【Kin Kanなにわ皇子】なにきんメンバーのプロフィールからみる感動エピソードまとめ

コンサートや舞台だけでなく、ドラマやバラエティ・音楽番組など、多方面での活躍が光るジャニーズJr.・関西ジャニーズJr.のメンバーたち。夢や目標を追いかけて、日々一生懸命頑張る姿には、様々なドラマが隠されています。ドラマ「母になる」では、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑くんがドラマ初出演を果たしたことも話題となるなど、関西にも個性あふれるメンバーがたくさんいます!そんな、彼らの魅力を紐解く上で欠かせない番組の一つが「まいジャニ」。そして、関西Jr.や「まいジャニ」を語る上で欠かせないのがKin Kan・なにわ皇子の存在です。今回は、関西ジャニーズJr.の Kin Kan・なにわ皇子のプロフィール・魅力を徹底解剖していきます!

関西ジャニーズJr.を語る上で欠かせないKin Kan・なにわ皇子の存在


(画像:フリー画像AC)

夢や目標を追いかけて、日々一生懸命頑張っているジャニーズJr.・関西ジャニーズJr.たち。コンサートや舞台はもちろん、近年ではドラマやバラエティ、音楽番組にJr.が単独で出演するなど、多方面での活躍が光っています。

2017年4月期のドラマ「母になる」では、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑くんがドラマ初出演を果たしたことも話題となりましたね。

関西にも存在感抜群の個性あふれるJr.たちがたくさんいますが、そんな彼らの魅力を紐解く上で欠かせない番組の一つが「まいど!ジャーニィ~(以下、まいジャニ)」。そして、関西ジャニーズJr.や「まいジャニ」を語る上で欠かせないのが、Kin Kan・なにわ皇子の存在です。

今回は、関西ジャニーズJr.の Kin Kan・なにわ皇子をピックアップ!メンバーの基本プロフィールのほか、ユニット結成日や人気曲、それぞれの性格や関係性が見えてくるエピソードをご紹介しながら、メンバーの魅力、グループの魅力、なにきんとしての魅力を紐解いていきます。

せーのっ!まいど~!

関西ジャニーズJr.「Kin Kan」メンバーのプロフィールをチェック!


(画像:フリー画像AC)

▼Kin Kan結成日:2012年8月4日

「Kin Kan」というユニット名は、King of 関西(Kansai)の略とされていますが、ファンの間では「金柑(キンカン)」の花と3人のつながりも大切にされています。

平野紫耀くんのお誕生日である1月29日の誕生花は「金柑(キンカン)」。そして、金内柊真くんの「金」と、「こうじ」という読み方を持つ「柑」=向井康二くんという、まるで3人のことを表しているかのような名前なんですよね。

ここからは、Kin Kanの3人について、それぞれのプロフィールを年齢順にご紹介していきます。なお、プロフィール内に記載している情報は2017年5月22日時点のものとなります。向井くん・平野くんの身長については「ジャニーズJr.カレンダー 2017.4-2018.3」の付録「自己紹介カード」に記載されている情報をもとに記載しています。

向井康二(むかいこうじ)

  • 誕生日:1994年6月21日
  • 年齢:22歳
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:A型
  • 入所日:2006年10月8日
  • 身長:175cm
  • メンバーカラー:緑

向井康二くん一口メモ

  • 関西Jr.を引っ張る頼もしいお兄ちゃん
  • 実は甘えん坊で寂しがり屋な性格
  • 趣味の写真はかなり本格的

金内柊真(かねうちとうま)

  • 誕生日:1996年8月30日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:O型
  • 入所日:2009年4月3日
  • メンバーカラー:ピンク

金内柊真くん一口メモ

  • 壁も白鉛筆も大福もびっくりの美白王子
  • 平野紫耀くんの専属通訳
  • なにきんで唯一のツッコミ担当

柊真くんは現在、もう一つの夢を追いかけ新たな道を歩みだしています。
このあとの項目で、その話題にも触れていきます。

平野紫耀(ひらのしょう)

  • 誕生日:1997年1月29日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:愛知県
  • 血液型:O型
  • 入所日:2012年2月
  • 身長:171cm
  • メンバーカラー:紫

