NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10

4人体制となってからも数多くの名曲を生み出し続けているNEWS。今回は、NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10について、様々な情報を交えてご紹介していきます。ランキングTOP10を参考にしながら、NEWSの人気・おすすめカラオケ曲をぜひ歌ってみてくださいね!

【NEWSで人気・おすすめのカラオケ曲と言えば?】

41dce3b04bd39af69884da6d82f36e71_s

(出典:photoACより)

グループとしての活動はもちろん、メンバーそれぞれが多方面で個性を輝かせるNEWS。4人体制となってからも精力的な活動を見せ、ファンにたくさんの笑顔とパワーと届け続けています。

曲によって様々な表情を見せてくれる彼らの作品には、思わず「カラオケで歌ってみたい」ものがたくさんありますよね。

今回は、NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10を、楽曲に隠されたエピソードやカラオケ難易度の情報を交えながらご紹介していきます。

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第10位:歌詞に隠された秘密『合言葉』】

White 【通常盤】をAmazonでチェック!

4人体制となって2枚目にリリースされたアルバム「White」に収録されている『合言葉』。メンバー全員で作詞・作曲を手がけており、4人の想いがギュッと凝縮された、ファンと彼らをつなぐ大切な作品として知られています。

「ベストアーティスト2015」にNEWSが出演した際にもこの曲が披露され、「てずてってとって」という歌詞の意味が話題となりました。もともと、この楽曲には「てをとって」というサブタイトルが隠されており、その言葉の通り「てずてってとって」から「て」を取ると、「ずっと」という言葉が浮かび上がるようになっています。

「986日々」や「4合わせ」などの歌詞も含め、ファンと彼らをつなぐ愛言葉(合言葉)がたくさん散りばめられています。カラオケでも、この曲を歌っている4人と同じように、歌詞の一つ一つをかみしめながら、心を込めて歌い上げたい楽曲です。

発売年:2015年(6thアルバム「White」に収録)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第9位:可愛らしさと大人っぽさの融合『Touch』】

3ec5e023649912ddbdf2b5400d5e9523_s

(出典:photoACより)

2016年の第1弾シングルとして発売された『Touch』(『ヒカリノシズク』との両A面シングル)。彼ら自身が出演する「ニッセン」のCMソングにも起用されています。

「可愛らしさ」と「大人っぽさ」が融合したNEWSらしい爽やかな楽曲に仕上がっており、春を予感させるようなポカポカと温かみのあるメロディと、幸せに溢れる歌詞が強く印象に残ります。

冒頭は低めのキーで進み、サビに近づくにつれて少しずつキーが高くなっていくため、カラオケで歌う際は少し難しいと感じるかもしれません。ただ、難しい分「楽しさ」を感じられる曲でもあります。「wo o o o o o~♪」という歌詞の部分を、みんなで一緒に歌ってみるのも楽しそうです。

発売年:2016年(シングル)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第8位:メンバー・ファンにとって大切な曲『フルスイング』】

チャンカパーナ(初回スペシャルBOX)(DVD付)をAmazonでチェック!

4人体制となって初めてリリースされたシングル『チャンカパーナ』のカップリング曲である『フルスイング』。2012年発売ですが、2016年の「24時間テレビ」(日本テレビ)で彼らがこの楽曲を披露したことで、再びスポットライトを浴びました。

デビューから様々なことを乗り越えてきたメンバーたち。4人となったNEWSの再出発の象徴ソングとして、これからもずっとずっと大切に歌われていく楽曲であることに間違いありません。

24時間テレビで彼らが魅せたパフォーマンスのように、魂を込めて歌い上げてみてはいかがでしょうか。

発売年:2012年(14thシングル『チャンカパーナ』カップリングほか)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第7位:桜舞う季節を代表する名曲『さくらガール』】

d84fbc0ebed01ea737b47eef6d2adecd_s

(出典:photoACより)

