KAT-TUNのCD売上げランキングベスト10!1位は果たして…!

ジャニーズJr.内グループとして長年活躍してきたKAT-TUN。あちこちからひっぱりだこで個々の活躍が目立つ彼らですが、グループとしてリリースするシングルも大半が初登場1位を記録する人気ぶり。今回はKAT-TUNのCD売上をランキング形式で紹介しながら、その魅力に迫ります。

ジャニーズJr.内グループとして長年活躍してきたKAT-TUN。正式にデビューしたあとの彼らの勢いはとどまることを知りません。ドラマ、CM、情報番組、バラエティなどあちこちからひっぱりだこで個々の活躍が目立つ彼らですが、グループとしてリリースするシングルも大半が初登場1位を記録する人気ぶり。

ジャニーズの中でもワイルドなイメージのグループであるKAT-TUNですが、メンバーの脱退を経て、2016年5月1日の東京ドーム公演を最後にKAT-TUNとしての活動を休止。しかしあくまでも解散ではなく、個々の成長のための充電期間とのこと。理想とするグループを目指すための前向きな充電期間と言える期間のようです。

ファンとしては、KAT-TUNというグループとしてメンバーが揃った姿を早く見たい!という気持ちの人も多いですよね。彼らがまたステージに立つ日まで、CDやDVDで曲を聴いておさらいして待っていましょう!

今回はKAT-TUNのCD売上をランキング形式で紹介しながら、その魅力に迫ります。

KAT-TUNのCD売上ランキング第10位は『ONE DROP』

ONE DROP [通常盤][初回プレス仕様] [CD]をAmazonでチェック!

9thシングルとなったこの曲は『ONE DROP』は亀梨さん主演のドラマ『神の雫』の主題歌。KAT-TUNらしいロックテイストの爽やかなナンバーです。

作詞はKAT-TUNや嵐の曲を多く手掛け、ヒット作には必ず携わっているといわれるSPINさん。サビの『BYE-BYE~』というフレーズが耳に残り、つい口ずさみたくなる曲です。

初回限定版には亀梨さんの要望から3曲目にカップリングとして『On My Mind』が収録されています。フェイクなど個々の歌唱力の高さが際立っているとファンからの支持も厚いこの曲も、一度聴いてみる価値アリな曲です。

KAT-TUNのCD売上ランキング第9位は『喜びの歌』

喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

かっこいいイメージのKAT-TUNの曲の中で、突き抜ける明るさとキャッチーなメロディが印象的なこの曲は、田中さん主演のTBS系ドラマ『特急田中3号』の主題歌となりました。

ストレートな愛を歌ったこの曲は、結婚式で流したい曲としても人気のある曲です。軽快なテンポで爽やかなイメージのこの曲ですが、歌詞をしっかり聴いているととても深い愛を歌っていることがわかります。好きな人にはぜひ歌ってほしいですよね。

カラオケで歌うなら上手い下手ではなく、原曲の勢いの良さを再現したいところ。『止まらねぇー!』の部分は思いっきり、みんなで一緒に叫びましょう!

明るい曲なのになぜか泣いてしまうという人も多く、ファンの心にいつまでも残る1曲です。

KAT-TUNのCD売上ランキング第8位は『RESCUE』

RESCUE (通常盤/初回プレス仕様)をAmazonでチェック!

中丸さんの連続ドラマ初主演作『RESCUE~特別高度救助隊』の主題歌となった『RESCUE』はKAT-TUN10作目のシングル。

タイトなリズムで緊張感のあるこの曲は、なんといってもサビの高音の突き抜けるような美しさが聴きどころ。畳みかけるようなメロディ構成もゾクゾクします。

中丸さんのヒューマンビートボックスにも磨きがかかり、曲中でパートが始まると曲のテンションが加速していくような感覚になります。

KAT-TUNの魅力をまだ知らない人が初めて聴いたとき、「これってアイドルの曲なの?」と、良い意味で驚いてくれるでしょう。サビは英詞にもかかわらずすぐに覚えて歌えそうなメロディ。全体的にキーが高いので、男性が歌いこなすのは少し難易度が高い曲かもしれません。

彼らの魅力あふれるPVも必見です!

KAT-TUNのCD売上ランキング第7位『LIPS』

LIPSをAmazonでチェック!

ハードロックな曲調をこんなにも自分たちのものにし、活かしているジャニーズのグループはこれまでも、これからもKAT-TUN以外に現れないでしょう。メンバー全員が曲調に負けない個性とパワーを発揮しています。

この曲は、ファンはもちろんこれまでにKAT-TUNに触れたことがなかった「ファンのお父さん世代」からの人気がすごいんです。

激しい曲を歌いこなすKAT-TUNに男らしさとロック魂を感じ、男性からの支持が集まっているんですね。他のジャニーズのCDをレジに持っていくのはなんとなく気恥ずかしいけど、KAT-TUNなら大丈夫!という男性意見もありました。

「アイドルグループが歌うロック」ではなく1アーティストとしての音楽性を評価する人も多いようです。LIPSには世界的に有名な有名な元Mr.BIGのベーシスト、ビリー・シーンが参加しています。

まったくKAT-TUNを知らなかった人からすると、KAT-TUNってこんな曲もやっていたの?と思いますよね。

KAT-TUNのCD売上ランキング第6位『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』

Love yourself ~君が嫌いな君が好き~をAmazonでチェック!

