KinKi Kids(キンキキッズ)のCD売上ベストランキング!1位はやっぱりあの名曲!

今年開催される「KinKi KIds Arena Tour 2016」では7年14公演を予定し、95年以来の武道館での2daysを行うKinKi Kids。デビューから20周年を迎える彼らの魅力がたくさん詰まった楽曲をランキング形式で紹介します。

Kinki Kidsは、1997年にシングル「硝子の少年」でメジャーデビューしたアイドルデュオです。

多くのアイドルを選出しているジャニーズ事務所にとっては、初の男性デュオとして話題を集めました。デビューシングル「硝子の少年」は、オリコン初登場1位を獲得、ミリオンセラーとなる大ヒットを記録。同時にリリースされたオリジナルアルバム「A album」も、オリコン初登場1位を獲得したKinki Kids。2013年10月23日にリリースしたオリジナルシングル「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」で33作連続のオリコン初登場1位を獲得し、ギネス記録を更新しました。

KinKi kidsの曲はどこか昭和を彷彿とさせるレトロな雰囲気が多いのも特徴で、独特な世界観に「一度ハマると抜け出せなくなる」という声も多いようです。

2016年はKinKi Kidsのデビューから19年。20周年に向けて動き出している年でもあります。今年開催される「KinKi KIds Arena Tour 2016」では7年14公演を予定し、95年以来の武道館での2daysを行います。キンキファンにとっては思い入れのある武道館でのコンサートは、チケットの倍率とともにファンの期待も高まってきています。

THE YELLOW MONKEYの吉井和哉さん作詞作曲、ジャケット写真は俳優・斎藤工さん撮影という豪華なコラボが実現した「薔薇と太陽」もヒット中。

今年コンサートに行くことが決まっている人はもちろん、KinKi Kidsの魅力をまだあまり知らない人にも向けて、数あるヒット曲の中から、売上ベストランキングを紹介します。ヒットメーカーKinki Kidsのランキングに注目ですよ!

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第10位『Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス』

Happy Happy GreetingをAmazonでチェック!

Happy Happy GreetingをAmazonでチェック!

Kinki Kids5枚目のシングルであるこの2曲は、98年に発売されました。

『Happy Happy Greeting』の作曲・編曲はキンキとの相性バツグンの山下達郎さん。コンサートでは発売以前から歌われていて、ファンの間ではよく知られていました。世間に多いクリスマスソングではなく、クリスマス以外のお祝い事も全部ひっくるめてお祝いしようというコンセプトで作られた曲です。光一さんの誕生日である1月1日をお祝いする意味も含まれています。山下達郎さんの妻である竹内まりやさんもコーラスに参加しています。軽快なテンポで幸せ感の溢れる曲となっています。

『シンデレラ・クリスマス』はそれと対照的な曲で、ロマンチックなクリスマスを歌った曲。アップテンポのノリの良いリズムに乗せられた美しいストリングスが、カップルの2人きりの夜にピッタリです。特別な相手がいなくても、「こんなクリスマスを過ごしたい」という気持ちにさせてくれる明るい曲なので、どんな人にもおすすめできます。

ジャニーズの王道アイドルなイメージの楽曲に女性ならドキッとしてしまうはず。

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第9位『やめないで,PURE/BABY LOVE』

やめないで,PUREをAmazonでチェック!

やめないで,PUREをAmazonでチェック!

剛さんが主演を務めた日テレ系ドラマ『君といた未来のために 〜I’ll be back〜』の主題歌となったこの曲。この頃は土曜9時といえばKinKi Kidsのドラマ!という時代で、月曜日には学校で感想を言い合った思い出を持っているという人も多いのではないでしょうか。管楽器のサウンドが印象的なキリっとしたナンバーで、最近のコンサートでも炎を使った演出でクールに歌っているのですが、かつてコンサートで光一さんが立ち位置を間違えてしまったことをネタにしたMCがファンの間で「可愛い」、「面白い」と話題になりました。

