シングルCDリリースなどの出来事を中心にキスマイ(Kis-My-Ft2)の2016年を振り返る

2016年はキスマイ(Kis-My-Ft2)にとってどんな年だったでしょうか?キスマイの2016年を振り返るというテーマで、この1年の出来事をまとめてみました。キスマイが巻き起こした出来事の数々を追いかけながら2016年を振り返るのも興味深いものです。

2016年をキスマイ(Kis-My-Ft2)のCDから振り返る!

2016年を振り返るというテーマで、キスマイ(Kis-My-Ft2)にまつわるこの1年の出来事をまとめてみました。シングルCDの発売だけでなく、アルバムの完成やコンサートツアーでの活躍ぶりまで確実に押さえました。

それらの活動はシングルCDに同梱されているミュージックビデオだけでなく、12月に発売が予定されているDVDにも収録されています。キスマイ(Kis-My-Ft2)が巻き起こした出来事の数々を追いかけながら2016年を振り返るのも興味深いものです。

この記事がキスマイ(Kis-My-Ft2)を愛してやまない皆さんのお役に立つようでしたら、こんなに嬉しいことはありません。

c0bb899747bc1a7cf41f06b092696c47_s

キスマイ(Kis-My-Ft2)のダイナミックな1年を振り返る

4645b7898bf0dfa8819b2c4961dc5de6_s

2005年の結成以来12年目を迎えるキスマイ(Kis-My-Ft2)ですが、2016年を振り返るとやはり活動の中心は音楽と踊りという事になるでしょう。

デビュー当時はあの光GENJIと同じようにローラースケートができるグループとして脚光を浴びましたが、ステージの上でダイナミックなアクションを繰り広げるスタイルは今も健在です。

そんなキスマイ(Kis-My-Ft2)が記した2016年の軌跡を追いかけてみたいと思います。

キスマイ(Kis-My-Ft2)16枚目のシングル「Gravity」

Gravity(CD+DVD)(初回生産限定盤A)をAmazonでチェック!

キスマイ(Kis-My-Ft2)の藤ヶ谷太輔さんと窪田正孝さんのダブル主演による衝撃的ラブストーリーです。惣領冬実さんが描いた少女漫画がドラマ化されたもので地上波で深夜放送されました。6月には映画公開もされています。

キスマイ(Kis-My-Ft2)の藤ヶ谷太輔さんが演じたのは主人公の樫野零という高校生で感情の起伏が激しく、刹那的な性格の若者を見事に演じ切っていました。一方、零の相手役は窪田正孝さんで、クールでありながら謎めいた零の弟の親友、桐島牧生という設定でした。

この2人の間で揺れ動くのは飯豊まりえさんが演じるヒロインのキラという女性です。藤ヶ谷さん演じる零に対するまっすぐな愛情は、瑞々しさを感じさせて観る人の共感を呼んでいます。この3人の中で発生する出来事の一つ一つには一途で悲しいメッセージが込められていて、胸が締め付けられるような気がします。

主題歌の「Gravity」はアップテンポでキレのある曲ですから、主人公の樫野零が漂わせる激しいキャラクターにピッタリフィットしています。それにしても俳優、藤ヶ谷太輔はすっかり役者として定着した感があり、見事という他はありません。

このシングルには「Gravity」の振り付け講座やカップリング曲「MU-CHU-DE恋してる」のレコーディング映像も収録されているので、必ずチェックしておきたいですね。

アルバム「I SCREAM」と17枚目のシングル「Sha la la ☆Summer Time」

さて3月にシングルCD「Gravity」をリリースしたキスマイ(Kis-My-Ft2)ですが、6月には5枚目のオリジナルアルバム「I SCREAM」を発売しています。このアルバムですが、レコードレーベル(レコード会社自体を指す)のavexのサイトではデビュー5周年で5枚目のアルバムと紹介されています。

