【8/4結成記念日】「Kin Kan」結成5周年!ゴイゴイスーな「Kin Kan」の魅力をファンのお祝いコメントとともに…☆

今日8/4は、関西ジャニーズJr.「Kin Kan」の結成記念日ですね!2012年に、関西ジャニーズJr.の向井康二くん・金内柊真くん・平野紫耀くんによって結成された「Kin Kan」。ファンのみなさんは、「5周年」という今日の日を、どのような想いで迎えているでしょうか…?きっと、それぞれが特別な想いを持って5回目の8/4を迎えているはずです。この5年を振り返ると、彼らを取り巻く状況にも様々な変化がありました。ただ、そうしたなかでも、「Kin Kan」という存在にたくさんの笑顔や元気をもらい、応援し続けているファンがたくさんいます。今回は「Kin Kan」の歩みや魅力に触れながら結成5周年という特別な日を、ファンのみなさんとともにお祝いしていきます!

8/4は関西ジャニーズJr.「Kin Kan」の結成記念日!


(画像:フリー画像AC)

今日8/4は、関西ジャニーズJr.「Kin Kan」の結成記念日ですね!

2012年に、関西ジャニーズJr.の向井康二くん・金内柊真くん・平野紫耀くんによって結成された「Kin Kan」。気づけば、あれから5年の歳月が通り過ぎていきましたね。

ファンのみなさんは、「5周年」という今日の日を、どのような想いで迎えているでしょうか…?「色んなことがあったなぁ」と彼らが歩んできた道のりに思いを馳せる人、つい昨日のことのように結成当時を振り返っている人…それぞれが特別な想いを持って5回目の8/4を迎えているはずです。

先月の24日に「なにわ皇子」が一足早く結成記念日を迎えたことから、今日の「Kin Kan」結成記念日は、「なにきん」として彼らが第一歩を踏み出した日でもあります。

なにわ皇子結成記念日についてはこちら

  • 【7/24結成記念日】関西ジャニーズJr.「なにわ皇子」結成5周年!平和の象徴&相思相愛な「なにわ皇子」の魅力をファンのお祝いコメントとともに…☆
  • 「Kin Kan」結成当時、高校3年生だった向井康二くんは、今春に大学を卒業し、6月に23歳のお誕生日を迎えました。高校1年生だった金内柊真くんは、今春に専門学校を卒業し、今月30日に21歳のお誕生日を迎えます。そして、同じく高校1年生だった平野紫耀くんも新成人となりました。

    金内柊真の現在についてはこちら

    【辞めジュ】関西ジャニーズJr.を退所した金内柊真くんの現在とは!?

    この5年を振り返ると、彼らを取り巻く状況にも様々な変化がありましたね。ただ、そうしたなかでも、「Kin Kan」という存在にたくさんの笑顔や元気をもらい、応援し続けているファンがたくさんいます。

    今回は「Kin Kan」の歩みや魅力に触れながら、3人のことが大好きなみなさんと一緒に、結成5周年という特別な日をお祝いしていきます!

    「Kin Kan」の結成とユニット名の由来


    (画像:フリー画像AC)

    2012年の8月4日に、向井康二くん・金内柊真くん・平野紫耀くんの3人により結成された「Kin Kan」。

    結成当時は、向井康二くん・金内柊真くんの2人でしたが、同年8月4日の舞台「『少年たち~格子無き牢獄~』and SHOW TIME!」で平野紫耀くんの加入が発表されたことから、3人が「Kin Kan」として歩み出した8月4日が「結成記念日」となっています。

    ジャニーズではよくある話かもしれませんが、「Kin Kan」への加入は、「急に決まった」と平野くんは語っていたことがありました。

    金内くんも、名古屋の子が関西ジャニーズJr.のユニットへ突然加入し、こんなにも早く「Kin Kan」になじんでしまっている事実に驚いた様子を見せていましたね。ただ、金内くんは3人になったことは「運命」が100%ではなく、「運命:50%、努力50%」と語っていました。

    松竹座をたまたま見に来ていた平野くんがたまたま抜擢されたのではなく、歌やダンスをすぐに覚えて、2人の間に入ることができた「努力」があってこそと話しているんですよね。

    「金柑(キンカン)」の花とのつながり

    「Kin Kan」という名前は、King of 関西(Kansai)の略がその由来となっていますが、以前「なにきん」の記事でもご紹介したように、ファンの間では「金柑(キンカン)」の花とのつながりも大切にされています。