平野紫耀くん一口メモ

  • 「人類とは違う」と本人も感じてしまうほどの天然
  • スティッチの声まねとオラフの顔まねが得意
  • 尊敬する先輩は山P、そして織田信長

Kin Kanと言えば「キットカット事件」

Kin Kanの3人を語る上で欠かせないエピソードと言えば、やはり「キットカット事件」ですよね。キットカットを見たり、キットカットという言葉を耳にしたりすると、この事件を思い出さずにはいられないという方も多いのではないでしょうか?3人の関係性が見えてくる、微笑ましいエピソードです。

キットカットのパッケージに写真を載せられるというサービスに応募した紫耀くん。なにきんが写っている雑誌の切り抜きを使い、完成したキットカットをメンバーへプレゼントします。

ところが、普通のキットカットだと思った康二くんは、「はい、ありがと、ありがと」と言い、そのあたりへ適当に置いてしまい…この反応を見て、雑に扱われたと思った紫耀くんは怒ってしまいます。

その後、「あ、紫耀!」と康二くんが話しかけても、ガン無視する紫耀くんを見て、異変に気付いた康二くん。「紫耀って今、何かあるん?」と康二くんに相談された柊真くんは、紫耀くんのもとへ事情を聞きに行きます。

そして、やっと特別なキットカットだと知った康二くん。「何てことをしたんだ」という罪悪感から、電話ボックスで一人泣いていたと言います。慰められた紫耀くんも号泣し、2人は目をパンパンに腫らしながら本番を迎えたというエピソードです。

「めっちゃしょうもない理由」と振り返っていた柊真くんですが、彼が2人の間に入っていなければ、おそらく険悪の雰囲気のなか、ステージ本番を迎えていたはず。3人の関係性や、3人がどういったバランスで成り立っているのかが見えるエピソードとも言えるかもしれません。

ボケとツッコミの絶妙なコンビネーション

ボケ担当の康二&紫耀コンビ、それにツッコミを入れる柊真くんといった3人の関係性。「まいジャニ」を見ても、少クラin大阪での漫才なんかを見てみても、Wボケ&ツッコミだということがよく分かります。

柊真くんは、紫耀くんの専属通訳であり

紫耀くんの天然発言

一同ポカーン

すかさず柊真くんが通訳

一同納得

といったように、どんな言葉が放たれても、きちんと変換できるのも彼の持ち味。

康二くんはと言うと、さらにボケを重ねてきたり、柊真くんがうまいことを言って褒められると、すかさず自分のものにしてドヤ顔をしてみたりすることもあります。また、英語が得意なこともあって、紫耀くんの発音間違いにはちょっぴり厳しめ。すかさずツッコミを入れることもあります。

それぞれへの優しさ・思いやりに溢れる3人

いろんなエピソードを拾い集めていくと、甘えん坊の康二くんと天然の紫耀くんを、しっかり者の柊真くんがまとめているというイメージがあるようにも思いますが、柊真くんが落ち込んでいる時には、「柊真が泣いたら俺も泣く」と最年長らしく、康二くんらしい慰めの言葉をかけてあげることもあります。柊真くんの一発ギャグに飛び入り参加して、息ピッタリなコンビネーションを見せることもありますよね。

また、こんなエピソードもあります。柊真くんが欲しがっていたベルトを紫耀くんも欲しがっており、じゃんけんで紫耀くんが持ち帰ることになったのだそう。「いいなぁー」という柊真くんの姿を見て、何も言わずに柊真くんのリュックへベルトを入れてあげた紫耀くん。家に帰ってからベルトが入っていることに気づき、紫耀くんにそのことを聞くと、「俺、この間ベルト買ったの思い出したからいいよ」という言葉が返ってきたと言います。

Kin Kanは、キットカット事件を見ても分かりますが、それぞれがそれぞれへの思いやり、優しさで成り立っている、まさに「ゴイゴイスー」なグループと言えるかもしれません。

愛を育む「しょうこじコンビ」

また、康二くん・紫耀くんの「しょうこじ(しょおこじ)コンビ」も素敵な関係性に包まれています。

一言で言えば「守り守られる」関係性。とにかく距離感が近すぎる2人ですが、彼らによると「愛は育まれるもの」なのだそうです。

かつて、紫耀くんのパフォーマンスを、康二くんが舞台袖で毎日欠かさずじーっと見ていたことがあったそうで、紫耀くんが「ジーコのために踊っている」と錯覚してしまうほどだったといいます。あまりに紫耀くんが好きすぎて、大西くんから「ストーカーみたい」と言われてしまうほど。

「まいジャニ」で一緒に羊を追いかける後ろ姿は、兄弟のような双子のような感じでもありましたね。う~ん、「塩麹」よりも「しょうこじ」といった感じでしょうか。

関西ジャニーズJr.「なにわ皇子」メンバーのプロフィールをチェック!


