【NEWS】アルバム「touch」♡全曲感想やレビューをご紹介します

現在4人で活動中のNEWSですが、結成当初は9人でした。しかし、わずか3カ月で1人が脱退しメジャーデビューするころには8人になっていました。そんな8人で出された最初で最後のアルバム「touch」についてファンの感想やレビューを交えて解説していきたいと思います。どんな感想やレビューが見られるでしょうか。また、これを見て聞いてみたい1曲を探してみるのも良いかもしれませんね。

NEWSの歴史はここから始まった

(出典:無料写真素材 写真ACより)
現在4人で活動中のNEWSですが、結成当初は9人でした。しかし、わずか3カ月で1人が脱退しメジャーデビューするころには8人になっていました。
そんな8人で出された最初で最後のアルバム「touch」についてファンの感想やレビューを交えて解説していきたいと思います。
どんな感想やレビューが見られるでしょうか。また、これを見て聞いてみたい1曲を探してみるのも良いかもしれませんね。

アルバム「touch」の概要まとめ

発売日
2005年4月27日(ジャニーズエンターテイメント)
収録曲
シングルCDからはデビュー曲「NEWSニッポン」からメジャーデビュー3thシングル「チェリッシュ」まで収録されました。

アルバム「touch」収録曲一覧

1.希望〜Yell〜

作詞・作曲・編曲: 井手コウジ

2. きらめきの彼方へ

作詞・作曲・編曲: 酒井ミキオ

3.紅く燃ゆる太陽

作詞: Satomi
作曲・編曲: Shusui・Stefan Engblom・Axel Belinder
編曲: 中西亮輔・Shusui・Stefan Engblom・Axel Bellinder
Poetry: 山下智久

4. I・ZA・NA・I・ZU・KI

作詞: 近藤ナツコ
作曲: Joey Calbone・David Kater・Jay Condiotti
編曲: 鈴木Daichi秀行

5.LOVE SONG (山下智久ソロ曲)

作詞・作曲: 山下智久
編曲: HIKARI

6.ずっと(増田貴久・手越祐也)

作詞: 近藤ナツコ
作曲: 上野浩司
編曲: h-wonder

7.High TEN!(小山慶一郎・増田貴久・加藤成亮・草野博紀 )

作詞: 稀月真皓
作曲・編曲: 前嶋康明

8.恋焼け(錦戸亮・手越祐也・草野博紀 )

作詞: 稀月真皓
作曲・編曲: Shusui・Henric Uhrbom・Julius Bengtsson

9.疾走! Friday Night (錦戸亮・内博貴 )

作詞・作曲: 松木泰二郎(スクービードゥー)
編曲: スクービードゥー

10.Say Hello

作詞: ARCHIBOLD・阿閉真琴・春和文
作曲: ARCHIBOLD
編曲: PE’Z

11.チェリッシュ

作詞・作曲・編曲: 福士健太郎

12.柔らかなままで

作詞・作曲: Ryoji(ケツメイシ)
編曲: NAOKI-T

13.NEWSニッポン

作詞: KNM PROJECT
作曲・編曲: 馬飼野康二

14.夢の数だけ愛が生まれる(A cappella version)

作詞: zopp
作曲: Larry Forsberg・Sven-inge Sjoberg・Lennart Wastesson
編曲: 高橋哲也

15.Stand Up(Rock version)(通常盤のみ収録)

作詞・作曲:Richard Fairbrass・Christopher Fairbrass・Clyde Ward
日本語詞: 黒須チヒロ
編曲: 中西亮輔

16.チェリッシュ(Ryoji~from ケツメイシRemix)(通常盤のみ収録)

作詞・作曲:福士健太郎
編曲: Ryoji(ケツメイシ)・NAOKI-T

アルバム「touch」の特典は?