    1.「金柑」の「金」が金内柊真くん
    2.「こうじ」という読み方を持つ「柑」が向井康二くん
    3. 平野紫耀くんのお誕生日である1月29日の誕生花が「金柑(キンカン)」

    この3点セットが成り立ってしまうって、本当にすごいことですよね。「金」がつく名前の子も「こうじ」という名前の子も当然ですがたくさんいるわけではありません。

    仮にこの2つの要素が揃ったとしても、20万種存在するなかで「金柑」が誕生花である1月29日生まれの子が「Kin Kan」に加入することはすごい確率ですよね。

    ジャニーズの世界には、不思議とこうした「巡りあわせ」や「出会い」が多くあるように思いますが、「Kin Kan」に隠されたつながりもまた、ファンが大切にしたくなるようなストーリーが隠されています。

    ちなみに、実が「輝くような黄金色」であったことが「金柑」という和名の由来になっているそうですが、ステージに立ったときの「Kin Kan」のキラキラと輝く様子もまた、「金柑」という名にピッタリだなぁと感じさせてくれます。

    「Kin Kan」3人にまつわるエピソード


    (画像:フリー画像AC)

    「なにきん」の記事でもご紹介しましたが、「Kin Kan」を語る上で欠かせないエピソードと言えば「キットカット事件」ですよね。

    「Kin Kan」の関係性や魅力を存分に知ることができる事件として、きっとこれからも語り継がれていくのではないでしょうか。なかには、「Kit Kat」が「Kin Kan」に見えてしまうというファンの方も多いようです。

    くわしい内容については、すでにご紹介していますので、ここでは「キットカット事件」に関するもう一つのエピソードにスポットを当ててみます。

    カットされてしまった「キットカット事件」

    「キットカット事件」は、雑誌や記事などを通じて知った方が多いのではないでしょうか。

    なかには「まいジャニ魂」を通じて…という方もいるかもしれません。文章を通じてエピソードを知った方にとっては、やっぱり本人たちの口から語られる瞬間というのも見たいなぁ~という気持ちがありますよね。

    実は「まいジャニ」のなかで、平野くんが「キットカット事件」について触れたことがあると、一時期話題になったことがあります。それが、2015年6月7日に放送された「相思相愛」がテーマの回。

    この日の、「感謝の気持ちを伝えてみまSHOW」というコーナーで、しょうこじの2人がお互いへの想い・感謝を語っています。

    実際に放送を見ると、「キットカット事件」についての話題は出てきません。ただ、スタジオで観覧していた方によると、冒頭で平野くんが「キットカット事件もあったし…」と切り出し、トークが展開されるシーンがあったのだそう。

    残念ながら放送ではカットされていたようで、「キットカット事件」とはいえ、そこはカットしないで~という気持ち、その事件について語る2人の様子を見たかったなぁ…という気持ちも正直あります。

    いつか「未公開映像集」で取り上げてもらって、みんなで懐かしさに浸りながら振り返る日が来ればいいなと願っています。

    8月4日はあの人のお誕生日!


    (画像:フリー画像AC)

    今日、8月4日は「Kin Kan」の結成記念日だけではありません。まいジャニメンバーにとっても、ファンにとっても大切な存在、大和悠河さんのお誕生日でもあります。

    大和悠河さんは「まいジャニ」へ出演したことがきっかけとなって、まいジャニメンバーや関西ジャニーズJr.、ファンとの関わりをとても大切にしてくださっています。

    Twitterの紹介文には「まいジャニメンバーが大好き♡」という言葉があって、まいジャニメンバーや関西ジャニーズJr.のお誕生日になると、おめでとうツイートでお祝いをし、ファンのみなさんにとっての大切な時間を共有してくださっているんですよね。

    もちろん「Kin Kan」の3人も、大和悠河さんと番組を通じて関わりがあります。それぞれにとって、1年に1度の大切な日が重なっているって、とても素敵なことですよね。

    誰にも負けないカリスマ美容師を目指し、金内くんは新たな道を歩みだすこととなりますが、金内くんが夢へ一歩近づいた時にも、おめでとうメッセージを送っています。

    以前は、BKBさんとのエピソードも紹介しましたし、7月24日の「キントレ」MCでは、しょうれんの2人がBKBさんについてのトークを展開したことも話題となりました。

    「Kin Kan」も「なにわ皇子」も、本当にいろんな方を愛し、いろんな方から愛されているんだなぁというエピソードがたくさんありますよね。

    「なにきん」には人を惹きつけるパワーがあって、虜にさせる魅力があって…そうした一つ一つに、彼らが愛される理由って隠されている気がします。

    「Kin Kan」にしか出せない空気感


    (画像:フリー画像AC)

