カラフト伯父さん チケット
伊野ちゃん主演舞台「カラフト伯父さん」のあらすじ&見所とは?

個々の活躍もめざましいHey!Say!JUMP。そんな中、ついに伊野ちゃんの初主演舞台が決まりました!伊野ちゃんは今回が初舞台作品で初主演ということで、ファンも全力応援ですよね!今回は「カラフト伯父さん」の見所を特集してご紹介します!

個々の活躍もめざましいHey!Say!JUMP。そんな中、ついに伊野ちゃんの初主演舞台が決まりました!お芝居のお仕事ではドラマ「なるようになるさ」も記憶に新しいですね。伊野ちゃんは2004年のドリボや2012-2013のジャニワを除くと、今回「カラフト伯父さん」が初舞台作品で初主演ということで、ファンも全力応援!

脚本・演出は鄭義信さん。また共演者には升毅(ます たけし)さん 松永玲子さん!

舞台をより楽しむために、気になるあらすじや見所などを いっしょに予習していきましょう!

伊野ちゃん主演舞台「カラフト伯父さん」あらすじは?カラフト伯父さんって一体誰?

阪神大震災で被災した若者が希望を取り戻すまでを、笑いと涙で描く舞台

地震で壊れた屋根がそのまま残る寂れた鉄工所。そこに一人で暮らす徹のもとに、借金取りに追われる父と若いストリッパーが転がり込んでくる。母が別の男と再婚した後、時々自分に会いに来る父を 幼かった徹は「カラフト伯父さん」と呼んで慕っていた。

だが、母の死を看取らず、震災の時も何の手助けもしてくれなかった父に対し、やがて激しい憎悪を抱くようになっていた。手を差し伸べてもらえなかったことへの絶望や怒り。今も生々しく残る地震への恐怖。自分だけが生き残ってしまった罪悪感。

様々な思いに苦しみ、将来への希望もなく生きる徹だが、父たちとの暮らしを通して少しずつ心を開いていく。

伊野ちゃん主演舞台「カラフト伯父さん」見所は?10年前の公演より振り返る!

「カラフト伯父さん」は実は2005年に岡田義徳さん主演で上演されました。当時の見所をもとに、今回の伊野ちゃん主演「カラフト伯父さん」に備えましょう!

「とても笑えました!笑えるところは笑えて、泣けるところは泣ける!」「コミカルなところもあり飽きなかった。」とあり、震災をテーマにしているので笑いはないのかな?と思いきや、コントのように笑かす場面もあるそうです!

「雪がとてもきれい!」「雪がおちている時、感動して泣いてしまいました。」「照明がきれいでした。「音楽と照明もよかったです。」と舞台の演出への感想も見られました。今回の舞台でも雪はみられるのでしょうか?

「カラフト伯父さんへの告白シーンに涙が出ました。震災の時の悲惨な状況が目に浮かびました。」「非常に迫力があって、息をのんでみました。」など、伝えたいことはしっかり伝え、最後は感動のシーンもあるようです!

みんなのコメント
  1. みゆごん より:

    北海道だけど、絶対観に行きます(●・v・○)ノ

  2. うーちゃん より:

    慧ちゃんの活躍、すっごく楽しみ(〃ω〃)
    もちろん、観に行きます(^O^)v

  3. 伊野ちゃんLOVE より:

    見に行きたいけど、
    母に面倒くさいと言われ、行けない…(泣)
    この舞台での活躍で少しでもテレビに出る回数が
    増えたら嬉しいです♪

  4. 晴菜 より:

    大阪当選しました~(*´∀`)

  5. まいか より:

    応募しました!当落したらいいな~♡

  6. ゆかち より:

    FCで当選したチケットはいつ届きますか?

  7. ゆかち より:

    当選したチケットはいつ届きますか?

  8. じゃんぷやまっぷ♪ より:

    伊野尾ちゃん主演舞台おめでとうございます。私は、山田くんファンだけど応援してます★

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。