【KinKi Kids(キンキキッズ)】これだけは知っておいてほしい初心者にもおすすめの曲5選♡

ジャニーズ初のデュオとして1997年にCDデビューしたKinKi Kids(キンキキッズ)。堂本光一くんと堂本剛くんが奏でるハーモニーはとても美しく、たくさんのファンを魅了し続けています。KinKi Kids(キンキキッズ)初心者さんだって彼らの曲を聴けばその魅力を感じるはず!今回はKinKi Kids(キンキキッズ)初心者さんにもおすすめの曲5選をご紹介していきます。

美しいハーモニーが魅力のKinKi Kids(キンキキッズ)!初心者にもおすすめの曲5選

(出典:pixabayより)

歌の上手いジャニーズタレントランキングでは、毎回二人そろってTOP10入りを果たす抜群の実力を持っているKinKi Kids(キンキキッズ)。

1997年のCDデビューからずっと変わらず、二人の奏でる美しいハーモニーと圧倒的な表現力はたくさんのファンを魅了しています。

デビュー曲から37作連続で初登場1位を記録していることからも、その人気ぶりがわかりますよね。

それぞれがソロデビューもしており、CDやアルバムもリリースするなど、アーティストとしての活動に力を入れているんです。

さらに7月21日でデビュー20周年を迎えるKinKi Kids(キンキキッズ)。20周年を記念して、さまざまなイベントも企画・発表されています。まさに2017年は、KinKi Kids(キンキキッズ)をより深く知ることができる1年になるのではないでしょうか。

■KinKi Kids(キンキキッズ)20周年記念イベントについてはコチラ♡

今回は「KinKi Kids(キンキキッズ)」って名前は知ってるけど、曲はちゃんと聴いたことがないかも…」そんなKinKi Kids(キンキキッズ)初心者さんにもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲を5曲厳選して、ファンの感想付きでお届けしていきます!

第5位『雪白の月』/KinKi Kids(キンキキッズ)初心者にもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲5選

2005年12月21日にリリースされた22枚目のシングル『SNOW! SNOW! SNOW!』通常盤のみに収録されているカップリング曲です。2007年7月18日にリリースされた3枚目のベストアルバム『39(サンキュー)』の選曲の際にファン投票で見事3位にランクインした、とても人気のある曲です。

男女の別れを歌った失恋ソングで、“さよならと言われるよりも 言う方がきっとツライ もしあのとき切り出せたら この痛み 楽になっていたかな。”という歌詞にグッときます。

ピアノの伴奏が美しく、KinKi Kids(キンキキッズ)の歌唱力がとても発揮されている1曲です。甘く切なく、それでいて力強い歌声がさらにこの曲の切なさを際立たせています。「聴いて泣いた」という感想も多くあがる、泣ける名曲です。

第4位『雨のメロディー』/KinKi Kids(キンキキッズ)初心者にもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲5選

1999年10月6日にリリースされた8枚目のシングル曲です。『to Heart』との両A面シングルでした。

“好きだよ”という印象的な歌詞から始まる失恋ソングとなっています。別れた恋人のことを歌っていて、歌詞だけ見ると重いですが、メロディーはそれに反してアップテンポの乗りやすい曲です。聴いていると思わず体が動いてしまうんですよね。

ダンスもカッコよくて、「KinKi Kids(キンキキッズ)の後ろで踊りたい!」と、当時のジュニアの憧れの曲としても人気だったんですよ。最後に転調するところも印象に残っています。

第3位『Anniversary』/KinKi Kids(キンキキッズ)初心者にもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲5選

2004年12月22日にリリースされた記念すべき20枚目のシングル曲です。作曲は『ボクの背中には羽がある』でもお馴染みの織田哲郎さんとなっています。

“『キミヲアイシテル』 そんなひとことが 飾らずに言えたなら どんなに楽なんだろう”と歌詞中にありますが、愛をストレートに表現している言葉たちが自然に耳に入ってきます。

どこか儚げなメロディーですが、記念日というタイトル通り甘いラブソングです♡こんなストレートな愛情表現をされたら嬉しくなってしまう女子は多いのではないでしょうか?ウェディングソングとしても人気があるんですよ。

KinKi Kids(キンキキッズ)の甘い美声が、この曲をさらに甘くさせて、うっとりしてしまうこと間違いなしの1曲です。男性は女性に歌ってあげてもいいかもしれませんね!

第2位『硝子の少年』/KinKi Kids(キンキキッズ)初心者にもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲5選

1997年7月21日にリリースされたKinKi Kids(キンキキッズ)のデビュー曲です。3週連続で1位を獲得し、180万枚近い売り上げを誇るKinKi Kids最大のヒット作です。

作詞はKinKi Kids(キンキキッズ)の曲でもお馴染みの作詞家の松本隆さん、作曲はシンガーソングライターでミュージシャンの山下達郎さんです。

KinKi Kids(キンキキッズ)のファンじゃなくても多くの方が一度は耳にしたことがある曲ではないでしょうか?特徴的なメロディーが頭に残りやすく、ついつい何度も口ずさんでしまう1曲です。

それまでのジャニーズアイドル曲とは異なるマイナーな曲調に切ない失恋ソングということでも衝撃を与え、話題になった曲でもあります。

山下達郎さんの「20年30年経っても歌い続けられる曲を」との言葉通り、2016年に初出場した紅白歌合戦ではこの曲を披露しました。デビューから20年経っても色褪せることのないKinKi Kids(キンキキッズ)の代表曲です。

第1位『愛のかたまり』/KinKi Kids(キンキキッズ)初心者にもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲5選

2001年11月14日にリリースされたキンキキッズ13枚目のシングル『Hey!みんな元気かい?』のカップリング曲で、堂本光一くんが作ったメロディーに堂本剛くんが歌詞をつけました。森永製菓の「ダース」CM曲として使われたので、聴いたことがある方も多いかもしれませんね。

シングルのカップリング曲にも関わらず、ファン投票でも1位に輝いた、ファンから絶大な人気を誇る曲です!カラオケランキングなどでも必ず上位にランクインするんですよ。

男女の恋愛を歌ったラブソングで、堂本剛くんが書いた歌詞が女性目線で書かれていて、より感情移入しやすい1曲です。堂本光一くんが担当したメロディーが切なくて、歌詞の世界観をより美しく描き出しています。

失恋ソングではないのに、メロディーや二人の歌声が聴いている人に切なさを感じさせます。こんなにも女性目線の歌詞が似合う男性アーティストは他にいないのでは?と強く感じさせる楽曲です。

二人のハモリがとてもきれいで、聴いているとうっとりとしてしまうほど。とても素敵な曲なので、これはぜひ聴いていただきたいです!

素敵な曲がたくさん♡KinKi Kids(キンキキッズ)

(出典:pixabayより)

初心者にもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲5選を感想付きでお届けしましたが、いかがでしたか?「聴いてみよう!」と思っていただけたら嬉しいです。

KinKi Kids(キンキキッズ)と言えばやっぱりラブソングやバラードが人気ですよね。堂本光一くんと堂本剛くんが奏でるハーモニーはとてもきれいで、聴き惚れるとはまさにこのこと!と感じてしまいます。

7月12日にリリースされる新曲『The Red Light』も聴くのが楽しみですね。KinKi Kidsの曲を聴いて、二人のハーモニーに浸かってみてください。聴けば聴くほど虜になること間違いなしですよ♡

KinKi Kids(キンキキッズ)の関連記事はコチラ♡

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。