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第8位『雨のMelody/to Heart』

誰もが歌えるような覚えやすいメロディと、切ないスパニッシュ風のギターが特徴的な『雨のMelody』は99年に発売されたKinKi Kids8枚目の両A面シングルとして発売されました。サビの歌いだしの「雨はギターの涙と叫び 悲しみまで包んでく」というフレーズは、頭に残ってなかなか離れません。別れてしまったカップルを描いた曲で、別れを経験したときや寂しい気持ちになっているときに聴きたくなる曲。男性目線から、新しい恋人ができてしまった彼女に対しての想いを描いています。

ジャニーズの中でも切ない曲を歌わせたらキンキの右に出るものはいない、とも言われています。悲しみや切なさを情緒ある世界観で見せてくれるのがキンキらしさと感じる人も多いでしょう。

『to Heart』は深田恭子さんとの共演が話題となった剛さん主演のドラマ『to Heart ~恋して死にたい~』の主題歌でした。溢れる愛を歌ったバラードで、美しい曲ですがどこか力強く頼もしい男性的な曲。男性から女性に向けてぜひ歌ってほしい曲ですよね。

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第7位『夏の王様/もう君以外愛せない』

『夏の王様』は正しく夏!といったイメージの明るい曲で、真夏の暑い日に聴きたくなる曲です。剛さん主演のドラマ『Summer Snow』では広末涼子さんとのキスシーンが話題になりました。

『もう君以外愛せない』は光一さんと藤井フミヤさんが主演のドラマ『天使が消えた街』の主題歌。タイトルからもわかるとおり、ストレートな愛を綴ったバラードです。サビの『もう君以外愛せない』という歌詞から『たとえこの世が滅びても』とつながるストーリーはとてもロマンチックで、心の底からの深い愛を感じられる楽曲です。

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第6位『ボクの背中には羽根がある』

ボクの背中には羽根があるをAmazonでチェック!

ボクの背中には羽根があるをAmazonでチェック!

全体的にアンデス山脈の広大な大地をイメージさせるような音作りになっている『ボクの背中には羽根がある』。民族調の彩りを取り入れるのが得意なKinKi Kidsらしい曲ですね。特徴的な笛の音色が耳に残ります。『堂本兄弟』ではNEWSの手越祐也さんと増田貴久さんのテゴマスがカバーしました。曲中では最初にテゴマスが歌ってからKinKiが歌うという流れでしたが、同じ曲でもイメージが違い、明るく力強いイメージのテゴマスと、切ない想いを歌っているイメージのKinKiのどちらの良さも際立ったコラボとなりました。

ジャニーズの楽曲はカウントダウンライブなどでもメンバーを入れ替えて歌うことが多く、違うアーティストが歌うと新たな良さに気づくことができますね。

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第5位『ジェットコースター・ロマンス』

「ジェットコースター・ロマンス」は、1998年4月22日にリリースされたKinki Kidsの3枚目のオリジナルシングル曲。

ANAの夏のキャンペーンソングとして起用され、Kinki Kidsも出演して話題を集めました。夏らしいテンポが、多くの人を魅了した素敵な楽曲です。

作詞は、松本隆、作曲は山下達郎という黄金コンビによる作品としても知られています。

ジェットコースター・ロマンス
▶ジェットコースター・ロマンス Amazonでチェック!

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第4位『フラワー』

1998年5月26日にリリースされたKinki Kidsの7枚目のオリジナルシングル曲「フラワー」は、ミリオンセラーを記録した大ヒット曲です。

作詞・作曲は、音楽グループとして幅広く活躍するH∧L(ハル)。

「ジェットコースター・ロマンス」と同じく、ANAのキャンペーンソングとして起用された人気の楽曲です。

フラワー
▶フラワー Amazonでチェック!