「touch」は初回限定盤と通常盤の2種類が発売されました。

  • 初回限定盤:限定DVD付き
  • 通常盤:Stand Up(Rock version)・チェリッシュ(Ryoji~from ケツメイシRemix)収録

アルバム「touch」感想・レビュー

1.希望〜Yell〜

NEWSメジャーデビュー曲となったのがこの曲。みんなへの応援歌として今でも「力をもらえる」というファンがとても多く、思い出の1曲となっているファンが多いようです。

2. きらめきの彼方へ

こちらもNEWSらしい応援歌となっています。「春の高校バレー」のイメージソングとしてNEWSファンならずとも耳にしたことがある人はおられるのではないでしょうか。

3.紅く燃ゆる太陽

当時のNEWSにしては珍しい重めのサウンドが特徴の1曲となっています。それでも、歌詞の内容はやはり背中をおしてくれるような応援歌となっています。

4. I・ZA・NA・I・ZU・KI

大人っぽい曲に仕上がっている1曲となっています。増田くんや元メンバーの山下くんも「ぜひ聞いてほしいおすすめの1曲」としてあげています。そのため、ファンの中でも「名曲」として支持する声も少なくありません。

5.LOVE SONG (山下智久ソロ曲)

山下くん作詞作曲のソロ曲として有名な1曲。LOVE SONGというタイトルとは裏腹に歌詞が別れの曲となっているためこの曲を聞くと切なくなるファンが多い模様です。

6.ずっと(増田貴久・手越祐也)

今ではテゴマスとして活動している手越くんと増田くんですが、その原点ともいえるのがこの曲ではないでしょうか。お二人のまだあか抜けてないそれでも優しい歌声が堪能できる1曲となっています。

また、錦戸くんが当時ずっとリピートして聞いていたというほどお気に入りの曲でもあったそうです。

7.High TEN!(小山慶一郎・増田貴久・加藤成亮・草野博紀 )

疾走感あふれる1曲となっています。しかし、最近コンサートで聞けていないと、今の4人での「High TEN!」が聞きたいと寂しく思っているファンが多いようです。

8.恋焼け(錦戸亮・手越祐也・草野博紀 )

この曲は当時のNEWSからすると大人っぽい1曲となっています。そのため、かっこいい曲として今でも好きな曲としてあげるファンが多い1曲となっています。

9.疾走! Friday Night (錦戸亮・内博貴 )

かっこいロック調の曲になっています。ただ歌っているのが元メンバーの錦戸くんと内くんなので、今のメンバーで歌うとどうなるのか、歌ってほしいという声が見られる1曲となっています。

10.Say Hello

ジャズ風の曲調に応援歌的な歌詞が妙にマッチする聞いていてとても楽しい気分になれる1曲となっているのではないでしょうか。またメンバーの加藤くんも「NEWSにないあたらしい感じの曲」としてオススメしています。

11.チェリッシュ

ミディアムテンポの優しい曲調に優しい応援歌な歌詞がマッチした優しく背中をおしてくれる1曲となっているのではないでしょうか。また、山下くんオススメの1曲としても特典DVDで語っておられました。振り付けもみんなでできるようなフリになっています。

12.柔らかなままで

ケツメイシのRyojiさんが作詞作曲されているため、ケツメイシっぽさも残ったままでもしっかりNEWSの曲になっていると評判の高い1曲となっています。そして、当時メンバーだった草野くんのお気に入りの1曲だったため今でもリピートして聞いているファンもいるようです。

13.NEWSニッポン

メジャーデビューの唯一9人で歌われたのがNEWSニッポンです。そのため、懐かしすぎるというファンの声が多い1曲となっています。

14.夢の数だけ愛が生まれる(A cappella version)

NEWS初となるアカペラバージョンの収録となっています。そして、増田くん自身が聞きどころとしてもあげているように、増田くんが低音パートを担当されています。

15.Stand Up(Rock version)(通常盤のみ収録)

希望〜Yell〜のカップリングとして収録されていたStand Upがロックバージョンで再収録されました。カップリングの時とは違いギターの音がかっこよくなっている1曲となっています。

16.チェリッシュ(Ryoji~from ケツメイシRemix)(通常盤のみ収録)

シングルバージョンとは異なりこちらはラップが入ったりケツメイシ感の出ている1曲となっていますが、ファンには人気の1曲となっています。

もっと知りたい!NEWS

これからも目が離せないNEWS

(出典:無料写真素材 写真ACより)
8人で発売された1stアルバム「touch」についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。まだ聞いた事のない方は気になる1曲が見つかりましたでしょうか。

聞いた事のある方は懐かしくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

4人になってしまったNEWSですがコンサートを行うなど精力的に活動しています。これからも応援していきたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。