(画像:フリー画像AC)

▼なにわ皇子結成日:2012年7月24日

永瀬廉くんの「な」、西畑大吾くんの「に」と「は(わ)」、大西流星くんの「おお(おう)」という、それぞれの名前に使われている文字がユニット名の由来となっている「なにわ皇子」。当初は「Naniwa Oji」や「ナニワ皇子」といった表記だったこともありましたが、最終的に「なにわ皇子」に落ち着く形となっています。

西畑くんがかつて「ふわっとしたユニット」と語っていたことがありますが、その柔らかい雰囲気を表現するには「なにわ」という平仮名表記が一番ぴったりだったような気もしますね。「王子」ではなく「皇子」であることも、育ちの良さがにじみ出た、気品ある3人をうまく表現している印象があります。

ここからは、なにわ皇子の3人について、それぞれのプロフィールを年齢順にご紹介していきます。なお、プロフィール内に記載している情報は2017年5月22日時点のものとなります。身長については「ジャニーズJr.カレンダー 2017.4-2018.3」の付録「自己紹介カード」に記載されている情報をもとに記載しています。

西畑大吾(にしはただいご)

  • 誕生日:1997年1月9日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:AB型
  • 入所日:2011年4月3日
  • 身長:166cm
  • メンバーカラー:オレンジ

西畑大吾くん一口メモ

  • 好きな四字熟語は「二宮和也」
  • 倒れてもステージに立ち続けるプロ意識の高さ
  • 朝ドラ俳優としても大活躍、関西Jr.を代表するエース

永瀬廉 (ながせれん)

  • 誕生日:1999年1月23日
  • 年齢:18歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 入所日:2011年4月3日
  • 身長:175cm
  • メンバーカラー:青

永瀬廉くん一口メモ

  • 二代目恋愛マスター
  • 髪の毛を触ると怒る(アイドルは髪が命)
  • ツンが強めなツンデレんれん(西畑くん談)

大西流星(おおにしりゅうせい)

  • 誕生日:2001年8月7日
  • 年齢:15歳
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:O型
  • 入所日:2012年7月14日
  • 身長:164cm
  • メンバーカラー:赤

大西流星くん一口メモ

  • 特技は人を惹きつけるロックダンス
  • いつでもどこにいても大西プロ
  • 女子力の高さも一級品

争奪戦も巻き起こる仲良しすぎる3人

Kin Kanには「キットカット事件」がありますが、なにわ皇子には、もはや事件レベルのラブラブいちゃいちゃ案件が多発している模様です。

ジャニーズ通信でも、以前「大西畑コンビ」の仲良しエピソードをご紹介したことがあります。

ただ、「大西畑」だけでなく、永瀬廉くんと大西流星くんの「れんりゅう(りゅうれん)コンビ」もなかなかのものです。

大西くんによれば、メールの文末には高確率で「大好き!」という言葉をつけて送ってくるのだそう(ちなみに西畑くんは「♡」連発)。大西くんの可愛い仕草や言動を何だかとっても嬉しそうな顔で眺めていたり、久々に会うとチューしようとしてきたり(大西くん談)と、大西畑に負けず劣らずな関係性。

「ジャニーズ運動会2017」でも、2人の絡みが話題となっていましたね。

まいジャニ放送開始時の映像を見ると、大西くんは本当に大きくなったなぁと感じますが、その「可愛さ」は年を重ねるごとに洗練されているような印象もあります。2人がそろって「抱き枕にしたい!」と言ってしまう気持ちに、思わず「うんうん」と納得させられてしまうほどの愛らしさを持っていますよね。

同期コンビ「だいれん」の関係性

こうなると、完全に大西くんを取り合う西畑くんvs永瀬くんという構図(実際に撮影現場で争奪戦が繰り広げられたこともあります)ですが、そんな同期の「だいれんコンビ」もまた、魅力的な関係性に包まれています。

