。1999年のバレーボールワールドカップのフジテレビ系イメージソングでした。大野智さんと櫻井翔さんのソロパートがあり、出だしは櫻井翔さんのラップで始まるのが印象的です。

Sexy Zoneの菊池風磨(きくち・ふうま)さんの父・菊池常利(きくち・つねとし)さんが作詞したことでも知られています。また、ファンの間で伝説となっているスケルトンの衣装は、嵐だけに雨がっぱをイメージしたとの説があるようです。

オリコン週間シングルチャートでは11月第3週のチャートで1位を獲得しました!ファンじゃなくても知っている、記憶に残っている曲ですよね☆

大ブレイクを決定づけた!『Love so sweet』

2007年に発売された嵐18作目のシングルで、メンバーの松本潤さんが出演したドラマ『花より男子2(リターンズ)』の主題歌です。嵐の大ブレイクを決定づけ、メジャー化の原点となりました。

2015年にはキリン『午後の紅茶』のCMソングとしても使われたので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

オリコン週間シングルチャートでは初登場首位を獲得しました。また、GLAYのTERUさんが嵐の曲の中でとても好きな曲だということから、GLAYのファンクラブ会員限定ライブで『Love so sweet』をカバーしたそうです。こちらも聴いてみたくなりますよね!

嵐のウェディングソング♡『One Love』

2008年6月に発売された嵐22作目のシングルです。『Love so sweet』と同じく、メンバーの松本潤さんが出演した映画『花より団子F(ファイナル)』の主題歌でした。

結婚する男性が相手の女性への想いを綴った歌詞が人気となり、『COUNT DOWN TV』の『結婚式で聞きたい歌ランキング』(2009年)では1位を、オリコン『定番のウエディングソングランキング』(2009年)では3位に選ばれました!

また、スタンドマイクを使用した振り付けはジャニーズ事務所の屋良朝幸(やら・ともゆき)さんが担当しました。メンバー全員にソロパートがあるのも嬉しいですよね♡

オリコン週間シングルチャートでは首位を獲得し、同じ年の年間シングルチャートでは8月に発売された『truth/風の向こうへ』に次いで2位を獲得しました!

ゼクシィCM曲!『愛を叫べ』

2015年9月に発売された47作目のシングルです。リクルートの出している結婚情報誌『ゼクシィ』のCMソングだったので、聞いたことのある方もたくさんいるのではないでしょうか?新たなウェディングソングとなりました。

新婦の男友達が新婦に向けたメッセージが歌詞となっており、率直な歌詞はとてもユニークです。結婚式で嵐に歌ってほしいと思った方も多いのでは?エネルギッシュなサウンドも耳に残りやすいですよね。メンバーがスーツを着て踊るダンスも素敵です☆

オリコンデイリーチャートでは1位を、週間ランキングでも1位を獲得しました!

PVは必見!『Happiness』

2007年9月に発売された『Happiness』は20作目のシングルで、メンバーの二宮和也さんと櫻井翔さんが出演したドラマ『山田太郎ものがたり』の主題歌でした。

作詞はのちに『Step and Go』や『マイガール』でも作詞を担当したWonderlandです。

PV(プロモーションビデオ)では、メンバーが人生ゲームをしていたり、バランスボールに乗って遊んでいるシーンが収録されており、メンバーの様々な姿を楽しむことができます。リーダーの大野智さんの書道四段の腕前も見られるようです。

オリコン週間シングルチャートでは通算16作目の首位獲得となりました!

転機となった曲!『truth』

『風の向こうへ』とともに両A面シングルとして2008年8月に発売されました。23作目のシングルで、リーダーの大野智さんが主演のドラマ『魔王』の主題歌でした。

暗いけれど、切なくて儚い歌詞とは相反した嵐の力強い歌声がマッチして、新たな嵐の魅力を引き出した曲ですよね!大野智さんのソロパートは必聴です♡

オリコンシングルチャートでは週間・年間の両方で1位を獲得しました。年間の1位獲得は嵐にとって初めてで、この曲の人気差がうかがえますよね。

モンスターダンスが話題となった!『Monster』

2010年5月に発売された、嵐30作目のシングルです。『truth』と同じく、リーダーの大野智さんが主演したドラマ『怪物くん』の主題歌でした。

間奏のワルツのようなメロディーに合わせたダンスは「モンスターダンス」と呼ばれ、人気を博しました。PV(プロモーションビデオ)のセットはゴシック調になっています。

オリコン週間シングルチャートでは通算26作目となる首位を獲得しました!

4年ぶりの“サクラップ”!『Daylight』

『I seek』とともに2016年5月に両A面シングルとして発売されました。メンバーの松本潤さんが主演した日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士』の主題歌だったので、幅広い年齢層の方が聞いたことがあるのではないでしょうか?

松本潤さんが櫻井翔さんに依頼したというラップは、松本潤さん演じる深山弁護士をイメージして作られたそうで、ネット上で大きな話題となりました。

オリコンシングルチャートでは、デイリー・週間・月間と首位を獲得しました!背中を押してくれる歌詞も人気となっています。

ポジティブな歌詞に元気をもらえる!『Believe』

2009年3月に発売された嵐25作目のシングルで、『曇りのち、快晴』との両A面シングルです。メンバーの櫻井翔さんが主演した映画『ヤッターマン』の主題歌でした。

『truth』や『風の向こうへ』を手がけた須永秀明さんが監督を務めたPV(プロモーションビデオ)は、セットの大きな木をバックに嵐が躍っています。

オリコンシングルランキングではデイリー、週間、月間、上半期、年間と首位を獲得しました!年間シングルチャートでは2位が『明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜』、3位が『マイガール』となり、同一アーティストによる1-3位独占を成し遂げ、1988年の光GENJI以来3組目となる快挙を達成しました!

背中を押してくれる曲!『ワイルド アット ハート』

2012年3月に発売された37作目のシングルで、メンバーの松本潤さんが主演を務めた月9ドラマ『ラッキーセブン』の主題歌でした。

明るく励ましてくれる歌詞が元気をくれる1曲です。PV(プロモーションビデオ)ではメンバーの楽しそうに歌う姿や仲の良さが伝わってきて、そんなところも人気の秘密なのではないでしょうか?

オリコンデイリーシングルチャート、週間シングルチャートではともに首位を獲得しました!

嵐のほかのおススメ記事

嵐の曲を聞いて元気をもらおう!

a66a33f86bcb1d375b7f1641a952d6e4_s

【画像:フリー素材写真AC

嵐の代表曲10作をご紹介いたしました。嵐の曲は元気の出る曲が多いですよね☆落ち込んだ時に聞いて元気を出すファンの方も多くいるようです。

メンバーの声質の違いを楽しみながら聞くのもおススメですよ☆年末にかけてテレビの歌番組などで嵐の曲を聞く機会も増えてきますね。

メンバーが個々でも活躍している嵐ですが、5人そろうことで魅力が増しさらに輝いています。そんな嵐の歌を聞いて、ぜひ、お気に入りの1曲を見つけてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。