あなたは何枚持ってる?V6の歴史をTシャツと共に振り返ろう

デビュー20年のV6。数々のコンサートやイベントを開催し、グッズも多数、販売されました。中でもファンの必須アイテムの中の一つであるTシャツはV6コンサートでもお馴染みのグッズの一つです。 数ある歴代Tシャツの中からいくつかピックアップしてご紹介します。

歴代TシャツとともにV6の歴史を振り返ろう。

sentaku_tshirt

デビュー20年のV6。数々のコンサートやイベントを開催し、グッズも多数、販売されました。中でもファンの必須アイテムの中の一つであるTシャツはV6コンサートでもお馴染みのグッズの一つです。

数ある歴代Tシャツの中からいくつかピックアップしてご紹介します。

デビュー20周年でTシャツのデザインにも変化あり?

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

V6は坂本昌行(さかもと まさゆき)、長野博(ながの ひろし)。井ノ原快彦(いのはら よしひこ)、森田剛(もりた ごう)、三宅健(みやけ けん)、岡田准一(おかだ じゅんいち)、の6人で構成されています。

最年長は坂本君の45歳から最年少は岡田君35歳の10歳差でジャニーズユニットないでは最大級です。20年前のデビュー当時は25歳と15歳ですから、大人と子供が入り混じったちょっとアンバランスなところが魅力でしたが、現在は、いわばメンバーが全員アラフォー世代となり。大人の魅力全開です。

さて、メンバーの成長とともにグッズのTシャツもどのような変遷をたどったのでしょうか。メンバーの活躍とともに振り返りたいと思います。

10代、20代の入り混じった1990年代は?

1998年~1999年 LOVE WarriorsツアーでTシャツが販売されました。

黒いシャツの左胸にグループの名前とコンサート名がかっこよくロゴが印字された、ちょっと背伸びした感じのシンプルなものです。

無地でシンプルな分、ロゴの部分は力強く若々しいデザインが施されています。まさに大人っぽさと子供っぽさを融合させた感じに仕上がっています。

この頃のV6は「学校へ行こう」が始まり人気が不動のものになり乗りに乗り始めたころです。1998年の24時間テレビのマラソンランナーを務め、見事に完走しました。

2000年代前半に入り絶好調のV6


2000年に入るとすぐV6が24時間パーソナリティーに抜擢!!コンサートでも中国 台湾 香港 韓国とアジアの方に進出していきます。このTwitter画像は2015年のもの。V6のメンバーもこのTシャツを来てステージに上っていましたね。

2003年にはComing Centuryが映画「COSMIC RESCUE」で初主演を果たします。

2000代後半は10周年を迎え個人の活動も充実期に。

ここでは、コンサート“V6 LIVE TOUR 2007 Voyager -僕と僕らのあしたへ”のTシャツをご紹介します。今までの黒地にワンポイントだったデザインから一転、ピンク地にそれぞれの顔写真が黒で、印刷されているものです。色はかわいらしくなっていますが、それぞれが大人の表情で写っていてシックにまとまっていて素敵です。

映画にも主演!


10周年を迎えたV6コンサートを国内外で行いながら、映画『ホールドアップダウン』に主演するなどグループでの活動的に行いながら、個人の活動が充実してきます。

また、井ノ原君が結婚するなど私生活の方でも充実していきます。これもメンバー全体が大人に成長してきたという証ですね。

岡田君は2000年代に始まった「木更津キャッツアイ」シリーズからドラマに映画に多数出演し、スター俳優への道を登り始めていきます。

この時期はみんなが実力を蓄えていた時期といえるでしょう。

2010年代V6飛躍の時!Tシャツがかわいくなってくるのはなぜ?

ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?

ピンク地にかわいらしい赤い丸文字で胸のところに「Are you ready?」と書かれたデザインです。この頃のV6はみんなアラサ―なのですが、渋く決めていた10代20代の頃よりTシャツのデザインぐっとポップな感じに変化しています。コンサートのコンセプトにあわせた形なのかもしれませんが、ちょっと突っ張った感じからソフトな感じの変化。

ファン層が広がった証拠なのかもしれません。

V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!はパンダだらけ!!

