【関ジャニ∞】おもしろ可笑しい関ジャニ∞クロニクルの爆笑シーンをご紹介♡

今回は、関ジャニ∞の人気番組『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑必至のおもしろシーンをご紹介していきます。2015年5月から始まった『関ジャニ∞クロニクル』は今年で3年目を迎えました。関ジャニ∞のメンバーが真剣に企画に取り組んだ結果生まれた爆笑シーンの数々には、どんなものがあるのでしょうか?『関ジャニ∞クロニクル』を見れば、関ジャニ∞がもっと好きになりますよ♡それでは爆笑シーンを見ていきましょう!

笑いが止まらない!関ジャニ∞の『関ジャニ∞クロニクル』

(出典:pixabayより)

2004年8月25日のCDデビューから14年目を迎えようとしている関ジャニ∞。テレビだってコンサートだって、いつだって本気で取り組む姿勢は、ときに爆笑を呼び起こします。でも、そんな関ジャニ∞から元気や笑顔をもらっているファンがとても多いんです。

1年7ヶ月という年月をかけて完成された関ジャニ∞の9枚目オリジナルアルバム『ジャム』も好評発売中のなか、9月6日にNEWシングル『奇跡の人』が発売されることが発表になりました。こちらは関ジャニ∞の39枚目となるオリジナルシングルです。発売が楽しみですね。

グループとしてだけではなく、ソロでの活動も多い関ジャニ∞。なかなか関ジャニ∞のメンバー全員がそろっているところを見かけることが少なくなってきました。だからこそ、メンバー全員がそろう関ジャニ∞の冠番組は外せませんね!

今回は、笑いが止まらない関ジャニ∞の人気番組『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑シーンをお届けしていきます。視聴者からも「おもしろすぎる」「芸人さんよりおもしろい」などの声があがっている『関ジャニ∞クロニクル』の内容はどうなっているのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

関ジャニ∞の9枚目オリジナルアルバム『ジャム』についてはこちら

関ジャニ∞NEWシングル『奇跡の人』についてはこちら

『関ジャニ∞クロニクル』の概要

(出典:pixabayより)

放送時間:毎週土曜日13:30~14:00

放送局:フジテレビ系列

『関ジャニ∞クロニクル』は関ジャニ∞のフジテレビで初となる冠番組です。タイトルコールなどでは「関ジャニクロニクル」と言われることがありますが、正式名称は『関ジャニ∞クロニクル』です。

毎回異なるゲストが登場しますが、ジャニーズ事務所からは過去にTOKIOの長瀬智也くんや生田斗真くん、Hey! Say! JUMPの中島裕翔くんなどが参加しました。

番組内には「いきなりドッジ」や「イケメンカメラ目線スポーツ」、「もうひとりおるおる?」、「真実堂書店」などのコーナーをはじめ、ミニコーナーでは「英会話伝言ゲーム」などがあります。どのコーナーもおもしろく、爆笑してお腹が痛くなってしまいますよ!

『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑必至シーンをご紹介

ここからは『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑必至のシーン3選をご紹介していきます。どのコーナーもおもしろいですが、その中でも特にというものを厳選しました。どんな方でも見たら笑ってしまうこと、きっと間違いなしですよ!それでは見ていきましょう。

『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑必至シーン第3位☆「英会話伝言ゲーム」

『関ジャニ∞クロニクル』ミニコーナーの爆笑シーンの一つが「英会話伝言ゲーム」です。関ジャニ∞からは村上信五くん、横山裕くん、錦戸亮くんの3名が参加し、英語ネイティブの3名と伝言ゲームをしていくコーナーです。

ネイティブからスタートして横山裕くん→ネイティブ→錦戸亮くん→ネイティブ→村上信五くんという順番になっていますが、錦戸亮くんがアンカーになることもあります。

英語に弱い横山裕くんと村上信五くんが爆笑を誘います。アンカーの村上信五くんがとてもまじめな顔して、まったく違う答えを言ったり、横山裕くんがちゃんと聞き取れないままニュアンスで次の人に伝言したり。まさに爆笑ものです。

「英会話伝言ゲーム」を学校の授業で流すところもあるそうですよ。ネイティブの方の発音や説明を通して、関ジャニ∞と一緒に英語の勉強ができるという点でもおすすめです。一文が短いので覚えやすいですし、ショッピングや旅行などで使える英文なのも嬉しいですよね。爆笑しながら英語の勉強をしちゃいましょう!

