惹きつけて離さないキスマイ藤ヶ谷太輔!不思議な魅力を持つ彼のプロフィールに迫ろう!

キスマイ1、セクシーで目を惹くメンバーがいます。それがKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔のプロフィールをご紹介! デビューしてからもいうもの、多くにテレビ番組に出演しています。その中でも特にドラマや映画に出演また主演している作品も多く、その作品からファンになった人もいることでしょう。6月25日に誕生日を迎え今年29歳になり、より一層大人な風格と妖艶さを増していく藤ヶ谷太輔さんのプロフィールを徹底紹介していきます。

Kis-My-Ft2の❝F❞藤ヶ谷太輔さんのプロフィールを徹底紹介

キスマイ1、セクシーで目を惹くメンバーがいます。それがKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔さんです。

デビューしてからもいうもの、多くにテレビ番組に出演しています。
その中でも特にドラマや映画に出演また主演している作品も多く、その作品からファンになった人もいることでしょう。

6月25日に誕生日を迎え今年29歳になり、より一層大人な風格と妖艶さを増していく藤ヶ谷太輔さんのプロフィールを徹底紹介していきます。

藤ヶ谷太輔さんの魅力って?どんなキャラクター?プロフィールからデビューにまつわる秘話まで全て知りたい!という人必見です!

【キスマイ】藤ヶ谷太輔のプロフィール「人を惹き付ける演技力」

前述でも記したように俳優として活躍中の藤ヶ谷太輔さんですが、デビュー前にはキスマイメンバーの北山宏光さんと共にクラスの中心にいる生徒役を演じた「美咲ナンバーワン」というドラマに出演していました。

半年後にはデビューと同時期に韓国版のリメイクでもある「美男ですね」に初主演を果たしました。

その主題歌をキスマイのデビュー曲である「Everybody Go」が起用され話題を呼んだことも記憶に新しいところです。

先日放送された3夜連続スペシャルドラマ「バスケも恋も、していたい」にフジテレビでは初めての主演を果たしました。

様々なドラマや映画での演技力、そして彼自身のキャラクターを見てぜひ藤ヶ谷さんに!と役を頂くことが多いようです。

「バスケも恋も、していたい」のプロデューサーである村瀬健さんもこの役は藤ヶ谷さんに!!とオファーしたと公式サイトに記載のインタビューでも話しています。

キスマイの前列で華やかに歌って踊る中にも悩みをひた隠しにする藤ヶ谷さんの性格、そして完璧そうに見えて完璧ではないキャラクターを見抜き、藤ヶ谷さんをキャスティングした村瀬健さんのコメントは大きく頷けるものですよね。

そして、ドラマに続き劇場版も大ヒットした「仮面ティーチャー」でメガホンをとった守屋監督は藤ヶ谷さんのことをこう語っています。彼の演技を見ているとなんとなく目が離せなくなると言います。ファンだけではなく、ドラマを楽しむ視聴者の目を惹きつけて離さない魅力が演技の中に詰まっているのではないでしょうか。

もちろん、役作りキャラクター作りに努力を惜しまない藤ヶ谷太輔さんの真面目で努力家な一面がその役に潜んでいることをファンは見逃していません。そんな彼の性格が今の俳優としての活躍に繋がっているのではないしょうか。

次なる作品は帝国劇場で行われる舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」です。久しぶりのジャニーズ舞台に期待も高まりますね。

【キスマイ】藤ヶ谷太輔のプロフィール「容姿端麗な秘密」

 

175cmの身長で、特別高身長というわけではないのですが彼を見てみるとモデルのようなスラッとした立ち姿に誰もがホレボレしてしまうほどです。

毎年行われている最もジーンズが似合う芸能人を決める「ベストジーニスト賞」2014年、2015年の2年連続受賞しているのがこの藤ヶ谷太輔さんです。

2016年の今年、藤ヶ谷さんがベストジーニスト賞を取ると3年連続受賞の殿堂入りとなるため話題を集めていましたが、今年もベストジーニスト賞を勝ち取り見事殿堂入りを果たしました。

