祝10周年!テゴマス(NEWS:手越祐也・増田貴久)の名曲10選-テゴマスのうた・あい・まほう編-

今年で結成10周年を迎える、NEWSのテゴマス(手越祐也・増田貴久)。シングル以外の楽曲のなかで個人的におすすめしたいテゴマスの名曲を、10周年にちなんで10曲、まずは3rdアルバムまでに収録されている5曲を厳選してご紹介したいと思います。

今年で結成10周年を迎える、NEWSの2人によるテゴマス(手越祐也・増田貴久)。「歌」のみで勝負する彼らが創り出す音楽、その世界観は、聴く人の心をグッとつかむ魅力にあふれています。シングル曲だけではなく、カップリングやアルバム曲にも隠れた名曲がたくさんあり、とにかくファンではない人にも聴いてほしいものばかりなんですよね。

そこで今回は、シングル以外の楽曲のなかで個人的におすすめしたいテゴマス(NEWS)の名曲を、10周年にちなんで10曲厳選してご紹介したいと思います。この記事では、1stアルバム『テゴマスのうた』、2ndアルバム『テゴマスのあい』、3rdアルバム『テゴマスのまほう』のなかから5曲ピックアップしていきます。

テゴマス名曲その1:初めての共同制作「チキンボーヤ」

1stアルバム『テゴマスのうた』通常盤に収録されている楽曲です。作詞を増田くん、作曲を手越くんが手がけていて、テゴマスがはじめて一緒に作り上げた曲でもあります。やはり「はじめて」という言葉はファンの方にとっても特別な意味を持つものですよね。ふたりの優しさがそのまま楽曲に反映されているような、落ち着いた楽曲はとても心地よく響いてきます。

「お前が大好きだ!」という告白ソングか、あるいは大失恋ソングをイメージして作曲したという手越くんのメロディに、増田くんが詞をつけていく形だったそうですが、どちらかのカラーが強く出すぎることは決してなく、お互いの良さ・持ち味がバランスよく融合されていて、ふたりの相性の良さを楽曲全体から感じ取ることができる仕上がりとなっています。

テゴマス名曲その2:美しさ・力強さを堪能「夜は星をながめておくれ」

2ndアルバム『テゴマスのあい』に収録されている楽曲。「もしも僕が死んでしまっても」や「明日僕が死んでしまっても」といったインパクトのあるフレーズをサビに持ってきてしまうのがすごいですよね。ただ、けっして重苦しい雰囲気が漂っているわけではなく、悲しさやさびしさのなかに、心が洗われるような美しさを感じます。

この曲はとにかくふたりのハモリが絶妙で、サビに向かって重厚感を増すサウンドと、ふたりのハーモニーが本当にきれいです。手越くんの透明感のあるハイトーンボイス、それをしっかりと支える増田くんの優しいハモリが心地よく響きわたります。サビの最後「一緒に笑っておくれ」をユニゾンにしてしまうところがまたいいんですよね。アイドルとしてのテゴマスではなく、歌手としての本気のテゴマスを堪能することができる、そんな楽曲に仕上がっています。

テゴマス名曲その3:ふたりが発する強いメッセージ「夕焼けと恋と自転車」

3rdシングル「テゴマスのまほう」に収録されている楽曲です。この曲は「テゴマス 3rd ライブ テゴマスのまほう★(通称:まほうコン)」の映像を見てほしい楽曲でもあります。CD音源では味わうことのできない、テゴマスならではの力強さ、歌詞に乗り移った感情をビシビシと感じることができ、ふたりの表情もとても印象的なステージです。

ふたりの歌う姿や表現される世界にふれると、ふたりがまるでこの物語に登場する「僕」であるかのような錯覚におちいります。「夕焼けと恋と自転車」は、歌詞を見ただけでも本当に切ないのですが、テゴマスのパフォーマンスを見ると、「君」へ向けたまっすぐな想いを、彼ら自身が「僕」となって伝えているかのように見えてきて、より切なく感じられる気がします。切なさのなかにある爽快感のようなものがたまらなくクセになる感覚もあります。テゴマスの表現力に圧倒される楽曲といえるかもしれませんね。

テゴマス名曲その4:ファンへ向けた想いに感動「アイノナカデ」

「夕焼けと恋と自転車」に続き、こちらも3rdアルバム『テゴマスのまほう』に収録されている楽曲です。作詞をテゴマスのふたりが担当していて、ファンへ向けたまっすぐな想いを綴っている楽曲なんですよね。やさしくあたたかいメロディのなかに、ふたりのあふれんばかりの想いがつまっている楽曲です。

