もし関ジャニ∞が全員埼玉出身だった場合を本気で考えてみた

関ジャニ∞のメンバー全員関西出身ということで、個性豊かなそれぞれのキャラクターはお笑い芸人顔負けです。今回は、生まれも育ちも埼玉県、生粋の埼玉っ子の筆者が、もし関ジャニ∞が埼玉県出身だったらということを本気で考えてみようと思います!

10周年を迎え、ますます活躍の勢いを増す関ジャニ∞。メンバー全員が関西出身ということで、個性豊かなそれぞれのキャラクターはお笑い芸人顔負けです。

今回は、生まれも育ちも埼玉県、生粋の埼玉っ子の筆者が、もし関ジャニ∞が埼玉県出身だったら・・・ということを、地元愛溢れる独断と偏見で、本気で考えてみようと思います!

1.「やねん」が「だんべ」に!?関ジャニ∞ががらっと変わる!(関西人と埼玉県民、メンバーのキャラクターはこんなに変わる!?)

個性豊かな関ジャニ∞のメンバーが、全員埼玉県出身だったらどうなるのか!?

まずは埼玉県民の県民性を見てみましょう。

(出典元:http://www.netricoh.com/)

それでは、メンバーそれぞれについて考えてみしょう。

村上君は言わずと知れた銭ゲバキャラ。しかしもし村上君が埼玉県民だったら、お金にルーズなただのさわやか八重歯になります。大御所にも臆せずかますするどいツッコミも、かなりのソフトタッチになるでしょう。

横山君がもし埼玉県民だったら、毎年夏に湘南の海でパーティーピーポーとなるので、自慢の色白美白肌がコゲコゲになってしまうでしょう。関ジャニ∞を全国区に押し上げたその出世欲はほとんどなくなってしまいますが、熱いグループ愛と地元愛で埼玉ナンバーワンアイドルの地位を不動のものにします。

渋谷君はクロマニヨンズの大ファンということで有名ですが、埼玉愛が溢れすぎると、地元の先輩THE ALFEEに傾倒します。羽の生えたエレキギターと持って生まれた美声をいかした圧倒的なパフォーマンスに、ファンの涙は止まらなくなるでしょう。

錦戸君はやんちゃな面と儚げな面を併せ持ち、その魅力でドラマなどで大活躍していますが、埼玉県民だったらあのヤクザキャラが消え、薄幸のイケメンとして人気者になります。「病人役の錦戸」として、日本映画界になくてはならない存在になるでしょう。

安田君は関ジャニ∞のおしゃれ番長。カラフルで個性的なファッションセンスの持ち主です。

もし安田君が埼玉県民だったら、全身ファッションセンターしまむらコーデになります。「ださい」というワードに一番敏感になるのも安田君です。

メンバーの中で最も埼玉の県民性に近いのは大倉君です。温和でのんびりしたところはそのまま。ただ、あの女子萌え必至のおっとりした関西弁はすべて秩父弁になるので、語尾はすべて「だんべ」になります。埼玉西部から群馬での人気が非常に高くなりますね。

丸山君は、もはや県民性云々を超えたユニバーサルなキャラクターと言えます。なのであえて丸山君は何も変わらないでしょう。ただ、関西に比べてまわりがツッコミを入れてくれなくなるので、ますます好き勝手にギャグを飛ばしまくります。

2.大阪を舞台にした名曲たちが埼玉バージョンに変身させてみた

関ジャニ∞の楽曲には、関西、特に大阪をモチーフにした楽曲が多くあります。それがすべて埼玉バージョンになったらどうなるか?を考えてみましょう。

ヒャダインさんが楽曲提供したことで話題になった「TAKOYAKI in my heart」は「十万石饅頭 in my heart」になります。十万石饅頭とは、埼玉県が誇る和菓子の名前。そのローカルCMは埼玉県民なら知らない人はいなく、「うまい、うますぎる」というフレーズは一度見たら忘れられないでしょう。その曲調はCMのイメージそのまま、だいぶ渋くなります。イントロはほら貝と鳥のさえずりです。

デビュー曲「浪花いろは節」は「彩の国いろは節」になります。県外の人からはよく「アヤのくに」と間違えられますが、正しくは「サイのくに」なので、エイターは話題に上がるたびいちいち訂正しなくてはいけなくなりますね。「彩の国埼玉」は埼玉のキャッチフレーズらしいのですが、実は筆者もその意味はよく知りません。

また、「∞SAKA おばちゃんROCK」は大阪のおばちゃんの素晴らしさを歌った名曲ですが、埼玉バージョンは「URAWAのおじさんROCK」として浦和が誇るサッカークラブ、浦和レッズのサポーターのいかついおじさんたちの歌になります。そして浦和のライバル大宮に気を使って、「大阪レイニーブルース」ならぬ「大宮レイニーブルース」も立て続けに発表するでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。