【V6】メンバーをもっと知ろう☆愛されキャラ・井ノ原快彦を徹底解明!

ジャニーズの6人組と言えば「V6」。2015年にはついに結成20周年を迎え、個々での活動も多くなってきました。そんなV6の中でも俳優、キャスターとして今回は活躍している井ノ原快彦さんにスポットを当ててみましょう。意外な性格とのギャップから実家や出身地のエピソード、ブログや名言まで詳しく調べてみました!

V6の愛されキャラと言えば…「井ノ原快彦」!

169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_s

ジャニーズの6人組と言えば「V6」!

2015年でついに結成20周年を迎え、個々での活動も多くなってきました。ジャニーズの中でもベテランとして、多方面で活躍されています。

そんなV6の中でも今回は俳優、キャスターとして活躍している「井ノ原快彦」さんにスポットを当ててみました!性格や出身地、家族など基本情報を見ていきましょう!

井ノ原快彦プロフィール

  • 氏名:井ノ原快彦(いのはら よしひこ)
  • 通称:イノッチ
  • 生年月日:1976年5月17日生まれ
  • 身長:174cm
  • 出身地:東京都 浅草
  • メンバーカラー:緑

1988年に11歳でジャニーズ事務所入り。同期は「TOKIO」の山口達也さん。

1995年11月1日:19歳の時に「MUSIC FOR THE PEOPLE」でV6としてCDデビューを果たしました。

V6の中ではお兄さんグループ「20thcentury(通称トニセン)」に所属しています。

担当カラーは緑ですが、一時期は青の時もあったようです。

明るく優しい長男?家族は?

pak141223275382_tp_v

家族構成は父、母、姉、妹、弟、井ノ原さんの6人家族で4兄妹の真ん中。

お姉さんは国際結婚をされ、弟さんとは15歳も離れているそうです。

勉強が大嫌いだというイノッチの出身校は?

ame_3j0a2466_tp_v

出身校は、小、中学は品川区の八潮小学校、中学校。

高校は東海大学望星高等学校となっています。

勉強が大嫌いだったそうで一度は高校を中退したものの、「30歳までに高校卒業をする」というお父さんとの約束を果たすため、27歳の時に科学技術高等学校に再入学し、30歳で見事卒業しました。

その様子は当時放送されていたTBS系「学校へ行こう!」でもやっていましたね。

実は隠れ江戸っ子!出身地は?

img_6160
出身は浅草となっていますが、実家は東京都品川区の団地で幼少期を過ごしました。マンモス団地といわれ、とても大きな団地だったようです。

が主演した映画「ピカ☆ンチ」シリーズは井ノ原さんが団地で過ごしたエピソードが原案になっています。

優しいだけじゃない!やんちゃな一面も!性格は?

井ノ原さんといえば、穏やかで優しく、屈託のない笑顔で周りを明るくしているイメージですよね。

しかし実はやんちゃな一面もあるんです!ここでは幾つかエピソードを紹介します。

その1:いたずらっ子?やんちゃ坊主?

小学校時代はケンカをしたり、中学時代は学年主任の先生に殴られたりもしたことも。

事務所に入ってからは、寝ている後輩の顔や体に落書きをしていたり、ホテルの廊下をほふく前進していたといいます。

その2:素直すぎて驚愕の行動に!

TOKIOの初主演ミュージカルの千秋楽の舞台に突然上がり、ピースサインをしながら駆け回る暴挙も!

警備員さんに取り押さえられたそうです笑

TOKIOの松岡さんが井ノ原さんに冗談で言った『ジャニーズの先輩方がステージではしゃぐのが流行っている』という言葉を間に受けてやってしまったと言うから驚きです。

その3:元気の押し売りがヒドイ

日本テレビ系「バズリズム」に出演した際に『元気の押し売りがヒドイ』と言われてしまいました。

三宅さん「こっちがテンション低い時にお構いなしにテンション高くやってくる」、「空気を読んで元気にしてあげようとしてるのに逆に空気を読めていない」

森田さん「楽屋で吹く鼻歌にイラッとする」と暴露されてしまいました。

コンサートのMCでもメンバーから「いのっちはうるさいんだよ〜」と言われてしまう井ノ原さん。
実はさみしがり屋で孤独に耐えられないそうで、やんちゃをしたりうざい行動をとってしまうのは自分に目を向けるためのアピールであるとするなら、とても素直な性格なのでしょうね。

マルチな才能を発揮!

