NEWS 加藤シゲアキ「ピンクとグレー」の映画化!ココが気になる!

NEWS加藤シゲアキくんの処女小説である「ピンクとグレー」が行定勲監督の手により、2016年公開の映画になるとの正式発表がありました!ファンにももちろん大盛り上がりのニュース。公開はまだ先ですが、ファンの気になるポイント4つを紹介します。

NEWS 加藤シゲアキ「ピンクとグレー」の映画化!ココが気になる!


(出典:無料写真素材AC より)
2014/1/15に、NEWS加藤シゲアキくんの処女小説である「ピンクとグレー」が行定勲監督の手により、2016年公開の映画になるとの正式発表がありました。

その報に大興奮の小山くんの隣で、淡々としながらも鼻血を出した加藤くんもやっぱり興奮していたのでしょうか。ファンにももちろん大盛り上がりのニュース、NHKの「つぶやきビックワード」でも関連ワードが取りあげられるほどでした。
公開はまだまだ先ですが、ファンの気になるポイント4つ、ご紹介していきます。

1. 主演を演じる中島裕翔くん(Hey!Say!JUMP)と加藤くん(NEWS)のやりとり


(出典:無料写真素材AC より)

NEWSファン的には「シゲと小山くんで見たかった」という声も挙がりましたが、ジャニーズファン的にはNEWS×Hey!Say!JUMPの組み合わせに大興奮だった主演・中島裕翔くんの決定

実は、正式発表の前に伝言板形式になっているアイドル雑誌で中島くん→加藤くんの伝言で「いろいろお話ししたいことがあるので、ごはんに連れていってください。」と思わせぶりなやり取りをしていたことが、映画の正式発表後明らかになりました。ファンも「このことだったのか~」と膝を打ちました。

裕翔くんと加藤くんは以前から仲がよく、誕生日にメールを送ってきたりする裕翔くんのことを「可愛いヤツ」と「シゲ部」で話したりしていました。

そして余談ですが、行定勲監督と加藤くんの連絡先をとりもったのは関ジャニ∞の丸山くんとの事です、ジャニーズ繋がりでいろんな展開を見せそうな今後ですね。

2. 「ピンクとグレー」の映画化、NEWSメンバーの反応は?


(出典:無料写真素材AC より)
さて、メンバーの反応は?一番前のめりだったのは、やっぱりこの人コヤシゲコンビの小山くん。

小山くんといえば「ピンクとグレー」を3回読んだと豪語していただけあって「今から映画館でピンクとグレーを見て震えている自分が想像できるんだけど」と「KちゃんNEWS」(2014/1/20放送分)で大興奮。

そして次に増田くん。原作については 「まっすー(増田くん)は小説を読まない」 と加藤くんがいっており、アイドル雑誌でも「いや、あれよ…まぁ、読みたいっていう気持ちはありつつ…」と答えていましたが、映画化についてはまだコメントしていません。

手越くんも「30ページでストップ」と話していましたがその後は特に聞かれません。そういうマイペースなところも、”アーティストテゴマス”らしいといえばらしいですね。

3. ココが気になるNEWS加藤シゲアキ著「ピンクとグレー」の映画化

まず、原作と脚本が判っている段階でかなり違うというのがチェックポイント。脚本では地方出身者になっていたり、また原作よりボリュームが多く今から削っていく段階だとか。

加藤くんも「全然違う」といっていますが、監督とよく話し、原作者である加藤くんの意見を尊重してくれるとも話していました。

ファンはなんだか複雑といった声も多く聞かれますが何より加藤くんが納得していれば、いい作品ができあがりそうですね。

また、あまりにNEWSファンが発行から2年もの間原作を読み込む上で「シゲのイメージで読んじゃった」との事で、なかなか裕翔くんのイメージにもってくのが大変だということ。ビジュアルがもう少し出てくればまた印象が変わるかもしれませんね。

4. 「『シゲ、仕事してない』とかいってゴメンネ」やNEWSファンの希望

「シゲ仕事してないっていってこんな大きな仕事あったんじゃん」と懺悔が相次いだ映画化発表。
大多数のNEWSファンの願いはやっぱり映画のタイアップをとることですが異論も。「中島くんはHey!Say!JUMPなので、挿入歌をHey!Say!JUMP、テーマ曲をNEWSに」「いやあえてジャニーズ色は排して」と意見が飛び交っており、今から予想が楽しそうです。

NEWSの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。