【保存版】コンサートに欠かせない!Hey! Say! JUMPの歴代バッグを大特集!

平成生まれのメンバーで2007年に結成したHey! Say! JUMP。初の単独コンサートは、東京ドームで開催されました。そんな彼らのコンサートグッズでいつも人気なのが、日常生活でも使えるバッグです。コンサートのたび、バッグを購入するファンも多数!今回は歴代コンサートのなかでも、特に印象的なバッグを紹介します。

コレクター多数!人気のコンサートグッズ

figure_shopping

2007年9月に結成、初めての単独コンサートは東京ドームだったHey! Say! JUMP。平均年齢15歳7ヶ月で行われたこのコンサートで、東京ドーム公演の最年少記録を樹立しました。

可愛いイメージのHey! Say! JUMPですが、メンバー全員が二十歳を越えた今ではすっかり大人になりました。歌だけでなくドラマや映画にバラエティと、活躍の幅も広がっています。

そんなHey! Say! JUMPのコンサート、楽しみの一つとして欠かせないのが、グッズの数々。なかでもショッピングバッグはコンサートが終わった後も使えることから、毎回購入するとびっこ(=Hey! Say! JUMPファン)もいるほど人気の高いアイテムです。

また、グッズを購入しても専用の袋がもらえないジャニーズのコンサートでは、大きいサイズのバッグが必須になります。

では今まで、どんなデザインのバッグがあったのでしょう。歴代の中でも特に印象的なものを、振り返ります。昔からのファンも、最近のファンも、必見です!

2007年『Hey! Say! JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり! in 東京ドーム』

Hey! Say! JUMPにとって初となる単独コンサートは、まさにいきなりの東京ドーム。平均年齢15歳7ヶ月で行われたこのコンサート、2016年現在も東京ドーム公演の最年少記録を保持しています。

バッグは白字に赤いロゴが映える、シンプルなデザインでした。記念すべきファーストコンサート、しかも綺麗に保存するのが難しい紙製のショッピングバッグなので、当時の値段よりも価値は高くなっているかもしれません。

2009年『Hey! Say! サマーコンサート’09 JUMP天国TENGOKU-』

横浜・福岡・北海道・大阪の4都市でコンサートを開催したHey! Say! JUMP。横浜アリーナでは、会場として史上初の「7日間連続公演」を行いました。東京ドームの史上最年少公演にはじまり、数々の新しい試みにチャレンジし続けています。

青い空と白い雲、散りばめられたハートがとってもキュートなトートバッグでした。大きめサイズなので、旅行のサブバッグとして使うのもオススメです。手軽に洗濯しやすい生地なのも、嬉しいところ。

2009年~2010年『Hey! Say! JUMP WINTER CONCERT 09-10』

Hey! Say! JUMP単独のファンクラブが発足し、人気が加速した2009年。しかし、一年の締めくくりと新しい年の始まりとなるコンサートはDVD化されておらず、大変貴重な公演となりました。

このコンサートで販売されたバッグは、トートバッグとしてもショルダーバッグとしても使える2wayタイプ。どんなコーディネートとも合わせやすそうなクールなデザインは、まるでアパレルブランドのカバンのよう!日常でも使いやすそうです。

2011年『Hey! Say! JUMP&「勇気100%」全国ツアー』

東日本大震災の影響で大阪・仙台公演は中止になりましたが、6都市14公演を回るコンサートを開催。横浜アリーナの公演では、同じ日に大阪城ホールで行われていたコンサート「関西ジャニーズJr.with中山優馬2011春」と同時生中継をするという、史上初の試みも!横浜と大阪で行われる距離をこえた生コラボに、会場は大盛り上がり。大きな歓声が沸いていました。

