関ジャニズムの当選倍率を本気で考えた結果…なんと!

今年は10周年記念でライブ『十祭』が盛り上がった関ジャニ∞。今度はライブツアーを開催。タイトルは『関ジャニズム LIVE TOUR2014→2015』。11月には新アルバムも同タイトルで発表!そのライブツアーのチケット当選倍率を総まとめ。

今年は10周年記念ということもあり、前回のライブ『十祭』で凄い盛り上がりをみせた関ジャニ∞。今度は年を跨いだライブツアーを開催!!ツアータイトルは『関ジャニズム LIVE TOUR2014→2015』。11月には新アルバムも同タイトルで発表し、それをひっさげてのライブはどんな盛り上がりを見せるのか…そのライブツアーのチケット当選倍率を総まとめ!!

関ジャニ∞ライブツアー『関ジャニズム LIVETOUR2014→2015』当選倍率まとめ 会場と日程

日程 公演時間 会場
11月16日(日) 15:00 札幌ドーム
12月12日(金) 18:00 東京ドーム
12月13日(土) 17:00 東京ドーム
12月14日(日) 17:00 東京ドーム
12月25日(木) 19:00 ナゴヤドーム
12月27日(土) 17:00 ナゴヤドーム
12月28日(日) 15:00 ナゴヤドーム
1月3日(土) 17:30 福岡ヤフオク!ドーム
1月4日(日) 15:00 福岡ヤフオク!ドーム
1月8日(木) 19:00 京セラドーム大阪
1月9日(金) 19:00 京セラドーム大阪
1月11日(日) 17:00 京セラドーム大阪
1月12日(月・祝) 17:00 京セラドーム大阪

今年の年末はジャニーズスケジュールがいっぱいで迷いますね!!もう定番とも言える5大ドームツアー!!年末年始は関ジャニと共に楽しく明るく過ごしましょう!!

関ジャニ∞ライブツアー『関ジャニズム LIVETOUR2014→2015』当選倍率まとめ 増え続けるファンと日本の人口

日本地方別でみた関ジャニ∞ファン”eighter”の割合

eighterの数の増え方がまた加速してますね!!前回の『十祭』の時点では約35万人だったのにも関わらずたった数ヶ月でもう4万人も増えています!!勢いにのる関ジャニのファンの人数ですが…

日本は大きく分けると南から九州地方・中国地方・四国地方・近畿(関西)地方・中部地方・関西地方・東北地方・北海道地方の8つに分ける事ができ、それぞれ地方ごとに人口も異なります。関ジャニ∞総人口39万人の地方別の割合を日本総人口12800万人の地方別の割合から予想してみました。

日本人口の地方別割合

  • 九州地方…約1450万人(日本人口の11%)
  • 中国地方…約740万人(日本人口の5%)
  • 四国地方…約390万人(日本人口の3%)
  • 近畿地方…約2086万人(日本人口の16%)
  • 中部地方…約2360万人(日本人口の18%)
  • 関東地方…約4260万人(日本人口の33%)
  • 東北地方…約910万人(日本人口の7%)
  • 北海道地方…約545万人(日本人口の4%)

この上の表の割合から関ジャニ∞ファン”eighter”の地方別の割合を予想すると…。

  • 九州地方…約4.29万人
  • 中国地方…約1.95万人
  • 四国地方…約1.17万人
  • 近畿(関西)地方…約6.24万人
  • 中部地方…約7.02万人
  • 関東地方…約12.87万人
  • 東北地方…約2.73万人
  • 北海道地方…約1.56万人

今回の会場はジャニーズファンならお馴染みの5大ドーム!今年も雨や風で大変な状況ではありますが、ここはジャニーズの力…アツイ夜になりますよ!!

みんなのコメント
  1. 関ジャニ∞love より:

    eighterを比べると関東が多いんだね。私は関東だけど全国のeighterサンと仲良くしたいな!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。