    「Kin Kan」の結束や、3人が織りなす雰囲気が大好き!という方も多いですよね。

    2013年6月号の「ポポロ」では、3人での撮影→ソロ撮影になった際も、向井くんや金内くんの後ろをくっつきながら撮影場所まで移動する、まるで子ペンギンのような平野くんの姿があったと言います。この様子はまさに「親子ペンギン」のようだったと、スタッフの方も語っているんですよね。

    そのことについて、平野くんに聞いてみると「僕、KinKanが大好きなんです。だから離れたくなくて」と照れ笑いを浮かべたエピソードもあります。

    さきほどご紹介した「まいジャニ」の「相思相愛」回では、ダンスもうまく、歌も上手く、顔もいい平野くんを見て、「何やねん!何で(Kin Kanに)入ってきてんねん!」なんて向井くんが語るシーンがありました。

    平野くんも「結構冷たい感じで(ジーコに)振り付けを教えてもらった」と語り、「ここでやっていけるのかな」なんて当時の正直な思いを話していましたね。

    ただ、「家族のような関西Jr.の雰囲気が大好き」と向井くん自身も語っているように、そうした冷たい感じのなかにもきっと優しさがあったはず。向井くん・金内くんに温かく迎え入れてもらったからこそ、いつしか「ペンギンの親子」みたいな関係になれたんですよね。

    ある時、試着室に金内くん・平野くんが一緒に入って楽しそうにお話ししてた時のエピソードも印象的です。

    すでに試着室に一人で入っていた向井くんは、その笑い声を聞きつけて「なんで二人で入ってるの!?ズルい!」と甘えん坊モードを発動させたのだそう。

    タンクトップ+パンツ姿で出てきた向井くんを見て、金内くんが「いつも一緒におるやろ!」となだめたというエピソードです。

    「なにわ皇子」とはまた違った関係性ですが、お互いがお互いを大好きなこと、3人が絶妙なバランスで成り立っていることがこれらのエピソードだけでも十分に分かると思います。

    ファンのみなさんからのお祝いツイート

    ずっと変わることのない「Kin Kan」の関係性


    (画像:フリー画像AC)

    「金柑」の花言葉には「思い出」・「感謝」といったものがあります。ファンのみなさんの「おめでとうツイート」を見てみても、3人に出逢えたことへ「感謝」をしている人、Kin Kanとの「思い出」を大切にしている人がたくさんいるんですよね。

    「思い出」は、その言葉の通り、これまでの歩みの中で私たちが出会った出来事を思い出すこと。しかし、過去に目を向けて「思いを馳せる」・「思いに浸る」だけではない気がしています。

    なにきんファンの方の想いに触れる中で、「思い出」って「過去の出来事を確かなものにして、前向きな気持ちで未来を見ること」でもあるんだと感じるようになりました。思い出の中に「Kin Kanってやっぱりいいな」と思う瞬間がたくさんあるからこそ、「また3人で笑っている姿が見たい」「3人でステージに立つ姿が見たい」といった想いが芽生えてくるんですよね。

    また、Kin Kanのオリジナル曲『Blue Rose』が持つ花言葉にも素敵なエピソードが隠されています。

    Blue Rose(=青いバラ)は、もともと「不可能」という花言葉だったのだそう。これは、バラの花が青の色素を持っておらず「開発は不可能」とされていたためで、「ありえない」・「存在しない」といった花言葉も存在していました。

    しかし、長年の研究・努力によって、後に「青いバラ」の開発に成功することとなります。そして、「不可能」というBlue Roseの花言葉は、「夢かなう」という花言葉へと変わったのです。

    「諦めない気持ち」と「たゆまぬ努力」によって、長年不可能と言われ続けていたものを可能にし、「不可能」→「夢かなう」へ花言葉が変わる…本当に色んなことを考えさせられるエピソードですよね。

    「Kin Kan」3人は今、それぞれがそれぞれのフィールドで一生懸命頑張っています。そんな彼らを応援する私たちも、様々な想いを持って応援していると思います。

    進む道が違ったとしても、心が繋がっていれば、またどこでどういう巡り合わせが訪れるか分からないですよね。ファンが「Kin Kan」との出逢いを大切にしているように、彼ら自身もメンバーとの出逢い、そこで学んだもの・得たものを大切に日々歩みを進めているはず。

    ファンとしても、出逢えたことへの「感謝」、大切な「思い出」を胸にしまって、未来へ向かって突き進む彼らを、ずっと変わらず応援してあげたいですね!