優しさとやんちゃさのギャップがかいま見える井ノ原さんですが、アイドル・歌手・俳優・キャスターと活動の中でもたくさんの違う一面を見せてくれています。その活動を少しずつ追ってみましょう!

俳優として

tv_drama
1991年、15歳でドラマデビューを果たしてからは数々のドラマに出演している井ノ原さん。

中でも代表的作品といえば、テレビ朝日系『警視庁捜査一課9係』ではないでしょうか。「渡瀬恒彦」さんとW主演を務め、相棒の浅輪直樹役をseason 1からseason 10まで10年間演じていました。

浅輪直樹のキャラクターですが、まるで井ノ原さんそのままを見ているような役柄です。ハマリ役と言っても過言ではありません。10年続くのも納得です。観ていない方はぜひ観て頂きたい作品です!

歌手として

a0002_004655_m

歌唱力にも定評があり、ソロパートを務めることも多い井ノ原さん。グループでは作曲も行なっています。CD化、DVD化されている曲の他にトニセンコンサートでは坂本さん、長野さんのソロ曲も作詞・作曲されています。学校へ行こう!で岡田さんと歌っていた『GO  GO ぼくたち’99』という楽曲も井ノ原さんの作曲です。
20周年で発売したベストアルバムに収録されている「此処から」という曲は、井ノ原さんがメンバーからメッセージを貰ったものを編集し、作曲しました。

明るい楽曲から切ない楽曲まで幅広い歌を作曲しているので、是非井ノ原さんの新たな一面に触れて見てはいかかでしょうか。

キャスターとして

tv_show
コンサートのMCでは率先してメンバーから色々な話題を引き出しトークを引っ張っている井ノ原さん。

2010年からはNHKの情報番組『あさイチ』でキャスターを務めています。
井ノ原さんは2007年に兼ねてから交際していた、女優の瀬戸朝香さんと結婚されました。

ジャニーズ事務所と綿密な話し合いを行い、この先どのように活動するのかを問われた際、「よき夫キャラで生活者の目線を出せる司会業を」と提案し、あさイチのキャスターに抜擢されたと言われています。
今では癒される笑顔と男らしい発言が好感度を高め、朝の顔としてジャニーズファンのみならず主婦層からも非常に愛される存在になりました。

また、井ノ原さんの発言は度々ネットニュースなどにも取り上げられ話題になっています。提案通り生活者の目線で発言出来る、これが井ノ原さんの魅力であり好感度を高めた秘密なのかもしれませんね。

ブログは?

ファンブログはいくつかヒットしましたが、現在は更新を停止しているものが多い状態になってしまっています。

井ノ原さんのブログは公式サイト「Johnny’s web」(有料)内で、「イノッチのなきにしもあらず」通称「イノなき」を連載していましたが、2010年3月31日を持って休載となりました。

理由として「『あさイチ』のスタート、そしてV6の活動に専念するために「勇気を出してお休みすることを選びます」とのこと。

ですが!イノなきは書籍化されているので、気になる方は是非チェックしてみては?

井ノ原快彦とはマルチな才能の持ち主

img_5840

95年にデビューして以降、20年を駆け抜けてきたV6。

グループ内ではおちゃらけキャラとしてみんなに愛され、アイドルであり、俳優、歌手、近年ではキャスターとしての地位も確立し多彩なる才能を発揮されています。

彼が居なくてはV6はここまで走り抜けてこれなかったかもしれません。癒される笑顔と優しく穏やかな人柄でこの先もV6を引っ張っていってほしいですね。

 こちらもオススメ!V6関連記事!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。