【NEWS】過去のツアーを振り返ろう第3弾「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」

4月からのツアーに向けて、より気分を盛り上げるためにお送りしてきた「過去のツアーを振り返ろうシリーズ」第3弾!今回は、2015年に行われた「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」(通称:純白魂)に注目します!「これぞNEWS!!」「NEWSが目指すコンサートはこれだ!」というものが前面に押し出された純白魂。そんなハイクオリティなコンサート「WHITE」を一緒に振り返ってみましょう♪

これぞNEWSのライブ!「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」を振り返ってみよう♡

(出典:Pixabayより)

4月1日から「NEWS LIVE TOUR 2017」がスタートするNEWS!
2月1日でコンサートの申込受付も終了し、今は当落の結果待ちできっとNEWSファンの皆さんはドキドキしているのではないしょうか!?

「NEWS LIVE TOUR 2017」についてはコチラ↓

【速報】まさかの重大発表!NEWS2017年4月からツアー決定!日程・会場・申込方法情報あり

4月からのツアーに向けて、より気分を盛り上げるためにお送りしてきた「過去のツアーを振り返ろうシリーズ」も今回で第3弾となりました!
今回振り返るのは、2015年に行われた「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」(通称:純白魂)!
これまでの4人のライブと言えば、4人での復活コンサートとなった2012年の「美しい恋にするよ」(通称:美恋魂)や、2013年に行われた「10周年コンサート」のように明確な「コンセプト」がすでに決まっているものでした。
しかし、「これぞNEWS!!」「NEWSが目指すコンサートはこれだ!」というものが初めて前面に出てきたのが、今回の「WHITE」だったのではないでしょうか。
そんなハイクオリティなコンサート「WHITE」を一緒に振り返ってみましょう♪

注目ポイント① 「色」にこだわったストーリー性

 

(出典:Pixabayより)

ツアーに先行して発売されたアルバム「WHITE」のコンセプトである「色」の世界観。
それが、このライブでは、しっかりとしたストーリー性をもって表現されています。
NEWSがTEAM WHITEとして、WEBLACKという悪の集団と戦い、「暗黒を倒し世の中をホワイトにする」というストーリー仕立てになっているのです。
オープニングに現れたNEWSは「白い戦闘服」。そこから「KAGUYA」で一気に「赤」の世界へ→「さくらガール」の「ピンク」→そしてライブ中盤「BYAKUYA」で一気に「黒」の世界へ。
その後ライブは「SNOW EXPRESS」「Winter Moon」で徐々に白い世界を取り戻す後半へと続きます。
ライブの最後は「SEVEN COLORS」で虹色の世界へ。そしてメンバーは元の組織へと戻っていくというエンディングになっています。
コンサート全体の「色」と「ストーリー」にこだわった、ファンからも評価の高いライブ構成でした!

注目ポイント② オープニングのカッコよすぎるポップアップ!

(出典:Pixabayより)

MR.WHITEで登場したオープニングからの2曲目「ONE~for the win~」。
手越くんのアカペラ「We’ll be ONE~~~♪」で一旦ステージからメンバーが消えます……。
そして突然、特効と共にワープしたかのように下からポップアップで再登場!!!
そこから近未来的な音響で4人の息の合ったダンスを披露し会場を魅了……一気にONEの元曲へ戻っていく流れが最高にカッコイイんですよね!
会場全体を息をのむような空気にさせてからの、一気にてっぺんまでテンションを上げる最高の演出に鳥肌が止まりませんっ!

注目ポイント③ NEWSの衣装と言えばおなじみ、増田くんのこだわり

(出典:Pixabayより)

今回の純白魂も、もちろん衣装は増田くんが担当しています。
ライブ衣装と言えば、衣装チェンジの際に、どんどん脱いでいくパターンが多いですよね?
しかし増田くんの場合、むしろ足していくという斬新さ!オープニングの白い戦闘服の上に、青・白・黄・赤のモンドリアン柄の大きなポンチョ風衣装を上から着ることで、全く違った雰囲気になるのです。
また、アウターのチェンジで雰囲気をガラッと変える衣装も。スタッズが大量についたヒョウ柄のジャケットとヒョウ柄のジャージ風パンツにピンクのスニーカーという衣装から、パンツ部分はそのままで、ピンクのファーが付いたパーカーを組み合わせ、これまた全く違う雰囲気に。
ヒョウ柄というインパクトの強い柄にも関わらず、アウターの変化だけでここまで雰囲気を変える増田くんは、さすがです♡

注目ポイント④ メンバー同士のいちゃいちゃがたまらない!

