【SixTONES/キントレ史上最長公演】ジャニーズJr.サマステ2017『~君たちが~KING’S TREASURE(キントレ)』@EXシアター六本木レポ・セトリなど

ジャニーズJr.サマステ2017『~君たちが~KING’S TREASURE』@EXシアター六本木の8/1〜8/3公演に参加してきました。MCが長いと評判!?のSixTONESジャニーズJr.サマステ2017『~君たちが~KING’S TREASURE』(通称:キントレ)のどこよりも詳細なレポートをお届けしちゃいます♡

8/1〜8/3サマステ「君たちが 〜KING’S TREASURE〜」SixTONES公演参戦レポ♡


(出典:写真ACより)
8/1〜8/3にかけて、サマステ「君たちが 〜KING’S TREASURE〜」(通称:キントレ)のSixTONES公演が六本木EXシアターにて開催され、参加してきました!
最終日の公演時間はなんと120分、MCは45分とキントレ史に伝説を打ち立てたSixTONESのキントレ公演。その全貌をみどころと共にレポートします♡

全公演レポのまとめはこちらからどうぞ!

新曲2曲発表あり!


(出典:写真ACより)
キントレにて以下の2曲が新曲として発表されました!

  • 「SUNRISE」
  • (タイトル未定)黒ーんずの歌

新曲その1「SUNRISE」

京本大我くんが作詞・作曲を手がけた新曲です。キントレの中では、ギターの弾き語りで大我くんが披露してくれました。
大我くんがギターを持って登場すると、会場のペンライトが大我くんのメンバーカラーであるピンク一色に染まります。
「ペンライトをピンクにしてくれてありがとう」という感謝の言葉からはじまる曲は、「夢を追いかけている人に力を与えられたら」という大我くんの想いがつまった暖かい曲です。会場でも泣いているファンの方が多くいたのが印象的でした。

新曲その2「黒ーんずの歌」

SixTONESファン待望のメンバー紹介曲です!!
曲のタイトルは正式に公開されていないため、Twitterなどでは「くろーんず」「黒ーんず」など呼び方も定まっていないのがSixTONESらしいですね。

今回の公演テーマは「光と音」。
「影」にとらわれたSixTONESが「光と音」で影の呪縛を解き放つというのがストーリーなのですが、その「影」がSixTONESを追いかけている…という設定の中、「影」として「黒ーんず」が登場します。

黒ーんずの設定

SixTONESを追いかけている影のユニット5人組。SixTONESがなかなか捕まえられないので新入り(京本大我くん)が加入し6人組になった。SixTONESの悪口を新曲「黒ーんずの歌」にする。

森本慎太郎くんのキャラ名は「黒ティンビーバー」など公演によっては違う名前でした。京本大我くんも「ゴルゴンゾーラ京本」など安定の名前を繰り出し会場を笑わせていたのが印象的です。

気になる歌詞は!?

各メンバーの紹介部分は田中樹くんがラップで歌ってくれます!自分の歌詞だけが基本的に褒め言葉で、他は設定上「disっている」歌詞ですので初見の方はご注意ください!

いつでもどこでも大騒ぎ
声がでかすぎ耳障り(森本慎太郎)
見た目と性格 まさに逆
いつもつまらんオヤジギャグ(ジェシー)
言うことやること破天荒
見た目は白すぎ不健康(京本大我)
私服のセンスは意味不明
プライベートは行方不明(松村北斗)
グループの中では最年長
ダンスのスキルは残念賞(高地優吾)
イケメン優しいラップうまい
モテモテカリスマ田中樹(田中樹)

見学に来たPrinceも大喜びでした。

神曲連発のセットリスト


(出典:pixabayより)
セットリストは以下の通りです。

  • IN THE STORM
  • BE CRAZY
  • BRAVE SOUL
  • アクセントダンス
  • P・A・R・A・D・O・X
  • 3D Girl
  • ダンスタイム
  • Hair
  • FOLLOW
  • THE D-MOTION
  • Why(ジェシー、京本大我)
  • 1 for you(森本慎太郎、松村北斗、田中樹、髙地優吾)
  • この星のHIKARI
  • MC
  • エンドレス・サマー
  • ジェットコースター・ロマンス
  • Sexy Summerに雪が降る
  • BANG!BANG!バカンス
  • Ho!サマー
  • 黒ーんずの歌
  • Jumpin’up
  • Pray(ジェシー)
  • I got the FLOW(田中樹、ジェシー)
  • 今夜あなたを口説きます(松村北斗、髙地優吾)
  • SUNRISE(京本大我)
  • 愛のマタドール(森本慎太郎、京本大我)
  • DON’T YOU EVER STOP
  • Peak
  • Rockin’
  • NEIRO
  • Amazing!!!!!!
  • SHOW&SHOW

アンコール

  • ミニトーク
  • この星のHIKARI(オーラスのみ)
  • オーラス以外はミニトークのみでした。

    初日はメンバーが登場して歌うのか!?と思いましたが曲はないとのことで一瞬静寂が訪れますが、田中樹くんが「じゃあ出てこないほうがよかった?」と意地悪そうに聞いてきた瞬間会場は「ヤダー!!」の大合唱。SixTONESは静寂すら瞬時に歓声に変えてしまう圧倒的なトーク力をここでも炸裂させました。

    アンコール前のSixTONESコールは見学メンバーも煽ってくれました!