この2人は相思相愛の親友のような感じと言えばいいでしょうか。西畑くんによれば、8:2ぐらいの割合でツンが強めな「ツンデレんれん」だそうですが、甘えたり相談を持ちかけることもあるのだそう。

これに対し、全力で受け止めてあげるのが西畑くん。長文で激励のメールを送ってあげることもあるそうです。

久々に会えばお互い嬉しさを抑えきれない様子だったり、「一緒にいるのが楽」とお互いが語っていることからも、素敵な関係性であることが分かります。

Jr.祭りでも「だいれんワールド」炸裂だったようですね。

なにわ皇子の3人もまた、絶妙なバランスで成り立っているグループと言えるかもしれません。最年少の大西くんがお兄ちゃん2人に可愛がられている印象ですが、実はなんだかんだで大西くんが一番のしっかり者であるというのも面白いところです。

関西ジャニーズJr. KinKan・なにわ皇子の人気曲・代表曲と言えば?


(画像:フリー画像AC)

なにきん担のみなさんは、「KinKan・なにわ皇子の人気曲・代表曲」と聞かれたら、どんな曲を思い浮かべるでしょうか?それぞれが考える印象的な楽曲、思い入れのある楽曲がきっとありますよね。

曲中のセリフが印象的なKin Kanのオリジナル曲『Blue Rose』、かつてJ.J.Expressが歌っていた楽曲で、なにわ皇子のフレッシュさがギュギュっと詰まった『Super Star』、なにきんのキラキラ感が眩しい『Happy Happy Lucky You!!』などなど…、まいジャニや少クラのステージを思い浮かべただけでも、色んな曲が思い浮かぶのではないでしょうか。

この後触れる、金内柊真くんの話題とも関わりがありますが、『See You Again』が強く印象に残っているファンの方も多いかもしれません。

「ANOTHER」を思い出すあのメドレーも必見!

そして、もう一つご紹介したいのが、2013年8月14日・21日の2週にわたり「まいジャニ」で披露された『星をさがそう』~『Another Tomorrow』のメドレー。「ANOTHER」を思い出すというファンの方も多いかもしれませんね。

Kin Kanが儚げに力強く歌い上げる『星をさがそう』、そしてなにわ皇子が合流し、6人で明るく前向きな気持ちを込めて歌い上げる『Another Tomorrow』。

とにかく6人の表情がキラキラとしていて、Kin Kanの魅力、なにわ皇子の魅力、なにきんのコンビネーションの全てが凝縮されたステージです。彼らの一生懸命な様子、メッセージ性の強さは涙腺崩壊間違いなし!

カメラワークなども含め、特に2週目(8月21日)のステージがオススメです!なにきん6人の魅力が分かるチェックポイントをいくつか挙げてみます♪

【星をさがそう】
・ひときわ響き渡る康二くんの伸びやかな歌声
・感情をこめて一つ一つのフレーズを大切に歌う柊真くんの表情
・キラキラとした眼差しで遠くを見つめる紫耀くん

【Another Tomorrow】
・なにわ皇子が合流した時のKin Kanメンバーとの身長差や体格差
・Kin Kanのお兄ちゃん感となにわ皇子の弟感
・マイクを持ち替え持ち替え一生懸命歌って踊りつつもクールな表情の永瀬くん
・「Oh」で見せる紫耀くんの柔らかくて優しい表情
・「ほら笑おうぜ~♪」で可愛さを大爆発させる大西プロ
・「Take a chance」で拳を突き出し満面の笑顔で歌う西畑くん
・「心のコンパスで~♪」の柊真くんの弾ける表情
・終始本当に楽しさが顔からにじみ出ている康二くん

ぜひ、ステージでのキラキラした6人を堪能してみてください!

