コンサートでは必需品?Hey!Say!JUMP思い出の歴代タオル特集!

今ではHey!Say!JUMPのコンサートグッズの定番であるタオル。可愛いロゴのデザインやメンバーがタオルの生地やデザインにこだわったものまで様々なタオルがあります。Hey!Say!JUMPのライブの定番にもなってきています。歴代タオルを一挙紹介します。

タオルはコンサートグッズの定番!

2016年11月14日でデビュー9周年目を迎えるHey!Say!JUMP。2007年から現在に至るまで様々なグッズが販売されています。

その中でもタオルは2008年から現在まで姿や形、デザインなどを変えて発売されています。

タオル生地などにもこだわっていて、メンバーが案を出しあってデザインされたものなど様々なタオルがあります。

夏に使用する以外にも2014年の「LIVE TOUR smart」から先日まで行われていた「LIVE TOUR DEAR.」まで楽曲中にタオルを使用することで、メンバーとファンが盛り上がる曲もあります。

ですからタオルはコンサートの必需品といっても過言ではありません。そんなHey!Say!JUMPの歴代タオルを紹介していきます!

歴代のタオル特集

Hey!Say!JUMPのタオルにはミニタオルハンカチ、マフラータオル、フェイスタオルなど様々な種類のタオルがグッズとして発売されています。写真を用いて値段と共に歴代のタオルを振り返っていきましょう!

SUMMARY2008 ミニタオル ¥700

タオルがHey!Say!JUMPが出演している舞台のグッズとして一番初めに販売されたものは、2008年に行われた「SUMMARY」です。

大きいタオルではなく、ハンカチのようなミニタオルとして販売されました。デザインは白地に水色の縞模様で、右下にロゴが入っているとてもシンプルなものです。

Hey! Say! JUMP CONCERT TOUR ’09春 ミニタオル ¥500

Hey!Say!JUMPのコンサートとして歴代初めてタオルが発売されたのは2009年です。

値段もワンコインとお得でデザインは白地のミニタオルで、ハンカチの周りがピンク色に囲まれています。

真ん中には2009 spring concertというツアータイトルの文字に、赤とピンクを基調とした小さなロゴがプリントされています。女性にも使いやすいデザインですね。

Hey! Say! JUMP TENGOKU DOME 何が起こるかわからない!? 東京ドーム2009  ミニタオル ¥500

2009年夏に行われたアリーナツアーの延長線上として、東京ドーム公演が開催されました。

東京ドーム限定品として販売されたミニタオルハンカチです。アリーナツアーとロゴは変わらず、水色と白色を基調としています。ハートが使われていることで、とても可愛らしいデザインです。

SUMMARY2010 ミニタオル ¥500

「I ♥JUMP」を強調としたシンプルなデザインのミニタオルです。

左上に丸い穴が開いているのが特徴です。穴にストラップを通せば自己流のアレンジが加えられるので、オリジナルのミニタオルにしてみるのも良いでしょう。

さよなら夏休み! SUMMARYスペシャル  マフラータオル 各¥1,300

2011年Tokyo Dome City Hallで開催された「SUMMARY2011」のドーム公演として、開催された舞台で限定品として発売されたタオルです。

Hey!Say!JUMPとしては、初の試みとなるマフラータオルを販売しました。白とピンクの2色があり、ロゴが風船を散りばめた可愛らしいデザインとなっています。

Hey! Say! JUMP ASIA FIRST TOUR 2012 マフラータオル ¥1,300

Hey!Say!JUMPが初の海外公演を行ったコンサートで発売されたマフラータオルです。緑を基調としていて、ロゴに白色と水色が使用されているシンプルなタオルです。

Hey! Say! JUMP 2012 WORLD TOUR in JAPAN マフラータオル ¥1,300

Hey! Say! JUMP ASIA FIRST TOUR 2012 と並行して、地方でもコンサートが行われていました。

その時に発売されたものはハートが万遍なくプリントされているマフラータオルです。女性にとっては普段でも使いやすいタオルとなっています。

Hey! Say! JUMP 全国へJUMPツアー2013 マフラータオル ¥1,300

赤を基調としたデザインで、ロゴには赤と青、そして上向きの矢印がプリントされているのが特徴的です。Hey!Say!JUMPが勢いにのり、成長していく様が矢印に示されているのではないでしょうか。

