ジャニーズ公認!?キスマイ・宮田俊哉のラブライブ愛がスゴい【キスマイ(Kis-My-Ft2)】

「宮田俊哉」と言えば、キスマイ(Kis-My-Ft2)・舞祭組のメンバーですが、ライブライバーとしてオタク界では知らない人がいない!?というほどの有名人です。コミケに出現したり、「ラブライバー兼キスマイ(Kis-My-Ft2)の宮田俊哉です」と自己紹介するなど、ラブライバーにかける情熱は本物!そんな宮田くんを語る上では外せないオタク列伝を紹介します。

【追記 10/10】アメトーークでもオタク愛を披露!


【ジャニーズ初!?キスマイ兼ラブライバー兼アニオタの「宮田俊哉」】

ジャニーズといえば、右に出る者はいないアイドル。しかしそこに、一人の「アイドルを愛しすぎるアイドル」がいた……。というか、3次元でなく、2次元のアイドルに夢中な彼!それはKis-My-Ft2(キスマイ)の宮田俊哉くんです。

コミケが開催されるたびに目撃情報(真偽不明)がTwitterで拡散されるなど、すっかりオタクキャラが浸透している宮田くんですが、アニメの中でも「ラブライブ!」を特にこよなく愛している「ラブライバー」として有名になっています。

「宮田俊哉」の基本プロフィール

  • ジャニーズ事務所所属
  • Kis-My-Ft2(キスマイ)のメンバー
  • キスマイから派生した舞祭組のメンバーでもある
  • メンバーカラーは紫
  • ラブライブ!μ`s(ミューズ)の推しメンは「園田海未」
  • ラブライブ!サンシャインの推しメンは「渡辺曜(わたなべ よう)」
  • 鉄血のオルフェンズの推しメンは「アトラ」

そんな彼を語る上では外せない「宮田俊哉のオタク列伝」を今回は詳しく紹介していきましょう。

キスマイ宮田俊哉の名言集はこちら

  • 【ジャニーズ初!】キスマイ宮田俊哉くんのオタク名言集!【我らがラブライバー】
  • 【ダウンタウンDXでガチっぷりを見せ付けるキスマイ兼ラブライバー・宮田という男】

    (出典:無料素材メールマガジン『Freebie AC』)

    2014年4月に放送されたダウンタウンDXに出演した際、キスマイ・宮田くんのガチっぷりは全国で話題になりました。ラブライブをはじめとする、アニメグッズに1ヵ月10万円かけているということが発覚。その際に画面に映った写真には、ラブライブグッズに囲まれて満面の笑みを浮かべる宮田くんの姿が…。

    さらに、番組内で「ラブライブ」に登場するアイドルグループ・μ’sの「Wonderful Rush」を流し、キレッキレのダンスを披露。ダウンタウンの松っちゃんをドン引きさせるという偉業をなしとげたのです。

    ネット上では、「おまえらがいた」「宮田君が予想以上にガチのオタで吹いたw ラブライブの他にもレールガンやら諸々…どんだけ注ぎ込んでるんだ」「動画見たけど振り付け完成度高いな。これがジャニーズのダンス力か」「ソロBOXⅡ(しかもアニメイト特典のタオルあり)とか4thライブのパンフレットとかライブBDも映ってた。

    ガチってレベルじゃねーぞ」等々の反応があり、ジャニオタ女子よりも、アニオタ男子からの好意を向けられることとなったのでした。この事件については、「ニコニコ大百科」の「宮田俊哉」の記事内において、

    宮田俊哉を知らなかったラブライバーは、彼に勇気、希望、そして感動を与えられ、多くの者がこの出来事をきっかけに彼のファンになったと思う。ありがとう宮田俊哉!キモイ男子は美しい!
    (引用:ニコニコ大百科)

    と讃えられています。

    【2014年の踊り納めも「ラブライブ!」 キスマイ・宮田はどこへ行く…】

    2014年から2015年の年越しに放送されていた「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2014 2015」に、キスマイが出演し、メドレーとして2曲を披露しました。そのラスト、曲終わりでポーズを決めた直後、他のメンバーは手を振ったりなどしているのに、彼はやってくれました。

    μ’sの「Music S.T.A.R.T」のフリと思しきダンスを一人だけコッソリ披露したのです!彼は2014年、最後までラブライバーとしてのプライドを見せてくれました。っていうかそれでいいのか、キスマイ・宮田!

