【NEWS】6thアルバムWhite♡全曲感想・レビューをご紹介します!

4人で活躍中のNEWSは現在アルバム「NEVERLAND」を引っ提げて全国各地でコンサートを行っています。そこで今回はNEWS6 枚目のアルバム「White」についてファンの感想やレビューなどを交えて徹底的に解説していきたいと思います。どんな感想やレビューが見られるでしょうか。また、これを読んでお気に入りの1曲がみつかると良いですね。

綺麗なNEWSを象徴するアルバム「White」

(出典:無料写真素材 写真ACより)

4人で活躍中のNEWSは現在アルバム「NEVERLAND」を引っ提げて全国各地でコンサートを行っています。

そこで今回はNEWS6 枚目のアルバム「White」についてファンの感想やレビューなどを交えて徹底的に解説していきたいと思います。どんな感想やレビューが見られるでしょうか。

また、これを読んでお気に入りの1曲がみつかると良いですね。

アルバム「White」の概要まとめ

発売日
2015年2月25日にジャニーズエンターテイメントから発売されました。

収録曲
シングル曲からは「KAGUYA」・「ONE -for the win-」が収録されました。

また、日本テレビ系の「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブカップモロッコ」のテーマソングの「SEVEN COLORS」やウィング「後ろキレイブラ」CMソング「NYARO」も収録されました。

ランキング
初週売上枚数が11.5万枚を記録し、ランキング1位を獲得しました。これによりアルバム1作目から7作連続1位を記録することとなりました。これは、歴代記録2位タイという記録でした。

アルバム「White」の収録曲一覧

1.MR.WHITE

作詞・作曲・編曲:TAKA3

2.KAGUYA

作詞:MOZZA
作曲:take4
編曲:CHOKKAKU

3.NYARO

作詞:Hacchin’ Maya・TAKA3
作曲:TAKA3
編曲:CHOKKAKU

4.SEVEN COLORS

作詞・作曲・編曲:TAKA3

5.Weather NEWS

作詞・作曲・編曲:take4

6.SuperSONIC

作詞:Ryohei Yamamoto
作曲:KENJI03
編曲:鈴木雅也

7.Black Jack -Inter-

作曲・編曲:Ryosuke Nakanishi

8.BYAKUYA

作詞:kafka
作曲:take4
編曲:Ryosuke Nakanishi・Kenichi Kuroda

9.ONE -for the win-

作詞・作曲:take4
編曲:take4・Ryosuke Nakanishi

10.White Love Story

作詞:take4・MiNE
作曲:take4・MiNE・Atsushi Shimada
編曲:take4・Atsushi Shimada

11.愛言葉

作詞・作曲・編曲:NEWS

通常盤のみ

12.ロメオ2015(小山慶一郎ソロ曲)

作詞・作曲:オオヤギヒロオ
編曲:高橋諒・オオヤギヒロオ・陶山隼

13.Skye Beautiful(増田貴久ソロ曲)

作詞・作曲:Ryohei Yamamoto
編曲:TRAKSTA

14.あなた(手越祐也ソロ曲)

作詞:kafka
作曲:einosuke
編曲:Junji Chiba

15.ESCORT(加藤シゲアキソロ曲)

作詞・作曲:加藤シゲアキ
編曲:Ryosuke Nakanishi

アルバム「White」特典は?

初回限定盤と通常盤の2種類が発売されました。初回限定盤と通常盤でそれぞれ異なったジャケットというだけでなく異なった特典がついてきました。

初回限定盤特典

  • 28Pブックレット
  • DVD付き
  • TEAM WHITEステッカー封入

通常盤特典

  • 20Pブックレット
  • メンバーソロ4曲収録

アルバム「White」レビュー・感想

1.MR.WHITE

このアルバムのリード曲となっている1曲。この曲を始まりとしてシングル曲などの耳なじみの多い曲が続きます。そのため、「アルバムに入り込みやすい曲順」という声をあげる人もいるようです。

まさにアルバムのタイトル「White」に沿ったように歌詞にも白という単語がたくさん出てきますし、音楽も近未来を感じさせるような曲調になっているのではないでしょうか。

2.KAGUYA

久しぶりのサッカーソング以外のシングル曲であったため、「衝撃」「意外ではあったが嬉しい」という声があがった曲でもありました。この曲は和テイストに仕上がっており、古風で妖艶な雰囲気が醸し出されている1曲となっているのではないでしょうか。

