魅力満載♡V6のリーダー坂本昌行のプロフィールを徹底解析!

個々でもグループでも活躍の目ざましいV6。そんなV6は年長組の「20th Century」(通称トニセン)と年少組の「Coming Century」(通称カミセン)に分かれて活動することも。そんなふたつのユニットが存在するV6をまとめるリーダー、最年長の坂本昌行さんは一体どんな人物なのでしょうか。気になる性格から実家、出身地、身長、出身校などをチェックしましょう!

圧倒的なパフォーマンスが魅力!そんなV6のリーダーって?

昨年20周年を迎えたV6。今年その記念コンサートのDVDが発売され、再び注目が集まっています。そんなV6は年長組である坂本昌行、井ノ原快彦、長野博の「20th Century」(通称トニセン)と年少組である森田剛、三宅健、岡田准一の「Coming Century」(通称カミセン)のふたつに分かれて活動することもあります。そんなふたつのユニットが存在するV6をまとめるリーダー、最年長の坂本昌行さんは一体どんな人物なのでしょうか。気になる性格から実家、出身地、身長、出身校などをチェックしましょう!

才能の人!V6のリーダー坂本昌行の基本プロフィール

  • 名前 坂本 昌行(さかもと まさゆき)
  • 生年月日 1971年7月24日 (45歳)
  • 出身地 東京都
  • 身長 175cm
  • 血液型 O型

坂本昌行さんの実家や家族構成は?

三人兄弟の末っ子で、実家は亀戸で『坂本商店』という八百屋を経営しています。そのため両親はともに忙しく、子どもの頃から自分でご飯を作る機会が多かったそうです。「将来の夢は10坪程度の小さな料理店をもつこと」とインタビューで答えたことがあるほど昔から料理は得意のようで、その腕前があったからこそ現在の活躍に繋がっているんですね。2012年4月に始まったフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』金曜の料理コーナー『One Dish』を坂本さんは担当しています。

坂本昌行さんの出身校は?

東京の水道橋にある昭和第一高校を卒業しています。高校在学中に芸能界入りを決意すると、さまざまな事務所や劇団に自ら履歴書を送りました。その中にはなんと『メンズノンノ』のモデルもあったそうですが、残念ながら不合格。履歴書を送った中にジャニーズ事務所もあり半年後に行われたオーディションを受けて1988年、高校1年生の時に入所を果たしました。

V6坂本昌行の担当カラーは?

坂本昌行さんの担当カラーは青色!2007年から青のようですが2005年までは紫でした。2007年以降も井ノ原さんの緑と交換することもあり、トニセンご本人たちは「決まってないんだよね」と話していたこともあるそうです。

そして最近、V6ファンの間で盛り上がっているものが!それが『meiji THE Chocolate』です。4つの味で発売されているのですが、その色と特徴がV6メンバーにぴったりだと話題です。

坂本さんの担当カラー青色は『力強い深み』。坂本さんのダンスパフォーマンスやメンバーを牽引する逞しさが表されているように感じますね。これはファンなら一度は食してみたいものです!

サラリーマンを経験したアイドル!V6坂本昌行のジャニーズ遍歴!

坂本さんは1988年にジャニーズ事務所に入所しました。しかし長い下積み時代があり、一度ジャニーズ事務所を退所。1年弱の間、旅行代理店で勤務していました。そんな時、営業の仕事中に電車でKinKi Kidsのふたりに偶然出会い「今、坂本くんは何してんの?」と聞かれたそうです。その時にはすでに現状に不満があったため「サラリーマン!」と胸を張って答えられませんでした。

さらに、その頃『もう一度あの場に立ちたい』という思いもあり芸能界への復帰を決意しました。それを手助けしたのがJr時代の同期だったTOKIOの国分太一さん!国分さんに「社長に俺(坂本さん)が戻りたいって言ってくれないか」とお願いをしたそうです。国分さんの橋渡しがあり社長へ芸能界に戻りたいとの意思を伝え、無事に復帰を果たしました。その後、少年隊の東山紀之さんの付き人もしていたという、かなり変わった経歴をお持ちです。

V6坂本昌行の魅力を徹底調査!性格は?

坂本昌行さんの魅力や性格をご紹介しましょう!

歌とダンスはジャニーズいち!