「君がいるから 僕がいるんだよ」というフレーズは、「ファンの支えがあってこそ、自分たちが歌い続けていられる」という意味だけではなく、お互いがお互いの存在について語っているのかなと思う部分もあります。テゴマスとしてのふたり、そしてNEWSのメンバーとして小山くん・加藤くんと一緒に歩み続ける4人全員の想いとリンクする楽曲ともいえるかもしれませんね。ファンとしてはずっとずっと大切にしたい楽曲です。

テゴマス(NEWS)名曲その5:ふたりの原点といえばこの曲!「ずっと」

テゴマスのアルバムからは離れてしまいますが、ぜひご紹介したい楽曲があります。それがNEWSの1stアルバム『Touch』に収録されている楽曲「ずっと」。テゴマスが結成される前の段階でふたりの歌が音源化され、テゴマスの原点ともいえる楽曲としてファンのあいだで愛され続けている印象があります。

「テゴマス 1st LIVE TOUR 2009~テゴマスのうた~」でも歌われていることから、ふたりにとっても思い入れのある大切な曲だとうかがえます。この曲はTouchに収録されている音源と、前述のテゴマスのコンサートで歌われた音源を比較しながら聴いてほしいです。そのときにしかない輝きや魅力、子どもから大人への階段を上っていくテゴマスの成長を強く感じられるはずです。

名曲ぞろいのテゴマス(NEWS)の歴史をふり返ろう!

ここまで5曲をご紹介いたしました。1stアルバムのリリースからはもう7年の月日が経っていますが、いつ聴いても色あせない素敵な曲がたくさんあります。初期の楽曲には、今とはちがった味わいがあるので、当時の彼らに思いを馳せながら楽曲にふれてみると、また新鮮な気持ちを味わえるかもしれません。残り5曲は4thアルバム『テゴマスの青春』、シングルのカップリング曲から選んで、改めてご紹介したいと思います。

(文・はると)

はるとさんのおすすめコラムはこちら

NEWSのチケット情報はこちら

現在、「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」を絶賛巡業中のNEWS。残りの公演を楽しみにしていましょう!NEWSのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. マテ(∩´∀`∩)*゜ より:

    まっすー&手越
    最強過ぎるwww
    手越のビブラートに
    まっすーの癒し声
    (´∀`)♡

  2. カルロスくん より:

    10thおめでとう(*≧∀≦*)

    テゴマスのあのハモリが大好きです♥息ぴったりだし、聴いてて惚れるもん(〃ω〃)

    1thライブから参戦してるから、これからも参戦したいし、応援していきますっ♪♪

    10ve anniversary♥

  3. あやにゃん より:

    テゴマス10周年おめでとー♡♡

    祐君のビブラート最高!!
    マッスーの声も最高!!

  4. あいら より:

    元気をくれる歌声がとってもステキです(⌒0⌒)/~~

  5. RUINico より:

    テゴマスの歌声早く聴きたいです。
    NEWSを守った2人に
    テゴマスとテゴマスファンの為に
    10周年させてあげてください!
    お祝いしたいです。
    2人の歌声最強なんです!
    ヨロシクお願いします(๑>﹏<๑)

  6. かいちゃん より:

    初めてNEWSのアルバム’touch’を聴いたときビビッときたのが’ずっと’でした❤
    なんか今までのジャニーズのイメージがひっくり返った瞬間⁉それからず~っとファンになりました。テゴマスのアルバムは全部好きだけど特に’テゴマスの青春’は何だか懐かしさと切なさがハートにキュンキュンです💘
    テゴマスの10周年のアルバム、コンサート期待してます🎵

  7. カルロスくん より:

    テゴマス10thおめでとう(*≧∀≦*)

    2人のハモリが大好きです♥息ぴっりだし、聴いてて惚れちゃうもん(〃ω〃)

    1thライブからずっと参戦してるので、これからも参戦したいし、応援していきますっ☆

    10ve anniversary!!

  8. 高橋麻衣 より:

    祝10周年ぉめでとぅ(*˘︶˘*)💗

    10周年やったら何かするかな?(^○^)

    テゴマスの魔法とテゴマスの青春から
    DVD見てハマった(*^^*)(音符)

    魔法はマッスー可愛ぃし、
    青春は手越かっこぃぃ(*˘˘*)💗

    テゴマスの曲は全部好き(*^^*)

    テゴマスしながらNEWSもして
    大変ゃけどこれからもどっちも
    なくさなぃで頑張って続けてほしぃ🍀

    テゴマスを作ってくれてぁりがとぅ💕

    NEWSを残してくれてぁりがとぅ💕

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。