バッグは、赤いフリルが女子力を上げてくれそうな可愛いデザイン。真っ赤なハートで、Hey! Say! JUMP愛がストレートに表現されています。

2012年『Hey! Say! JUMP ASIA FIRST TOUR 2012』

Hey! Say! JUMP初となる海外ツアーが、香港と台湾で行われました。記念すべきコンサートで販売されていたバッグは、鮮やかなグリーンが目をひくトートバッグ。シンプルだからこそ、白字のHey! Say! JUMPロゴがよく目立っています。

2013年『Hey! Say! JUMP 全国へJUMPツアー2013』

メンバーの山田涼介がシングル「ミステリーヴァージン」でソロデビューするなど、ますます活躍の幅を広げた2013年。コンサートでは、静岡・青森・新潟・東京・広島・大阪・鹿児島・三重・長野・北海道・福岡・宮城の12都市を回りました。

このコンサートで販売されていたのが、真っ赤なトートバッグ。

上向きの矢印は、Hey! Say! JUMPがこれからさらなる高みへジャンプしていくことを示しているかのよう!コロンとした形が可愛いです。

2014年『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 『smart』』

メンバーの八乙女光と有岡大貴が、人気番組「ヒルナンデス!」のレギュラーに起用された2014年。お茶の間でHey! Say! JUMPを目にすることも多くなりました。

さらなる飛躍をとげるなか、満を持して6月に3作目のアルバム「smart」をリリース。また、9月にリリースされた両A面シングル「ウィークエンダー/明日へのYELL」は、数ある楽曲の中でも特に高い人気を誇っています。

そんなアルバムとシングルをひっさげたコンサートで販売されたバッグが、こちら!

ポップで可愛い配色と使い勝手のいい大きさで、歴代の中でも特に人気があるショッピングバッグです。

2015年『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival』

24時間テレビのメインパーソナリティーに起用されたHey! Say! JUMP。6月にリリースされた4作目となるアルバム「JUMPing CAR」は、勢いに乗るHey! Say! JUMPを表すかのようなノリのいい楽曲が多数収録されていました。

そんなアルバムをひっさげてのコンサート、コンセプトはタイトル通りカーニバル!グッズも明るく楽しいデザインで、見ているだけで心が躍ります。

バッグは、小さく折りたたんで持ち運べるエコバッグ。荷物が多くなりそうなショッピング時にも重宝しそうです。ちなみに値段は、1,800円でした。

2016年『Hey!Say!JUMP LIVE TOUER 2016 DEAR.』

Hey! Say! JUMPは7月、5作目のアルバム「DEAR.」をリリース。初週で25.8万枚を売り上げました。前作「JUMPing CAR」は累計売上21.6万枚だったので、発売初週だけでアルバム自己最高売上を更新したことになります。

このアルバムをひっさげて7月~11月まで、コンサートを開催。さらには年末の公演が発表されたことで、とびっこの盛り上がりは急上昇しています!

実はこのコンサート、Hey! Say! JUMPをあまり知らない人の間でも話題になっています。それは、ペンライト。今までにない仮面(マスカレード)型で、「この発想はなかった」と他ジャニーズグループのファンや、ジャニーズをよく知らない人からも注目を集めています。

今回のコンサート、監修は演出からグッズまでメンバーの山田涼介が担当。今までの可愛く元気なイメージを一新するクールなデザインに、Hey! Say! JUMPの新しい魅力を感じます。

そんな今回はバッグも、大人っぽさ全開!モノトーンのトートバッグです。「女の子が普段使いしやすいカバンに」との思いから、シンプルなデザインにしたのだとか。これなら知らない人にHey! Say! JUMPのコンサートグッズだとバレることもないので、普通のカバンとして気兼ねなく使えそうです。値段は1,800円でした。

これからもグッズから目が離せない!

メンバー個々の活躍もめざましい、Hey! Say! JUMP。来年はついに、10周年を迎えます。歴代コンサートのグッズを見返せば、数年前の出来事も昨日のように思い出せるから不思議!これからもHey! Say! JUMPの思い出を増やすために、普段使いも可能なバッグをチェックしてみてくださいね。

Hey! Say! JUMPのおすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。