藤ヶ谷さんのあのスラッとしてみえる要因の一つは異常なまでの小顔ではないでしょうか。首が細くて長く、それもあいまって小顔が強調されているようです。

あまりにも綺麗すぎる容姿に一見クールそうで近寄りがたいイメージがありますが、実はクールなのではなく人見知りという性格の持ち主なんです。

ドラマの共演者とも打ち解けるまでに時間がかかってしまうと舞台挨拶などで話しています。しかし、実はお喋り好きでおちゃめな一面もある藤ヶ谷さん。

慣れてしまえば共演者ともすぐに仲良くなりプライベートで遊んだり食事に行くことも多いそうです。イメージとは異なる藤ヶ谷太輔さんに魅力を感じずにはいられません。

【キスマイ】藤ヶ谷太輔のプロフィール「デビュー秘話から見えるグループへの想い」

キスマイの中で1番下積み時代が長かったのが藤ヶ谷太輔さんです。入所してから12年の歳月を経て念願のデビューを果たしました。また入所した年齢も若く、1998年藤ヶ谷さん11歳の時にオーディションを受けてジャニーズ事務所に入りました。

仕事に対しても前向きになれず辞めることを考えていた2003年、嵐のコンサートでのバックに呼ばれました。

それまでは大人数の中の1人だったのが、今まではと違い着替えを手伝うなどミスのできない責任ある役割を与えられたことやその時のファンの流した涙に、人に喜んでもらえること、そして人の気持ちを動かすことのすごさに感動しこの仕事に対して見つめ直すことができたと話しています。

そのコンサートのオーラス(ツアー最終日の公演)では泣いている藤ヶ谷さんを櫻井翔さんが抱きしめてくれ『よく頑張ったな』と声をかけてくれたそうです。きっと、藤ヶ谷さんの努力する姿、真面目に取り組む姿勢が伝わったのでしょう。

そんな先輩の救いもあり、辞めることを思い止まったと言います。

藤ヶ谷さんのファンとしてはこのジュニア時代のエピソードを聞くとジャニーズに留まらせて嵐の皆さんに感謝する気持ちがわきますよね。

7人に懸ける思い

l201204090000

Kis-My-Ft2の7人での活動が始まるとキスマイの中でジュニア歴が長いだけにそのプライドが邪魔をしたりなかなかデビューに至らないことで苦悩していたことでしょう。しかし藤ヶ谷さんの真面目で努力家な性格で目の前の仕事に真摯に向き合っていたように感じます。

ジュニア時代に先輩に支えられてきた経験もあり、デビューが決まった当時辞めようかと思い悩んでいたメンバーの横尾渉さんに救いの手を差し伸べていたというメンバー想い、横尾さん想いな一面も見え素敵なデビュー秘話だとファンの間では有名な話となっています。

デビュー秘話の中には藤ヶ谷さんがこだわっているような言葉があります。それは「7人で」という言葉です。当たり前のことのように感じますが、そこには藤ヶ谷さんの想いが詰まっているようなんです。

キスマイの人気がぐんぐん上がり「順調ですね」というインタビューに対して藤ヶ谷さんは「7人で生き残るために必死なんで順調とは思っていない」ととある雑誌のインタビューで答えています。

また、舞祭組(キスマイの派生ユニット)と前の3人藤ヶ谷さん、北山さん、玉森さんに分かれて活動していたことに関しても舞祭組がキスマイのためなら、3人もキスマイのためにカッコよくいなくてはいけないどの作品も当てなくてはいけないと決意を語っているのを目にしたとき藤ヶ谷さんの7人に懸ける思いを見た気がしました。

藤ヶ谷さんのデビュー秘話から熱いものが感じられ、いつも落ち着いていて冷静な藤ヶ谷さんとはまた違う表情を発見できたのではないでしょうか。

キスマイの他のおススメ記事

ファンを大切にする理由

illust477

 

藤ヶ谷太輔さんは常にこう言います。「ファンにかっこよくしてもらってる」と。キャーという黄色い声援に後押しされることによってファンが見たいもの以上のパフォーマンスができるのだと言います。

藤ヶ谷さんにとってはまさにファンと作るコンサートや作品なんでしょうね。ファンにとってもそう言ってもらえることはファン冥利に尽きるのではないでしょうか。

藤ヶ谷さんをさらに知っていくと離れられなくなる可能性大ですが、常にファンに幸せとドキドキを与えてくれるキスマイ藤ヶ谷太輔さんを今後も注目してみてください。

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    誤解されやすい藤ヶ谷君、一生懸命な彼が大好きです。キスマイ7人が大好きです。向上心をもってひたむきに頑張っている彼らを応援していきます。一歩ずつ確実に上を目指して欲しいです。

  2. 匿名 より:

    もっとキスマイが活躍出来るようになると良いなと何時も思ってる。

    キスマイのお陰で毎日が楽しいのは本当だよ♪😄

  3. マイコF より:

    もっとキスマイが活躍出来るようになると良いなと何時も思ってる。

    キスマイのお陰で毎日が楽しいのは本当だよ♪😄

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。