    しかし今回も、ネット上では「さすがは俺たちの宮田w」「宮田先生の計画的犯行w」「宮田好きだわどんどんやれ 」「こういうの嫌いじゃないよ」「ホントに踊っててワロタwww」、「わかる人にはわかるって感じで実に良いサービスじゃないか」「プロのキレですやんw」という絶賛を受けたのでした。

    マジでキレッキレなので笑ってしまいますね……才能の良い無駄遣いしているなーと思いませんか?

    【「UTAGE!」では、まゆゆもドン引き!どこまで行く、キスマイ…いやラブライバー宮田】


    (出典:無料素材メールマガジン『Freebie AC』)

    そして今年3月に現在放送されている「Momm!!」の前番組だった「UTAGE!」では、ついに宮田のコーナー「宮タイム」の第1回ゲストとして、ラブライブ!に出演しているPileが登場。

    自ら「ラブライバー」を名乗り、PileをPile様呼びするなど、オタの鑑のような進行を見せます。彼がPileにリクエストしたのは、オタ的にはバイブルといえる曲「残酷な天使のテーゼ」。ライトを手に踊りまくる宮田くん。

    それだけで彼は終わりませんでした。ツンデレな西木野真姫役を演じるPileに、「気持ち悪い」というセリフをリクエストし、それにPileが応えると、「ご褒美です!」と歓喜の表情を!やばい!やばいぞ宮田!

    もうここまで来ると、いっそカッコよく見えてくるのが不思議です。これからも、ラブライブ!とキスマイ兼ラブライバー・宮田俊哉から目が離せません。

    【ラブライバー・宮田のガチ過ぎるエピソードはここから始まった?】


    (出典:無料素材メールマガジン『Freebie AC』)

    キスマイ・宮田がラブライバーとして有名になったエピソードにこのようなものがあります。

    2014年2月、大雪のさいたまスーパーアリーナで行われたラブライブ!のイベント「μ’s →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~」に参戦したという彼。大雪で皆が震えながら物販に並ぶ中、彼もまたその列にいたというのです。

    そして彼は「ラブライブレード」(ペンライト)をゲット。その喜びを「キスマイRadio」にてメンバーに報告し、さらにキスマイのグッズであるペンライトを貶すという行為に出て、キスマイメンバーの横尾くんと二階堂くんに怒られたのでした。

    キスマイも2015年のライブツアーからメンバーカラーの7色に光るペンライトになりましたが、もしかして宮田君の影響?いや、ラブライブの影響か……?

    【2016年ついに本業のアイドル歌手活動にまでオタクを取り入れたMVを披露!】


    (出典:無料素材メールマガジン『Freebie AC』)

    これまでは、あくまで趣味の範囲でオタク活動をしていた宮田くん。しかし、2016年ついに!本業であるジャニーズの歌手活動にまでオタクの手を広げてしまいました。

    それは2016年6月にリリースされたアルバム「I Scream」完全生産限定4cps盤に収録されたメンバーソロMVでの出来事。その名も「ヲタクだったってIt`s Alrigt!」。まさに、アイドルでもオタクだっていいじゃないか!もっとオタクを愛してくれよ!とでも言わんばかりの、宮田くんにしか歌えない曲です。

    作詞作曲はヒャダインさん、PV中のパラパラ漫画は今や世界的に有名になった鉄拳にお願いするなど、キスマイ(Kis-My-Ft2)メンバーも「豪華すぎじゃね?」とあきれるほど。アニメファンからも注目を集めた作品となりました。

