【2016年版】NEWS歴代ドラマ主題歌特集!懐かしのあの曲を振り返ろう!

これまでに通算20枚のシングルCDと8枚のアルバムをリリースしてきたNEWS。(セブンイレブン限定発売シングルCD「NEWSニッポン」を除く)その中で数々のドラマやアニメなどとタイアップを行ってきました。今回はその中でもNEWSが担当したおすすめのドラマ主題歌をあらすじや名言、視聴率などとともにご紹介いたします。

見逃せないNEWSのドラマと主題歌

%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%82%b3%e3%83%b3

これまでに通算20枚のシングルCDと8枚のアルバムをリリースしてきた「NEWS」。(セブンイレブン限定発売シングルCD「NEWSニッポン」を除く)

その中で数々のドラマやアニメなどとタイアップを行ってきました。今回はその中でもNEWSが担当したおすすめのドラマ主題歌をあらすじや名言、視聴率などとともにご紹介いたします

フジテレビ系ドラマ【一瞬の風になれ】主題歌『裸足のシンデレラボーイ』

 

こちらの主演を務めたのは元NEWSの内博貴さんです。そして、同じく元NEWSの錦戸亮さんも内さん演じる神谷新二の兄役で出演していました。

原作は佐藤多佳子さんが書かれた同タイトルの長編小説「一瞬の風になれ」です。これが、4夜連続のドラマとなり、4夜連続ドラマでは初めてとなる4日間を通して描かれた物語でした。

舞台となるのは高校陸上部。キャッチコピーの「夢に向かって走れ」がさすように、この物語はそこで繰り広げられる青春物語です。

このドラマでは小説が元になっていますが、

自分のできることをせいいっぱいやるしかない 一日、二日じゃない、毎日、毎日、三百六十五日だ

青春を彷彿とさせる様々な名言が飛び出しました。

・平均視聴率は8.2%

主題歌『裸足のシンデレラボーイ』

裸足のシンデレラボーイは、NEWS5枚目となる2006年3月15日リリースされた両A面シングル「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」に収録されています。この曲は当初7人で歌っていましたが発売前の2月に元NEWSの草野博貴さんの不祥事が発覚し、再度6人で収録しなおしたNEWS活動休止前の最後のシングルとなりました。

ファンにとっては思い入れのある曲でもありますが、当時の事を思い出して悲しくなってしまうファンも多いようです。

この曲に出てくる「アスタラビスタ」は「Hasta la vista」と書くスペイン語で別れの意味を示す言葉です。しかし、同じスペイン語の別れの意味を示す「Adios(アディオス)」に比べると、再会の意味が含まれています。日本語の「また会いましょう」という意味に近くなっていますね。

そのためもあってか、同じCDのサヤエンドウ異なりPV(プロモーションビデオ)等は存在しませんが、コンサートではアンコールなど大切な場面で歌われるNEWSのなかでも重要な曲となっています。

テレビ朝日系【トラブルマン】主題歌『BE FUNKY!』 

主演を務めたのはNEWSのメンバー加藤シゲアキさん(通称:シゲ)。加藤さんはこれが連続ドラマ初主演となりました。

加藤さんが演じるのは根っからのお人よしの保険会社員。そのお人よしが原因で会社を首になってしまうほど。そんな中、厄介なトラブルに巻き込まれてしまいます。逃げる先々で新たなトラブルにも巻き込まれてしまうというシリアスコメディ。

そんな中でも料理シーンがファンの中で話題になっていました。

  • 平均視聴率は2.03%

主題歌『BE FUNKY!』 

NEWS4作目となるオリジナルアルバム「LIVE」(ライブ)の10曲目に収録されています。

このCDは2010年9月15日にジャニーズ・エンタテイメントから発売となりました。この曲は加藤さん主演の曲だけあってかファンの間では「シゲがかっこいい!」「シゲのための曲」として話題になりました。