(出典:PhotoACより)

純白魂では、とにかくメンバー同士のイチャイチャシーンが多いのです。ファンもニヤニヤが止まらないのでは!?
「恋のABO」で抱き合ったりお尻タッチし合ってふざけるコヤテゴ。
「NYARO」で手をつなぐコヤマス→小山くんを奪っていくテゴシゲ。
「Wheather NEWS」で一緒に変な踊りをするコヤテゴ。
本編最後にみんなでカメラに向かって「Love」の文字を書くところでの、コヤテゴの変顔おふざけと、増田くんから加藤くんへのほっぺちゅー。
アンコール「White Love Story」で、小山くんの膝に足を載せる増田くん。
増田くんの肩に頭を預ける加藤くん……などなど!!
あげたらきりがないほどイチャイチャするメンバーは仲が良すぎます♡

注目ポイント⑤ 大爆笑!ふざけすぎなMC

(出典:PhotoACより)

「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」の初回限定盤にのみ収録されているMC。
これを見れば、いかにNEWSがおもしろいか、一発でわかります!オーラスでもおかまいなしにふざけ倒すのがNEWSですっ!
ライブ前の記者会見で手越くんがキス顔を「恥じらいながら」披露し、「ガンガン来られるとMになる」という発言を受けて、手越くんがもう一度ファンのみんなの前でキス顔をやらされることに。さらに、バラエティでバンジーを飛ばなかった小山くんにも罰として、キス顔を強制するメンバー。バンジーにかけてバンバンジー(バンバンジー役:増田くん)を作る彼女(加藤くん)にキスという設定。
バンバンジー役でいいところがなかったと文句を言うまっすーに、「じゃあキス顔やらせちゃうよ」で、増田くんもキス顔の餌食に。今度は加藤くんがソファ、小山くんが飼っている猫、手越くんが彼女という設定。ここで突然、増田くんはカメラに向かってではなく、かなり本気で手越くんにキスしようと迫りますっ!さらにそのキス顔が見えるようにとファンの子に背中を向けた設定でもう一度。そこでも、カメラに向かってではなく、手越くんに向かって本気でキスしようとするまっすーに、ファンは「ぎゃーーーー!!」と悲鳴の嵐!
爆笑のMCは、ぜひ映像でチェックして欲しいオススメポイントです!

注目ポイント⑥ これでもか!?というほどのファンサービス♡

(出典:PhotoACより)

NEWSのファンサービスはスゴイ!と他のグループファンの方からも言われるほど、ほんとうにすごいんです!
アリーナに降りてファンにタッチしたり、ファンの子のうちわに書かれたメッセージ一つ一つに手を振ったり投げキッスしたりしてくれる手越くん。
「嫌なこと忘れろー!」「明日へのパワーためるぞー!!」とファン想いな言葉をかけてくれる小山くんの優しさ。
「遠くたって関係ねえ。盛り上がっていこうぜ。距離じゃねえよ。見えてるぞちゃんと!」と後ろの席のファンにも声をかけてくれる加藤くん。
「遠くの席でも近くの席でも、どんな席でも楽しめるコンサート」を目指す増田くんも、遠くの席の子に向かって一生懸命手を振ってくれます。
Wアンコールで積極的にアリーナに降りてファンにタッチしてくれるメンバー。
「NEWSはファンを甘やかしている」とよく言われますが、それくらいNEWSからファンへの愛を感じますね♡

注目ポイント⑦ NEWS魂にはファンの参加が必須!!メンバーと一緒にテンションMAX!

(出典:いらすとやより)

NEWSには、ファンも一緒になって楽しめる参加型の楽曲がたくさんあります。
「恋のABO」や「NYARO」での掛け声や、「恋祭り」でのタオル回し、「チャンカパーナ」の一緒にできる手の振り付けなどなど。
他にも「Weather NEWS」の「Fly!」「High!」などの掛け声はファンのテンションを一気に上げてくれますね。
純白魂で特に盛り上がるのが、「ポコポンペコーリャ」から「4+FAN」への流れではないでしょうか!?
ファンの子みんなでうちわもペンライトも一旦席に置き、手拍子を合わせます。それに合わせてメンバーがアカペラで「ポコポンペコーリャ」を歌う部分がなんとも楽しい!そして、ジャンプと掛け声で最高潮に盛り上がれる「4+FAN」へ!ドーム5万5千人がコンサート1と言ってもいいほど盛り上がっているのを感じます。

注目ポイント【番外編】どんどんクオリティの上がるNEWS魂

(出典:Pixabayより)

2012年の「美しい恋にするよ」はファンと共に復活を宣言するコンサートであり、2013年の「10周年ライブ」は、結成10周年をお祝いし、NEWSからファンへの感謝を前面に出すという、決まったコンセプトのあるコンサートでした。
しかし、今回の「WHITE」は、4人になって初めて、NEWSメンバー自身が目指すNEWSの形や、NEWSのコンサートを追求したもの。
このコンサートへのメンバーの本気や、これまでメンバーが得てきたものを全力で詰め込もうとする想いを強く感じます。
4人での楽曲が一気に増えたこともあり、6人時代のNEWSの名残がなくなったこともあるのかもしれませんね。
セットリスト、衣装、曲と曲のつなぎ、ファンとの一体感、全てにおいて、この純白魂のクオリティが格段に上がっていることを感じます!!
本当に、NEWSのこれからがより楽しみになるコンサートでした♪

NEWSの他のオススメ記事

【NEWS】過去のツアーを振り返ろう第1弾「NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜」

【NEWS】過去のツアーを振り返ろう第2弾「NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome」

NEWS LIVE TOUR 2017【9会場まとめ】アクセス・キャパ・座席・周辺施設など

4月からのコンサートが待ち切れない!どんなNEWSを見せてくれるのか楽しみ♡

4人のNEWSとして最高のパフォーマンスを見せてくれた「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」。
2016年に行われたライブツアー「QUARTETTO」も、非常にクオリティの高いステキなライブでした。2017年は、どんなコンサートを見せてくれるのでしょうか!?
どんどん成長するNEWSからもう目が離せません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。