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR smart フェイスタオル ¥1,800

このツアーでは初めてのアルバムを引っ提げたコンサートが行われ、Hey!Say!JUMPとしては初めてのフェイスタオルが発売されました。

ロゴには3枚目のアルバムタイトルである「smart」に「m」を「3」に見立てたダブルミーニングが特徴です。

値段はマフラータオルよりも500円高いものになりますが、生地がとてもしっかりしています。デザインもとてもカラフルでとても使い勝手の良いタオルとなっています。

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival フェイスタオル ¥1,800

2015年にもHey!Say!JUMPとしては4枚目のアルバムを引っ提げたツアーが行われました。

このロゴにも2014年に行われた「Smart」と同様に「JUMPing CARnival」の「A」が「4」に見立てられているのが特徴的です。

アルバムにもカーニバルのように盛り上がる曲がたくさん収録されていることから、タオルのデザインもポップなものとなっています。

歴代のタオルはシンプルなものからカラフルで女性にも嬉しいデザインのものが沢山ありました。それでは今度は、2016年のタオルを見ていきましょう

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.

メンバーの山田涼介がステージの構成、セットリストやグッズなどを考案し、発売されたのがこのフェイスタオルです。

Hey!Say!JUMPの大人っぽさを魅せるコンセプトからロゴは可愛らしいものから、シンプルでかっこいいデザインとなっています。

普段使いしやすいタオルとなっているので、コンサートは勿論のこと夏の暑い日には活躍しそうなタオルです。

ライブでも必需品の理由とは?

Hey!Say!JUMPのライブでは2014年の「LIVE TOUR smart」~2016年「LIVE TOUR DEAR.」までタオルを使ってライブを盛り上げる曲があります。

その曲は2014年9月3日に発売されたHey!Say!JUMP13枚目の両A面シングルの「明日へのYELL」という曲。

この曲は、メンバーの中島裕翔(なかじまゆうと)と髙木雄也(たかきゆうや)が出演していたドラマ「水球ヤンキース」の主題歌となっていました。

Hey!Say!JUMPの楽曲には今までにはなかった爽やかな青春ソングです。この曲のミュージックビデオにタオルを使用していることからコンサートでもメンバーがタオルを振り回しています。

フェイスタオルが2014年に初めて販売されたことや、曲中にタオルを使用することでファンがタオルを購入する割合が高まりました。

「明日へのYELL」が掛かるとメンバーが「タオル出して!」とファンに声を掛けます。そして、中島裕翔の歌い出しでメンバーとファンがタオルを振り回します。

曲中にはタオルを使ったメンバーの絡みが見られることも1つのファンの楽しみです。公演ごとに違った可愛らしくて、微笑ましいメンバーの絡みを見ることが出来ます。

2015年に行われた「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival」。

その延長線上として「Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival Count Down」が2015年12月30日、31日に京セラドームで行われました。

その時にも「明日へのYELL」が歌われています。

3年連続でセットリストに入るほどHey!Say!JUMPの定番曲となりつつあり、カウントダウンという盛大なイベントにも歌われています。タオルを振り回すことでメンバーとファンが1つになり一体感が生まれるのです。

2016年11月3日まで行われていた「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.」。

昨年と同様にその延長線上として「Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.」が2016年12月31日、2017年1月1日に東京ドームで行われます。このライブでもタオルが必需品となるでしょう!

コンサートではタオルを忘れずに!

2016年にはさらに活躍を広げ、来年は10周年を迎え節目の年となるHey!Say!JUMP。

タオルは日常にも使えるものなので、公演に行った記念として購入し、思い出に浸ってみるのはいかがでしょうか?

ツアーで販売されているタオルだけではなく、歴代タオルを使用することもおすすめです!マナーを正しく守ってHey!Say!JUMPとライブを盛り上げていきましょう。

Hey!Say!JUMPファンにおすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。