Kinki Kids懐かしいデビュー基礎知識&エピソードをプレイバック!

今月12日に34枚目のシングルをリリースしたキンキキッズ。この年末年始も恒例のコンサートツアーを東京と大阪で控えていて楽しみなファンも多いはず。そんなキンキの今さらだけど今だから振り返りたいデビュー秘話やエピソードを紹介したいとおもいます。

今月12日に34枚目のシングルをリリースしたキンキキッズ。この年末年始も恒例のコンサートツアーを東京と大阪で控えていて楽しみなファンも多いはず。

そんなキンキの今さらだけど今だから振り返りたいデビュー秘話やエピソードを紹介したいとおもいます。歴史を辿ると、なんと先輩やジャニーズレーベルとのつながりも!

キンキファンだけでなく、ジャニーズファンには知っておくべき基礎知識もありそうです☆

Youたち今日から KinKi Kids だから!

先ず、KinKi Kidsのデビューは1997年7月21日。グループを結成して間も無いころは「W堂本」「関西ボーヤ」などと呼ばれてテレビ等に既に出ていましたが、後にジャニーさんに「Youたち今日から KinKi Kids だから」と言われ正式に決定。

それを聞いて思わず2人は「英語にしただけやん!!」とツッコミそうだったとか。さすが関西人w

とはいえ、某日のトークで「自分のグループ名KinKi Kidsで一番大切なのは?」という質問に光一くんは「sです。」と答えました。「s」は複数形で、デビュー当時から独りではないことを意識していたんですね。

SMAP兄さん達との深い絆あり!

Kinki Kidsは、SMAPのバックとして出演した92年の『NHK紅白歌合戦』で「KANZAI BOYA(カンサイボーヤ)」として紹介され、93年4月放送の『キスした?SMAP』(ABC)で正式にグループ名を「KinKi Kids」と発表しました。

そうして約2年間、SMAPのバックについていたんです。SMAPは1996年の夏のツアー以降、基本的にバックにジャニーズJr.はつかなくなってしまって、キンキの他はV6の森田くんや三宅くん、イノッチ、タッキー&翼くんしかいなかった中、キンキキッズとSMAPの絆は深まったのではないでしょうか。

キンキがSMAPのコンサートのバックについている時に、中居くんがファンに

と言ったのは有名な話ですね。今でもKinKi Kidsのコンサートにこっそりスマップのメンバーが観にきているらしいです。

みんなのコメント
  1. より:

    タッキー&翼

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。