キスマイ(Kis-My-Ft2)自体の結成は2005年7月ですが、CDデビューが2011年である為、5周年と紹介されています。このアルバムの特長は何といってもキスマイ(Kis-My-Ft2)が5つのコンテンツに初挑戦しているという事でしょう。5つとは、

  • メンバー全員がそれぞれソロ曲を自分でプロデュースしている(完全生産限定盤)
  • 同じくミュージックビデオをプロデュースしている(完全生産限定盤)
  • 作詞とソロアングルムービーにも挑戦している(完全生産限定盤)
  • 沖縄でシェアハウス生活を体験し、そこでの本音トークを収録している(初回限定盤)
  • シングルヒット曲をはじめ全30曲をメドレーで歌っている(通常盤)

となっていて、ファン必見のコンテンツです。一方、2016年の2枚目のシングルは8月に発売された「Sha la la ☆Summer Time」です。

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤B)をAmazonでチェック!

17枚目のシングルでウナコーワのCMソングとして流れています。ミュージックビデオではキスマイ(Kis-My-Ft2)の得意技であるローラースケートに乗って滑りながら歌うシーンを披露しています。

2016年を振り返る時、彼らにしかできないレアなシーンであって価値ある映像ですね。ファンの方たちにとっても忘れられない出来事となるでしょう。

因みにシングルとアルバムの違いですが、主管団体により微妙な差があります。20分以上の収録時間のものをアルバムと呼びそれ以下をシングルと呼ぶことが多いのですが、曲の数や販売価格によって区分することもあります。

ツアー活動とライブDVD「CONCERT TOUR 2016 I SCREAM」の発売

【早期購入特典あり】CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(Blu-ray盤)(オリジナルクリアファイル付)をAmazonでチェック!

キスマイ(Kis-My-Ft2)の2016年を振り返る時、忘れてならないのは4大ドームコンサートツアーです。このツアーはコンサートツアーとして、7月から8月の中旬まで全国4か所のドーム球場で開催されました。その内訳は、

  • 京セラドーム、7月1日から3日間
  • 名古屋ドーム、7月9日から2日間
  • 東京ドーム、8月4日から4日間
  • 福岡ヤフオクドーム、8月13日から2日間

の日程で行われました。

どの会場でも2016年にシングルCDとしてリリースされた「Gravity」や「Sha la la ☆Summer Time」を含めて30曲以上が披露されています。この内8月7日の東京ドームツアー最終日の出来事は映像化されることになっています。その模様が「CONCERT TOUR 2016 I SCREAM」というタイトルで12月に発売されるDVDに収録されているのです。

初回限定盤には4大ドームツアーの密着ドキュメントやメンバーのソロドキュメンタリーが納められています。通常盤にはライブの副音声や名場面及びハプニング集が、ブルーレイ盤にはマルチアングルのライブ映像、最終公演のスペシャル映像などが収録されています。

どれも捨てがたい実に豪華なラインアップです。このDVDやアルバムに収録された映像を見ながら、キスマイ(Kis-My-Ft2)の2016年を振り返るとすれば、それは最高に楽しい時間となるでしょう。

キスマイ(Kis-My-Ft2)の2016年を振り返るということは、シングルCDやアルバムを振り返るということであり、コンサートツアーでの出来事を細部に至るまで思い起こすことでもあります。それら全てを網羅してくれるDVDの存在は誠に頼もしい限りです。

何といっても私たちがキスマイ(Kis-My-Ft2)を一番身近に感じることができる瞬間というのは、彼らが歌って踊って躍動する姿であり、音声だけでも映像だけでも充分とは言えません。

映像化された数々のシーンや出来事にはキスマイ(Kis-My-Ft2)から伝えられるメッセージが凝縮されているような気がします。不思議なことですが、シングルCDに添えられた映像からはとりわけ強いメッセージを感じるのです。

彼らの曲に包まれながら2016年を振り返るのも決して悪くないと思います。皆さんも試してみてはいかがですか。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

キスマイの関連記事でおすすめはこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。