また、シングルCD化を望む声も多く上がっていましたが、アルバムに収録される形でリリースされました。

TBS系【花のズボラ飯】主題歌『ポコポンペコーリャ』

加藤さん出演のドラマ。主演倉科カナさんが務めました。

倉科さん演じる「駒沢花」が夫の単身赴任を期に毎日の料理を手抜きメニュー(ズボラ飯)で乗り越えようとするグルメドラマです。ズボラ飯とは思えないほどおいしそうなご飯が毎回登場します。こちらは同タイトルの漫画が原作となっています。

加藤さんが演じるのはドラマオリジナルのキャラクター「遅井」。遅井は花のズボラな生態を解説・研究するズボラ研究研究所所長。毎回エンディングではクックパッドに投稿されたズボラ飯を調理して食べていました。

グルメドラマだけあって「今ならアタシ、ブタと呼ばれてもいいっ。幸せなブタちゃんです」「ごはんが無いチンゲール

 

といったご飯にまつわる名言??迷言??が飛び出しました。

・平均視聴率は1.6%

主題歌『ポコポンペコーリャ』

NEWS15枚目となるシングルCD、両A面シングル「WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ」に収録されています。

このCDは2012年12月12日にジャニーズ・エンタテイメントから発売されました。前作「チャンカパーナ」から5カ月ぶりとなる2012年2枚目のCDで、NEWSの両A面シングルCDとしては2006年に発売された「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」以来となり、実に6年ぶりの発売となりました。

この曲はグルメドラマの主題歌とあってか、おいしそうな単語がたくさん登場します。

曲調も珍しいケルティック調。また、NEWSのメンバー自身が「自分の限界まで子供っぽい部分を出して歌った」というくらい子供まで楽しめる楽しい曲になっています。

フジテレビ系【傘をもたない蟻たちは】主題歌『ヒカリノシズク』

これも加藤さん出演のドラマとなっています。主演桐山漣さんです。

原作はなんと加藤さんの同タイトル小説「傘をもたない蟻たちは」に収録されている「恋愛小説(仮)」「インターセプト」「にべもなく、よるべもなく」の3作品をを取り上げた全4話の連続ドラマでした。

桐山さん演じる橋本は売れないSF小説家。そこに恋愛小説の執筆依頼が舞い込みます。書けずに締切まであと1週間というところで加藤さん演じる幼馴染の村田が現れます。村田との話をヒントにして「インターセプト」「恋愛小説(仮)」という小説を書きます。そして、青春時代を思い出した橋本は、、、と続いていくのです。

ドラマもさることながら原作も人気となっています。

・平均視聴率は3.4%

主題歌『ヒカリノシズク』

2016年の第1弾シングルCDとなった「ヒカリノシズク/Touch」に収録されています。

このCDも両A面シングルCDとなっており、前作の「WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ」から約4年ぶりとなっています。

この曲は切ないドラマのラストに沿うようにしっとりと流れる王道のバラードとなっています。圧倒的な歌唱力を誇るテゴマスのお二人手越さんと増田さんの歌声とコヤシゲの愛称で親しまれている小山さんと加藤さんの特徴のある歌声が重なり合った最高のバラードに仕上がっています。そのためファンの間でも泣ける曲と話題になっています。

今後も目が離せないNEWSのドラマ

ea3c5e47c5fef95b5873639ba053d8c4_s

今回は加藤さんが出演するドラマの主題歌が多かったですね。そして枠も深夜枠が多かったNEWS。タイアップやアニメなどでの主題歌は多いもののドラマでの主題歌はまだまだこれからといったところでしょうか。

今年もすでに2枚のCDをリリースしてくれているNEWS。これからもNEWSはたくさんのCDをリリースしていってくれると推測されます。今後はどんなメンバーがドラマ出演して、どんなドラマの主題歌を担当していくことになるのか期待に胸が膨らむ人も多いのではないでしょうか。

これからの期待がますます楽しみになっている「NEWS」。これからも目が離せませんね。

NEWSのおすすめ関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。