キンキキッズの冬コン2014倍率を本気で考えてみた!

キンキ年末年始コンサート『KinKi Kids Concert 2014-2015』チケット当選倍率や日程と会場をご紹介。会場はジャニーズが拠点としている東京・大阪の2ヵ所より東京ドー京セラドーム大阪】の2会場にて2公演ずつ行われます。

今年も残りわずかになりました!今年最後のお楽しみ!キンキキッズの冬魂の倍率を本気で考えてみました!

キンキ年末年始コンサート『KinKi Kids Concert 2014-2015』チケット当選倍率 日程と会場

日程と会場おさらい

会場はジャニーズが拠点としている東京・大阪の2ヵ所より2大ドームの【東京・東京ドーム】と【大阪・京セラドーム大阪】の2会場にて2公演ずつ行われます。どちらも収容人数は東京(55000席)・大阪(45000席)と約5万人の規模の大きな会場でコンサートが行われるのはたったの年内3日、年明け1日の4日間のみという事で更なる注目を浴びています!!!

日程 公演時間 会場
12月20日(土) 18:00 京セラドーム大阪
12月21日(日) 16:00 京セラドーム大阪
12月30日(火) 18:00 東京ドーム
1月1日(木・祝) 17:30 東京ドーム

日付を見たらわかりますよね…そう!!1月1日は光一くんの誕生日も兼ねたコンサートのフィナーレが含まれています!!ここは…倍率あがりますよ~‼‼

キンキ年末年始コンサート『KinKi Kids Concert 2014-2015』チケット当選倍率 日本の人口とキンキファン

日本の総人口とKinKi Kids∞FC会員数の割合

現在の日本の総人口は2014年の調査での数字で約12800万人(1億2800万人)で日本という国規模で見ると様々な年齢層がいますが総人口からみたキンキファンの割合は12800万人÷48万人=約0.375%しかないんです。コンサート会場の中ではこれだけの人がどこから来たんだろうって思うくらいなのに…まだまだ増えると良いですね‼‼‼

日本地方別でみたキンキファンの割合

日本は大きく分けると南から九州地方・中国地方・四国地方・近畿(関西)地方・中部地方・関西地方・東北地方・北海道地方の8つに分ける事ができ、それぞれ地方ごとに人口も異なります。キンキファン総人口48万人の地方別の割合を日本総人口12800万人の地方別の割合から予想してみました。

日本人口の地方別割合

  • 九州地方…約1450万人(日本人口の11%)
  • 中国地方…約740万人(日本人口の5%)
  • 四国地方…約390万人(日本人口の3%)
  • 近畿地方…約2086万人(日本人口の16%)
  • 中部地方…約2360万人(日本人口の18%)
  • 関東地方…約4260万人(日本人口の33%)
  • 東北地方…約910万人(日本人口の7%)
  • 北海道地方…約545万人(日本人口の4%)

この上の表の割合からキンキファンの地方別の割合を予想すると…。

  • 九州地方…約5.28万人
  • 中国地方…約2.4万人
  • 四国地方…約1.44万人
  • 近畿(関西)地方…約7.68万人
  • 中部地方…約8.64万人
  • 関東地方…約15.84万人
  • 東北地方…約3.36万人
  • 北海道地方…約1.92万人

関東を選ぶか?関西を選ぶか?!!

今回の会場は見ての通り…関東と関西の2会場です。ここでどちらを優先的に選ぶかですが…住む地域の場所にも限られてきますが、光一君の誕生日でもある1月1日はまず多いので全員応募という可能性も低くないです。ひとまず大きく近畿(関西)と関東の間で人口の割合を真っ二つにしてみましょう!!

関東を含む地方(中部地方1/2+関東地方+東北地方+北海道地方)

それぞれの地方の日本総人口の割合から算出すると…中部地方18%(×1/2)+関東地方33%+東北地方7%+北海道地方4%=約53%

近畿(関西)を含む地方(中部地方1/2+近畿(関西)地方+中国地方+四国地方+九州地方)

それぞれの地方の日本総人口の割合から算出すると…中部地方18%(1/2)+近畿(関西)地方17%+中国地方6%+四国地方3%+九州地方12%=約47%

これを見てわかる通り日本を真っ二つにしてみるとその名の通りにほぼ半分の割合になりました。この割合いから関ジャニ∞FCの会員数を割り当ててみると…

関東を含む地方では48万人÷0.53(53%)=25.4万人

関西を含む地方では48万人÷0.47(47%)=22.6万人

数字の割合だけでみると関東地方の方が多く感じますが、人口の割合というだけで実際は関西の方が多いかもしれません。

キンキ年末年始コンサート『KinKi Kids Concert 2014-2015』チケット当選倍率 チケット概要

チケットの申し込み概要

チケット購入に関して基本的な決定事項があります。

チケット料金:8,500円+手数料500円(税抜)

チケット申込みは1公演につき1人4枚まで

複数公演申込可:(例:東京公演と大阪公演など)

キンキ年末年始コンサート『KinKi Kids Concert 2014-2015』チケット当選倍率 会場別当選倍率【京セラドーム大阪】

大阪・京セラドーム大阪は東京ドームよりは少し小規模になりますが…キンキの拠点でもある関西にあるので、それだけで盛り上がりが全く違います!!ここも都心部同様人も車の数も多いので、注意して下さい‼‼

関ジャニ∞FC会員の全体の90%がエントリーした場合の倍率

43万人(FC会員の90%)÷4.5万人=約9.6倍となり、複数申込を考慮すると9.6倍×3枚=約29倍…となりますが、43万人が同じ公演日を選ぶ事は無いと思いますのでFC会員の90%がエントリーした場合でも実質倍率は単純に公演日の土・日の2日間で割っても約14.5倍ほどになりますので、収容人数の問題もありますが…大阪よりの方が倍率は若干高くなってますね…。

関ジャニ∞FC会員の近畿(関西)を含む地方(中部地方1/2+近畿(関西)地方+中国地方+四国地方+九州地方)がエントリーした場合の倍率

関西を含む地方は約22万人÷4.5万人=5倍、複数申込で約10倍…公演日で2日間で割ると、実質倍率は5倍となりますので、これくらいの数字になると身近な数字になります。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。