あの曲で歌われた場所はここ!関ジャニ∞の楽曲に登場する大阪のスポット

大阪生まれのアイドルグループ、関ジャニ∞。彼らの楽曲の中には、思い出が詰まった大阪の地を歌ったものがたくさんあります。ファンの中には、曲中に登場する場所を訪れる人もたくさん。そこで今回は、関ジャニ∞の楽曲に登場するスポットを紹介します。曲を聞きながら巡れば、感慨深さもひとしお!大阪遠征の際に、足を運んでみては?

思い出たくさん!大阪が舞台の関ジャニ∞楽曲

pak86_takoyakidekiageari15122810_tp_v

大阪で生まれたアイドルグループ、関ジャニ∞。2004年のCDデビュー以来たくさんの楽曲をリリースしていますが、初期の楽曲の多数は大阪が舞台です。ファンの中にはコンサートなどで大阪を訪れた際に、歌詞に出てくる場所を訪れる人もたくさん。

そこで今回は、関ジャニ∞の楽曲に登場する大阪のスポットを紹介します。簡単なアクセスや最寄り駅も、あわせてご紹介。大阪遠征のついでに、足を運んでみてはいかがでしょうか。実際に訪れれば、楽曲の世界観が深まること間違いなしです。

好きやねん、大阪。/アメリカ村

p1030019

(出典:街画ガイドより)

サビ以外、ほとんどがコントで構成された楽曲。「お笑い好きで陽気な関西のお兄ちゃんたち」という関ジャニ∞のイメージが、色濃く反映された一曲です。

この曲に登場するのが、アメ村ことアメリカ村。洋服ショップや飲食店が立ち並ぶエリアで、渋谷すばるや安田章大が行きつけだった古着店もあります。渋谷がギターをはじめるきっかけになった楽器店も、アメ村にあるのだとか。大阪の若者が集まるファッションと流行の発信地で、若かりし日の関ジャニ∞に思いを馳せてみては。

アメ村に来たら外せないのが、「好きやねん、大阪。」のコントに登場する三角公園。公園前のたこ焼き店「甲賀流」は、錦戸亮が過去にお気に入りだと発言しています。賑やかな雰囲気とおいしいたこ焼きに、大阪らしさを感じられること間違いなしです。

アメリカ村へのアクセス

大阪市営地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」7番出口から徒歩5分

TAKOYAKI in my heart/新世界

a1300_000023

(出典:足成より)

ヒャダインこと前山田健一の提供曲。歌詞には大阪の名所である通天閣が登場しており、PVも通天閣がある新世界で撮影されています。

新世界は以前、大阪に住んでいてもなかなか行く機会のないディープな街でした。しかし近年では、昭和の名残を残したレトロな雰囲気から観光客が増加。大人気の観光地です。

関ジャニ∞はPVで、通天閣を背にダンス。人気観光地なので週末は人でごった返しているため、写真撮影は早い時間がベストです。

ここまで来たらぜひ、通天閣に登ってみましょう。∞SAKAおばちゃんROCKに登場する「ビリケンさん」に会えます。全国から訪れたエイター(=関ジャニ∞ファン)がビリケンさんに願い事をしており、込められた思いの数々に胸が熱くなること間違いなしです。

また、PVの最後でメンバーが食べていたたこ焼きは、「新世界 かんかん」のもの。店頭に飾られたPV撮影時の写真が、目印です。

ちなみに同PVで大勢のファンに囲まれダンスするシーンは、「あべのキューズモール」で撮影されています。

新世界へのアクセス

大阪市営地下鉄御堂筋線「動物園前駅」1番出口から徒歩7分

大阪ロマネスク/大阪全域

pak86_doutonbori15152230_tp_v

(出典:PAKUTASOより)

大阪を舞台にしたラブソングで、ファン投票1位に選ばれた人気曲。歌詞にはたくさんの地名が登場しており、「ロマネスクツアー」を行うファンもいます。

実際はどんな場所なのか、歌詞に登場する順に紹介しましょう。

御堂筋

p1030008

(出典:街画ガイドより)

大阪市の中央を南北に縦断する国道。恋をするなら御堂筋からと歌われているように、毎日たくさんの人でにぎわうメインストリートです。

いちょう並木が色づく11月下旬や、輝きに包まれるイルミネーションなど、冬は特にロマンチック。恋を始めるのにピッタリな雰囲気で、楽曲の世界観により浸れます。

梅田駅

photo0000-1746

(出典:photockより)

