岡本健一出演 モンテ・クリスト伯のあらすじから公演日程や一般発売まで総特集!

岡本健一が出演するミュージカル「モンテ・クリスト伯」。裏切りと復讐がテーマの舞台ですが、今回はそんなモンテ・クリスト伯のあらすじから公演日程やチケットの一般発売までまるっとまとめてご紹介します。

岡本健一が出演する「モンテ・クリスト伯」その役どころは・・・?

元男闘呼組のメンバーでジャニーズ事務所に所属する岡本健一(44)が、「モンテ・クリスト伯」という注目の舞台に出演します!役どころはフェルナン・モンデゴ/モルセール伯爵。

主人公ダンテスの従兄弟にあたり、恋敵であるダンテスを憎むあまり彼を裏切り陥れるという役で、その演技力が注目される役どころ。1989年に滝の白糸に出演して以来、数多くの舞台に出演して色々な役を演じている岡本健一ですが、今回はかなり注目の舞台ということもあって、このフェルナン・モンテゴという大役をどのように演じるのか、期待が膨らみますね。

「モンテ・クリスト伯」のあらすじを徹底解説!悲しい運命に…

主人公エドモン・ダンテスはマルセイユの一等航海士で、20歳前にして船長昇格を約束されていました。また、恋人メルセデスとも結婚間近という幸せな日々を送っていました。

しかし、彼の昇進を疎ましく思ったり、密かにメルセデスに思いを寄せる人物の嫉妬によって、無実の罪を着せられたダンディスは、婚約披露パーティーの最中に逮捕されそのまま投獄されてしまうのです。

獄中生活は長く、その間にダンテスの父親は死んでしまい、また、恋人メルセデスもダンテスの従兄弟である、フェルナン・モンデゴ(岡本健一)と結婚してしまいます。しかし、メルセデスはダンテスのことを忘れることができませんでした。

「モンテ・クリスト伯」あらすじを徹底解説!復讐に燃えるダンテス

ダンデスが過酷な運命を悲しみ、生きる気力も失いかけていた頃、獄中で出会ったファリア神父から、自分が陥れられ、無実の罪で投獄されてしまったという真実を知らされるのです。

復習を誓うダンテス!!強い復讐心を生きる糧にし、密かに復讐の準備を始めます。また、神父の知恵を借り、神父が死んだ際にその死体と入れ替わって脱獄に成功します。そして神父に教えてもらったモンテクリスト島の財宝を見つけ、莫大な富を手に入れると、突然、モンテ・クリスト伯としてパリの社交界へと現れるのです。自分を陥れた裏切りものたちへの復讐の準備を整えて…。

この時、元恋人のメルセデスは、彼をひと目見た瞬間から、昔の恋人ダンテスだと気がつきます。そして、ダンテスは幸せだった自分から全てを奪い取った人物たちへの復讐を次々を実行して行くのですが…。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。