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第3位『全部抱きしめて/青の時代』

「全部抱きしめて/青の時代」は、1998年7月29日にリリースされた4枚目となるKinki Kidsのオリジナルシングル曲。

初の両A面シングル曲として発売。作詞は、康珍化、作曲は吉田拓郎さんが行い、話題を集めた楽曲となりました。

『全部抱きしめて』は、Kinki Kidsが出演するバラエティ番組のテーマソングとして、『青の時代』は、剛さんが主演するドラマの主題歌として起用され、ミリオンセラーを記録しました。現在では『新堂本兄弟』名前もリニューアルされていますが、『堂本兄弟』は長年にわたって愛されている番組。

初期から見ていた人は知っていることですが、KinKiの二人が『カムカムギターキッズ』という番組内のコーナーで、フォークの伝説とも呼ばれる吉田拓郎さんらの豪華メンバーに支えられながら、全くの初心者の状態からギターを練習していました。今ではそんな時代が嘘のように、二人ともかっこいい演奏を披露していますよね。ドラマや音楽番組の出演、レコーディングやコンサートなどの忙しいスケジュールの中でギターを練習してアーティストとして弾けるようになるには相当の苦労があったに違いありません。『全部抱きしめて』はそんな二人の努力家な一面が思い出される楽曲です。

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第2位『愛されるより 愛したい』

Kinki Kidsのデビュー2作目となる楽曲『愛されるより 愛したい』は、1997年11月12日にリリースされました。

アップテンポのダンスナンバーとしてファンのみならず、多くの人を魅了したKinki Kidsの代表曲です。Kinki Kidsがダブル主演したドラマの主題歌としても起用され、大ヒットに拍車をかけた楽曲としても知られています。

愛されるより愛したい
▶愛されるより愛したい Amazonでチェック!

Kinki KidsのCD売上ベストランキング第1位『硝子の少年』

Kinki KidsのCD売上ベストランキングの堂々の1位に輝いたのは、デビューシングル『硝子の少年』。

Kinki Kidsの数ある楽曲の中でも、決してはずせない名曲です。デビューと同時にKinki Kidsのイメージを決定づけた『硝子の少年』は、第1位にふさわしい楽曲と言えます。

ギネス記録となる33作連続第1位の輝ける功績は、この曲から始まったのです。Kinki Kidsのコンサートでは、必ず歌われる代表曲としても知られていますよね。特別な思い入れのあるファンも多いのではないでしょうか。

硝子の少年
▶硝子の少年 Amazonでチェック!

Kinki KidsのCD売上ベストランキングまとめ

KinKi Kidsの魅力をもっと知りたい方はこちらもどうぞ☆

Kinki KidsのCDを売上からランキングから曲の注目ポイントを紹介しました。コンサートでもよく歌われるお馴染の楽曲がランキングされています。お気に入りの曲はあったでしょうか。Kinki Kidsの人気の楽曲は、まだまだたくさんあります。ランキングを見てKinKiへの興味が高まったら、アルバム曲やランキングに入っていない曲もチェックしてみてください。曲をよく知っていれば、コンサートに行ってもより楽しめますね。実際のコンサートに参戦して、Kinki Kidsの名曲を堪能しましょう!

チケットキャンプではKinKi Kidsのチケットを取り扱い中です。 ぜひ、ライブでKinKi Kidsに会いに行きましょう!

みんなのコメント
  1. チーズパン より:

    剛君とこうちゃんがつかくつた名か曲たいがどわすれした❗心配しょうなあなたはからの
    シングルではないあれこそ愛のうた

  2. はるはる より:

    KinKi Kids大好きです今年は、関西で、元旦コンサートなので、行けない為東京のコンサートに申し込みします。当たると良いです。

  3. はるはる より:

    KinKi Kids大好きで、元旦コンサート東京だと思ってたら関西でした。関西までは、行けない為東京のコンサート申し込みしますが、用紙来るかな…楽しみです。いつも1人で、観てたのですが、今年は、主人に聞いてOK貰えました。

  4. はるはる より:

    今年のKinKi Kidsライブ東京は、平日になりました。いつもは、元旦コンサート行ってましたが、来年は、大阪になりました。KinKi Kidsライブ楽しみで、ふたりの会話が楽しいので嬉しいです。チケット当たるといいな

  5. はるはる より:

    毎年KinKi Kidsライブ楽しみです。今年は、元旦は、関西です。東京は、平日かな…楽しみにしてます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。