【大注目のジャニーズWEST】関西色と魅力あふれるコンサートをパンフレットを中心にご紹介!

現在、話題沸騰中のジャニーズWEST。2014年4月23日に「ええじゃないか」でCDデビューを果たした7人組のアイドルグループです。そんなジャニーズWESTが2016年の1月から行ったコンサートツアー、『ラッキィィィィィィィ7』の内容を、パンフレットから臨場感たっぷりでお届け致します!

参戦予定コンサートの予習には欠かせない「パンフレット」のご紹介!

ライブ会場のイラスト(背景素材)

現在、話題沸騰中のジャニーズWEST。2014年4月23日に「ええじゃないか」でCDデビューを果たした7人組のアイドルグループです。関西ジャニーズJrとしては関ジャニ∞以来、10年ぶりのメジャーデビューとなります。

気になるジャニーズWEST、7人の名前は…

  • 左頬の笑窪にご注目!不動のセンター(赤)→重岡大毅
  • 自称貴族の一般民(黄)→中間淳太
  • トーク力は抜群な豚足ピース(橙)→桐山照史
  • 笑顔がド級な奇抜チビ(緑)→神山智洋
  • 天然な高身長イケメン(青)→藤井流星
  • 馬面ですがダンスはピカイチ(紫)→濵田崇裕
  • 国民的弟(桃)→小瀧望

この7人が関西から新たに誕生したジャニーズWESTのメンバーです!

2016年の12月24日,25日には『1STドームLIVE~24(ニシ)から感謝届けます~』と題してコンサートを行う予定です。

ジャニーズWEST初となる単独ドームLIVEになります。

さらに、2016年のドームとほぼ同時期に発表されたツアーがあります。

それが、2017年1月から新アルバム『なうぇすと』を引っ提げたツアーです!その人気はとどまるところを知りません。

今回はジャニーズWESTの歴代コンサートの魅力、そして今年2016年の1月から行われたコンサートツアー『ラッキィィィィィィィ7』の魅力について衣装や楽曲をパンフレットを中心にお伝えします!

ジャニーズWEST魂を知るには!

アイドルファンの女性たちのイラスト

まずは、ジャニーズWESTが行ってきた歴代のコンサート、気になりますよね。

ジャニーズWESTのコンサートのことを、ジャス民・ジャスメンは「魂」と書いて「コン」と読みます。これはメンバーの神山智洋が考案したもので、現在も多用されている呼び方なのです。

では早速「魂」の中身を歴代のパンフレットとともにご紹介します。

1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!

2015年1月2,3日の横浜アリーナ、そして4,5日の大阪城ホールの2カ所で行われたジャニーズWEST初のコンサートが『一発めぇぇぇぇぇぇぇ』です。

2カ所という規模の中で、追加公演が出るほどの爆発的人気を博したジャニーズWEST。

オープニングはもちろん、デビュー曲である『ええじゃないか』です。

各コンサートの最中には、関ジャニ∞やKinKi Kidsなど、歴代の関西の先輩である方たちの楽曲をカバーし披露しました。

ジャニーズWESTならではの、羽目を外したゲーム(今回は各々が自身の「おかん」に扮して女装していました)も行われ、話題に。

さらに、原点である関西ジャニーズJrに向けてのコーナーを取り入れるなど、関西色溢れる内容となっています。

関西Jr時代は、舞台やコンサートを行っても、映像化されることはありませんでした。

しかし、現在はDVD&Blu-rayも発売され、手元にあることでより身近ジャニーズWESTを感じることが可能となりました!

気になるパンフレットの中身は、シックなスーツに身を包み、執事風な装いのジャニーズWESTのショットから始まります。

その他、着物に衣装を変え、キメ顔から、満面の笑みまで、様々な表情のジャニーズWESTを堪能することができます。

メンバーの質問コーナーや、各々のインタビューには腹を抱えて笑ってしまうような一面も。

ページ数にも工夫を凝らし、メンバー内で話し合って飽きないような厚さにしたのだそう。Jジャス民必見です!