    しかも、MV作中に登場するダンサーはプロではなく、素人のオタク集団を使用するというこだわっりっぷりです。

    ここまですがすがしくオタゲーを披露してくれると、なぜかとてつもなく格好良く見えてくれるから不思議ですよね。

    またライブツアーでは、キスマイ(Kis-My-Ft2)の藤ヶ谷くん、北山くん、玉森くん、横尾くんをバックダンサーに従えて登場!宮田くんはともかく、普段は見ることのできない4人のオタゲーにキス担を大歓喜させたのでした。

    【もはや伝説!?「宮田の危機はラブライバーの危機」!オタクが「追いしゃらら」に加勢!】


    (出典:無料素材メールマガジン『Freebie AC』)

    ガチのラブライバーとしてオタク界隈では、かなり高い評価を受けていた宮田くんですが、それを証明する出来事がありました。2016年夏のキスマイ(Kis-My-Ft2)のシングル「Sha la la☆Summer Time」が発売された週のことです。

    今や多数のグループがひしめき合うジャニーズにとって、シングルやアルバムのオリコンチャート1位は、今後のアイドル活動を左右すると言ってもいいほと重要なものです。しかし、なんとデイリーチャートで1位を奪われるという予想だにしない展開に…。

    キスマイ(Kis-My-Ft2)のファンがこの状況を打開するべく、「しゃらら狩り」「追いしゃらら」と題して、追加でCDを購入するという運動が始まったのですが、それに加勢すべく名乗りをあげたのが…オタク!?

    ▼「キスマイ(Kis-My-Ft2)がオリコン1位転落の危機」
      ↓
    ▼「キスマイ(Kis-My-Ft2)の危機は宮田の危機!」
      ↓
    ▼「俺たちの宮田くんの危機とあっては黙ってられませんな」
      ↓
    ▼「宮田の危機はラブライバーの危機!」
      ↓
    ▼『ラブライバーがキスマイ(Kis-My-Ft2)のCDを買う』

    というような、ジャニーズの歴史にもオタクの歴史にもなかったことが起こったのです。まさに、ジャニーズのオタクだからこそ成しえた偉業とでも言うんでしょうか。おそるべし宮田俊哉….

    追いしゃららには、他にも様々なファン層が協力してくれましたが、オタクやアニメファンの結束力をまざまざと見せつけられた出来事でしたね。

    【「ガンダム鉄血のオルフェンズ」SPでどこまでもライブライバーだった宮田俊哉】

    テレビ番組のタイトルに「キスマイ宮田をガンダムにハマらせろ!」とまでつくほどにガチアニメファンであることが浸透し、宮田俊哉くんがメイン出演した「ガンダム鉄血のオルフェンズSP」。

    ガンダムを見ていない宮田くんに「ガンダム鉄血のオルフェンズ」の良さをプレゼンする番組のはずが、逆に「Re:ゼロから始める異世界生活」のTシャツを披露したり、声優(CV)がラブライブも務めていると分かると身を乗り出してみたりと、やりたい放題の宮田くん。

    どこまでもラブライバーな宮田くんはその後、少年倶楽部でRe:ゼロから始める異世界生活のエミリアたんのTシャツを着ていたことが判明し、やっぱりガチのアニメファンだったことが証明されました。

    …にしても、ジャニーズの楽屋であのアニメのTシャツを着るとはなかなかの勇気と根性ですよね。それだけ、アニメを愛しているということでしょう。

    世間から注目を集めた結果、アニオタ宮田再び!