東京B少年・岩﨑大昇くんから出た「なにきん」という言葉

楽曲とは少し離れますが、なにきんがかつて着ていた衣装が、最近話題となった場面がありましたね。

2017年5月12日放送の「ミュージックステーション」に出演した「東京B少年」。この時、彼らが着ていた衣装は、なにきんを応援しているファンにとっても、思い出がたくさん詰まった衣装と言えるかもしれません。

東京B少年が対談を行っている雑誌の中で、Mステ出演時の衣装がメンバーカラーになっているという話になった際、岩﨑大昇くんが、これまでにHey! Say! JUMPやなにきん、キンプリ、Classmate Jが着てきた衣装であると語る場面がありました。「なにきん」という言葉が出てきたことに、嬉しさをにじませたファンの方も多いのではないでしょうか。

◆東京B少年の記事はこちら

関西ジャニーズJr.としてKin Kan・なにわ皇子が歩む道


(画像:フリー画像AC)

なにきん担のみなさんにとって忘れられない大切な日。それが2015年3月31日、「関西ジャニーズJr.春休みスペシャルShow2015」千秋楽の日です。

「美容師になりたい」というもう一つの夢を追いかけることを決意した金内柊真くんにとっての最後の舞台は、まるで彼の卒業式のような雰囲気に包まれていたといいます。

Jr.の世界は、ユニットの解散・解体といったことはもちろん、いつ誰が退所したかもお知らせされることは基本的にありません。自分や周りが直接的な言葉で伝えることもできません。そうした中で、メンバーやファンに温かく見送ってもらった柊真くん。

BKBさんをはじめとする番組で共演した方のメッセージを見ても、雑誌に「ありがとうま」の文字が隠されているのを見ても、彼がいかにたくさんの人に愛されていたかが分かります。

儚く刹那的なJr.の世界には、日々様々な「変化」が訪れます。Jr.を応援するなかでは、様々な想いが交錯する瞬間があります。なにきんをずっと応援しているファンの方も、きっとそれぞれが様々な想いを持って、今の彼らを見つめているのではないでしょうか。

Kin Kanの「キットカット事件」で紫耀くんが怒りの感情をあらわにしたのは、見方を変えれば「メンバーを(康二くんを)大切に想う気持ちが強かったからこそ」と捉えることができるかもしれません。ファンのみなさんのなかにも、きっと「なにきんを大切に想う気持ち」が強いからこそ、時に強い感情を伴って思いが溢れる瞬間があるかもしれません。

出会いは一瞬、出逢えば一生

先ほど少し触れましたが、基本的に解散や解体がきちんとした形で発表されることのないJr.の世界。ファンの方のツイートを見ても、人によって色んな見方・考え方があるなと感じさせられます。ただ、「出会いは一瞬、出逢えば一生」という言葉があるように、「点」として訪れた出会いは、「線」となってずっとずっと続いていくもの。現在進行形なんですよね。

「なにきんのステージ・パフォーマンスをたくさん見たい」という想いを絶やさずに、彼らの道しるべを照らし続けるファンの「願い」には、かけがえのないものがたくさん詰まっています。

関西ジャニーズJr.にKin Kan・なにわ皇子あり!

今回は、関西ジャニーズJr.の Kin Kan・なにわ皇子について、メンバーの基本プロフィール、グループの結成日や人気曲、それぞれの関係性が見えてくるエピソードをご紹介してきました。

まだまだたくさん伝えたいことがありますし、文章では表現できなかった想いもたくさんあります。ただ、少しでもメンバーやグループとしての魅力、なにきんとしての魅力が伝われば嬉しく思います。

この記事を読んでくださった方には「なにきんが好き」という共通の想いがあるはず。そのシンプルな「好き」という気持ちを、これからも絶やすことなく大切にしていきたいですね。

せーのっ!ジャーニィ~!!

関西ジャニーズJr.に関するオススメ記事

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    紫耀はキットカット事件の時、当時B.A.D.の桐山照史くんにすがって号泣したそうです。照史くんは首に紫耀をぶら下げて、静かに座っていてくれました。関ジュの先輩後輩関係はとても濃くて温かくて、いいな〜と思いますね。

  2. 関ジュ担❤️ より:

    なにきんホントに大好き💗

    なんでなにきんをバラバラにしたの❓って何回も思った。

    もう6人は無理かもしれないけどせめて5人でデビューして欲しい‼️
    そして柊真になにきん専属ヘアスタイリストになって欲しい‼️

    ただそれだけを望んでる。

  3. おーにし担 より:

    やっぱりなにきん最高。
    廉君と紫耀君、関西戻ってきて?お願い。
    なにきんは最高すぎたから。
    柊真君は本当は戻ってきて欲しいけど、新たな夢に向かって頑張って欲しい。
    一夜だけでいいからまたあの6人でまいジャニやって。そして「HappyHappyLuckyYou!!」歌って。
    なにきんを超えるJrグループなんて無いから。
    なにきん信者はずっと待ってる。だから帰ってきて…

  4. 匿名 より:

    Jrの中なら『なにきん』が1番👑
    キンプリとしてのデビューも、もちろん嬉しいけど…
    やっぱりなにきんのメンバーでのデビューが1番嬉しいな。
    そこに柊真君が居たらなぁー。
    もっとなにきんメンバー全員での姿見たいな!