2010年に発売されたNEWS12枚目のシングル。「桜ソング」や「春の名曲」として話題になることが多く、ファンからも高く支持され続けている楽曲の一つです。疾走感のなかにある「切なさ」や「儚さ」を感じるメロディ、そこに響き渡る彼らの美しく力強い歌声がクセになります。

サビの「舞って 舞って 僕のさくら」というフレーズが、1か所だけ「待って」となっているなど、歌詞の奥深さを味わえる作品でもあります。単なる失恋ソングとしてとらえるのではなく、様々な物事と重ね合わせることで、あらゆる味わい方ができるのもこの曲の魅力です。

先ほどご紹介した『Touch』と同様に音の高低差があることに加え、全体的に休める部分が少ないため、カラオケで歌う際は難しいと感じる方が多いかもしれません。ヒトカラでない場合は、何人かで分担して歌うのもおすすめです。

発売年:2010年(シングル)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第6位:優しい力強さがクセになる『ヒカリノシズク』】

ヒカリノシズク / TouchをAmazonでチェック!

第9位でご紹介した『Touch』との両A面シングルでリリースされた『ヒカリノシズク』。メンバーの加藤シゲアキくん原作のドラマ「傘をもたない蟻たちは」の主題歌に起用され、加藤シゲアキくん自身がドラマに出演したことも話題となりました。

『Touch』とはまた一味違う、優しく力強い魅力を持った楽曲で、NEWSが歌うからこそメッセージ性の強い歌詞となってまっすぐ心に強く響いてくる作品と言えるのではないでしょうか。

歌詞には「負」を連想させる言葉が多く出てきますが、それらの感情をサビで吹き飛ばすような感覚があります。グループとして様々なことを乗り越えてきた彼らだからこそ、そうしたフレーズの一つ一つが等身大のメッセージとなって届くのかもしれません。

この曲は歌いだしが低く、サビ(特にも後半部分)が高い音のため、男女問わずカラオケで歌うのは難しいと思われます。ただ、ミディアムバラードを歌う楽しさを存分に感じられる作品なので、ぜひ押さえておきたい楽曲です。

発売年:2016年(シングル)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキング5位TOP10 第5位:和の雰囲気漂う美しい作品『KAGUYA』】

ae40ebfd416e8101f984693ed4d633f1_s

(出典:photoACより)

2015年にリリースされた17枚目のシングル。タイトルからも分かるように竹取物語に登場する「かぐや姫」がモチーフとなっており、「和」の雰囲気漂うラブソングに仕上がっています。

『KAGUYA』のサビはかなりキーが高く、男性目線からすると、歌うのがかなり難しい楽曲と言えます。『KAGUYA』の最高音は、かつてテゴマスが音楽番組で歌ったこともある、ゆずの『夏色』の最高音と同じであると考えると、いかに高いキーであるかが分かります。

ただ、女性目線から考えると、NEWSのなかでは比較的歌いやすい楽曲と言うこともできるかもしれません。「和」の雰囲気漂う楽曲ならではの美しさやかっこよさがあるので、カラオケでも周りの人を惹きつけること間違いなしです。

発売年:2015年(シングル)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第4位:カラオケで絶対に盛り上がる曲『恋のABO』】

恋のABO【通常盤】をAmazonでチェック!

恋のABO【通常盤】をAmazonでチェック!

2009年に発売された11枚目のシングル『恋のABO』。小山慶一郎くんの「YOU達 何型?」というインパクトのあるセリフから始まり、どこか懐かしさを感じるディスコ調のメロディがクセになる楽曲です。

NEWSの楽曲の中でも、間違いなく「カラオケで盛り上がる曲」として上位に挙がってくる曲と言えます。みんなでダンスしながら歌えば、盛り上がること間違いなしです。

後半の手越くんソロパート「揺れる影~♪」以降の部分は、この曲の見せ場。手越くんパートはロングトーンが難しいですが、息の続く限り「おーーー」と叫び、その後はNEWSメンバーになりきって「うりゃほい!」コールをするのもおすすめ。ラストサビでサングラスを装着すれば、なお完璧です。