かけだした君の背中が消えたのが、梅田駅。大阪市北区にある駅で、大阪市営地下鉄・阪神・阪急がそれぞれ梅田駅を設けており、電車の乗り換えもスムーズです。また、百貨店やショッピングモールが立ち並んでいるため、お土産を買うのに最適です。

しかし梅田駅の地下街は迷宮のように入り組んでおり、「ダンジョン」と呼ばれることも。初めての人は迷う可能性があるので、時間には余裕をもって行動すると良いでしょう。

心斎橋

関ジャニ∞が舞台を行っていた松竹座があることから、エイターの聖地とも言える場所。グリコの看板やくいだおれ太郎などもあり、これぞ大阪!と感じられる風景を楽しむことができます。

難波の庭園

p1030092-500x362

(出典:街画ガイドより)

大阪球場跡地にある複合施設、なんばパークス。ショッピングや映画が楽しめます。緑豊かな屋上庭園にはたくさんの草花や樹木が配置。ベンチも多く、都会の寛ぎスポットとして老若男女から人気です。

二人ではしゃいだ観覧車

梅田と道頓堀にも観覧車はありますが、「神戸まで見えた」ことから天保山の大観覧車説が有力。世界最大級の高さを誇る観覧車からは、晴れた日には生駒山・明石海峡大橋・関西国際空港・六甲山まで一望できます。

大阪ロマネスクに登場する場所の中で少し離れた場所にありますが、ジンベエザメが有名な水族館「海遊館」が隣接しており、一日中楽しめるエリア。大阪人の定番デートスポットです。

戎橋

道頓堀川にかかる橋。阪神タイガース優勝の際に、飛び込むファンがいる橋です。グリコの看板と記念撮影する際は、この橋から撮影するのがベスト。

PUZZLE/大阪全域

2009年リリースのアルバム「PUZZLE」収録曲。関ジャニ∞メンバーから直接聞いた思い出話を基に、斉藤和義が制作しました。そのため歌詞には、関ジャニ∞ゆかりの地がたくさん登場します。順番に、紹介しましょう。

堀江公園

https://twitter.com/ktbrkn45/status/718450872007532544

メンバーが初めて喧嘩したと歌われる場所。ごく普通の公園ですが、まったりとした雰囲気なので休憩にぴったりです。桜が美しい春に訪れるのが、おすすめ。

ちなみに公園の目の前にあるカフェは、DVD特典映像で使われています。いまだに多くのエイターで賑わうため、訪れる際は時間に余裕をもちましょう。

東通り

東通りこと、阪急東通商店街。メンバーが待ち合わせをしていた場所です。DVDではメンバー全員で商店街を歩いていますが、現在では店も様変わりしています。

電車

p1030144

(出典:街画ガイドより)

DVDで関ジャニ∞が乗っていたのは、阪堺電車。地元の人から「チン電」と呼ばれる路面電車で、どこか懐かしい情緒があります。

阪堺電車の恵比寿町駅から新世界までは、徒歩5分ていど。DVDでメンバー全員が食べていた「タコ天閣」のたこ焼きを味わうのも、おすすめです。

淀川

p1020906

(出典:街画ガイドより)

琵琶湖から流れる唯一の河川。夏には花火大会が開催されています。新大阪駅から大阪駅へ向かう際には淀川を渡るので、新幹線を利用して遠征する人は車窓に注目を。

太陽の塔

p8236135

(出典:街画ガイドより)

芸術家・岡本太郎の代表作のひとつ。大阪万博のテーマ館のシンボルとして建造されました。堂々とそびえ立つ姿は、インパクト大。

大阪高速鉄道大阪モノレール線「万博記念公園駅」から徒歩すぐなので、一度足を運んでみてはいかがでしょう。日本最大級の大型複合施設もあり、一日中楽しめます。

関ジャニ∞ゆかりの地で、思い出づくりを

関ジャニ∞の楽曲に登場する大阪のスポットを紹介しました。人気観光地も多く、大阪をあまり知らない人にもおすすめです。

遠征の際は、関ジャニ∞の青春が詰まった場所を巡り、新しい思い出をつくってみてください。きっと今まで以上に関ジャニ∞を身近に感じることができ、楽曲も好きになることでしょう。

関ジャニ∞関連記事はこちら

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. しずき より:

    いきたーい💕💕
    eightのゆかりのある地〜
    いきたい〜

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。