亀梨さん主演のドラマ「ヤマトナデシコ七変化」の主題歌として注目を浴びたこの曲は、メンバーも「これまでの曲の中で最も自分たちの思いを表現できた」と太鼓判を押すナンバー。

この曲を最後に赤西くんが脱退してしまったので、6人全員そろった最後の楽曲です。サビの最後のフレーズの『君が嫌いな君を包む』という部分では、KAT-TUNファンなら心を鷲掴みにされてしまうはずです。

KAT-TUNのCD売上ランキング第5位『DON’T U EVER STOP』


DON’T U EVER STOPをAmazonでチェック!

KAT-TUNのCD売上ランキング第5位は、7thシングルの「DON’T U EVER STOP」です。真夜中のパーティーを連想させるクールなこの曲は、PVの映像とともに楽しむのがおススメ。

彼らのハイレベルな迫力満点のパフォーマンスに釘付けになってしまいそうです。

KAT-TUNのCD売上ランキング第3位『僕らの街で』

僕らの街で(初回限定盤) をAmazonでチェック!

ドライでいかついKAT-TUNのイメージをガラリと変えたこの曲は、なんと小田和正さんが作詞作曲で提供した曲!この曲では普段はクールなイメージのメンバーも、身近で親しみやすいお兄さんのように見えるのが不思議です。

小田さんの世界観の中にKAT-TUNが入り込むという異色のナンバー、聴きごたえは抜群です!ゆったりと散歩をしながらしみじみと世界観に浸って聴きたくなる曲です。

KAT-TUN CD売上ランキング第2位『SIGNAL』

SIGNAL (初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

なんといってもかわいらしいメロディが特徴のこの曲、ライブではあまり披露されない幻の曲なんだとか。ぜひ聴いてみてくださいね。

軽快なリズムで聴きやすいミドルテンポの曲ですが、歌詞にはハッとさせられるところがあります。自分を見つめなおしたいときや、悩んでいるときにおすすめです。

『しなやかに』『したたかに』という歌詞からは、ただかっこいいだけじゃなく、野性味がある、タフなイメージのKAT-TUNらしさがにじみ出ています。

KAT-TUNのCD売上ランキング第1位は『Real Face』

Real Face (通常盤)をAmazonでチェック!

KAT-TUNのデビュー曲であると同時に代表曲であり、やはりこれ!といった感じでしょうか。KAT-TUNをよく知らない人でも、サビは絶対にどこかで聞いたことがあるはずです。

作詞にスガシカオさん、作曲にB’zの松本さんを迎えるという豪華でロックなデビュー曲は、発売から3週間連続1位を獲得、9週目でミリオンヒットを記録し、華々しいデビューとなりました。

デビュー作でこれだけのインパクトを残しているのは、デビューまでの間にしっかりと下積みをし、メンバーそれぞれに実力があるということですよね。

デビュー曲だけに思い入れのある人が多いです。

KAT-TUNは、今回紹介した曲以外にもたくさんのCDをリリースしていますので、これを機に彼らのCDを手に取ってみてはいかがでしょうか。KAT-TUNの曲は心に残る名曲が多く、きっと大切な1曲が見つかるでしょう。

KAT-TUNの他のオススメ記事はこちら

KAT-TUNのCD売上げランキングベスト10はいかがでしたか?

充電期間に入る、というニュースはファンにとってはとてもショックな出来事です。しかし、前を向いてよりハイレベルなグループを目指すKAT-TUNだからこそ、そのためのエネルギーが必要なのでしょう。現在3人となったメンバーそれぞれがしっかりとエネルギーをため、成長し、ファンのもとへ帰って来てほしいですよね。1日も早くその日が来ることを願っています。

KAT-TUNのコンサートはしばらく予定がありませんが、CDを聴いてコンサートを見たくなったら他のジャニーズのグループのコンサートを観に行くのも良いですよね。色々なグループの良さに触れれば、改めてKAT-TUNの良さも再確認できます。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. 麻衣 より:

    KAT-TUNのグッズCDDVDを持ってます。KAT-TUNのコンサートに行きました。2007〜2014年のKAT-TUNのコンサートにいってます。和也のドラマを見ていました。また和也のドラマをやってほしいです。

  2. 麻衣 より:

    ジャニーズのカウントダウンにいったことがありません。カウントダウンに連れて行ってください。KAT-TUNのコンサートのときは、1番前にしてください

  3. うさぎ より:

    カウントダウンのコンサートに行きたいのならファンクラブに入って自分でチケットを取るか、オークションで買って!
    自分で努力しないで人に頼るなんて最低です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。