    新たなコールが次々登場!次の現場に向けて復習しよう


    (出典:写真ACより)
    公演の3分の1をMCに使うほどトークが長いことに定評があるSixTONES。今回もたくさんの名言が生まれ、新たなコールも登場しました。

    会話のオチに使おう!「コチー」

    8/2公演から登場した「コチー♡」コール。元ネタはもちろん髙地くんの名前。
    会話のオチを察したらメンバーと一緒に「コチー♡」と叫びましょう。

    SixTONESを迎えよう!「ざいまーす」

    新曲「黒ーんずの歌」(タイトルは未定)で森本慎太郎くんが叫ぶ「ざいまーす」。
    8/3朝公演のダブルアンコールにて、「ざいまーす」をもっと使おう!という話になりSixTONESから直々に使用タイミングの提案が!

    ただ、1曲目の「IN THE STORM」ではやめてね、笑っちゃうから、というお断りも可愛いSixTONESでした。

    「ヤダー!」と言われたら即Amazing!!!!!!

    SixTONESオリジナル曲「Amazing!!!!!!」の冒頭で腕を回す振り付けがありますね。あの振り付けすらネタに変えてしまうのがSixTONES、いやジェシーくんの力。

    何か「やだー!」と言うシーンがあり、メンバーが腕を顔の下に持ってきたらチャンス到来!ジェシーくんの「せーの」に合わせて「魅せるからほらこっちに来いよ」と歌いながら肩を回しましょう(笑)

    SixTONES公演を楽しんでくれた見学メンバーまとめ(敬称略)♡


    (出典:pixabayより)

    8/1

    • 今村隼人、基俊介、林蓮音

    8/2

    • 朝公演:なし
    • 昼公演:前田航気
    • 夜公演:Prince(神宮寺勇太、岸優太、岩橋玄樹)

    8/3

    • 朝公演:Snow Man(深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、岩本照、阿部亮平)、五十嵐玲央
    • 昼公演:山口達也一家、菅田琳寧、石田直也、谷村龍一、松尾龍、川崎星輝
    • 夜公演:菊池風磨、原嘉孝、目黒蓮、松倉海斗

    挨拶に思わず涙…「会いたいと思ってれば会える」


    (出典:写真ACより)
    8/3夜公演、オーラスはトリプルアンコールまでありました。
    公演が終わるのを寂しがるファンに松村北斗くんは「お互い会いたいって思ってれば会える!」、田中樹くんは「会いたいって思って頑張ってくれれば会う機会を作れる」と爆モテ発言。

    「ばいばい」じゃなくて「またね」

    トリプルアンコールでメンバーがはけてしまうのが悲しくて「やだー」を連発する会場のファンに、田中樹くんがまたもや爆モテ発言を…!
    「ばいばい」では寂しいから「またね」で終われる公演、とっても幸せな空間でした。

    SixTONESファンの呼び名は「オンナ」!?


    (出典:pixabayより)
    中島健人くんがファンのことを「ケンティガールズ」と呼ぶように、ファンの呼び名はとっても気になりますよね。
    SixTONESもファンの呼び名を決めよう!という流れになり、いろいろな名前が候補に上がりました。

    適当な女子の名前、SixTONES(ストーンズ)→石→「研磨剤」「研磨ちゃん」「ヤスリ」などの案が出る中、圧倒的にファンが支持したのはまさかの「オンナ」。
    田中樹くんが「オンナ」という案を出したところ大盛り上がりとなりましたが、結局「また考えよう」という流れに。

    しかしTwitter上では「SixTONESのオンナ」が大盛り上がり

    SixTONESのオンナという言葉が強すぎて何度でも言いたいくらい好きです。

    終わらないオーラス、キントレ史上最長公演


    (出典:pixabayより)
    SixTONESに限らず、ここまでの公演はおよそ100分前後で終了していたキントレ。オーラスの終了予定時刻である8/3の19:40頃からTwitterではオーラスのレポを楽しみにするSixTONESのオンナたちが集結しはじめます。

    SixTONESコールが始まり、なぜかTwitterもアンコール待ち状態に。

    まさかの120分公演!

    そして終演レポが登場したのはなんと20:00をすぎた頃!

    キントレ最長公演、MCは45分という記録をSixTONESは作ってしまったのでした。あとで怒られる〜!と田中樹くんが言っていたのが印象的です。

    SixTONESがトレンド入り

    そして公演後の22:00、Twitterでは「SixTONES」がトレンド入りを果たしました!

    実はこのトレンド入りも、オーラスでSixTONESからお願いされたことでした。何か1つのことをとにかく全力で楽しみながらやるところは、SixTONESもオンナたちも同じ心意気を感じますね。

    SixTONESキントレも無事終了♡


    (出典:pixabayより)
    毎回大盛り上がりで終了したSixTONESのキントレ。8/11〜8/13はSnow ManとSixTONESの合同公演となります♡
    チケットを手にした方もそうでない方も、一緒にSixTONESを応援していきましょう!

    SixTONESに関する記事はこちらから♡

    みんなのコメント
    1. あすか💙 より:

      めっちゃ楽しそう!!😊
      みんなカッコよすぎ…💘
      とくに樹ね💗

    2. ノンちやん より:

      ストンーズの新曲ザ少年倶楽部で歌ってくれなあかなぁ❗京本大我くんが作った曲聞いて見たいなぁ❤

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。