    改めて「Kin Kan」結成5周年おめでとうございます!

    関西ジャニーズJr.に関する記事はこちらからチェック!

    みんなのコメント
    1. 匿名 より:

      KinKanの皆結成5周年おめでとう。
      現在 康二君は関西ジュニアのお兄ちゃんとして頑張っているね。    
      紫耀君は東京ジュニアで人気のグループで活動してるね。
      柊真君は美容師として頑張っているねいろんな所で活躍してる3人頑張ってね。ずっと応援してるよ。

    2. ふわり より:

      kinkanおめでとう🎊

    3. KinKi Kidsのファン より:

      KinKi Kidsさん、デビュー、おめでとうございます(#^_^#)いつも応援しています(*^▽^*)

    4. ジャニーズlove より:

      KinKanの皆、結成5周年おめでとう❣️
      現在、東京ジュニアで人気のグループで活動してる紫耀君が、大好きです❤️😘💕
      紫耀君にも頑張ってもらいたいけど、康二君と、柊真君も、頑張ってね❣️
      応援してるよ❣️
      fight❣️٩( ᐛ )و

    5. 匿名 より:

      KinKi Kidsおめでとう堂本光一堂本剛さんはこれからも負けないように応援をします。

    6. じこたん より:

      5周年おめでとう!!!
      道は違っても夢に向かって頑張れ💥👊
      とーまは美容師、ひらのんは東京で、
      じーこは関西で…バラバラになったけども
      3人はずーっと永遠にKin Kanやで!!!💛

    7. みかん より:

      Kin Kan結成5周年おめでとう🎊今日は色々嬉しいことがあったりしてお祝いするの遅くなったけど…まいジャニ見てめっちゃ好きになりました!今はみんな別々の場所で頑張ってて頑張ってる姿見ていつも元気貰ってます!これからも頑張ってください!大好きです!応援してます!

    8. とびっこ結衣 より:

      KinKan5周年おめでとう。
      じーこは関西、紫耀は東京、とーまは美容師!
      それぞれ頑張ってるの見てると、本当に泣けてくるくらい😂
      とーまは国家試験おめでとう!㊗️㊗️そのまま夢に向かって頑張って欲しい。
      でも、KinKanってみんな離れ離れになっちゃって、話すこととかほとんどないはずなのに
      不思議とじーことか紫耀とか見ると、勝手な妄想かもしれないけどずっと3人は繋がってて
      なんかすごい固い絆が感じれる💓
      あとは…ジャニーズ通信さん。
      ありがとうございます😊

      • Kin Kanガールズ より:

        外部より、すみません!
        本当にKin Kanかっこよくて絆強くて大好きです!
        同じ考えしてくれる人がいて嬉しいです!

    9. とびこ より:

      感動もんやね、、、泣
      Kin Kanにそんな意味があるんなんて知らんかったわ、

    10. 関ジュ担❤️ より:

      KinKan5周年おめでとう🎉
      バラバラでも心は繋がってるよね❓
      今はそれぞれのこと応援してるけど、
      いつか柊真がなにきんのヘアメイクさんになって5人が元気に「まいど!」って言ってくれるの待ってるからね。

      ✨ジャニーズ通信さん✨
      なにきんのことをたくさん書いてくれて
      ありがとうございます‼️

    11. 匿名 より:

      Kin Kan結成5周年おめでとう🎊♥️😭
      ほんとに色んな事あって悩みに悩んだ時期があったと思うけど、この3人でよかったって最後に思える3人で本当に本当に嬉しいです。皆それぞれの道を進んで
      今がある訳だから、悩んだ時期に頑張った結果が出てよかった。
      柊真君♥️
      夢の、美容師になれたね!本当に頑張ったね。お疲れ様でした。これからも頑張ってください。
      康二君♥️
      関西Jrを引っ張る大人らしい康二君が本当にすごいと思います。楽しみながら頑張ってください。まいジャニも最高です
      紫耀君♥️
      東京に出てきて廉君と2人で頑張って今ではHiHiB少年と一緒にサマステ頑張ってスペースジャーニー歌って本当に頑張ってるね!本当にお疲れ様です。悩んだ時期もあったと思うけどその経験を生かしてこれからも頑張ってください。

    12. Kin Kanガールズ♥️ より:

      Kin Kan…

      意味の深いグループ名に感動してます♥️
      皆、それぞれの道を頑張っててすごいなと思います。

      バラバラになっても、頑張り続ける柊真くん、康二くん、紫耀くんが大好きです
      これからも頑張ってください!

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。