KinKiKids20周年記念!話題の新曲「薔薇と太陽」発売!

今年7月21日でデビュー19周年を迎えたKinKi Kids。17年振りのアリーナツアーも発表され、ファンの方々には嬉しいお知らせとなりました。また20周年突入第1弾シングル「薔薇と太陽」も発売されました。今回はその発売前から話題騒然となっていた最新シングル「薔薇と太陽」についてご紹介します!

7月20日、KinKi Kids(キンキキッズ)の20周年year第一弾シングル「薔薇と太陽」が発売されました。このシングル、発売前から大変な注目を浴びていたことを皆さんはご存知でしょうか?今回は話題騒然の「薔薇と太陽」についてご紹介致します。

話題その1:THE YELLOW MONKEY吉井和哉氏

まずは今年再結成されたTHE YELLOW MONKEY吉井和哉氏が作詞作曲されたということで、発売前から大変な注目を浴びていました。この夏にぴったりなロックとラテン調のメロディーラインから奏でられるのは、2人の絶妙な歌声。一度聴くとその世界観から逃れられなくなります。公式サイトで吉井和哉さんが「大人になった硝子の少年」とコメントをしていますが、まさにそれ。

話題その2:ジャケ写撮影の斎藤工氏

CDの顔ともいえるジャケ写。今回は「KinKi Kidsのブンブブーン」に出演した際、斎藤工さんが撮影された写真がジャケ写として使用されています。ノスタルジーを思わせる写真とこの曲がとてもマッチしています。

話題その3:演出形態

KinKi Kidsといえば、ダンスナンバーなら魅せるダンスをし、ギターを演奏する時はギターを弾く、など2人で同じパフォーマンスをしますが、今回は全く異なった演出をしています。2人のメンバーカラーである赤と青に分かれ、剛さんがギターを弾き、光一さんが女性ダンサーを従えダンスをする…ジャニーズを抜かしても珍しい演出形態といえます。また、Twitter上では歌詞の一部である「白のシャルドネ」で見せる光一さんの振り付けが色っぽいと「#シャルドネ選手権」というタグが出来るほど。

話題その4:魅せるMV

KinKi Kidsといえば“魅せる”MVを数多く作っています。今回もさすが……と息を呑むものになっています。また、初回盤Bに収録されている「牛とマタドール」も、なんともシュールな映像になっています。気になった方是非ご自分でご確認を!!

話題その5:売り切れ続出!!

薔薇と太陽

シングル発売が決定したあと、予約がすぐに埋まるという現象が起きました。Amazonでは予約再開→終了→再開の繰り返しだったそうで…。また、発売日前のフラゲ日で既に売り切れ続出の店舗が出るくらい。再入荷の見通しが立たないところもあるそうなので、お店で見つけた際は購入をオススメします。ちなみにオリコン初日の推定売上枚数が11万超!!

アリーナツアーも開催決定!

今回のシングルは、従来のファンじゃない方も音楽番組を通して興味を持ち、買おうかなーと思ったパターンもあるようです。また、デビュー日には17年振りのアリーナツアーが発表されました!!私も嬉しさのあまりお茶をこぼしてしまうほどです。是非この夏オススメしたい一枚です!(文・和光)

KinKi Kids(キンキキッズ)のオススメ記事はコチラ!

KinKi Kids(キンキキッズ)にツアーチケットを入手しよう!

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    少クラのNEWS×KinKi 見ました…
    薔薇と太陽、つよちゃんギターの訳、やっぱり膝が原因だったんですね…
    2人とも無理はしちゃダメです。
    身体を壊してしまう事がファンとって一番辛いことです。
    これからはお歳も考えて(笑)、ほどほどにが
    BESTですよ👌

  2. 匿名 より:

    Mステ つよちゃん、曲終わる時小走りで真ん中に行ってた?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。