関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』って?感想&レビューまとめ♡

今回は、関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』について感想・レビューを交えながら、ご紹介していきたいと思います!9月6日リリースの『奇跡の人』に続き、11月15日にまたNEWシングル『応答セヨ』がリリースされることが発表された関ジャニ∞。その勢いは留まることを知りません!さあ、そんな関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』にはどんな感想・レビューがあるのでしょうか?さっそく見ていきましょう♡

関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』を聴いてみよう♡


(出典:Pixabayより)

11月15日にNEWシングル『応答セヨ』がリリースされる関ジャニ∞。ジャケット写真も公開されていますが、今までとはまた違ったカッコいいものとなっています♡モールス信号でタイトルが書かれているというのもオシャレですよね!今年初のバンドスタイルでのシングルというのも楽しみです。

カップリング曲の『Sweet Parade』は10月21日・22日の2日間に渡って開催される「めざましテレビPRESENTS T-SPOOK」公式パーティーソングとなっています。会場では『Sweet Parade』のMVのほかに、番組で撮影したメイキングも一緒に流れるそうです。エイターさん必見ですね♡

今回は、関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』について感想・レビューを交えながら、ご紹介していきたいと思います。解説やCD収録曲、特典などについてもまとめてみました!さっそく見ていきましょう♡

関ジャニ∞のNEWシングル『応答セヨ』についてはこちら

「めざましテレビPRESENTS T-SPOOK」公式パーティーソングについてはこちら

関ジャニ∞のアルバムについてはこちら

関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』の概要


(出典:Pixabayより)

関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』の収録曲一覧と感想・レビューをお届けする前に、まずは解説・CDジャケット・特典を順番にご紹介していきます♡

アルバムの解説

  • タイトル:感謝=∞(かんしゃにエイト)
  • 発売日:2004年12月15日
  • レーベル:テイチクエンタテインメント
  • オリコンチャート最高順位:5位
  • 全タイプ共通CD収録曲:7曲(共通のボーナストラック含む)

関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』は初回限定盤と通常盤が発売されました。デビューシングルのほかにライブなどで披露されていたオリジナル曲を収録しています。それぞれにボーナストラックも収録されていますよ☆

アルバムジャケット

【初回限定盤】
カジュアルな衣装を着た関ジャニ∞メンバーが2列に並んでいるジャケット。
後列(左から):錦戸亮くん、丸山隆平くん、安田章大くん、大倉忠義くん
前列(左から):内博貴くん、村上信五くん、横山裕くん、渋谷すばるくん

【通常盤】
初回限定盤と似たジャケットですが、並び順やバックが異なっています。
後列(左から):内博貴くん、渋谷すばるくん、錦戸亮くん、村上信五くん、横山裕くん
前列(左から):大倉忠義くん、安田章大くん、丸山隆平くん

特典

【初回限定盤】
「選べるジャケット」(メンバーのソロカットジャケット8人分!自分が好きな関ジャニ∞メンバーをジャケットにして楽しむことができます。)

【通常盤】
「メンバー全員の千社札ステッカー」(関ジャニ∞メンバー8人分の千社札が3サイズ1シートとなっています。和テイストな ステッカーです。)

関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』の収録曲一覧&感想・レビュー


(出典:Pixabayより)

それでは関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』の収録曲一覧とファンの感想・レビューを1曲ごとに見ていきましょう♡

初回限定盤・通常盤共通の収録曲

1. DREAMIN’ BLOOD
(作詞:久保田洋司 作曲:谷本新 編曲:ha-j)

キラキラしたサウンドに、夢見る力を歌った1曲です。今の関ジャニ∞からは想像がつかないようなアイドルソング『DREAMIN’ BLOOD』は松竹座舞台時代の劇中歌で、通称は「ドリブラ」でした。関ジャニ∞を昔から応援しているファンにとって、涙無しでは聴けない曲です!

2. 浪花いろは節
(作詞:MASA 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二)

関ジャニ∞のデビュー曲で、人気の高い1曲です。河内音頭とラップを融合させた新感覚の演歌ナンバーとなっています。「エンヤコラセノ」という掛け声や「いろはにほへと」というラップが面白いですよね!

ミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』に収録されているWinter Rock Mix、Trance Mix、そしてライブ限定のロックアレンジバージョンがあります。どのバージョンが好きか聴き比べをしてみても楽しいですよ!

3. All of me for you
(日本語詞:TAKESHI 作曲:Brian Hobbs、Christian Svensson、Jany Schella 編曲:五十嵐学)

『All of me for you』は大人の魅力が出ているしっとりとしたダンスナンバーで、感情を抑えたヴォーカルと間を効かせた歌い方が、切ない余韻を残す1曲です。情熱的な歌詞を関ジャニ∞がクールに歌っています。

4. 旅人
(作詞:HIKARI 作曲:HIKARI 編曲:鈴木雅也)

派手なアレンジの効いたギター・サウンドと、旅人の冒険心を描いたやんちゃな歌詞が印象的な爽快な1曲です。旅立つ人に勇気をくれますよ♡

5. 10年後の今日の日も
(作詞:清水昭男 作曲:清水昭男 編曲:清水昭男)

「10年後の今日の日もきっと二人でいよう」という歌詞が素敵な関ジャニ∞のラブソングです。結婚式で使ったというファンもいるんですよ♡

6. 冬のリヴィエラ
(作詞:松本隆 作曲:大瀧詠一 編曲:長岡成貢)

森進一さんの曲をカヴァーしたものです。華やかなアレンジですが、メロディーや歌詞から哀愁が漂ってくる素敵な曲となっています。関ジャニ∞・渋谷すばるくんの力強く伸びやかな歌声が堪能できるので、ファンにはおすすめの1曲です♡

初回限定盤のボーナストラック

7. 浪花いろは節(Winter Rock Mix)
(作詞:MASA 作曲:馬飼野康二 編曲:吉岡たく)

関ジャニ∞のデビュー曲の別バージョンです。アレンジが素晴らしく、演歌に分類される『浪花いろは節』がクリスマスらしい素敵なウィンターソングとなっています。

通常盤のみに収録されている曲

7. Eden
(作詞:HIKARI 作曲:HIKARI 編曲:蔦谷好位置)

大きなスケールで愛しい人への想いを歌うバラードです。関ジャニ∞がジャニーズJr.時代から歌い続けて、ギター1本からフルバンドになっていった曲でもあります。

初回限定盤・通常盤共通のボーナストラック

8. 浪花いろは節(Trance Mix)
(作詞:MASA 作曲:馬飼野康二 編曲:吉岡たく)

関ジャニ∞の勢いは止まらない!!


(出典:Pixabayより)

今回は、関ジャニ∞のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』をご紹介してきましたが、いかがでしたか?生産終了となっているので、新品を購入するのは難しいですが、ネットショップなどでは売っているようです。

解説や特典、CD収録曲やファンの感想・レビューを読んで聴いてみたいと思ったら、ぜひ探してみてくださいね!デビューした年のミニアルバムなので、今の関ジャニ∞とはまた違った歌声、雰囲気を感じることができますよ。

デビューしてから14年目、テレビに映画にとそれぞれがソロでも大活躍している関ジャニ∞。次々に発表される活動が、その人気ぶりを物語っていますよね!その勢いは留まることを知りません。デビュー15周年に向けて一緒に関ジャニ∞を盛り上げていきましょう♡

関ジャニ∞が好きなあなたにおすすめの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。