1stツアー パリピポ

2015年5月4日から6月7日まで開催された、ジャニーズWEST自身初となるアリーナツアーです。
2015年5月4日の横浜アリーナを皮切りに、名古屋国際会議場・センチュリーホール、大阪城ホールで前半に開催。

少し間が空いて広島文化学園HBGホール、福岡サンパレス、神戸ワールド記念ホールの、計6都市で行われました。

『一発めぇぇぇぇぇぇぇ』とは違い、各都市を回ります。そのため、前回以上にメンバーはパンフレットの内容や、見飽きないページ数にもこだわりました。

発売されたDVD&Blu-rayのメイキングには、各地の特徴を生かして特別なコンサートに出来るように、内容に工夫を凝らして悩んでいる一面も垣間見ることができます。

さらに、『パリピポ』では、メンバーの桐山照史が中心となり、「パリピポくん」という新たな公式キャラクターを提案したました。

それがこちら(向かって左)です。

よく見てみると、各所にメンバーカラーが散りばめられているのがわかりますよね。耳にはJの文字が型どられたイヤリング、胸にはWのバッジと言った「ジャニーズWEST」のイニシャルも用いられています。

パンフレットの内容は、「パーティーナイト」をコンセプトにした一冊になっています。

『一発めぇぇぇぇぇぇぇ』とはまた一味違うジャニーズWESTを見ることができるという訳なんです!

前作に引き続き、メンバーの質問コーナーやインタビューに加え、メンバー同士の対談も盛り込まれている、とメンバーがレギュラーを務めるラジオでも公言。

6都市回るということもあり、ページ数に変化が出るほど内容が濃厚なパンフレットになっています。

そのため、ジャニーズWESTに、より近づくことができたような感覚に陥ることができてしまうかもしれません!

さぁお待ちかね!『ラッキィィィィィィィ7』のご紹介!

ここからは2016年1月3日から4月3日にかけて行われた『ラッキィィィィィィィ7』の内容についてご紹介しましょう!

『ラッキィィィィィィィ7』は2016年1月3日の大阪城ホールを出発点とし、横浜アリーナ、名古屋・日本ガイシスポーツプラザ、広島グリーンアリーナが前半戦。

後半はマリンメッセ福岡、新潟コンベンションセンター、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナの、計7都市で行われたツアーです。

今回のツアーから、新たな挑戦が試みられました。

各ユニットによる楽曲が発表!

『ラッキィィィィィィィ7』のアルバムで発表された、今までのアルバムとは大きく異なる内容のひとつ。

それがユニット曲の発表です。各メンバーが2人、2人、2人、1人に分かれて個性を活かしあった楽曲を発表しました。

  • 「TAMER」:中間淳太
  • 「こんな曲作りました」:桐山照史×濵田崇裕
  • 「Terrible」:藤井流星×小瀧望
  • 「Lovely Xmas」:重岡大毅×神山智洋

桐山×濵田、中間に関しては自身で作詞も務めました。

メンバーの神山智洋が衣装作りに本格的に参加!

今回のアリーナツアーでさらにバージョンアップしたものの1つが衣装だと言えます。

今までのツアーのメイキングにも収録されていますが、衣装はデザインされたものに提案をしていくスタイルだったジャニーズWEST。

しかし、今回の『ラッキィィィィィィィ7』からはメンバーの神山智洋が1から衣装作りに関わりました。

アルバムの収録曲やゲームの内容に、より合った衣装が所々に散りばめられています。

そんな『ラッキィィィィィィィ7』のパンフレットの内容は…?!

reading_girl

スーツ姿のメンバーがリムジンの前でキメているショットから始まります。

「ラッキー7」とかけて、ダーツやカジノ、スロットマシンなどの大人な遊びを楽しむメンバーの一面も。中には取得したメダルを噛みながら映っているメンバーもいます。
他にも大人な遊びにかけて、こんな質問まで載せられています。

  • 一攫千金したら何を買う?
  • 自分は運がいいほうだと思う?
  • 日常のプチラッキー
  • グッズのトランプ、メンバーと遊びたいゲームは?

さらに2016年=申年と言うこともあり、猿のカチューシャをしてバナナを頬張るショットや、お宝を狙う海賊に扮して撮るショットなど様々なショットが満載!

これが一冊のパンフレット!?と目を疑うほど、全く別の角度からジャニーズWESTを堪能することができます。

こんなジャニーズWEST見たことない!

男性アイドルグループのイラスト(観客付き)
いかがでしょう?少しでもこの記事からジャニーズWESTの良さが伝われば、幸いです。

今回はパンフレットを中心にジャニーズWESTの魅力をお伝えしました。そして、最後にどのパンフレットにも共通して言えることがあります。

それは、ジャニーズWESTが、私たちジャス民にどのようにコンサートを楽しんでもらいたいか、こんな工夫を見てほしい!という願いがたくさん詰まった冊子になっている、ということです。

パンフレットを見て新たな角度から彼らの魅力が発見できること間違いなしです!
ジャニーズWESTのみんなの活躍をこれからも応援しつつ、新たなパンフレットがライブで買える日を楽しみにしましょう!

ジャス民必見!おすすめ関連記事♡

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。