『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑必至シーン第2位「イケメンカメラ目線スポーツ」

「関ジャニ∞クロニクル」開始当初は「イケメンカメラ目線陸上」という名前だったこの企画「イケメンカメラ目線スポーツ」は、村上信五くんが司会を務め、ほかのメンバーが2人ずつのチームに分かれて、スポーツをしながらカメラ目線でキメ顔をし、そのイケメン具合を競うという企画です。

ユニフォームのカラーも分かれていて、以前は横山裕くん・渋谷すばるくんペアが黒、丸山隆平くん・錦戸亮くんペアが白、安田章大くん・大倉忠義くんペアがピンクでした。その後チーム替えが行われ、錦戸亮くん・安田章大くんペアが黄色、横山裕くん・大倉忠義くんペアが青、丸山隆平くん・渋谷すばるくんペアが赤になりました。

普段さまざまなポスターや写真などでカッコいい姿を披露している関ジャニ∞ですが、『関ジャニ∞クロニクル』の「イケメンカメラ目線スポーツ」では、そんなカッコいい姿からは想像できない関ジャニ∞が見られるとあって、そんなところがとてもおもしろいんです!

毎回競技に入る前にメンバーが言うメッセージも個性的かつキザでおもしろくて、笑いを誘います。また、競技をしていないときでもカメラ目線でキメ顔をする関ジャニ∞も爆笑ものです。エースと呼ばれている錦戸亮くん、絶対王者と呼ばれている渋谷すばるくんのキメ顔には要注目ですよ♡

『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑必至シーン第1位「いきなりドッジ」

リビングで関ジャニ∞メンバーとゲストが話しをしているところへ、いきなりボールが現れてドッジボールがスタートするコーナーが「いきなりドッジ」です。

ボールは天井から出てきたり、窓や冷蔵庫の中から出てきたり、いろいろな場所から出てくるのですが、視聴者も今日はどこから出てくるんだろうとドキドキしてしまいます。

「いきなりドッジ」は完全な個人戦で心理戦でもあります。3回あてられたらアウトとなり、ゲーム終了というルールです。通常ボールのほかにミッションが書かれているミッションボールや、あててもアウトにできないはずれボールなどがあります。

セットにはたくさんのアイテムがあり、すごく苦いお茶として有名なせんぶり茶やとにかく酸っぱい水、スマホなど、「いきなりドッジ」を盛り上げるアイテムがたくさんなんです。リビングにあるテレビでは関ジャニ∞のライブ映像が流れています。さらに、出前も来るんですよ!

『関ジャニ∞クロニクル』の中では大人気の爆笑コーナーで、スペシャルのときには必ずあります。これまでに敗者となった数が一番多いのが大倉忠義くんで、敗者になったことがないメンバーは一人もいません。メンバーの人柄が露わになるところも人気の一つかもしれませんね。

『関ジャニ∞クロニクル』を見て、なにげない日々に爆笑を♡

(出典:pixabayより)

今回は、関ジャニ∞の人気番組『関ジャニ∞クロニクル』の爆笑シーン3選をご紹介してきましたが、いかがでしたか?「英会話伝言ゲーム」も「イケメンカメラ目線スポーツ」も「いきなりドッジ」も全部が爆笑必至の人気コーナーです。

毎日が「何だかつまらないな」と感じたときや「最近笑ってないな」なんて感じたときには、ぜひ『関ジャニ∞クロニクル』を見て爆笑してくださいね。関ジャニ∞7人の姿を見たら元気になること間違いなしですよ♡

関ジャニ∞が好きなあなたにおすすめの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。