歌唱力、ダンススキルに定評のある坂本昌行さん。後輩からも常に尊敬され、ジャニーズいち歌がうまいとよく言われています。過去には「マーサ坂本」としてディズニー映画『ターザン』の日本語版テーマソングを務めたこともあります。そんな坂本さんは舞台・ミュージカルでの活躍ぷりが素晴らしい!過去には20年連続で毎年舞台に立っていたことも!今年2月にはジャニーズ事務所で初めて、ミュージカル曲のみでソロコンサート『ONE MAN STANDING』を行うなど華々しく活躍しています。

スタイル抜群!脅威の45歳!

身長175cmと長身の坂本昌行さんですが、体重は58kg前後とかなり細身。日頃から鍛錬を怠らないこともあり、最年長ながらV6の中で1番筋肉年齢が若いとも言われています。さらには手足も長く、柔軟な身体で繰り広げられるアクロバティックな技は見ごたえ抜群です!

ダメだと思ったらちゃんと叱れるリーダーシップ!

最年少の岡田准一さんと坂本昌行さんの間には最大11歳の年齢差があるV6。デビュー当初14~16歳だったカミセンの3人に挨拶などの礼儀を教えていったのは坂本さんだそうです。昔、ザ・少年倶楽部プレミアムで三宅健さんがそう話していました。こうした坂本さんの姿勢がメンバーの信頼に繋がっていったのでしょう。

性格はとても素直

メンバーはもちろん人の言動に対してのリアクションがとても素直です。笑い上戸で涙もろく、感情を素直に表現できるところもまた魅力のひとつですね。森田さんの手紙にもありましたが、人の長所を素直に「すごい」と褒められるのもたくさんの人に慕われる要因なのかもしれません。

あぁ見えて案外怖がり

黙っていると強面な坂本昌行さんですが、苦手なものが実は多いのです。高所や閉所、暗所に始まり、虫や両生類、お化けや怖い話も苦手だとか。過去に番組でジェットコースターで大絶叫した姿や、肝試しにて絶叫し階段から転げ落ちた姿が目撃されています。

V6坂本昌行さんのジュニア時代の伝説!

今では大人の魅力溢れる坂本昌行さんですが、ジュニア時代はヤンチャで数々の伝説を残しています。社長も坂本さんには敬語で話している、社長も坂本さんに怯えているなどと噂が立っていますが、それではどのような伝説があるのでしょうか。

  • ダンスレッスンに行ってもやる気を見せず仲間と話してばかり。見かねたダンスレッスンの先生に「やる気がないなら帰れ!」と言われ「はい」と素直に帰ってしまったそう。
  • ジュニアなのに車でレッスンに参加していました。
  • レッスンに実家(八百屋)の車で行こうとしたところファンに見つかってしまい、車には実家の住所や電話番号が書いてあったのでレッスンを受けずにそのまま帰ってきてしまった。
  • ジュニアなのにひげ面で雑誌の撮影を行ったことがある。
  • 事務所の社長のことを「爺さん」と呼んでいた。

今の温和な坂本さんからは想像ができないくらい、若い頃はとがっていたようですね。

V6坂本昌行さんのブログは?本人のブログはあるの?

坂本昌行さんのプライベートにできる限り触れたいファンも多いと思いますが、残念ながら坂本さんご本人のブログは存在しません。ただしJohnney’s webという会員サイト(月額300円+税)に登録すれば坂本さんのイラストが掲載されている「M gallery」を閲覧することができます。料理の他に絵も得意な坂本さんの個性的なイラストが不定期で更新されますのでファンは必見ですね。

また坂本さんへの想いを共有したいというのであれば坂本さんファンのブログを覗いてみてはいかがですか?同じファンのブログには熱い想いが綴られていて、共感できること間違いなし!ここでは坂本さんファンのブログのなかでもおすすめの2つをご紹介します。

1.Lyrics for V6坂本昌行くん

坂本昌行さんはもちろんV6メンバーについても舞台やコンサートなどの感想が書かれています。歌詞やミュージックビデオを深く掘り下げていたりと、ご本人だけでなくV6の歌も大好きな方のブログです。

2.アラ還魔女のV-BOPな毎日

2011年から坂本昌行さんのファンになった方のブログです。それもなんとAROUND還暦の方のブログ。幅広い世代に人気だと窺い知ることができますね。コンサートや舞台の感想など坂本さんへの想いに溢れています。

坂本昌行さんを知って、もっとV6を好きになろう!

個々でも活躍をし続けるV6。しかしそれもV6というグループがあってこその活動です。不仲と呼ばれる時期もありましたが、リーダーである坂本昌行さんがいたからこそ今のV6があると言っても過言ではありません。坂本昌行さんの魅力を知れば、きっともっとV6のことが好きになるでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。