    さらに、2017年1月8日に放送された『キスマイ宮田再び!「鉄血のオルフェンズ」今から観ても絶対間に合う!スペシャル』でもやってくれました。

    前回の収録後、2日間家にこもって「鉄血のオルフェンズ」をみたという宮田くん。アニメファンのお手本ともいえる行動にオタクからはまたもや賞賛の声があがっています。

    お気に入りキャラの声優が登場すると驚きのあまり、椅子から落ち、お気に入りのシーンを再現してもらった際には、「左耳が超喜んでるっ!」と、ジャニーズとは思えないキモさを見せつけてくれました。

    「キスマイ宮田俊哉」がどれだけアニメを愛し、ガチのオタクであることを世間に広めているだけの番組に思えてきます。

    お気に入りの声優さんに「温かいご飯作って待ってるね」と言わせたり、2次元のアニメキャラに「こんな子と付き合いてえ♡」と言ってみたり、最終的には「俺の衣装も血みたいな匂いしないかな。」とライブ衣装を洗ってもらいたい願望を語るなど、今回もやりたい放題の宮田くんでした。

    あまりにもガチっぷりに、もはやガンダムの話が全然入ってこない…という人も多かったのでは?

    【ついにオタク界の「神」!?になってしまった宮田…2017年宮田はどこを目指す?】

    これまでたびたびコミケやラブライブのライブに出現しては、「やっぱり宮田はガチだった!」「ラブライブのコスプレしてた!」とツイッターで騒がれていましたが、この目撃情報が原因でマネージャーからオタク活動を制限しろ!と注意されてしまったというエピソードを「久保みねヒャダこじらせナイト」出演時に語っていました。

    これを受けて、オタクは「宮田が自由にオタ活できるように見かけても目撃情報は上げないようにしよう!」「宮田のオタ活を守ろう」と、写真を撮ったとしてもツイッターで拡散しないという暗黙の了解をつくったのです。

    そして、2016年12月30日。翌日に「ジャニーズカウントダウン2016→2017」を控えているにも関わらず、コミケに出没したと噂の宮田…。マネージャーの言いつけよりもやはりアニメなのか…。

    ただ、「宮田がいた!」という情報はツイッターで流れてくるものの、写真が出回ることはなく(出回っているのは2016年4月の「μ’s Final LoveLive!」参加の時のもの)、オタクの暗黙の了解が浸透していることをうかがわせます。

    叶姉妹の影に隠れててひっそりとコミケに出没という記事も見かけますが、きっとオタクが「宮田のオタ活のためだ!」と拡散していないだけなのでしょう。それか、あまりにもコミケに馴染みすぎているばかりに、宮田と気づかれていないかのどちらかだと…。

    少クラプレミアムにドリボ組(玉森・千賀・宮田)で出演した際に、玉森君が「宮田はアキバに行くと神扱いらしいっすよ。」と言っていましたが、今は「オタクの星」として頂点に君臨している存在であることは間違いなさそうです。

    アメトーークでオタクライフ公開!←10/10更新!

    2017年10月8日(日)に放送されたアメトーーク2.5時間SP 『芸人体当たりマン決定戦』&『昭和アニソン軍VS平成アニソン軍』に出演した宮田くん。
    またもやガチのオタクライフを公開することとなりました!

    心優しきオタク・キスマイ宮田俊哉!

    ガチだけど心優しきオタク宮田俊哉のいるキスマイ(Kis-My-Ft2)と舞祭組を応援しよう!ガチのアニメファンでオタクということは、キスマイ(Kis-My-Ft2)ファンなら誰しもが周知の事実。むしろ、オタクなのにファンのために王子様でいようとしてくれている、心優しきオタクなのです。

    そんな宮田くんがいるキスマイ(Kis-My-Ft2)。2017年は、キスマイ(Kis-My-Ft2)の派生グループ舞祭組としての活動も1年10カ月ぶりの新曲リリースから始まり、ますます期待が高まりますね。2017年アイドルとしての宮田くんもオタクとしての宮田くんも両方目が離せません!!

    キスマイ宮田俊哉の名言集はこちら

  • 【ジャニーズ初!】キスマイ宮田俊哉くんのオタク名言集!【我らがラブライバー】
  • ジャニーズに関する記事はコチラがおすすめ!

    みんなのコメント
    1. ずら より:

      おらはジャニオタ兼ラブライバーだから宮っちがラブライバーでめっちゃ嬉しいずら♪
      もっとラブライブ!の話して欲しい!!

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。