  5. 匿名 より:

    なにきん…この記事読んでまた思い出しちゃったじゃないか!www
    いやでも嬉しいです。ほんと、この記事書いてくれて感謝です🙏
    ほんと最高のグループだったのになぁー。
    いっそのこと、なにきんぐで私は全然いいくらい!
    海斗もなにきんに全然馴染めると思うしw
    KinKanってみんなバラバラになっちゃったから、キットカット事件とかまじで泣けてくる。。
    本当にありがとうございます!

  6. 匿名 より:

    こんな温かい記事を書いてくださってありがとうございます。
    私はなにきんが大好きで、なにきんのお互いがお互いを必要とし合っているところにすごく惹かれていました。グループって、スキル以上にメンバーの関係性や雰囲気も重要だと思うんです。なにきんはスキルはもちろん、かわいい、かっこいい、俳優、天然、ボケ、ツッコミ、とキャラが1人1人成り立ってて、それにだいれん、しょおれん、しょおこじ、れんりゅせ、大西畑、かねこじ、もう挙げていったらほとんどのペアができちゃうんですよね。それってすごく素敵だと思います。本当に、最高のグループです。
    今はみんなバラバラで活動していますが、1人1人が目指している場所は今も変わらず同じです。それに、舞台を見に行ったり、遊んだり、連絡取ったり、同じ舞台に立ったら昔と同じ関係で。離れていてもその関係性が続いていて、絆は永遠です。これからもずっとずっと応援します。次泣くのはデビューの時ですもんね!

  7. るー より:

    なにきんやっぱり大好き!誰にでも愛されるそんなグループだと思います。
    なにきんは偉大です。

  8. おりぃぃぃん より:

    この記事を書いてくれたジャニーズ通信さん
    ありがとうございます!!!
    なにきんは永久不滅です

  9. yuiN より:

    素晴らしい記事をありがとうございます。
    私は柊真のラストステージに行けなかったので、皆さんがいろいろなツイートをしている中ひたすらエイプリルフールの嘘であることを祈っていました。なので、私にとっては事務所のホームページなどが更新され、柊真の名前が無くなって、現実を知った4月2日が忘れられません。
    今は離れ離れで、6人揃ってのステージを見ることは不可能ですが、せめて柊真以外の5人だけでもまた集まって私達の前に出てきてくれることを祈っています。
    なにきんはずっとずっと、私達の中で輝いています。言葉では言い表せないほど沢山の思い出がありますが、とにかく「なにきん信者」と私達を嘲笑う人たちに伝えたい。なにきん信者で何が悪い。なにきんは永久不滅です。なにきんは、向井康二、金内柊真、平野紫耀、西畑大吾、永瀬廉、大西流星。この6人の居場所です。
    長文失礼しました。

  10. 匿名 より:

    なにきんはやっぱり最高のユニット。本当に愛おしい。
    退所された柊真くんの事を書くことはどうかとも思ったけど、この記事は愛が感じられた。本当に本当に関西、関西担が大好き。
    この記事を書いてくださりありがとうございます…

  11. 匿名 より:

    なにきんやっぱり大好きです!!
    紫耀と廉は、関西にいる時の方が素で笑ってるようで好き。ハピラキは、関東の子が歌うとやっぱりなにきんがいいなって思う。
    KINGかキンプリでデビューしたら涙が止まらないと思う。
    昔のまいじゃにを今でも毎日見てる。
    なにきんは、6人めっちゃ息そろってたな…
    懐かしい。

  12. なにきん信者 より:

    なにきん…また戻れないかな…
    私は永遠のなにきん信者です。

  13. もも民 より:

    なにきんがやっぱ私の中では東西Jrとなかでいちばんの友情だと思う。
    だからいまは、バラバラかもしれないけど心のなかでは、必ず繋がってると思う。関西の友情はそう簡単に途切れないから

  14. ピンク強め年下より虹色ジャス民 より:

    なにきんを取り上げていただき
    ありがとうございました!

