キスマイBUSAIKU?!のキュンとする名言・セリフまとめ【キスマイ(Kis-My-Ft2)】

キスマイBUSAIKU?!ではキスマイ(Kis-My-Ft2)からこれまで多くの胸キュンワード、モテ台詞といった名言が飛びだしています。本日はこれまでのキスマイBUSAIKU?!を振り返って、女子が胸キュンするモテ台詞をまとめてみました。

【キスマイ(Kis-My-Ft2)に胸キュン!ファンを魅了するドキドキ名言集】

キスマイBUSAIKU?!は、様々なテーマのもと、いかにしてマイコを胸キュンさせるか?というキスマイBUSAIKU?!のをキスマイ(Kis-My-Ft2)メンバーで競い合う、対決形式の番組です。

最近は俳優さんや芸人さんが参加することもありますが、キスマイ(Kis-My-Ft2)からは、これまでも多くの胸キュンワード、モテ台詞といった名言が飛びだしています。そこで、これまでのキスマイBUSAIKU?!を振り返って、女子が胸キュンするモテ台詞をまとめてみました。

キスマイ舞祭組NEWシングル「道しるべ」が1年10ヶ月ぶりに発売決定!

では、ここからセリフまとめをテーマ別でご紹介していきます。

【ドライブデート帰りキュンとさせる一言:キスマイ(Kis-My-Ft2)藤ヶ谷・北山・玉森】

藤ヶ谷太輔

「楽しかったね。
ごめん、実はちょっとだけ遠回りしちゃった。
マイコと一緒にいたくてさ。」

「好き」という言葉は一切言っていなのに、なんだか大切にされてる!想ってくれている!感が伝わり、まさにモテ台詞って感じですよね。

北山宏光

「マイコ。運転して少し疲れちゃったから、マイコの家で休んでいっていいかな?」

第7位のケッコウヤバイだったため、「ただの送り狼」「下心見え見え」というブサイクコメントばかりでしたが、北山さんファンは大興奮!好きな人から言われたら、やっぱり胸キュンしてしまいます。

玉森裕太

「イヤです。まだ一緒にいたいです。」

車から降りて帰ろうとしたときの一言。好きな相手に言われたらキュンとして、まだ一緒にいたい!ってなってしまいそうなモテ台詞です。

【35歳の誕生日、私おばさんだねと言う恋人を喜ばせる一言:キスマイ(Kis-My-Ft2)藤ヶ谷・玉森】


藤ヶ谷太輔

「俺はそうは思ったことはないよ。
なんかさ、歳を重ねるってすごくすてきなことじゃない。
でもきっと今より来年とかどんどんこの先歳を重ねて魅力的になっていくマイコを俺はどんどんどんどん好きになると思う。」

年下を好きになると、どうしても気になるのが年齢の差。若い子と比べてしまって、自信がなくなりそうな時に、こんな風に愛情を伝えてもらえたら、胸キュンしない人はいないはずです。

玉森裕太

「俺にはマイコしかいない。
だからこれからの日々をこれからもマイコとずっと一緒に過ごしていきたい。
本当大好きだよ。
来年も一緒にお祝いしよう」

ストレートに「大好きだよ」と言われるのは、女性なら誰しもが胸キュンしますよね。来年も…っていうところがモテ台詞ですね。

【自分に憧れる教え子に贈るかっこいい言葉:キスマイ(Kis-My-Ft2)二階堂】

二階堂高嗣

「俺それまで待ってるから」

受験を控えているマイコに、手を握りながらのこの発言。大胆な行動とは裏腹に、生徒と先生という立場上、誠実に対応してくれているところに胸キュンですね。

【2人きりのエレベーターで彼女をキュンとさせる一言:キスマイ(Kis-My-Ft2)横尾】

横尾渉

「ねぇねぇ、手つないでもいい?」

この時、メンバーや芸人さんがいる前での実践だったため、少し緊張していた雰囲気の横尾さんですが、見事この胸キュンワードで1位でした。

【女の子が告白をOKしちゃうカッコいいシュート:キスマイ(Kis-My-Ft2)宮田】

宮田俊哉

「なんか、ボール転がってきたし、ゴール決めてから言うわ」
(シュートが入る)
「ボールは友達かもしんないけど、マイコは友達じゃなくて俺の恋人になってほしいんだ」

この対決、誰もが1位を北山さんだと予想していたのですが、なんと1位は宮田さん。ボールを足で止める姿にも胸キュンですが、かなり離れたところから華麗に決めたシュートはかっこよかったですよね。

【お泊まりの翌朝、仕事に行く彼女に掛けるキュンとする一言:キスマイ(Kis-My-Ft2)千賀】

千賀健永

「初めての行ってらっしゃい、なんか嬉しい。
(頭ぽんぽん)行ってらっしゃい。」

初々しさを出した千賀さんのこのモテ台詞と頭ぽんぽんで、多くの女性が胸キュンしたはずです。

キスマイの他のオススメ記事

【これからもキスマイ(Kis-My-Ft2)を応援しよう!】

キスマイBUSAIKU?!のキュンとする名言・セリフまとめいかがでしたか?キングの藤ヶ谷さんやエースの玉森さんはもちろんのこと、色気たっぷりの北山さんや横尾さん、そして千賀さんや二階堂さんそれぞれが、個性あふれる胸キュン・モテ台詞を披露してくれるのがキスマイBUSAIKU?!です。

セリフまとめではなく、ここでは紹介できなかったデートプランも胸キュンポイントがたくさん詰まっていますよね。こんな風にファンをいつもときめかせてくれるキスマイ(Kis-My-Ft2)ですが、2017年は6年目に突入します。

これからも、キスマイ(Kis-My-Ft2)の活躍を願って応援し続けましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。