これだけは見逃せない、三宅君おすすめのパンダTシャツ
数あるV6コンサートグッズ、Tシャツの中でもこれを外してはV6Tシャツは語れません。このコンサートグッズがパンダ使用になっています。パンダ大好きの三宅君デザインでタオルもライトもバッグもカップもイヤホンも・・全部パンダ・パンダ・です。

Tシャツはビッグサイズになっていて、ちょっとキグルミを着ている気分に浸れるかもしれません。
また、これだけかわいいパンダTシャツ、たくさん買ってバッグなどの袋物にリメークしてみてもとってもキュートです。

他のグッズも全てパンダ仕様に!

三宅君は、自分デザインのTシャツだけに、コンサートでも袖をカットしてチュールのような物をつけアレンジして素敵な衣装に仕上げて、コンサートを盛り上げたようです。

V6に限らず、他のジャニーズのタレントさんたちも、自分たちのコンサートグッズとして売られているTシャツをアンコールの時の衣装として着ることがしばしばあります。

販売されているTシャツは同じものでサイズが違うくらいですが、アーティストの皆さんはそれぞれ、カットしてノースリーブにしたり、Vネックであったり、スパンコールをちりばめてゴージャスな感じに演出したりとそれぞれの個性にあったアレンジを加え、アンコールもガッツリ盛り上げてくれます。

この年は未曽有の大災害、東日本大震災が起きた年です。V6他ジャニーズのタレントさんが一丸となりMarthingJを立ち上げ被災者に寄り添ってくれました。
この“パンダサン”も日本中の癒しに一役も二役も買っていること間違いないです。

2013年のV6 LIVE TOUR 2013 “Oh! My! Goodness!”Tシャツはさわやか系。

かわいいパンダから一転、今度はスカイブルーのさわやかTシャツです。


“Oh! My! Goodness!の踊るような文字が胸の部分のポップな感じで散らばっています。

涼しげでシンプルな感じが素敵です。

価格は2800円です。

昨年2015年は20年の集大成のコンサート。Tシャツも合理的!。

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-

こちらも値段は2800円でした。

シックなブルーにコンサートの日程が印刷されたユニークなものになっています。Tシャツがパンフレットになっているということになりますね。

ライトやバッグ等他のグッズがきらびやかなのにたいしてTシャツはぐっと抑えた感じがまた素敵です。

V6にまつわるTシャツはコンサートグッズだけではありません。

2000年24時間テレビでV6がチャリティパーソナリティをつとめた時のチャリTシャツ

2015年メーンパーソナリティーを務めた時のチャリTシャツ

ジャニーズのグループはここ20年くらいの間に日本テレビのチャリティー番組、「24時間テレビ・愛は地球を救う」のメーンパーソナリティを務めています。V6もまた2000年と昨年はHey Say Jamp とともに2回のメインパーソナリティと1998年TTOKIOの5人がパーソナリティを務めた時に森田君がマラソンランナーとして参加しています。

24時間テレビも毎年チャリTシャツが作られます。
それぞれその年のテーマにあわせておもいが込められたTシャツになっています。こちらのTシャツの値段はだいたい1500円前後となっています。

こちらもチャリティーの意味合いだけでなくコンサート同様にV6の思いがたっぷりこもったファンにはたまらない、おそろいTシャツに変わりありませんね。

V6の関連記事はこちら!

今後のコンサートとグッズTシャツに期待!!

昨年20年の集大成のコンサートを行ったV6。今年2016年に21年目に突入し、グループ、個人とますます実力を発揮しているV6

次回のコンサートで皆さん!Tシャツは何枚目になりますか?早く袖を通したい!その日が待ち遠しいですね。

そんな貴重なTシャツの数々、再び手にしたい。そんな時のグッズ情報はオタキャンプ(オタキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。