KAT-TUNがやんちゃだったという意外なエピソードに注目!

2006年のメジャーデビュー以来、たくさんのヒット曲はもちろん、ドラマやバラエティー、コンサートなど、あらゆる場面で大活躍のイケメン男性グループ、KAT-TUN。私生活や素顔をのぞいてみると、意外に思えるエピソードがたくさんあるんですよ。ここではそんな彼らの、意外なエピソードをご紹介したいと思います。

2006年のメジャーデビュー以来、たくさんのヒット曲はもちろん、ドラマやバラエティー、コンサートなど、あらゆる場面で大活躍のイケメン男性グループ、KAT-TUN

彼らが歌う楽曲は、とにかく明るく元気の出る応援歌から恋愛の曲に至るまで、多くの若い女性を惹きつけてきました

とにかくイケメンでかっこいいイメージのある彼らですが、私生活や素顔をのぞいてみると、意外に思えるエピソードがたくさんあるんですよ。ここではそんな彼らの、意外なエピソードをご紹介したいと思います。ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

KAT-TUNの意外なエピソード

KAT-TUNが出している楽曲の中には、落ち込んでいても元気になれるような曲や恋愛の曲まで、多くのファンを魅了してきました。

そんなそんなイケメンで憧れの彼らですが、素顔には意外な一面がたくさんあるようなんですよ。

ここでは、そんなKAT-TUN のメンバー中から、心がほっこりと温かくなりそうな、意外なエピソードをご紹介したいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

KAT-TUN亀梨和也くんのかわいい天然エピソード

亀梨くんといえば、年上女性にもファンが多く、かっこよくてかわいいイメージですよね!

亀梨くんにはさらに、かわいい!と思えちゃうエピソードがあるんです。彼は、「ザ・マジメ天然」。自分ではどちらかというとツッコミタイプだと思ってるけど、真面目に天然なことをしちゃうかわいいところがあるんです。

たとえば、スーパーでカボチャを買ってビニール袋に入れている時にファンに「亀梨君ですか?」と声をかけられ、「カボチャを買ってるところをファンに見られた…。もうスーパー行けない…」と心が折れた、などなど・・・。なんだか、かわいらしいけど、「え、そんなに落ち込むとこ!?」って感じですよね~(笑)。

KAT-TUN中丸雄一くんの意外にもヤンチャだったエピソード

KAT-TUNの中でも、かなり穏やかなイメージのある中丸雄一くんだが、舞台やテレビでは感じることのできない意外な性格の一面があるようです。

温厚な性格に見えるのですが、実は子供のころはかなりヤンチャな子供でお父さんからいつも叱られていたのだとか。でもそんな意外な一面が、今の活躍や魅力の原点なのかも知れませんね。

温厚に見えてヤンチャだったり、ヤンチャに見えてかなり寂しがり屋だったり、色々な意外な一面が見えてKAT-TUNから目が離せませんね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。