王道から新規開拓まで幅広く!NEWSのタイアップ曲といえば?

「NEWSのタイアップ曲」と聞いて、ファンの皆さんはどんな楽曲・映像を頭に思い浮かべますか?本日は手越祐也くんと増田貴久くんによるユニット「テゴマス」の楽曲も含め、NEWSのタイアップ曲について特集していきます。

1995年のV61999年の嵐に続き、バレーボールワールドカップ2003のイメージキャラクターとして結成されたNEWS

同大会のイメージソングとして起用された『NEWSニッポン』でデビューを果たして以降、数多くの楽曲がタイアップされています。ファンのみなさんは「NEWSのタイアップ曲」と聞いて、どんな楽曲・映像を頭に思い浮かべるでしょうか。

今回は、手越祐也くんと増田貴久くんによるユニット「テゴマス」の楽曲も含め、NEWSのタイアップ曲についてたっぷりとご紹介していきたいと思います。

バレーボールを盛り上げたNEWS・テゴマスのタイアップ曲たち

1995年から2011年までは、4年に1度のバレーボールワールドカップ開催に合わせて、新たなグループがCDデビューを果たす「バレーデビュー」が慣例となっていたジャニーズ。

冒頭でご紹介したように、NEWSは2003年大会に『NEWSニッポン』でデビューを果たしています。同大会のイメージソングとして起用された『NEWSニッポン』ですが、「セブンイレブン独占販売」という業界初の試みが行われた楽曲としても知られており、インディーズ扱いでのデビューとなっているんですよね。

その後、「アテネオリンピックバレーボール世界最終予選」のイメージソングとして起用された『希望~Yell~』(2004年5月リリース)でメジャーデビューを果たす形となりました。

改めてNEWSのバレーボール関連のタイアップをまとめてみたいと思います。

  • 『NEWSニッポン』/「バレーボールワールドカップ2003」(フジテレビ系)イメージソング
  • 『希望~Yell~』/「アテネオリンピックバレーボール世界最終予選」(フジテレビ・TBS系)イメージソング
  • 『Stand Up』/「第35回春の高校バレー」(フジテレビ系)イメージソング、フジテレビ系「バレーボールワールドカップ2003」タイムアウト中BGM
  • 『紅く燃ゆる太陽』/「女子バレーボール ワールドグランプリ 2004」(フジテレビ系)イメージソング
  • 『きらめきの彼方へ』/「第36回春の高校バレー」(フジテレビ系)イメージソング
  • 『TEPPEN』/「女子バレーボール ワールドグランプリ2005」(フジテレビ系)イメージソング
  • 『夢の数だけ愛が生まれる』/「女子バレーボール ワールドグランプリ2005」(フジテレビ系)エンディングテーマ

こうして見てみると、バレーボール関連だけでもシングル・カップリング・アルバム収録曲など、数多くのNEWS楽曲が起用されていることが分かりますね。

これに加え、テゴマスの楽曲で『キッス~帰り道のラブソング~』のカップリング曲として収録されている『マルイチカラ』も「第38回春の高校バレー」でイメージソングに起用されています。

『マルイチカラ』はもともとジャニーズJr.の楽曲で、ザ少年倶楽部のエンディングなどで耳にすることの多かった楽曲とも言えるかもしれません。

『マルイチカラ』というタイトルや歌詞に込められた内容が、バレーボールに青春をかける高校生たちのイメージと合っていることから起用される形となったようです。

同大会ではアカペラを披露するなど、テゴマスらしい応援のカタチで高校生たちの熱い青春を盛り上げた印象があります。

バレーボールからサッカーへ!? NEWSタイアップ曲に見る新たなカタチ

NEWSがデビューした当初は、バレーボール関連のタイアップが多かったものの、最近ではサッカー関連のタイアップが多くなってきた点も面白いところです。

  • 『WORLD QUEST』/「FIFAクラブワールドカップジャパン 2012」オフィシャルソング
  • 『ONE -for the win-』/「FIFAワールドカップブラジル2014」(日本テレビ系)テーマソング
  • 『SEVEN COLORS』/「TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ モロッコ」(日本テレビ系)テーマソング
  • 『ANTHEM』/「TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ 2015」テーマソング(日本テレビ系)

サッカー関連のタイアップが多くなった背景には、ジャニーズきってのサッカー好きとして知られる手越祐也くんの存在があります。

彼が「FIFAクラブワールドカップジャパン 2012」のメインキャスターに抜擢されたことがきっかけとなり、サッカーに対する愛や情熱を様々な形でアピールし認知してもらえたことが、次へつながっている印象も大きいです。