    なにきんはもう6人ではないかも
    しれないけど紫耀と廉は必ず関西に
    戻ってきてくれるって信じてます!!

    岩崎大昇くんからなにきんって出てきた時は同い年なので正直嬉しかったです!

    これからもずっとなにきんは永久不滅
    だなって改めて思いました!

  15. 永遠のなにきん信者 より:

    ジャニーズ通信さん、この度はなにきんの事について記事にして下さりありがとうございます!
    キットカット事件については、当時その事を知った時も泣きましたけど、今回の記事を読んで再び思い出し泣いてしまいました。なにきんはメンバー愛が強いから、すっごく仲いいように見えて、見てるこっちも楽しくなって、嬉しくなって、この6人はサイコー!って思えるんです。他のなにきん信者さんたちも多分同じだと思います。
    柊真くんは新しい道に進んでいなくなって、紫耀と廉くんは東京に行ってバラバラになっちゃったけど、なにきんは6人でなにきん。心の中ではいつも6人いる。私は柊真くんの最後のラストステージに行けませんでした。その日は4月1日。エリンギプール(紫耀が言ってたエイプリルフールの事です。)でしたので、ずーっと、嘘だ!柊真くんがいないとなにきんじゃない!お願い!エイプリルフールだから嘘だって言って!お願い!って1人で家で泣いて、次の日、目をパンパンに腫らして学校に行ったのを覚えています。今でも、まいジャニを見ていて、柊真くん、紫耀、廉くんの3人がいない所は他のJrがいて、それもいいけど、やっぱりあの6人でやって欲しいと思います。まいジャニの中で1番好きな言葉は次泣く時はデビューしてから!っていう言葉が好きなのですが、叶わないな〜・・・と思う毎日。沈んていく元気はいつしか0%に達する程になるほど苦しかったです。でもある言葉で、立ち直ることが出来たんです。それが、なにきんは永久不滅!です。なにきん信者の皆さんが言われていて、とても勇気づけられたんです!
    それを聞いた時から前向きになれています。この場を借りて言わせてください。なにきん信者の皆さん、こんな私に元気を、勇気を与えてくださってありがとうございます。今、私は皆さんのおかげて元気です!ありがとうごさいました!
    なにきん6人でデビュー出来なくても、一生揃わなくても私は、永遠に、なにきん信者であり続けます!誰がなんと言おうと、自分が批判されても、なにきんのみんなが何も言われなければ本望です!
    私はなにきんが好きです。向井康二、金内柊真、平野紫耀、西畑大吾、永瀬廉、大西流星、この6人が好きです。6人のなにきんが好きです。
    なにきんは永久不滅!消えることはありません!
    永遠の夢に向かい、
    大きなステージで、
    金色の星のように、
    光耀け!
    長々とすみません!でもこれが私のなにきん愛です!

  16. ハルハル より:

    私はMr.KINGから永瀬廉君や平野紫耀君を知り、そこからまいジャニなどを知りました。そして昔のまいジャニを見進めていき、そこでなんでこのメンバーをバラバラにしたのだろうと思いました。そして、Mr.KINGでキラキラ活躍するしょうれんよりも大阪でバカやってるなにきんとしてのしょうれんにハマりました。6人はもう無理かもしれない、でも柊真君の分まで5人でてっぺん目指してほしいです!
    長々と失礼しました。

  17. かねこじよりのなにきん信者💗💚 より:

    なにきんのことを広めてくれてありがとうございます!
    紫耀と、廉くんが関西にいた方が絶対に面白いしあの時のまま天然爆弾でいてくれると思います!
    いま関西にいる流星、大ちゃん、こうちゃんは、一気に大切なメンバーを3人も失いました。
    しかも、2人は今までライバルとしてやって来た東京に行ってしまって1人はジャニーズを離れて自分の夢を追いかけていった。
    関西の3人の方がものすごいダメージを受けて、
    ものすごいショックを受けてどうして1人の大きな存在がいなくなってしまったのに2人まで移動しなければいけなかったのか。
    私はなにきんが大好きです。
    1番は、6人でデビューすることだけど6人は無理だと思うからせめて5人でデビューしてほしい。
    なにきんこそデビューすべきだと思います!

    長々と失礼しました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。