3.NYARO

この曲は夏のチャラさいっぱいの歌詞ではありますが、NEWSが歌う事でチャラさが軽減されているように感じている人もいるようです。また、CMの曲として耳なじみの多い曲ではありましたが、「やっとCD化された」と嬉しい声がたくさんあがった曲でした。

4.SEVEN COLORS

ワールドカップのタイアップの曲として耳馴染みがある人もいるのではないでしょうか。手越くんはもちろん4人それぞれのの歌声にほれ込んでいるファンが少なくないようです。

5.Weather NEWS

「White」のタイトル通りTHE 爽やかな曲に仕上がっている1曲になっているのではないでしょうか。また、コール&レスポンスも出来そうな曲のため、「ライブでやると盛り上がりそう」という声も少なくないようです。

6.SuperSONIC

ダンスナンバーとしてメンバーのダンスが気になる仕上がりになっている1曲になっているのではないでしょうか。また「歌声もカッコイイ曲」としてあげる人も少なくないようです。

7.Black Jack -Inter-

この曲は「White」というタイトルとは裏腹にアルバムに1曲のみ存在する黒だけを思わせる1曲となっています。また、歌詞がなく、インストの為ライブでのダンスや魅せ方に期待しているファンが多い模様です。

8.BYAKUYA

「BYAKUYA」というタイトルを感じさせる怪しげなイントロから始まるこの曲。この曲も白をイメージさせながら同時に怪しげな黒をも思わせる1曲となっています。

9.ONE -for the win-

この曲もサッカーの曲の為、聞きなじみのある人が多い1曲となっているのではないでしょうか。この曲も「増田くんのラップが大好きな1曲」としてあげる人が多い1曲となっています。

10.White Love Story

「ウェディングドレス」をイメージさせるような「白」・「純白」がテーマとなっているような1曲。手越くんのお気に入りの1曲となっているようです。「結婚式で流してほしい」「結婚したくなる」というファンも少なくないようです。

11.愛言葉

10周年記念ライブで披露された、作詞作曲がNEWSメンバーというファンにとっては感慨深い1曲となっているのではないでしょうか。披露された当初は「愛言葉~てをとって~」というタイトルでした。この「てをとって」はサビの部分の「てずてってとって」の「て」をとると「ずっと」になるという意味だったのです。

メンバーからファンへの曲として涙するファンが少なくないようです。

12.ロメオ2015(小山慶一郎ソロ曲)

これはもともと錦戸くんとのデュエット曲だったものをアレンジして発表された1曲です。フラメンコ感と共に切なさを感じさせるような感じに仕上がっているため、初めて聞く人でもすっと入ってくるものがあるのではないでしょうか。

13.Skye Beautiful(増田貴久ソロ曲)

入りから綺麗な歌声を聞かせて、それだけかと思いきやいきなりダンスナンバーへと変わっていくような変化が楽しめる1曲となっているのではないでしょうか。

14.あなた(手越祐也ソロ曲)

手越くん初となる「女性目線の失恋バラードソング」となっています。ピアノ伴奏一つでここまで歌い上げられるのは手越くんだけではないだろうかと、ファンに言わしめるほど歌声が光っている1曲です。

15.ESCORT(加藤シゲアキソロ曲)

加藤くんが「客観的に見た加藤しげあき像はこんな感じなんだろう」と言って作られたのがこの1曲。ストーリー性があるため引き込まれやすい1曲となっているのではないでしょうか。

もっと知りたい!NEWS

これからも活躍が期待されるNEWS

(出典:無料写真素材 写真ACより)

NEWS6枚目のアルバム「White」についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。毎回アルバムで様々な顔を見せてくれるNEWS。

今回は「白」をイメージさせる曲がたくさん出てきましたが、気になる1曲は見つかりましたでしょうか。

お気に入りの曲を見つけて毎日をさらに楽しくさせることが出来たら素敵ですね。

みんなのコメント
  1. ジャニオタ news しげ担 より:

    全部良い曲だけどおすすめは、「愛言葉」と「escort」です!!
    愛言葉は、いつ聴いても泣けてしまうんです😭
    escortは、全体的に高音で女性でも歌いやすい曲です。(英語が多いですけど……)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。