バレーデビューという形でしたが、現体制となったNEWSはすっかりサッカーのイメージが強くなりましたね。今後、NEWSというグループがサッカーとどのような関わりを見せていくのかにも注目したいところです。

スポーツだけじゃない! とにかく守備範囲が広いNEWSのタイアップ曲

NEWS・テゴマスには、スポーツ関連以外にも様々なタイアップ曲があります。ここからはいくつか印象的なものをご紹介していきます。

NEWSには印象的な「ラブソング」がたくさんありますが、「ブラソング」と呼ばれる楽曲もまたファンとしては押さえておきたいところです。

  • 『渚のお姉サマー』/ワコール「さら肌ブラ」CMソング
  • 『NYARO』/ワコール「後ろキレイブラ」CMソング
  • 『シリウス』/ワコール「Missスレンダ」CMソング

これらがNEWSの「ブラソング」と呼ばれる楽曲です。ジャニーズがこうしたメーカーのCMソングを担当するのは珍しいかもしれませんね。NEWSにしか出せない爽やかさやかっこよさが本当にくせになる楽曲ばかり。

『渚のお姉サマー』は2年連続でCMソングに起用されたことも話題になりました。CMではサビの「サ・サ・サラハダに~」の部分が流れており、まさに「さら肌ブラ」のCMにぴったりな楽曲となっています。

また、アニメーション作品の主題歌も担当しています。

  • 『星をめざして』 /映画「ハッピーフィート 日本語吹替版」主題歌
  • 『サヤエンドウ』 /映画「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」主題歌
  • 『四銃士』/日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿R」オープニングテーマ

ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵 [Blu-ray]をAmazonでチェック!

国民的アニメとして知られる「ONE PIECE」の映画主題歌として起用された『サヤエンドウ』。手越くんの声優初挑戦作品としても知られる「ハッピーフィート(日本語吹替版)」の主題歌に起用された『星をめざして』や、オーケストラサウンドが印象的な『四銃士』など、NEWSの歌声はアニメの世界にも彩りを添えています。

NEWSのオススメ記事はこちら

タイアップ曲を通じ発信されるNEWS・テゴマスの魅力

8f5717d3b2b0e6be3bcf608113df9bdf_s

NEWS・テゴマスのタイアップ曲は、今回ご紹介したもの以外にもまだまだたくさんあります。2016年のタイアップに目を向けてみても、ドラマの主題歌やエンディング・CMソングなど、彼らの楽曲は様々な形で起用されていますよね。

タイアップされることでより身近に感じることができ、曲を通じて彼らの魅力を多くの人に伝えるチャンスとも言えるかもしれません。人を惹きつけるパワーに溢れたNEWS・テゴマスの楽曲。

これからも様々なシーンに彩りを添えてほしいですね。ぜひチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。今後は高い歌唱力をもつテゴマスの二人の活動にも期待大です!

みんなのコメント
  1. てご より:

    newsのパーナです

  2. 匿名 より:

    パーナです

  3. 匿名 より:

    最近newsのライブ内でマナー違反が目立つようです。せっかくのライブ当選出来なかったパ~ナさんもいる中で地方で地方しかチケットが取れないパ~ナさんが居るだけでそれだけで悲しい!。私は最後まで応援するよ!。せっかくもらえたデ~トだもん!。4×1のデ~トたのしみま~す!。

  4. いっちー より:

    タイアップ曲の中では特に「渚のお姉サマー」が大好きです。CM放映時間はとても短いですが、フルで聴いた時は「なんて可愛い曲なの!!!♡」と思いました!夏はいつも聴きながら登下校してます!

  5. 匿名 より:

    NEWS大好きです

  6. ゆー より:

    ANTHEM!
    音楽番組で初披露してた時のダンスとか演出とかがすっごくかっこよくて、そこだけ保存して何十回と観てしまいました。特に、まっすーのラップの最後!4人が揃うところが好きです。

  7. ぱなぱな より:

    シリウスが大好きです!!!!!初めてCMを見た時、「このまま時を止め 夢のままいられたら」っていう歌詞がすごく素敵だなって思って、アルバムにシリウスが入っているのを知った時は飛び上がりました。

  8. 奈緒美 より:

    私はNEWSが6人になってから星をめざしてから応援してきました✌初めて生で会ったのは2008年の1月9日初の東京ドームの時です♪青春でした♪ジャニーズの中で一番長かったファン1人です♪NEWSをずっと彼氏だと思って追いかけてきました♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。