発売年:2009年(シングル)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第3位:弾むような楽しさが魅力『weeeek』】

a4b45aaca2f710adaf3fbb2d7734f668_s

(出典:photoACより)

2007年にリリースされた7枚目のシングル『weeeek』。顔を明かさないことで有名な人気音楽グループ・GReeeeNが作詞・作曲を手がけた作品として知られています。

働く人の一週間を描いた応援歌で、PVでは実際にメンバーがスーツ姿を披露しています。

『恋のABO』と同様に、この曲もカラオケで盛り上がる曲として人気があり、はずむように軽快なメロディが、歌う人も聴く人も楽しい気分にしてくれること間違いなしです。

ラップ調の曲なので、カラオケで歌う際は多少難しいと感じる部分もあるかもしれませんが、とにかくリズムの乗って楽しく歌うことがポイント。歌っている時も思わず笑顔になってしまうような魅力を持っている楽曲です。

発売年:2007年(シングル)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第2位:NEWSのバラード代表曲『恋を知らない君へ』】

恋を知らない君へ【初回盤】(DVD付)をAmazonでチェック!

2016年の第2弾シングル『恋を知らない君へ』。通算では20枚目のシングルとなります。

メンバーの加藤シゲアキくんや、Sexy Zoneの菊池風磨くんが出演したドラマ「時をかける少女」(日本テレビ系)のエンディングテーマに起用され、切なさに溢れる歌詞がとても印象的なバラードです。

メロディがとてもシンプルなため、「歌声を聴かせる楽曲」とも言えます。それだけに、カラオケで歌ってみると「難しい」という印象を持つ人も多いかもしれません。ただ、とても心地よい美しさがある楽曲なので、ファンとしてはぜひ歌唱リストに加えておきたい楽曲です。

発売年:2016年(シングル)

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10 第1位:新生NEWSとしての1thシングル『チャンカパーナ』】

687d4ecab4ab4df0cfc14a3b14b83c41_s

(出典:photoACより)

2012年にリリースされた14枚目のシングル。4人体制となって初めてリリースされたシングル曲でもあります。

当初は、第8位でご紹介した『フルスイング』が、4人体制となって最初のシングル曲候補としてリストアップされていました。しかし、『フルスイング』に込めた再出発への想いをあえてB面で表現し、A面には、この4人にしかできない攻めの楽曲を持ってくることこそが「新生NEWSの美学」であると考え、『チャンカパーナ』がシングル曲としてリリースされる形となりました。

思わず口ずさみたくなるキャッチーなフレーズやメロディが多くのファンの心をつかみ、カラオケランキングでも、常に上位をキープし続けています。NEWSのなかでも比較的歌いやすい楽曲ではないでしょうか。

マイクスタンドを準備して、振り付けを真似しながら歌えば、盛り上がること間違いなしです。4人のセリフ部分は、照れずに甘く語りかけてみてくださいね。

発売年:2012年(シングル)

NEWSに関連するおすすめの記事

【NEWSの人気・おすすめカラオケランキングを押さえて、思い切り歌おう!】

(出典:いらすとやより)

今回は、NEWSの人気・おすすめカラオケランキングTOP10を、「歌いやすい」・「難しい」といった情報や、様々なエピソードを交えながらご紹介しました。みなさんが好きな曲はありましたか?NEWSには、まだまだご紹介しきれないほどたくさんの名曲があります。彼らの楽曲・歌声にじっくりと耳を傾けるのもおすすめですが、カラオケで思い切り声を出してNEWSの楽曲を楽しむのもまたいいものです。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. NEWSパーナ より:

    パーナー ではなく パーナ ですよ。

  2. ぽののん より:

    私の好きな曲3つはいってるwwww やっぱり
    4,2,1位のが好きかなwwwwww

  3. まっすーlove より:

    カラオケ行ったら絶対歌うわ!!!

  4. まっすーlove より:

    カラオケ行ったら絶対歌いわ!!!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。